タンドールとミールス、両方味わえる!『スパイスマジック カルカッタ 南口店』@西葛西

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店エスニック料理

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店

インド人が多く住む町、西葛西。

西葛西とお隣の葛西近辺には、16店舗ものインド料理店があります。

その中でも人気の高いお店が、「スパイスマジック カルカッタ

「スパイスマジック カルカッタ」は、シャンティ紅茶を製造販売している「ジャパンビジネスサービス有限会社」の系列のインド料理店。

西葛西の北口に本店があり、西葛西駅南口、横浜、品川八潮に支店があります。

今回は、支店のひとつ、『スパイスマジック カルカッタ 南口店』を訪問することにしました!

スポンサーリンク

「南インド料理」と「北インド料理」の両方が味わえる南口店

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店『スパイスマジック カルカッタ 南口店』外観

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店シャンティ紅茶製造メーカーのインド料理店

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店『スパイスマジック カルカッタ 南口店』はインド料理(南)と(北)

 

『スパイスマジック カルカッタ 南口店』は、西葛西駅南口の駅前ロータリーを出て、葛西方向へ4分ほど歩いたところにある建物の2階にあります。

話によると、駅の北口にある本店は「北インド料理」のみ。この南口店は、「北インド料理」と「南インド料理」の両方が味わえるのだとのこと。

さて、さっそくお店の中に入っていきましょう〜!

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店『スパイスマジック カルカッタ 南口店』店内

 

『スパイスマジック カルカッタ 南口店』の店内です。

店内の雰囲気は、よくあるインド人経営のインド料理店の雰囲気。

飾り気のなさと、でっかいテレビがスタンダードな感じです。

テレビは、普通の民放を流していました。

 

座席は、テーブル11卓の合計22席。

訪問したのは休日のディナータイムでしたが、お客さんは4人連れのグループが1組のみ。

その後、しばらくしてカップルと2人組の若い女子が来ました。

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店南インド料理のメニュー

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店「スペシャル・タンドーリ・シズラー」

さてさて、お料理の注文です。

「北インド料理」と「南インド料理」の両方が味わえる『スパイスマジック カルカッタ 南口店』

でも、自分の好みのせいか、どうしても「南インド料理」に目が向いてしまいます。

そして、やっぱり「ミールス」(このお店での名前は「南インド御膳 SOUTH INDIAN THALI」)を注文することに・・・。

さらに、南インド料理の軽食も食べたいということで、「イドゥリー・セット」もチョイスします。

この『スパイスマジック カルカッタ 南口店』には、南インド料理のスタンダードな軽食として、「イドゥリー」のほかに、「ドーサ」「ヴァダ(ワダ)」「ウタパム」が勢揃いしていたのですが、久しく「イドゥリー」を食べていなかったので選ぶことにしました。

 

それと、北インド料理からも一品選ばなきゃということで、ちょっとリッチな「スペシャル・タンドーリ・シズラー」をセレクト!

北インド料理のメニューは、「バターチキン」や「サグパニール」「キーマ」などのメジャーなカレーが中心で、そんなに惹かれるものはなかったかな。

お店のスタッフも南インド人の方でしたし、この南口店は南インド料理がメインのお店のようです。

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店「キングフィッシャービール」(650円)

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店SINCE 1857 PREMIUM LAGER BEER

今回もまずは、定番「キングフィッシャービール」を注文。

SINCE 1857 PREMIUM LAGER BEER!

燦然と輝く、美しいカワセミのイラスト!

安定の美味しさです。

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店お通しの「パパド」

 

「キングフィッシャービール」のお供は、間違いなくこれ!

パリパリの豆せんべい、「パパド」です。

パリパリ美味しい。

 

そして、ビールを飲みながらパリパリやっていると・・・。

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店「スペシャル・タンドーリ・シズラー」(1,600円)

 

ジャーン!

来ました!「スペシャル・タンドーリ・シズラー」

タンドールを使ったグリルの盛り合わせで、鉄板の上には「チキン」「シークカバブ」「チキンティッカ」「プロウンティッカ」「フィッシュ」の5種が豪勢に。

見るからに美味しそうなグリルです。

 

タンドール料理は、香辛料に漬け込んだお肉や魚をタンドール窯で焼くシンプルなお料理なので、どこで食べても外れることはないです。

『スパイスマジック カルカッタ 南口店』の「スペシャル・タンドーリ・シズラー」も、もちろん美味しいに決まってます★

久々に食べたタンドールのグリル、大満足でしたー。

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店「イドゥリー・セット」(650円)

 

そうこうしている間に、「イドゥリー・セット」が運ばれてきました★

「イドゥリー」とは、米の粉やセモリナ粉、ウラド豆粉などにヨーグルトを混ぜ、発酵させて生地にし、どら焼き状に成型して蒸して作る南インドの蒸しパン。

南インドでは軽食やスナックとして一般的に食べられている食べ物です。

お店で「イドゥリー」を頼むと、ドーサと同じように、サンバルやココナッツチャツネなどが一緒に出てきます。

お味は、ちょっと酸味があって、ポロポロとした食感。

単体で食べるとそうでもないですが、サンバルなどを付けて食べると、とても美味しいです。

個人的には、ドーサの方が好きですが、南インドに行った時、ドーサに飽きたらイドゥリーを頼んでました。

久々に食べたイドゥリー、なかなかのお味でした。

スポンサーリンク

「南インド御膳 SOUTH INDIAN THALI」の登場!

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店「南インド御膳 SOUTH INDIAN THALI」(1,550円)

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店ラッサム、サンバル、各種チャツネ、ライス、ヨーグルト

西葛西、スパイスマジック カルカッタ 南口店プーリ

続いて本日のメイン「南インド御膳 SOUTH INDIAN THALI」の登場です!

内容は、サンバル、ラッサム、ポリヤル、カード(ヨーグルト)、野菜またはチキンカレー、ライス、プーリ4枚またはパラタ、トマト&ココナッツチャツネです。

カレーは野菜を、パラタではなくプーリをチョイスしました。

 

それではいただきましょう〜。

まず、「ラッサム」。すっきりと澄んだスープタイプで、タマリンドの酸味とブラックペッパー、唐辛子の辛さがほどよい感じ。辛さが結構強いのも好みでした。

「サンバル」も、お豆のお味が優しいスタンダードなタイプでとっても美味。

「ポリヤル」は、キャベツとココナッツファインのシャキシャキ感にお豆が絡んでこちらも美味しい。

 

ただし、個人的にイマイチだったのが、野菜のカレーとライス。

クリーミーでマイルドな野菜カレーと、ちょっとオイリー感のある黄色いターメリックライス。

この2品、北インド系な感じです。

やっぱり、自分としてはミールスなら、パラパラのバスマティーライスかケララのでっかい赤米に、クリーミーでないサラサラのカレーやドライなおかずを混ぜ混ぜして食べたいんです。

でも、一品一品のお料理は、なかなかの美味しさでしたよ。

 

西葛西の『スパイスマジック カルカッタ 南口店』

メインのミールスは個人的にはちょっぴりイマイチでしたが、北インド料理と南インド料理をレギュラーメニューで毎日頼めるのは高ポイント。

ミールスやドーサも食べたいけど、タンドールも捨て難いという時は、この『スパイスマジック カルカッタ 南口店』がベストマッチです!

スポンサーリンク

◉ スパイスマジック カルカッタ 南口店

  • 住所:東京都江戸川区西葛西6-24-5 第2コースタルビル 2F
  • アクセス:西葛西駅から296m
  • 営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00
  • 定休日:月曜
  • 電話:03-3688-4817

南インド料理
南インド料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の南インド料理店のほか、本場インドのレストランもご紹介。サンバルやラッサムが美味しいミールス、マサラドーサなど。美味しい南インド料理の食レポートです。
エスニック料理店マップ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★