コロンビアから帰国★コロンビア旅行の明細とお土産【コロンビア18】

※前回の記事→プラヤ・ブランカでターコイズブルーの海を堪能★【コロンビア17】

カルタヘナ【コロンビア17】

南アメリカ大陸北西部に位置する国「コロンビア(Colombia)」

10日間に及んだコロンビアの旅も、ついに帰国日。

朝10時の飛行機でカルタヘナを発ち首都ボゴタへ。3時間の乗り継ぎの後、メキシコシティへ。6時間の乗り継ぎの後、成田へと向かいます。

乗り継ぎ合わせておよそ30時間の行程。長旅が始まります。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

カルタヘナを出発。ボゴタ経由でメキシコシティへ

カルタヘナ【コロンビア17】カルタヘナ、ヘツェマニ地区の朝

宿泊していたカルタヘナ、ヘツェマニ地区の朝。

3日間滞在したカルタヘナともお別れ。そして、コロンビアともお別れです。

ホテルをチェックアウトし、予約していたピックアップタクシーで空港へと向かいます。

ピックアップタクシーは、Booking.comからの事前予約で、料金は1,346円。

15分ほどで、カルタヘナのラファエル・ヌニェス国際空港に到着しました。

空港に着いて、さっそくチェックイン。

フライトは、アビアンカ航空のAV8557便。

カルタヘナ10:07発、ボゴタ11:37分着。所要時間は1時間半ほどです。

チケットの予約は、スカイスキャナー経由MyTripという旅行代理店から。料金7,782円でした。

カルタヘナ(フアン・バルデズ・カフェ:カルタヘナ空港)【コロンビア17】カルタヘナの空港のフアン・バルデス・カフェ

チェックインを済ませ、少し時間があったので、空港内にあった「フアン・バルデス・カフェ」で朝食をいただきます。

シナモンロールとミートパイとティント(ブラックコーヒー)

料金は、14,000COP(476円)

美味しいフアン・バルデス・コーヒーも飲み納め。もちろん、コーヒー豆はボゴタの空港のお店で買って帰るつもり。

カルタヘナ【コロンビア17】首都ボゴタに到着

ボゴタ【コロンビア17】ボゴタの空港で国際線に乗り継ぎ

アビアンカ航空AV8557便は、定刻通りに首都ボゴタのエルドラド国際空港に到着しました。

ここで、国際線に乗り継ぎ。再びチェックインを行います。

乗り継ぎ便は、アエロメヒコ航空のAM762便。ボゴタ14:50発、メキシコシティ20:00着。フライト時間は4時間26分です。

ボゴタ【コロンビア17】ボゴタの空港でケサディーヤのランチ

ボゴタ【コロンビア17】ボゴタここでランチをいただきました!

ボゴタ【コロンビア17】guacamole Andele!

3時間の乗り継ぎ時間の間に、タコスやケサディーヤなどを提供するメキシコのチェーン「Guacamole Ándele」でランチをいただきます。

お味は、ファストフードなので、こんなものかなという感じ。まあまあ美味しいです。

料金は、コーラとセットで44,000COP(1,498円)。このクオリティで、このお値段は、ちょっと高過ぎ!

ボゴタ【コロンビア17】ガイラ・カフェのエルドラド国際空港店

こちらは、ボゴタ2日目の夜にライブを鑑賞した「Gaira Cafe」のエルドラド国際空港店。

お料理やカフェを楽しめるほか、「Gaira Cafe」のロゴ入りのTシャツや、カルロス・ビベスのCDなどが売られていました。

出発ロビー内にあった「フアン・バルデス・カフェ」でコーヒー豆を買ったり、土産物屋を物色していると、いつの間にかボーディングタイム!

ボゴタ【コロンビア17】ボゴタを出発!さらばコロンビア

アエロメヒコAM762便は、ボゴタのエルドラド国際空港を出発。一路メキシコシティへと向かいます。

さらばコロンビア!

メキシコシティでフライトDelay!空港で12時間過ごす。

ボゴタ〜メキシコシティ_-_Google_マップ【コロンビア17 】ボゴタ〜メキシコシティ

メキシコシティへは、4時間半ほどで到着。

ここでの乗り継ぎ時間は6時間。かなり長めの乗り継ぎ時間です。

けれども、ここで大トラブル発生!!

メキシコシティ発成田行きのアエロメヒコ航空AM58便は、翌午前1:50分発の予定なのですが、いつまで経ってもフライトインフォメーションにAM58便の表示が出て来ません。

そのうち、表示されるだろうと思って待っていましたが、出発まで1時間を切っても表示されず、アナウンスもないので、ちょっと心配になってきました。

メキシコシティの空港には日本人の姿もちらほら。みんな、成田行きのAM58便に搭乗予定の人のようで、何度もフライトインフォメーションを確認したり、空港の係員に尋ねたり、心配している様子。

何か情報を知っているかもと思い、日本人のうちのひとりに、どうなっているのか聞いてみました。

すると、正確なことはわからないとのことでしたが、どうやらメキシコシティに来るはずのAM58便の機体の到着がかなり遅れているようだとのこと。

その遅れは、なんと6時間!

そんなこと有り得るのかと思っていたところ、しばらくしてフライトインフォメーションの掲示板にAM58便の案内が表示されました。

案内板に表示された出発時間は午前6時半。情報通り6時間近くの遅れです!!

結局、日本人同士で確認し合えるベンチに横になり、朝までの6時間、冷房が冷え過ぎの空港内で辛いひと時を過ごす羽目になりました。。。

メキシコシティ〜成田_-_Google_マップ【コロンビア17 】メキシコシティ〜成田

アエロメヒコ航空AM58便は、5時間半遅れの午前6時半頃、メキシコシティのベニート・フアレス国際空港を出発。

14時間半のフライトの後、午前11時半くらいに成田に到着しました。

カルタヘナを出発して約36時間。時差ボケもプラスしてかなりキツい!疲労感たっぷりです。。。

そして、帰国後も時差ボケが10日間ほども続き、これまたキツかったです。。。

けれども、何はともあれ、コロンビアへの旅はとても充実した素晴らしいものでした。

街並みや風景は美しく、興味深いスポットが目白押し!美味しいコーヒーやバラエティに富んだ音楽など、コロンビアは魅力たっぷりの国。

旅先として、是非ともオススメしたい国のひとつです★

コロンビア旅行明細

コロンビア旅行の明細です。

コロンビア旅行をお考えの人は参考にしてみてください。

航空券①(アエロメヒコ航空)・・・146,350円
航空券②(アビアンカ航空)・・・5,663円
航空券③(アビアンカ航空)・・・5,679円
航空券④(アビアンカ航空)・・・7,782円
航空券合計・・166,474円
ホテル(ボゴタ)Hotel El Dorado Bogota・・・(3泊)21,316円
ホテル(メデジン)Hotel Egina Medellin・・・(2泊)7,896円
ホテル(カルタヘナ)Hotel Casa de la Trinidad・・・(3泊)16,426円
ホテル合計・・45,638円
ピックアップ(ボゴタ空港→ホテル)・・・2,477円
ボゴタ1日ツアー(ANDES TOURS)・・・24,310円
ピックアップ(ホテル→ボゴタ空港)・・・2,477円
ピックアップ(メデジン空港→ホテル)・・・4,817円
ピックアップ(ホテル→メデジン空港)・・・4,817円
ピックアップ(カルタヘナ空港→ホテル)・・・1,346円
ピックアップ(ホテル→カルタヘナ空港)・・・1,346円
海外旅行保険・・・5,430円
Wifi・・・11,880円
予約合計・・・271,012円
現地支払合計・・69,160円
総合計・・・340,172円
ちなみに、現地支払合計には、レストランやカフェなどの飲食費、タクシーやバスなどの移動費、現地手配のツアー料金、土産物代、観光地の入場料などが含まれます。

コロンビアお土産

コロンビアで購入したお土産をご紹介します。

お土産【コロンビア17】フアン・バルデスのコーヒー豆

フアン・バルデスのコーヒー豆です。

ボゴタのエルドラド国際空港のショップで購入しました。

家で挽いて飲んでますが、さすがコロンビアNo1ブランド!めちゃくちゃ美味しいです!

お土産【コロンビア17】フアン・バルデス・コーヒーのセット

こちらは、グラインドされたフアン・バルデスのコーヒー4種セット。

土産物用として最適です。

コーヒー豆と4種セット合計で、80,250COP(2,732円)です。

お土産【コロンビア17】キリカフェのコーヒー豆

お土産【コロンビア17】こちらも、キリカフェのコーヒー豆

お土産【コロンビア17】美味しいコーヒーでした!

こちらは、日本人のガイドさんに紹介された「キリカフェ」で購入したコーヒー豆。

日本人経営のコーヒー専門店です。

料金は、34,000COP(1,175円)

ちょっとクセがありますが、こちらもなかなかの美味しさ♪

お土産【コロンビア17】オマカフェのコーヒー豆チョコレート

コロンビアのコーヒーチェーン「オマカフェ」で売られているコーヒー豆チョコレートです。

サイズがいくつかあり、写真のほかに、個包装の店内提供用のものも売ってもらいました。

料金は、62,700COP(2,167円)

バラマキ土産として最適。美味しいです★

お土産【コロンビア17】カルタヘナで買った木製の木箱

カルタヘナの土産物屋で一目惚れして購入した木製の木箱。

80,000COPくらいの値段を60,000COP(2,057円)まで値下げしてもらいました。

カラフルで可愛いデザインと寄せ木の細工が見事です♪

お土産【コロンビア17】こちらも、カルタヘナの木製木箱

こちらは、別の土産物屋で買った小さめの木製小箱。

カルタヘナの城壁や椰子の木が描かれています。

お土産【コロンビア17】コロンビアバスの置物

お土産【コロンビア17】コロンビアらしい置物です。

小さめの小箱と同じお店で購入したコロンビアバスの置物。サイズは小さめのもの。

コロンビア国旗カラーの車体に、屋根にはバナナやマンゴーなどのフルーツや荷物が載っていて、後ろには民族服を着たコロンビア人の男女が座っています。

コロンビアらしい置物です。

木箱2つとバスの置物合計で55,000COP(1,886円)

お土産【コロンビア17】カルタヘナのマグネット

カルタヘナの「サン・フェリペ要塞」の上にある土産物屋で買ったマグネットです。

カルタヘナバージョンは、コロンビアバスとマラカス、城壁と大砲が描かれています。

お値段は、5,000COP(172円)でした。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク