四次元食堂 南インドオステリア【高田馬場】★本場仕込みのイタリアンとミールスをいただける四次元空間

高田馬場、四次元食堂南インド料理

JR高田馬場駅から徒歩8分、副都心線西早稲田駅から徒歩5分。早稲田通り沿い左手のビルの雑居1階に、南インドと世界がコンセプトの食堂『四次元食堂 南インドオステリア』はあります。

2020年10月にオープンしたこのお店、店主さんは、イタリアで2年間料理修行し、帰国後はスイス料理店で働いたり、イタリアンバーを開いたりといった異色の経歴の持ち主。

その後、紀尾井町の「エリックサウス」でインド料理を学び、このお店をオープンさせたのだとか。

イタリアン×インド。“四次元食堂”という店名。なんだかワクワクします♪

スポンサーリンク

時代や国境にとらわれない、四次元空間に存在しそうな食堂

高田馬場、四次元食堂『四次元食堂 南インドオステリア』の入り口

高田馬場、四次元食堂「おすすめ」にはイタリアンの前菜

高田馬場、四次元食堂軽くてヘルシー。南インドカレーとイタリア料理の店

高田馬場、四次元食堂『四次元食堂 南インドオステリア』

 

こちらが、『四次元食堂 南インドオステリア』の入り口。

和風の扉に暖簾、それでもってイタリア&インド料理。お店の名前の通り、ちょっと不思議な感じ。

店頭の黒板には、イタリアンの前菜メニューが書かれていました。

 

ちなみに、“四次元食堂”という店名は、時代や国境にとらわれない、四次元空間に存在しそうな食堂という意味合いで名付けられたのだとか。

さてさて、さっそく店内に入って行きましょう〜♪

高田馬場、四次元食堂『四次元食堂 南インドオステリア』の店内

 

こちらが、『四次元食堂 南インドオステリア』の店内。

小ぢんまりとした店内。座席は、カウンター3席、テーブル6席の合計9席。

平日のディナータイムに、直前に事前予約して訪問しましたが、テーブル席は予約で埋まっていたようで、カウンター席に案内されました。

店主さんひとりのワンオペで、店主さんは真面目そうな方。

高田馬場、四次元食堂店内は小ぢんまりとした感じ

高田馬場、四次元食堂インド料理屋っぽくない風情の店内

高田馬場、四次元食堂カウンターに並ぶスパイスの瓶

高田馬場、四次元食堂アフリカのフーフーがありました。

 

イタリアン出身だからなのかはわからないですが、店内の雰囲気はインド料理店と言うよりも、ヨーロッパっぽい感じ。

至る所にポップアートや写真、ジミ・ヘンドリックスや忌野清志郎のポートレイトなんかも飾られていて、店主さんの趣味の世界が広がっていました★

 

さてさて、メニューを見てお料理を選びましょうか〜♪

スポンサーリンク

『四次元食堂 南インドオステリア』のメニュー

高田馬場、四次元食堂四次元食堂 名物ミールス

高田馬場、四次元食堂ミールスやビリヤニのメニュー

高田馬場、四次元食堂本日のカレー

高田馬場、四次元食堂ディナーターリー

高田馬場、四次元食堂フォカッチャもあります。

高田馬場、四次元食堂ドリンクメニュー

こちらが、『四次元食堂 南インドオステリア』のメニュー。

メインはもちろん、南インドのミールスです!

ミールスは、カレーを2種選択可。ミールスの他には、ビリヤニやターリーもあります。

高田馬場、四次元食堂本日のおすすめ料理

 

こちらは、壁に掛かっていた「本日のおすすめ料理」。

カプレーゼ、ハモンセラーノ、リングイネ、フェットチーネ、サルシッチャ。

イタリアンです♪

高田馬場、四次元食堂ドルチェとドリンク

高田馬場、四次元食堂グラスワイン

 

ドルチェやグラスワインも。

イタリアンなので、ここはワインを頼みましょう〜♪

そんなこんなでチョイスしたお料理は↓

  • ラフランスとハモンセラーノのサラダ 800円
  • サンマのスモーク 700円
  • ミールス 1,500円

2種選べるミールスのカレーは、2人でそれぞれ、別のものを。4種類頼みました。

  • 九州産ハーブ鶏のチキンカレー
  • ほうれん草と長芋のトマトカレー
  • ハニーペッパーポークキーマ
  • 大人の和牛ビーフカレー

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

イタリアンの前菜と和定食風ビジュアルのミールス

高田馬場、四次元食堂「グラスワイン(赤)テンプラニーニョ」600円

 

まずは、お飲み物から。

「グラスワイン(赤)テンプラニーニョ」です♪

クセがなく飲みやすいお味。少し甘口。

ちびちび飲みながら待っていると、ほどなくしてお料理が運ばれてきました!

高田馬場、四次元食堂「ラフランスとハモンセラーノのサラダ」800円

 

「ラフランスとハモンセラーノのサラダ」です。

ラフランスのさっぱりとした甘味とハモンセラーノの塩気、ピリッとしたペッパーが効いた前菜にぴったりなサラダ。赤ワインと合います♪

高田馬場、四次元食堂「サンマのスモーク」700円

 

続いて、「サンマのスモーク」

スモーキーなサンマの身が美味しい♪カリフラワーや人参、パプリカなどのお野菜は、気のせいかもしれませんが、ちょっとインド料理っぽいお味。

 

前菜2品をワインを飲みながらいただいていると、本日のメイン「ミールス」が運ばれてきました★

高田馬場、四次元食堂「ミールス」1,500円

 

こちらが、『四次元食堂 南インドオステリア』の「ミールス」

木のプレートの上に載っているお料理は、

カレー2種(上の写真は、「ハニーペッパーポークキーマ」と「大人の和牛ビーフカレー」)、サンバル、ラッサム、クートゥ、ポリヤル、サラダ、ヨーグルト。大きめのお皿に、バスマティライス、ターメリックライス、アチャール、パパド、チャトニ。

和風のお皿に載っているので、和の定食みたいなビジュアル。

さてさて、さっそくいただきましょう〜♪

高田馬場、四次元食堂サンバル、ラッサム、クートゥ、ポリヤル

 

まずは、ラッサムとサンバル。

トマト感強めのラッサムとマイルドなサンバルは、どことなくエリックサウスに似た感じ。

かぼちゃのクートゥやダイコンやニンジンのポリヤルは、優しく食べやすいお味。

高田馬場、四次元食堂「九州産ハーブ鶏のチキンカレー」「ほうれん草と長芋のトマトカレー」

高田馬場、四次元食堂「ハニーペッパーポークキーマ」「大人の和牛ビーフカレー」

 

カレーは四種四様で、味のバリエーションを楽しめました。

スタンダードなお味で食べやすいチキンカレー、長芋の食感とトマトの酸味が合うトマトカレー、ハニーの甘みが独特の味わいのポークキーマ、深みのある味がガツンと来るビーフカレー。いずれも個性的で美味しい♪

高田馬場、四次元食堂パパド、バスマティ&ターメリックライス、アチャール、チャトニ

 

カレーやおかず、サンバルやラッサムを2種のライスに掛け、パパドを砕いて散らし、アチャールやチャトニを混ぜて、ヨーグルトで味変も楽しみながら美味しくいただきました〜♪

チャトニは香ばしいお味で、ちょっとモロッコのハリッサに似ていたかも。

高田馬場、四次元食堂「なめらかチャイプリン」400円

高田馬場、四次元食堂「コーヒー」350円

 

食後のドルチェは、「なめらかチャイプリン」

名前の通りとてもなめらかで口の中でとろける感じ。濃いめのドリップコーヒーとベストマッチです♪

結構ボリュームあるので、1人だと多すぎるかも。

 

高田馬場にある南インドと世界がコンセプトの食堂『四次元食堂 南インドオステリア』

丁寧に作られた南インドミールスと、本場仕込みのイタリアンの前菜をいただけるお店。

水曜と土曜に提供している限定ビリヤニも美味しいという噂なので、ぜひ、再訪していただいてみたいです★

スポンサーリンク

◉『四次元食堂 南インドオステリア』の地図・アクセス

  • 住所:東京都新宿区西早稲田3-19-1
  • アクセス:高田馬場駅から徒歩7分
  • 営業時間:11:00~14:30 17:00~21:30 ※月曜日はランチのみ
  • 定休日:火曜日

南インド料理
南インド料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の南インド料理店のほか、本場インドのレストランもご紹介。サンバルやラッサムが美味しいミールス、マサラドーサなど。美味しい南インド料理の食レポートです。
南インド料理の定食「ミールス」東京都内《厳選》45皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。東京都内のおいしい「ミールス」を45選、ご紹介します!
池袋・大塚・高田馬場のエスニック料理

池袋・大塚・高田馬場のエスニック料理のお店・レストランをご紹介。インド料理、タイ料理、ベトナム料理などアジアの料理からラテン、アフリカ料理まで。

南インドの旅
南インドの旅レポートです。(トリヴァンドラム・コーチン・コヴァーラムビーチ・カニャークマリなど)。南インドへのアクセスや世界遺産や遺跡などの観光名所、穴場スポットの情報。宿泊したホテルやおすすめのレストランなどをご紹介。現地で鑑賞した音楽ライブや舞踊、購入したお土産もご紹介します。