【HOTELレポ】インド・チェンナイのホテル「The Belstead(ザ ベルステッド)」@清潔で快適!ホテル内のイラストが可愛い

The Belstead【南インド(タミル)⑫】旅ホテル

旅の最後の都市は、ベンガル湾を望む南インドのゲートウェイ都市 ”チェンナイ”です。

チェンナイでの宿泊は、Nunbambakka 地区にあるホテル「The Belstead(ザ ベルステッド)」

とても綺麗でオシャレな感じの快適なホテルでした。

スポンサーリンク

「The Belstead」ホテル

チェンナイで宿泊したホテルは、チェンナイ国際空港から12.5kmほどのNunbambakka 地区にあるホテル「The Belstead(ザ ベルステッド)」。

マドゥライからチェンナイに飛行機で到着し、リキシャでランチのお店に行ってからのチェックイン。

The Belstead【南インド(タミル)⑫】

到着したのは、夕方前くらいでしたが、写真は夜のもの。

ホテルの隣は、カフェバーみたいなお店があり、夜は賑わっていました。

The Belstead【南インド(タミル)⑫】

ホテルのロビーです。

新しい印象で、とても清潔感があります。

The Belstead【南インド(タミル)⑫】

レセプションの向かいには、カラフルなソファが並べられていて、寛げるスペースになっています。

リキシャやダンスのパステルカラーの絵がとてもカワイイです♪

The Belstead【南インド(タミル)⑫】

お部屋に向かう途中、フロアの踊り場の壁にも、イラストがありました。

このイラスト、結構ツボです。

The Belstead【南インド(タミル)⑫】

そして、各お部屋のドアの脇にもイラストが。

なんというセンスでしょう!

The Belstead【南インド(タミル)⑫】

The Belstead【南インド(タミル)⑫】

色使いや、絵の雰囲気など、全部がたまらないです!

スポンサーリンク

「The Belstead」ホテルのお部屋

いよいよお部屋へ。

The Belstead【南インド(タミル)⑫】

わー、とても清潔感のあるお部屋!

ベッドの頭の上にもイラストがあります。

広さも十分。

窓際にあるソファと小さなテーブルも、あるとありがたいもの。

窓が、壁全面ではなく、小さいところがちょっと残念ですが、今回はほとんどお部屋にいる時間がなかったので、問題なし。

The Belstead【南インド(タミル)⑫】

洗面台のシンクも広く、物を置くスペースもたくさんあって、鏡も全面。

ストレスなく使用できます。

ただ、ドライヤーをかける際に、洗面所のコンセントに差し込んでも、ドライヤーが作動せず。。

で、お部屋のコンセントに差し込んでも動かない。

これは、ドライヤーが壊れている!ということで、フロントに電話したのですが、なかなか来てくれない。

再度電話して「OK」と言われたのに、やっぱり来てくれない。

どうしようかと、もう一度お部屋のコンセントに差し込んだら、「ウィーン」と動いた。

あれ、もしかして洗面所も差し方が悪かったのかと思って、再度チャレンジしてみましたが、やっぱりダメでした。

ということで、ドライヤーは壊れてなかったけど、洗面所のコンセントの差し口が壊れているということが分かりました。

一応、またフロントに電話をして、「ドライヤーは大丈夫だった」と伝えましたが、きっと部屋に来てくれる気配はなかったように思います。。

The Belstead【南インド(タミル)⑫】

The Belstead【南インド(タミル)⑫】

トイレもキレイで問題なし。

バスタオルもフワフワ。

シャワーもホットシャワーが出て、快適でした。

シャワーヘッドの取り外しができないとこだけは、残念ポイント。

 

とても快適なホテルでしたが、チェンナイは1泊のみで、チェックアウトも早朝だったので、ほとんどお部屋でゆっくりする時間はありませんでした。

しかも、翌朝はやらかしてしまい、バッタバタのチェンナイ滞在となったのでした。

スポンサーリンク

The Belstead(ザ ベルステッド)の地図

住所:103, Nungambakkam High Rd, Ponnangipuram, Subba Road Avenue, Nungambakkam, Chennai, Tamil Nadu 600034 インド
TEL:+91 44 2828 0027

スポンサーリンク

インドのホテル

【HOTELレポ】インド・コーチン「No.18 ホテル」@フォートコーチンの便利な場所にあるホテル
南インド・ケララ州のコーチン(コチ)で宿泊した『No.18 ホテル』は、欧米人の観光客も多く見られる「フォートコーチン」地区にあるホテルです。豪華さはありませんが、シンプルで立地も良い、便利なホテルです。
【HOTELレポ】インド・コヴァーラム「タートル オン ザ ビーチ(Turtle On The Beach)」@アラビア海を望める素敵なお部屋
南インド・ケララ州のリゾート地「コヴァーラム」は、ケララ州の州都ティルヴァナンタプラム(トリヴァンドラム)から南へ16kmのところに位置しています。お部屋は広々と開放感があり、お部屋からはアラビア海とアラビア海に沈む夕陽を見ることができる、リゾート感満点のホテルです♪
【HOTELレポ】インド・デリーのホテル「The Prime Balaji Deluxe」@ニューデリー駅近くの便利なホテル
デリーで宿泊したホテルは、ニューデリー駅の近くの「The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station」。ニューデリー駅の近くではありますが、路地に入ったところなので、とっても静かです。スタッフの方たちは、とても親切でフレンドリー。お手頃価格で、便利なホテルです。
【HOTELレポ】インド・チェンナイのホテル「Crossway Parklane Airport Hotel Chennai」@空港近くのリーズナブルなホテル
インドのタミル・ナードゥ州の州都チェンナイの空港近くにあるホテル『Crossway Parklane Airport Hotel Chennai』。空港から車で10分ちょっとくらいの距離にあるので、夜遅くの到着や、朝早い出発の時に便利なホテルです。
【HOTELレポ】インド・カライクディのホテル「ザ・バンガラ(The Bangala)」@楽園のような素敵な場所
マドゥライから車で約2時間。タミルナードゥ州南部に位置するチェッティナード地方の中心都市「カライクディ」にあるヘリテージホテル「The Bangala」に宿泊しました。そこは、流れている空気や時間が他とは違うような、とても素敵な空間で、リラックスして過ごせる楽園のような場所でした。
【HOTELレポ】インド・ラーメシュワラムのホテル「ハイアット プレイス ラーメシュワラム」@間違いなく快適に過ごせるホテル
南インドの東岸から細長く延びた半島の先端にあるラーメシュワラムでの宿泊は、ハイアット プレイス ラーメシュワラム(Hyatt Place Rameswaram)。言わずと知れたハイアットホテルなので、綺麗で洗練された施設で、快適に過ごすことができました。
【HOTELレポ】インド・マドゥライのホテル「ロイヤル・コート(Royal Court)」@中心部に位置する便利なホテル
タミルナードゥ州第3の都市マドゥライでの宿泊は、マドゥライ駅近くにある「Royal Court(ロイヤルコート)」。歴史的寺院 ”ミーナークシー・アンマン寺院” まで、徒歩5分ほどで行ける便利な場所にあります。朝食が、充実してて美味しかったです。
【HOTELレポ】インド・チェンナイのホテル「The Belstead(ザ ベルステッド)」@清潔で快適!ホテル内のイラストが可愛い
旅の最後の都市は、ベンガル湾を望む南インドのゲートウェイ都市 ”チェンナイ”です。チェンナイでの宿泊は、Nunbambakka 地区にあるホテル「The Belstead(ザ ベルステッド)」。 とても綺麗でオシャレな感じの快適なホテルでした
スポンサーリンク

関連記事