追加料理のサービス攻勢がすごい!大満足できるインド料理店『サヒファ ケバブ アンド ビリヤニ』@六本木

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニエスニック料理

六本木駅から徒歩2分。六本木交差点と東京ミッドタウンの中間くらいの場所に、インド料理店『サヒファ(サイーファ) ケバブ アンド ビリヤニ』はあります。

このお店は、銀座にある「カーン ケバブ ビリヤニ」、上野にある「ハリマ ケバブ ビリヤニ」、品川にある「サルマ ティッカ アンド ビリヤニ」と同じ系列店。

お料理の美味しさとサービスの良さに定評のある人気の系列です。

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ

スポンサーリンク

六本木にあるケバブ・ビリヤニグループの人気店

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ『サヒファ(サイーファ) ケバブ アンド ビリヤニ』の看板

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ本場インドのレストラン

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ『サヒファ(サイーファ) ケバブ アンド ビリヤニ』の入り口

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ店頭のメニュー

店舗は大通り沿い、フランセビルというビルの1階にあります。

看板のイルミネーションも、タージマハルのイラストが描かれたお店のロゴも高級感のある佇まい。

入り口はシンプルな作りで、店頭には今どきのお洒落なレストランによくある手書きのメニュー板が置かれていました。

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ『サヒファ(サイーファ) ケバブ アンド ビリヤニ』の店内

 

『サヒファ(サイーファ) ケバブ アンド ビリヤニ』の店内です。

余分な飾りのないモダンでシンプルな内装。

店内の座席は40席ですが、小ぢんまりとコンパクトにまとまっている感じ。

 

そして、インド人の店員さん。

お店に入るなり、流暢な日本語で「いらっしゃいませー」とご挨拶。

予約席に案内してくれました。

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ

さてさて、お料理を選びましょう!

メニューには、店名にもなっているビリヤニや、タンドリーチキンやシクカバブなどのタンドリー料理、南インド系の珍しいカレーも揃った各種カレー、主食のパンも、ナン、パロータ、チャパティ、ローティなど揃っています。

食べログには、南インド料理とありますが、ドーサやイドゥリなどのティファンはなく、北インド料理中心の様子。

お料理は、ハラルフードを使っているようです。

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニおすすめインドビール「ヘイワード5000」(620円)

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ少し甘みのあるお味

まずは、ビールから。

「おすすめインドビール」があったので、店員さんに聞いてみたところ、「ヘイワード5000」だとのこと。

あまり飲んだ記憶がないビールだったので注文してみることに。

 

お味は、ちょっと甘めな感じ。

美味しいけど、やっぱり甘くないビールの方が好みかな。

スポンサーリンク

どれもこれも美味しいお料理と、これでもか!と言わんばかりのサービス攻勢

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニサービスの「マサラ パパド」

 

ビールを飲んでいると、店員さん、

「サービスです!」

と言って、「マサラ パパド」を出してくれましたー。

「カーン ケバブ ビリヤニ」や「ハリマ ケバブ ビリヤニ」でもそうでしたが、さっそくのサービス料理の提供!

嬉しいです。

 

パリパリスパイシーな「マサラ パパド」

安定の美味しさです!

相変わらずビールに合いますね〜。

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ「本日のスペシャルスープ」(620円)

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニトマトベースのニンニク、パクチー、ショウガ入りのスープ

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニサービスの「ラッサム」

そして、スープをということで頼んだ「本日のスペシャルスープ」

トマトベースのスープが出てきましたが、店員さん、

「サービスです!」

と言って、南インドのスープ「ラッサム」も付けてくれましたー。

これは、嬉しい。

 

このスープ、どちらも抜群の美味しさ!

トマトベースに濃厚なニンニクの旨味と、パクチー、生姜などのアクセントがピカイチの「スペシャルスープ」と、タマリンドと唐辛子、ブラックペッパーのマッチングがいい感じのサラサラな「ラッサム」

最高です★

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ「チャナ チャット サラダ」(875円)

 

サラダでチョイスしたのは、「チャナ チャット サラダ」

このサラダも旨い!

ごろごろと入った「チャナ(ひよこ豆)」に、トマト、ジャガイモ、玉ねぎのざく切り。そこに、パクチーやクミン、チリを始めとしたスパイスが和えられていて、ちょっと辛めだけど、やめられない止まらない美味しさ。

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ「キングフィッシャービール」(670円)

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ赤いラベルのストロング

パパド、スープ、サラダと、のっけから美味しいものばかりで、あっという間にビールがなくなってしまったのですが、なんと、ここで店員さん、

「サービスです!」

と言って、「キングフィッシャービール」を出してきてくれました〜。

信じられません!ビールまでサービスしてくれるなんて!

しかも、絶妙のタイミングで。

 

出してくれたキングフィッシャーは、赤ラベルの「ストロング」

アルコール度数はちょっと強めですが、コクとキレと苦味がバランスよく、美味しいです。

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ「チキンビリヤニ」(1,855円)

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニスパイス満点!美味しいビリヤニ

 

ビールを飲み進めていると、

ジャーン!

出ました!本日のメイン、「チキンビリヤニ」

グレービーとともに層状に炊き込まれたことがわかる旨味がしみ込んだバスマティーライスに、でっかい柔らかチキン。

シナモン、クローブ、カルダモン、クミン、コリアンダーを始めとした多種多様なスパイスが、複雑で華やかな味世界を作り出していて豪華絢爛。

さすが、「サヒファ(サイーファ) ケバブ アンド ビリヤニ」、ビリヤニが美味しいです。

添えられた「ライタ」も混ぜつつ、美味しい美味しいと食べ進めます。

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ「サムンダリ ジャルバリ」(1,595円)と「チャパティ」(410円)

 

そして、カレー。

今回は、あまり食べたことのないカレーということで、「サムンダリ ジャルバリ」(新鮮野菜とシーフードの南インドカレー)をチョイスしましたー。

インドの薄焼きパン「チャパティ」も一緒に注文!

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ「サムンダリ ジャルバリ」新鮮野菜とシーフードの南インドカレー

 

この「サムンダリ ジャルバリ」、ココナッツミルクベースで、エビやイカ、貝などのシーフードがゴロゴロ入ったマイルドなお味。

クミンやコリアンダー、ショウガを始め、スパイス&ハーブもたくさんですが、辛くなく食べやすいカレーです。

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ「チャパティ」ブラウン粉を使ったインドの家庭的なヘルシー薄焼きパン

 

その、「サムンダリ ジャルバリ」をインドの家庭的な薄焼きパン「チャパティ」に付けて食べると最高!

マイルド&クリーミーなカレーが、シンプルで素朴なチャパティに合います!

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニサービスの「ニルギリキーマカレー」

 

そしてそして!

カレーを食べていると店員さん、

「サービスです!」

と言って、今度は追加のカレーを出してくれました?

 

サービスのカレーは「ニルギリキーマカレー」

マトンのひき肉と、サグ(ほうれん草)が入っているのでしょうか?緑色をしたカレーです。

このカレー、スパイシー感満点でした!

マトンとサグのキーマと一緒に入っているのは、大量のコリアンダーシードの粒、そして、クミンやショウガ、青唐辛子など。

コリアンダーシードの爽やかな芳香がマトンの臭みをうまく抑えています。

ショウガのツンとした感じや、青唐辛子の辛さもほどよいアクセント。

これは美味しい!

かなり凝った作りのカレー、なかなかのお味でしたー。

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニ「マサラチャイ」(515円)

 

スープにサラダにビリヤニにカレー、目いっぱい食べて大満足。

スパイスで火照ったお口を抑えるために、食後のお茶を。

おなじみ、「マサラチャイ」です。

と、その時、再び店員さんが・・・、

六本木、サイファ・ケバブ・ビリヤニこちらもサービス「ピスタチオクリフィ」

 

なんとなんと!

店員さん、最後にデザートの「ピスタチオクリフィ」までサービスしてくれましたー!

スタンダードな「マサラチャイ」も、ピスタチオ風味のアイスとナッツ感がなかなかの「ピスタチオクリフィ」も、どちらも美味しい。

大満足です!!

 

そして、お会計の段になって、またまたびっくり!

なんと、これだけ食べて、ふたりで5,000円強!

「カーン ケバブ ビリヤニ」や「ハリマ ケバブ ビリヤニ」でもそうでしたが、こんなにサービスして大丈夫なの?と思うくらいのサービス&プライスです。

 

だけど、実際のところはよくわかりませんが、よくよく考えてみると、このサービス&プライス、そんなに「サービスし過ぎ」ってものでもないかもしれません。

お料理のお値段はそこそこするし、サービスのカレーやスープなんかも、他のお客さん用に作ったものを出せばいいし。それによって、お客さんは今まで知らなかったインド料理の美味しさを発見できて、違った料理を頼んでみようと思うようになるし。

何より、素晴らしいサービスをすることで、お客さんはリピートしたくなるし、ツイッターやブログ、フェイスブックで、「すごいサービス」が広まるし、食べログの点数も上がって、それを見て新しいお客さんも来るし・・・。

 

とにもかくにも、言えること。

六本木のインド料理店『サヒファ(サイーファ) ケバブ アンド ビリヤニ』は、お料理が抜群に美味しく、サービスも素晴らしい、訪問したら絶対に満足できるお店だということ!

間違いのないインド料理店です。

スポンサーリンク

◉『サヒファ ケバブ アンド ビリヤニ』の地図・アクセス

  • 住所:東京都港区六本木4-11-8 フランセビル 1F
  • アクセス:六本木駅から154m
  • 営業時間:日曜日~木曜日11:00~23:00 金曜日・土曜日11:00~23:00
  • 電話:03-3497-8104