中心部に位置する便利なホテル「ロイヤル・コート(Royal Court)」@南インド・マドゥライ

Royal Court 【南インド(タミル)⑩】インドと南アジアの旅

タミルナードゥ州第3の都市マドゥライでの宿泊は、マドゥライ駅近くにある「Royal Court(ロイヤルコート)」。

歴史的寺院 ”ミーナークシー・アンマン寺院” まで、徒歩5分ほどで行ける便利な場所にあります。

朝食が、充実してて美味しかったです。

 

スポンサーリンク

Royal Court(ロイヤルコート)のお部屋

マドゥライでの宿泊は、マドゥライ駅から近くの通り沿いにあるホテル「Royal Court(ロイヤルコート)」です。

予約は、Booking.com で、1泊約5,700円。

Royal Court【南インド(タミル)⑫】

ホテルのロビーは思ったより広く、右手にフロント、正面にレストランがあります。

Royal Court 【南インド(タミル)⑩】

左手には、ソファとテーブルがいくつかあります。

全体的に、ちょっとレトロな感じがします。

Royal Court 【南インド(タミル)⑩】

チェックインをして、お部屋へ。

お部屋の広さは十分。

ベッドやソファ、カーテンなどはモスグリーンで統一されています。

Royal Court 【南インド(タミル)⑩】

デスクがあって、冷蔵庫とコーヒーセットもあり。

Royal Court 【南インド(タミル)⑩】

ソファもあって、ゆったりとしています。

Royal Court 【南インド(タミル)⑩】

Royal Court 【南インド(タミル)⑩】

バスルームは結構広めで、バスタブがありますが、全体的にちょっと古さが感じられます。

シャワーは、熱いお湯が出ました。

シャワーとトイレの間に洗面所があって、洗面台は広くて使いやすかったです。

 

スポンサーリンク

Royal Court(ロイヤルコート)の朝食

Royal Court 【南インド(タミル)⑩】

1階のロビーの奥に、レストランがあります。

朝食付きだったので、ホテルで朝食をいただきました。

Royal Court【南インド(タミル)⑫】

ブッフェスタイルで、なかなかメニューが充実しています。

お客さんも、そこそこ入っていました。

Royal Court【南インド(タミル)⑫】

インドの朝食(ティファン)の定番、ポンガル・ワダ・マサラワダ。

Royal Court【南インド(タミル)⑫】

サンバルに、ウタパム?と左の薄いパンは何でしょう。。

Royal Court【南インド(タミル)⑫】

ガーリックチャトニ、トマトチャトニ、ココナッツチャトニ、ミントチャトニ。

朝食には必ずチャトニがあり、ワダやイドゥリ、ドーサなどと一緒に食べます。

Royal Court【南インド(タミル)⑫】

こんな感じになりました!

サンバルは欠かせませんね。器にたっぷりと。

ワダは、ちょっと飽きちゃったので、ウタパムとポンガルとカリカリのマサラワダをチョイス。

インド料理以外のものも食べたくて、トーストもいただきました。

右上のドリンクは、スイカジュースです。

日本では、それほど馴染みがありませんが、インドではスイカジュースがよく飲まれていて、ちょっと甘いけど美味しいです。

朝食は、種類もたくさんあって、なかなか美味しかったです♪

Royal Court 【南インド(タミル)⑩】

マドゥライ駅の近くで、中心部に位置し、歩いてミーナークシーアンマン寺院や周辺のレストランにも行ける、便利なホテルでした。

スポンサーリンク

Royal Court(ロイヤルコート)の地図

住所:No4, West Veli Street, Opposite to Railway Station, Madurai, Tamil Nadu 625001 インド
TEL:+91 452 435 6666