ロホ・アミーゴキッチン(高円寺)|屋台風タコスとポソレが絶品のメキシコ料理店

ロホ・アミーゴキッチン(高円寺)|屋台風タコスとポソレが絶品のメキシコ料理店

高円寺、ロホアミーゴキッチン 中南米料理
記事内に広告が含まれています。

JR中央線高円寺駅南口から徒歩4分。パル商店街のアーケードを200mほど進み、右折してすぐの右手のビルの2階に、メキシコ料理のお店『ロホ・アミーゴキッチン』は、あります。

お店のオープンは2009年3月。オーナーは日本の方。アメリカナイズドされたタコスではない、本場メキシコの味のタコスが食べられるお店です。

スポンサーリンク

メキシコ愛が感じられる! メキシコ感満点の店内

高円寺、ロホアミーゴキッチン『ロホ・アミーゴキッチン』の外観

 

こちらが、『ロホ・アミーゴキッチン』の外観です。

お店は、建物の2階にあります。

高円寺、ロホアミーゴキッチン路面に置かれた「tacos」の看板

 

建物の前の路面には、黄色い目立つ立て看板が置かれていました。

「tacos」の文字と、タコスを食べるメキシコ人の絵が描かれたPOPな看板。

ここがお店だとわかります!

高円寺、ロホアミーゴキッチンビルの1階入り口に、お店の看板とメニューがあります。

高円寺、ロホアミーゴキッチン『ロホ・アミーゴキッチン』のメニュー

建物に入った1階の通路に、お店の看板とメニューが掲げられていました。

黄色の色合いが鮮やか♪

高円寺、ロホアミーゴキッチン階段の途中に貼られたお店の案内

高円寺、ロホアミーゴキッチンいかにもメキシコって感じ♪

高円寺、ロホアミーゴキッチンテンガロンハットの人、パペルピカド、コロナビール

 

2階のお店の入り口へ向かう通路にも、メキシコらしい飾り付けがたくさん!

メキシコな気分が盛り上がってきました♪

高円寺、ロホアミーゴキッチン『ロホ・アミーゴキッチン』の入り口

 

こちらが、『ロホ・アミーゴキッチン』の入り口。

さっそく、中に入って行きましょう〜♪

高円寺、ロホアミーゴキッチン『ロホ・アミーゴキッチン』の店内

 

『ロホ・アミーゴキッチン』の店内です。

店内はそこそこ広めで、座席はテーブル席、カウンター席合わせて37席あります。

休日のディナータイムに事前に電話予約して行きましたが、座席はほぼ満席状態。

予約はして行った方が良さそうです。

高円寺、ロホアミーゴキッチン色々なものが飾られた店内

高円寺、ロホアミーゴキッチンカウンター席

高円寺、ロホアミーゴキッチンテンガロンハットを被ったハラペーニョ

高円寺、ロホアミーゴキッチンパペルピカド

高円寺、ロホアミーゴキッチンお酒の瓶がたくさん!

高円寺、ロホアミーゴキッチンサボテン、アコーディオン

高円寺、ロホアミーゴキッチンルチャ・リブレ

店内は、まさに”メキシコ”な感じ。

壁や棚にはメキシコの土産物や民芸品などが至る所に飾られ、天井にパペルピカドが吊り下げられていたり、フリーダ・カーロの絵があったり、サボテンがあったり。トイレにはルチャ・リブレの絵が飾られていたり。

メキシコを思い出します♪

さて、案内された座席に座ったところで、さっそくメニューを見てお料理を選びましょうか〜!

スポンサーリンク

『ロホ・アミーゴキッチン』のメニュー

高円寺、ロホアミーゴキッチンおつまみ、タコスとナチョス

高円寺、ロホアミーゴキッチン一品料理のあれこれ

高円寺、ロホアミーゴキッチンセビッチェやケサディヤスなど

高円寺、ロホアミーゴキッチンモーレもあります。

高円寺、ロホアミーゴキッチンビールいろいろ、ワインもいろいろ

高円寺、ロホアミーゴキッチン定番から当店オリジナルまで。テキーラのカクテル

高円寺、ロホアミーゴキッチンスペシャルメニュー

 

こちらが、『ロホ・アミーゴキッチン』のメニューです。

グランドメニューのほか、店内の黒板に書かれた本日のスペシャルメニューもありました。

『ロホ・アミーゴキッチン』自慢の「屋台風タコス」は2種類+黒板メニュー1種類。揚げたタコス「タコス・ドラドス」もあります。

チーズを使った「ナチョス」や「ケサディヤス」、「ポソレ」や「メヌード」などの煮込みのほか、カカオのソースを使ったメキシコを代表する料理「モレ」や、マヤ時代から受け継がれたバナナの葉の包み焼き料理「ピビル」があるのが本格的な感じ。

何を頼もうか迷った挙句、選んだお料理は↓です。

  • ワカモレ&チップス 440円
  • カルニータスのタコス(TACOS de CARNITAS) 880円
  • フィッシュタコス(TACOS de  PESCADO FRITOS) 880円
  • 牛バラのタコス(TACOS Suadero)」 880円
  • ポソレ(POZOLE) 900円
  • マグロとアボカドのトスターダス(TOSTADAS de ATUN) 1,000円

おつまみのワカモレに、タコスを3種。煮込みのポソレと、ネットの口コミを見て美味しそうだったトスターダスを頼むことに。

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

本場メキシコ感がありつつも食べやすい屋台風タコス

高円寺、ロホアミーゴキッチン「コロナ」660円

 

まずは、お飲み物から。

メキシコ定番のビール「コロナ」です。

「コロナビール」は、実は日本の輸入ビール第1位、180ヵ国で販売されている世界で最もよく飲まれているビールです。

アルコール度数は4.5%。爽やかで軽い味わいが特徴で、透明なボトルにカットされたライムを押し込んでラッパ飲みするスタイルがお馴染み。

ライムの爽やかな味わいとライトな飲み口が美味しい♪

高円寺、ロホアミーゴキッチン「ワカモレ&チップス」440円

 

ビールを飲んでいると、「ワカモレ&チップス」が運ばれてきました♪

「ワカモレ」は、アボカド、トマト、玉ねぎ、ライム果汁、塩、コリアンダー、チリなどをすり潰して作られるディップで、トルティーヤ・チップスに付けて食べるのが一般的な食べ方。

『ロホ・アミーゴキッチン』の「ワカモレ&チップス」は、トルティーヤ・チップスが分厚くて大きい! 既製品ではない手作りのチップスという感じ。

ワカモレは、よくあるダイス状のトマトや玉ねぎが入っておらず、アボカドオンリーで濃厚なお味。

素朴な手作りトルティーヤと濃厚なワカモレが、なかなかに美味♪

高円寺、ロホアミーゴキッチン「カルニータスのタコス」「フィッシュタコス」「牛バラのタコス」

 

「ワカモレ&チップス」を食べ終えて、ほどなくしたところで、メインのタコスが運ばれてきました!

注文した3種のタコス「カルニータスのタコス」「フィッシュタコス」「牛バラのタコス」がお皿の上にまとめて載って登場です♪

う〜ん、壮観!

タコスは2枚重ねなので、結構ボリュームあります。

さっそく、いただきましょう〜♪

高円寺、ロホアミーゴキッチン「カルニータスのタコス(TACOS de CARNITAS)」880円

 

こちらは、「カルニータスのタコス(TACOS de CARNITAS)」

メニューの説明によると、ミチョアカン風豚ロースの揚げ煮+サルサ+玉ねぎスライス+パクチーとのこと。

「カルニータス」とは、メキシコ中西部ミチョアカン発祥のラード(豚脂)で低温調理した豚肉料理。メキシコではタコスの具材として一番人気なのだそう。

ライムを搾り掛け、いただきます♪

本場メキシコ風のしっとり柔らかいタコスは、とうもろこし感ありありながら食べやすいお味。ほろほろにほぐれる「カルニータス」は、豚肉の旨味たっぷりで、玉ねぎのシャキシャキ感とサルサのピリ辛さ、ライムの酸味と合わさって、とっても美味しい★

高円寺、ロホアミーゴキッチン「フィッシュタコス(TACOS de  PESCADO FRITOS)」880円

 

こちらは、「フィッシュタコス(TACOS de  PESCADO FRITOS)」

メニューの説明によると、バハカリフォルニア風白身魚のフリット+キャベツ+サルサ+サワークリームとのこと。

フリットのサクッとした食感、白身魚の淡白なお味に、まろやかで酸味のあるサワークリームがベストマッチ♪

こちらも美味★

高円寺、ロホアミーゴキッチン「牛バラのタコス(TACOS Suadero)」880円

 

こちらは、「牛バラのタコス(TACOS Suadero)」

牛バラがどどーんと盛られていて、かなりボリューミーなタコス。旨みたっぷりの牛バラは濃いめの味付け。玉ねぎとライムの酸味で良いバランスに。

ちょっと、お肉のボリュームあり過ぎな気もしましたが、こちらも旨い!

高円寺、ロホアミーゴキッチン「ポソレ(POZOLE)」900円

 

続いて、煮込み料理の「ポソレ(POZOLE)」

「ポソレ」とは、アステカ時代から食べられているメキシコの伝統スープ。ポソレとは「ひき割りトウモロコシ」という意味なのだそう。

豚骨で出汁をとったスープに、「カカワシントレ」という大粒の白いとうもろこしと豚肉を入れて煮込み、玉ねぎやキャベツ、アボカドやラディッシュなどの野菜、オレガノや唐辛子、胡椒などの香菜を加えて作ります。

「ポソレ」にも種類があるそうで、スタンダードな「白いポソレ(ポソレ・ブランコ)」、緑トマト(トマティージョ)やパクチーなどを加えた「緑のポソレ(ポソレ・ベルデ)」、唐辛子を加えた「赤いポソレ(ポソレ・ロホ)」があるとのこと。

『ロホ・アミーゴキッチン』のポソレは、たぶん「白いポソレ(ポソレ・ブランコ)」

高円寺、ロホアミーゴキッチンめちゃくちゃ美味しい♪

 

この「ポソレ」が、本当に絶品でした!

豚骨ベースで豚骨の旨味もありながら、意外とさっぱりしていて飲みやすい! ライムも入っているんでしょうか。酸味もあります。

そして、白いとうもろこし「カカウシントレ」のモチモチとした食感とお肉の旨み、各種ハーブの爽やかな香味が見事なマッチング♪

これは、ハマりそうなお味です★

高円寺、ロホアミーゴキッチン「マグロとアボカドのトスターダス(TOSTADAS de ATUN)」1,000円

 

こちらは、「マグロとアボカドのトスターダス(TOSTADAS de ATUN)」

揚げたトルティーヤにアボカド、中落ちマグロ、燻製唐辛子のサルサを乗せて。メキシコの某ロックバンドのアミーゴから直々に教わったレシピ。

黒い色をした揚げトルティーヤと鮮烈な赤い中落ちマグロ、黄緑色のアボカド、白いチーズ。そのカラフルなビジュアルが食欲をそそります。

クリスピーな揚げトルティーヤの食感と、レアで脂の乗った中落ちマグロのお味。マイルドなアボカドの味と食感。バラエティに富んでいて楽しいお料理です♪

もちろん、とっても美味しい★

高円寺、ロホアミーゴキッチン「メヒート(MEJITO)」880円

 

ビールが無くなったので、お飲み物を追加注文。

「メヒート(MEJITO)」です。

メキシコ名物の蒸留酒「テキーラ」をベースにしたモヒート。

ライムとミントがたっぷり入っていて、とっても爽やか♪

美味しい! メキシコ料理との相性抜群です★

高円寺、ロホアミーゴキッチンデザート「フラン・デ・カモテ」があります。

高円寺、ロホアミーゴキッチン「フラン・デ・カモテ(Flan de camote)」 600円

 

食後のデザートは、「フラン・デ・カモテ(Flan de camote)」

紅はるかのフラン(フラン=メキシコのプリンのようなケーキ)

この「フラン・デ・カモテ」がまた美味しい♪

紅はるかのたっぷりの甘味と濃厚な食感がたまらない美味しさ★

高円寺、ロホアミーゴキッチン「コーヒー」

 

デザートと一緒にいただいたコーヒーも美味しかったです♪

「フラン・デ・カモテ」とのタッグも最高! 良いお口直しとなりました★

 

高円寺にあるメキシコ料理のお店『ロホ・アミーゴキッチン』

お店自慢の屋台風タコスは、本場メキシコ感がありつつも食べやすいお味。アステカ時代からの伝統スープ「ポソレ」や、マグロ中落ちを使ったトスターダス、デザートの紅はるかフランも美味でした★

カジュアルな雰囲気で本場さながらのタコスをいただけるお店。

メキシコ感満点の店内の雰囲気も、店員さんの丁寧な接客もGoodです♪

スポンサーリンク

◉『ロホ・アミーゴキッチン』の地図・アクセス

  • 住所:東京都杉並区高円寺南3-46-3 五明堂ビル2F
  • アクセス:JR中央線高円寺駅徒歩4分
  • 営業時間:17:00~23:00
  • 定休日:火曜日、水曜日

コメント