アジアカレーハウス(錦糸町)|ビリヤニが絶品!バングラデシュ家庭料理のお店

錦糸町、アジアカレーハウス グルメ
記事内に広告が含まれています。

JR総武線錦糸町駅南口から徒歩4分。

国道14号を渡り、江東橋3丁目交差点のファミリーマートの角を右折し、しばらく進んだ丸井の裏手の辺り。

風俗店の案内所やホテル、パチンコ、間口の狭い飲み屋などが並ぶ少し怪しげな界隈の中に、知る人ぞ知るバングラデシュカレーのお店『アジアカレーハウス』はあります。

錦糸町、アジアカレーハウス『アジアカレーハウス』の入り口

錦糸町、アジアカレーハウス営業時間は7:30PM〜4:00AM

とにもかくにも、上の店舗の外観写真をみてください。

相当ディープな雰囲気!

お店の風情も漂っている匂いも、バングラデシュ、ダッカの下町そのものです!

 

外国人率の異様に高い錦糸町界隈。中でもこの丸井の裏手のこの辺りはここ数年、バングラデシュ人の数がかなり増えてきているのだとのこと。

そんな在日バングラデシュ人たちの胃袋を満たすため、2014年頃にオープンした『アジアカレーハウス』

けれども、開店以来、評判が評判を呼び、今ではバングラ人のみならず、たくさんの日本人客(のカレーマニア)が訪問するようになっているのだとか。

スポンサーリンク

ディープ過ぎるバングラデシュ空間で、たったひとつだけのメニュー「日替わり定食」をいただく!

錦糸町、アジアカレーハウス店頭に貼られた雑誌の紹介ページ

錦糸町、アジアカレーハウス土日限定ランチメニューの案内

『アジアカレーハウス』の営業時間は、19:30~翌4:00まで。土日はランチタイム(11:00~15:30)も営業しているのだとのこと。

訪問したのは平日の夜20:00頃でしたが、店内はすでに満席状態(と言っても座席はカウンター5席しかないのですが)。お店の外にも並んでいる人が2人おり、その後も続々とお客さんが来訪し、瞬く間に行列が出来ていってしまいました。

客層は、店内にバングラデシュ人ペアが1組居た以外は、行列に並んでいた人も含め、ほぼ全員日本人。20代〜50代くらいまでの年齢層で、女性の姿もちらほらとおりました。

 

座席数は少ないものの、お客の回転は早いようで、15分ほどで順番が回ってきて、バングラデシュ人の店員さんにお店の中へと案内されました。

錦糸町、アジアカレーハウス『アジアカレーハウス』の店内

 

こちらが、『アジアカレーハウス』の店内です。

店内はカウンター席5席のみと、かなり狭く、カウンターの向こうの棚にはスナックや乾物などバングラデシュの商品がずらりと!

お店の外からそうでしたが、店内も独特の匂いがプンプン。

まさにここは、バングラデシュそのものの空間です。

 

スタッフは、お店の入り口でお客の案内や誘導をしている方が1人、カウンターの中で注文を聞いたり、ドリンクを作ったり、ご飯をよそったりしている方が2人。

キッチンはカウンターからは見えなかったので、厨房で調理をしている方の人数はわかりません。

錦糸町、アジアカレーハウスバングラデシュの名所のポスター

 

こちらは、お店の壁に飾られていたバングラデシュの名所のポスター。

右下の写真は、バングラデシュの世界遺産「バゲルハットのモスク群」です。

バングラデシュの風景を思い出して、ちょっと懐かしい気分に。

 

さて、注文ですが、このお店『アジアカレーハウス』ですが、ディナータイムのメニューは「日替わり定食」(1,200円)一品目のみ。

お料理の注文は必要なく、席に座ると自動的にお料理が提供されます。

ただし、セットに付いたドリンクは選択制で、スタッフの方にラッシーかコーラかチャイかと聞かれたので、ラッシーをチョイスしました!

錦糸町、アジアカレーハウスセットのお飲み物はラッシーをチョイス

 

こちらがラッシー。すぐに出てきました!

シャリシャリした氷が入ったラッシー。

濃厚で美味しいラッシーです★

ちびちび飲みながらお料理を待ちます。

スポンサーリンク

適度なスパイス感と辛さ控えめの優しいお味。『アジアカレーハウス』のバングラビリヤニ

錦糸町、アジアカレーハウスメニューは日替わり定食一品目のみ

 

ほどなくしてお料理が出てきました〜!

「日替わり定食」です。

写真は「マトンビリヤニ」「エッグカレー」とサラダ。

金曜日の定食にはビリヤニが提供されます♪

錦糸町、アジアカレーハウス「マトンビリヤニ」に「エッグカレー」とサラダが載っています。

 

『アジアカレーハウス』のビリヤニは、バングラデシュでよく食べられている小ぶりのお米「チニグラライス」が使われています。

お肉のだし汁に生米を入れて炊き上げるのが、バングラデシュのビリヤニの作り方なのだそう。

 

『アジアカレーハウス』のバングラビリヤニ、かなり食べやすく美味しかったです★

ゴロゴロ入ったマトンは臭みがなく、適度なスパイス感と辛さ控えめの優しいお味で相当な美味♪

エッグカレーは量も少なく、それほど印象に残らなかったですが、ごろりと入った卵をビリヤニと合わせて食べると味にバリエーションが出来てなかなかGood!

錦糸町、アジアカレーハウスこちらは別皿で出てきたセットの「チキンカレー」

 

こちらは別皿で出てきたセットの「チキンカレー」

この「チキンカレー」のお味も抜群★

ブラックペッパーやカルダモンの香りが漂う、どろっとしたソースが絡んだ骨付きチキン。

柔らかくほぐれるチキンの身と、マイルドながらスパイシー感のあるグレービーの絡みがたまらない美味しさです♪

これをビリヤニに掛けて混ぜて食べてもイケます!

 

大満足!あっという間に平らげてしまいました〜♪

錦糸町、アジアカレーハウス日替わり定食1,200円なり

 

『アジアカレーハウス』の日替わり定食。お値段は1,200円なり。

街場の定食としては、そして、現地バングラデシュの定食と比較すると、かなりお高めの値段設定ですが、本場のバングラデシュのカレーとビリヤニを都内で、しかも、リアル・バングラデシュの雰囲気の中、いただけるというのであれば、このお値段は安いものです。

錦糸町、アジアカレーハウススナックやハラル食品が並ぶ店内

 

錦糸町にあるリアル・バングラデシュ『アジアカレーハウス』

そのお味も、ディープな店内の雰囲気も、自分の好みにかなりドンピシャ!

バングラデシュのお料理の美味しさを再認識したディナーとなりました。

 

お店は入りづらい雰囲気だし、ちょっと並ぶけれども、カレー好きなら満足できること間違いなし★

『アジアカレーハウス』の日替わり定食、美味しいです♪

スポンサーリンク

◉『アジアカレーハウス』の地図・アクセス

  • 住所:東京都墨田区江東橋3-9-24
  • アクセス:JR総武線「錦糸町駅」南口より、徒歩4分
  • 営業時間:[月~金] 19:30~翌4:00   [土・日] Lunch・11:00~15:30  Dinner・19:30~翌4:00
  • 定休日:年末年始

スポンサーリンク

バングラデシュ料理が食べられるお店

スポンサーリンク

ベンガル料理(東インド・バングラデシュ)店

東京都内の「バングラデシュ料理店」《ガチな》12店舗をご紹介!
川の国「バングラデシュ」の料理は、お米と川魚が中心。近年、日本で働くバングラデシュ人が増加し、東京都北区には“リトル・ダッカ”と呼ばれるコミュニティも形成され、バングラデシュ料理を提供するレストランも増えてきました。今回は、東京都内にある「バングラデシュ料理店」《ガチな》12店舗をご紹介します。
バングラデシュ料理店
バングラデシュ料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のバングラデシュ料理をご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
東インド料理店
東インド料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の東インド料理をご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント