セクワガル(大久保)|自動串焼器で焼くネパール炭火串焼きとファイヤースープモモ

大久保、セクワガル グルメ
記事内に広告が含まれています。

JR中央・総武線大久保駅北口から徒歩2分。大久保通りを小瀧橋通りに向かって進み、交差点を渡った右手に、ネパール料理のお店『セクワガル』があります。

お店のオープンは、2019年1月。大久保界隈に無数にあるネパール料理店の中でも、特に人気があるお店のひとつで、テーブルの上でクルクル回る「自動炭火串焼き」が評判のお店です★

スポンサーリンク

本格ネパール料理&炭火串焼き料理のお店

大久保、セクワガル『セクワガル』の看板

大久保、セクワガル『セクワガル』の入り口

 

こちらが、『セクワガル』の入り口。

お店は、雑居ビルの1階の奥にあります。

大久保、セクワガルカトマンズの「ボダナート」の写真

大久保、セクワガルカトマンズの「ダルバール広場」の絵

 

入り口の壁には、ネパールの首都カトマンズの寺院「ボダナート」の写真や、王宮広場「ダルバール広場」の絵が飾られていました。

大久保、セクワガル『セクワガル』の店内

 

こちらが、『セクワガル』の店内。

居酒屋風の店内はそこそこの広さで、席数は65席。座敷席もあります。

金曜ディナータイムにネットで事前予約して行きましたが、食べている間に店内は満席状態に。

人気店のため、事前予約して行った方が良さそうです。

お客さんは、日本人のグループやカップル、女性2人組,ネパール人のグループや男性2人組、日本人とネパール人のカップルなどなど。

店員さんは、オーナーらしきネパール人の夫妻とスタッフが3人ほど。全員ネパールの方である様子。

大久保、セクワガルカトマンズの「スワヤンブナート」の絵

大久保、セクワガルネパールの絵が至る所に飾られています。

大久保、セクワガルマニ車

大久保、セクワガル素敵な絵がたくさん!

大久保、セクワガルランプと絵

大久保、セクワガル真鍮製のネパールの食器

大久保、セクワガルカラフルなタルチョ

 

ネパール人経営のネパール料理店は、店内の内装に凝るお店が多いですが、このお店も例に漏れず。

店内の壁には、素敵なネパールの風景や人物を描いた絵がたくさん飾られていて、マニ車やタルチョなど、ネパールらしいものが至る所に飾られていました★

大久保、セクワガル排煙ダクトが設置されたテーブル席

 

店員さんに案内された座席です。

テーブルには、自動串焼き器の台と、排煙ダクトが設置されていました。

 

さて、座席に座ったところで、さっそくメニューを見てお料理を選びましょうか〜♪

スポンサーリンク

『セクワガル』のメニュー

大久保、セクワガルセクワ(炭火串焼き)メニュー

大久保、セクワガルサラダ、アチャールメニュー

大久保、セクワガルスクティ、チョイラメニュー

大久保、セクワガルモモメニュー

大久保、セクワガルディナーセット

大久保、セクワガル炭火串焼き(Sekuwa)

こちらが、『セクワガル』のメニューです。

もちろん、メインは、自動串焼き器を使った炭火串焼き肉(セクワ)。

セクワ以外にも、干し肉の炒め物「スクティ」や、スパイスを使った肉と野菜のマリネ「チョイラ」。定番のネパール餃子「モモ」は7種類もあり、パニプリやバラ、サデコやサモサなどのスナック系も充実。

カレーやチョウミン、トゥクパ。カジャセットや、もちろんダルバートもあり。

それでもって、注文したのは↓のお料理。

  • セクワ盛り合わせ(1,150円)
  • ミックスアチャール(500円)
  • アルスクティサデコ(780円)
  • ファイヤースープモモ(780円)

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

自動串焼器で焼く炭火串焼き「セクワ」と、炎が立ち昇る「ファイヤースープモモ」

大久保、セクワガル「ネパールアイス」

 

まずは、お飲み物から。

ネパールのビール「ネパールアイス」です。

「ネパールアイス」は、ヒマラヤの雪解け水を使ったキレとコクのあるビールで、アルコール度数は5.0%。ラベルにはマチャプチャレ山(6,993m)が描かれています。

大久保、セクワガルお通しのアチャール

 

こちらは、お通しのアチャール。

クミンとマスタードの効いた大根のアチャール。酸味が強め。ビールに合います♪

お通しのアチャールをつまみ、ビールをグビグビ飲みながら待っていると、ほどなくしてお料理が運ばれてきました!

大久保、セクワガル「ミックスアチャール」(500円)

 

「ミックスアチャール」です。

お通しのアチャールと被っちゃったと思いましたが、食べてみると全然違うお味。

クミン、マスタードと共にゴマの風味が効いた酸味の少ないアチャール。ジャガイモ、ニンジン、キュウリが具材です。

ネパール料理は、アチャールが本当に美味しく、それだけでご飯を食べられるくらいなのですが、『セクワガル』の「ミックスアチャール」も抜群の美味しさでした♪

ビールが進みます!

大久保、セクワガル炭火串焼き(セクワ)の炭がセットされました!

 

ビールを飲み、アチャールに舌鼓を打っていると、おもむろに店員さんがやってきて、テーブルの中央の銀の蓋を開け、そこに、炭がたくさん入った鉄の容器を持ってきて、テーブル上の窪みにセットしました!

真っ赤に熱せられた炭。熱そうです。

大久保、セクワガル「自動串焼き器」

 

そして、名物の「自動串焼き器」の機械を持ってきて、炭火コンロの上にセッティング。スイッチを押すと、「自動串焼き器」が左右に動き始めました!

串焼き器が動き始めると、店員さんが、お肉の串を持ってきて、上の写真のように並べていきます。

大久保、セクワガルくるくる回転する串焼き肉

 

「自動串焼器」は、右側にある丸い部分を軸に電動で自動的に左右に動くようになっており、コンロの上に置かれた肉串は、その左右動に合わせて自動的に回転します。

肉串それぞれの根元部分には、星型のパーツが付いており、それを「自動串焼器」の穴に掛けることにより、自動的に回転し、肉串を満遍なく焼くことができるようになっています。

実際の動きは、↓の動画をご覧ください。

名物の「自動串焼器」、結構地味な動きですが、見入ってしまいます。

この「自動串焼器」、以前訪問した中国・延辺料理のお店『千里香 池袋店』で使われていたのと、たぶん、同じものです。

おそらく、『千里香』の方がパイオニアで、このお店『セクワガル』の店主さんが、自動串焼器のことをどこかで知り、「これは使える!」と考えて採用したのだと思われます。

大久保、セクワガル焼き上がりまで15分くらいかかります。

 

炭火串焼き(セクワ)は、鶏肉、アヒル肉、羊肉、豚肉、ニンニク、ソーセージの6種類。焼き上がりまでは15分くらいかかります。

どのくらいの焼き加減で食べてOKなのか、わかりづらいですが、店員さんがちょくちょくチェックしに来てくれるので問題ありません。

炭火串焼き(セクワ)のお味は、もちろん、美味しくないわけがありません!

大久保、セクワガル串焼き(セクワ)に付けるチャトニ

 

こちらは、串焼き(セクワ)に付けるチャトニ。ミントやパクチー、青唐辛子が入っているとのこと。

これを付けて食べると美味しい♪

 

炭火串焼き(セクワ)を食べていると、お次のお料理が登場!

大久保、セクワガル「アルスクティサデコ(ポーク)」780円

 

「アルスクティサデコ」です。

スパイスでマリネした干し肉(スクティ)と野菜、じゃがいも(アル)を一緒に和えた料理。お肉はポーク(最初、チョエラのポークを頼んだのですが、無いとのことで、スクティのポークならあるというので、それを注文)

この「アルスクティサデコ」が絶品でした★

ポークのスクティ(干し肉)は、ほど良い噛み応えで、様々なスパイスが効いていて、旨味たっぷり! ジャガイモや玉ねぎ、ニンジンなどの野菜も美味しい♪

辛さはかなりあって、ヒーヒー来ますが、こちらもビールに合います★

大久保、セクワガル「ファイヤースープモモ」780円

 

続いて、運ばれてきたのがこちら、「ファイヤースープモモ」です。

炎が立ち昇る特製の器での提供。インパクト抜群です!

大久保、セクワガル立ち昇る炎がインパクト抜群!

 

スープは、まろやかな風味だけど、意外と辛め。中に浮いているモモは、肉厚の皮で、口に含むと肉汁がジュワッと出てきます。

エンタメ性も抜群ですが、お味も最高!

大久保、セクワガル「ラルモハン」450円

 

食後のデザートは、「ラルモハン」

インドの「グラブジャムン」と同じものです。

世界一甘いと言われるスイーツですが、スパイシーなお料理の後にいただくと、この甘さに癒される感じ。ヨーグルトに漬っているのも爽やかでGood!

大久保、セクワガル「マサラチャイ」350円

 

ラルモハンと一緒にいただいたお飲み物は「マサラチャイ」

温かくて甘く、カルダモンなどのスパイスが効いた「マサラチャイ」。ホッとするお味。いいお食事の締めとなりました★

『セクワガル』は、ネット予約出来ます!
『セクワガル』のネット予約はこちら(ホットペッパーグルメ)

大久保にあるネパール料理のお店『セクワガル』

お店の名物、テーブルの上でクルクル回る「炭火串焼き(セクワ)」や、炎が立ち昇る「ファイヤースープモモ」など、エンタメ感あり、お味も美味しいお料理がいろいろあり、目も舌も楽しめるお店です。

アチャールやスクティなど、おつまみ系のお料理のお味も秀逸♪ 店員さんの接客対応も良く、お料理のお値段もリーズナブル。

ぜひ、再訪して、今度はダルバートなどの定食系も食べてみたいです。

スポンサーリンク

◉『セクワガル』の地図・アクセス

スポンサーリンク

ネパール料理店

ネパール料理の定食「ダルバート」東京都内《おすすめ》22店舗ご紹介!
「ダルバート」とは、ネパールで毎日食べられている日本の定食にあたる料理です。ダルは豆、バートはお米を意味します。ダルとお米の他に、おかず「タルカリ」と漬物の「アチャール」が付きます。東京都内のネパール料理店でいただいた「ダルバート」(または、それに類するもの)を22皿、ご紹介します★
ネパール料理店
ネパール料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のネパール料理をご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
新大久保「イスラム横丁」食材店巡り9店舗★スパイスの香りと異国の風情に包まれる
東京・新大久保にある「イスラム横丁」。「イスラム横丁」は、日本に居ながらにして、インドやパキスタン、バングラデシュ、ネパールなど、南アジアの風情を感じられる場所。他ではなかなか手に入らない、インドやアジアの食材を安く手に入れられる場所でもあります。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント