カフェバリチャンプル【新高円寺】★本場バリの屋台のお味のナシチャンプルをいただける♪

新高円寺、カフェバリチャンプル東南アジア料理

東京メトロ丸の内線新高円寺駅から徒歩3分。新高円寺通りの商店街にある雑居ビルの2階に、インドネシア料理のお店『カフェバリチャンプル』はあります。

2010年5月にオープンしたこのお店、バリ島出身のオーナーシェフによる、本場そのままのお味のバリ料理をいただけるというお店であるとのこと。

スポンサーリンク

店内に流れるガムラン♪手作り感溢れる小ぢんまりとしたバリ・インドネシア料理店

新高円寺、カフェバリチャンプル『カフェバリチャンプル』の外観

新高円寺、カフェバリチャンプルお店は建物の2階にあります。

新高円寺、カフェバリチャンプル手作り感のある看板

こちらが『カフェバリチャンプル』の外観。お店は建物の2階にあります。

手作り感のある看板がなかなかGood!

ネットで見ると以前のものとは看板が変わっているので、店主さんが色々手作りでアップデートしている様子。

新高円寺、カフェバリチャンプル『カフェバリチャンプル』の入り口。木彫りの店名板がいい感じ♪

 

階段を登ったところにある『カフェバリチャンプル』の入り口。

こちらも手作りの木彫りの看板がありました!

さっそく店内に入っていきましょう〜♪

新高円寺、カフェバリチャンプル『カフェバリチャンプル』の店内

 

『カフェバリチャンプル』の店内です。

店内は狭く小ぢんまりとした感じ。座席数はカウンター席、テーブル席合わせて11席。

内装は簡素ですが、黄色い壁で明るい雰囲気。店内にはバリ・ガムランの緩やかな音色が流れており、バリのカフェにいるような風情があります。

新高円寺、カフェバリチャンプルバリ島の神様バロンのお面が飾られていました。

新高円寺、カフェバリチャンプルたくさん飾られたバリ島の絵

 

店内の壁には、バリ島の神様バロンのお面が飾られていたり、バリ島を描いた絵がたくさん飾られていたり。

この絵は、バリ島出身のオーナーシェフ自らが描いた作品であるとのこと。

新高円寺、カフェバリチャンプル『カフェバリチャンプル』のランチメニュー

新高円寺、カフェバリチャンプルドリンクメニュー

さて、さっそくメニューを見てお料理を選びましょう〜♪

『カフェバリチャンプル』のランチメニューは下記です。

  • ナシチャンプル(日替わりいろいろおかずごはん)1,000円 ※Large Rice(ライス大盛り)1,000円
  • ナシゴレン(インドネシア風炒めごはん)900円 ※Large Rice(ライス大盛り)1,000円
  • ミーゴレン(インドネシア風やきそば)900円 ※Large Noodle(そば大盛り)1,000円

※ランチにはミニスープが付きます。

今回は、「ナシチャンプル(日替わりいろいろおかずごはん)」をチョイスすることにしました★

スポンサーリンク

本場屋台のお味!たくさんの種類のおかずが載ったバラエティ豊かなナシチャンプル

新高円寺、カフェバリチャンプルセットのミニスープ(ソト・アヤム)

 

注文してしばらくすると、セットのミニスープが運ばれてきました!

スープは、にんにくやしょうが、ターメリックなどのスパイス、鶏肉、野菜、春雨などが入ったスープ「ソト・アヤム」。

このスープが美味しいんです♪インドネシア料理には欠かせません!

新高円寺、カフェバリチャンプル「ナシチャンプル」1,000円

 

スープを飲みながら待っていると、メインのお料理が運ばれてきました!

「ナシチャンプル」です♪

「ナシチャンプル」とは、インドネシアやマレーシアでよく食べられているおかずの盛り合わせご飯。インドネシア語で「ナシ」はご飯、「チャンプル」は混ぜるの意味で、ご飯を盛ったお皿に複数のおかずを載せたローカルフードです。

インドネシアでは屋台や食堂(ワルン)で食べられており、現地ではお客が好みのおかずを選択し、お皿に載せてもらうのが一般的。

 

『カフェバリチャンプル』の「ナシチャンプル」は、ライスを中心に、たくさんの種類のおかずが載ったバラエティ豊かなナシチャンプル。

おかずは、ラワール(インゲンとココナッツフレークのスパイス和え)、サンバルソース(唐辛子、ニンニク、赤玉ねぎ、トラシ(エビの発酵食品)、トマトなどをベースにした辛味調味料)、ミーゴレン、サテ・リリ(魚のつくねの串焼き)、もやしとケールのウラップ(茹で野菜のココナッツ&スパイス和え)、豚皮の揚げ物、茹で卵、つみれっぽい団子など、盛りだくさん!

さっそく、いただきましょう〜♪

新高円寺、カフェバリチャンプルバリのおかずがたくさん載っています♪

 

『カフェバリチャンプル』の「ナシチャンプル」、おかずの数が多く、バリエーション豊かで美味しいです★

それぞれのおかずのお味は、日本のよくあるアジア料理店のように日本ナイズドされていない、バリ島の屋台や食堂を彷彿とさせるシンプルなお味。それぞれのおかずにスパイシーなサンバルソースを混ぜて食べると最高です♪

あっさりとしたミニスープと一緒に食べ進め、あっという間に完食!美味しかったです★

 

新高円寺駅にあるインドネシア料理のお店『カフェバリチャンプル』

バリ島のローカル食堂のお味を気軽に味わえる貴重なお店です。

「アヤムゴレン」(骨付きの鶏の揚げ物)や「ミー・バッソ」(肉団子を入れた汁そば)、「グラミーゴレン」(揚げテラピアの定食)など、アラカルトがいただけるディナータイムにもぜひ再訪したいです★

スポンサーリンク

◉『カフェバリチャンプル』の地図・アクセス

  • 住所:東京都杉並区高円寺南2-20-15 2F左
  • アクセス:東京メトロ丸ノ内線新高円寺駅徒歩3分
  • 営業時間:12:00〜15:00 18:00〜23:00
  • 定休日:月曜日