2015-07

スポンサーリンク
ベトナムの旅

朝食に『HIGHLANDS COFFEE』でベトナムコーヒーとバインミーを@ベトナム・ハノイ

ハノイ2日目(最終日)の朝食は、前日モヒートを飲みに行った『カウゴウ』のあるビル「ホーグオムプラザ」にある『HIGHLANDS COFFEE(ハイランドコーヒー)』にバインミーを食べに行きました。
ベトナムの旅

ハノイ旧市街でちょこっと観光【ベトナム】

バッチャン焼き購入の目的を果たした後は、旧市街の観光スポットを回ってみましょう!ホアンキエム湖の玉山祠(ぎょくさんじ)や、ハノイ大教会、スーパーマーケットにお買い物などに行きました。
ベトナムの旅

ハノイのスーパーマーケットでお買い物【ベトナム】

海外旅行に行くと、必ずチェックするのがスーパーマーケット!現地のお菓子や生活用品など、物珍しいものがたくさんあって見てるだけで楽しいし、お手頃なお値段でお土産も買えちゃうので、スーパーマーケットチェックは欠かせません。
アイルランドの旅

最果ての島、アラン諸島イニシュモア島【アイルランド】

あいにくの雨です。9時30分、フェリーは、ゴールウェイの近郊、ロッサビルの港からアラン諸島最大の島である、「イニシュモア島」へと出航しました。「イニシュモア島」は周囲約40キロ、人口は800人ほど。ジャガイモなどの農業と漁業、そして、観光業が主産業となっています。
アイルランドの旅

ゲール語文化の中心地「ゴールウェイ」の町を散歩【アイルランド】

アイルランド西部コノート地方の中心都市「ゴールウェイ」の町に到着しました。「ゴールウェイ」は、失われつつあるゲール語文化の遺産を最も色濃く残している場所です。「ゴールウェイ」では、現在でも日常的にゲール語が使用されています。私も地元の人々がゲール語で話しているのをそこかしこで耳にしました。
ベトナムの旅

一軒家レストランで創作ベトナム料理『マダムヒエン』@ベトナム・ハノイ

ベトナムはかつてフランスの統治下にあったため、その時代に建てられた建物は、フランスの影響を大きく受けたカラフルでオシャレな建物が多いようです。今回ハノイで訪問した『マダムヒエン(Madame Hien)』は、古き良き年代のフレンチヴィラを改装した創作ベトナム料理のお店です。
アイルランドの旅

ダブリンからゴールウェイへ列車の旅(アイルランドの鉄道)【アイルランド】

首都ダブリンから西部コノハト地方の中心都市「ゴールウェイ」までは列車で行きました。列車は7時20分発。ダブリン~ゴールウェイの往復で35€(約4,550円)でした。バスで行けばもっと安く行けるのですが、どうしても列車に乗りたかったのです。
アイルランドの旅

魔王の落とした岩の城「ロック・オブ・キャシェル」【アイルランド】

ダブリンからバスで約3時間。アイルランド南東部、ティぺラリー州の緑の平原地帯のただなかに灰色の城塞が聳え立っています。「ロック・オブ・キャシェル」(Rock of Cashel)です。当日は小雨がぱらつく肌寒い日和でした。
アイルランドの旅

緑の丘の上に立つ巨大古墳「ニューグレンジ」(ボイン渓谷の遺跡群)【アイルランド】

ダブリンの北方約55キロ、ボイン川の中流域から下流域にかけて広がる一帯に「ブルー・ナ・ボーニャ(ボインの宮殿)」という先史時代の遺跡群があります。ここは「ボイン渓谷の遺跡群」として世界遺産にも登録されています。
台湾の旅

赤い提灯が並ぶ、ノスタルジック風情満点の「九份」の街【台湾】

「九份」は、台湾を紹介する本やガイドブックに必ず載っている人気の観光地。赤い提灯がたくさん吊り下げられたレトロな建物の並ぶ街のたたずまいが人気で、日本からも多くの観光客が訪れます。さて、「九份」のメインストリート、レトロな風情の漂う「基山街」を歩いてみましょうかー。
エスニック・フェス

お肉料理がたくさん!『ブラジルフェスティバル2015』

7月18日(土)~19日(日)、代々木公園で『ブラジルフェスティバル』が開催されました。やはり、代々木公園のフェスは規模が大きいので、かなり賑わっていて楽しそう♪
台湾の旅

平渓線の旅(街中を列車が走る「十分駅」と、台湾のナイアガラ「十分瀑布」)

「平渓線」は、山あいを走るのんびりとしたローカル線。街の真ん中を列車が走る「十分駅」の風景が有名な路線で、沿線にはほかにも見所がたくさん。台北から気軽に日帰り観光できるということで、人気のスポットとなっています。真夏の暑い午前中、台北駅から列車に乗って、「平渓線」に乗りに行ってきました!
アイルランドの旅

ヨーロッパで最も古いパブ「ザ・ブレイズン・ヘッド」で味わうギネスと音楽【ダブリン】

聖パトリック大聖堂からリフィー川へと歩いて突き当りを左折、川沿いを西へ少し進んだ所にヨーロッパでも最も古いと言われるパブがあります。なんと1198年創業というのだから驚きです。店の名前は「ザ・ブレイズン・ヘッド」(The Brazen Head)、青銅の生首という意味です。
台湾の旅

「迪化街」を散策して「霞海城隍廟」でお参り(台北ぶらぶら町歩き)【台湾】

台北の町をぶらぶら街歩き。炎天下の中、台湾いち古い街「迪化街」を散策し、縁結びにご利益がある「霞海城隍廟」でお参り。甘味どころで冷たい甘味を味わって、足つぼマッサージでスッキリしましたー❗️
ベトナムの旅

ハノイ旧市街でバッチャン焼きを求めて【ベトナム】

この日は、今回の旅の目的の一つでもある『バッチャン焼き』を買いに行きます!時間があれば、バッチャン村まで行きたかったのですが、ハノイは2日間しかないので、ここハノイの街で探すことにしました。
アイルランドの旅

ダブリン歴史散歩(先史時代から現代まで)【アイルランド】

肌寒い四月のダブリン。空は灰色の雲に覆われ、時折降る雨が建物を冷たく濡らしています。ロンドンから夜行バスで12時間、アイルランドの首都ダブリン(Dublin)はロンドンとは比べ物にならないほど落ち着いた静かな街でした。
台湾の旅

士林夜市(台湾・台北)【市場・バザール】

その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。今回の市場は、台湾・台北、士林夜市です。
南インド料理【レシピ】

【レシピ】ココナッツ風味の野菜カレー「コロンブ」(南インド料理)

コロンブとは、タマリンドとココナッツを利かせた甘酸っぱいカレーのこと。具材は、野菜の他、魚などのシーフードやチキンなど肉類を使ったコロンブがあります。今回は、「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理を参考に、カリフラワーのコロンブを作りました!
台湾の旅

「七星譚」の美しい海岸を眺め、アミ族の豊年祭を見る【台湾】

「太魯閣峡谷」を終えた後、ガイド兼ドライバーの蘇さんの店でランチ。その後、見渡す限りのコバルトブルーの海が広がる「七星譚」を訪れ、小学校の校庭で行われた「アミ族の豊年祭」を鑑賞しました。どれも見応えがあって、満足できましたー❗️
エスニック・フェス

アフリカ日和の暑い週末、『アフリカ日比谷フェスティバル2015』に行ってきました!

7月11日(土)~12日(日)、日比谷公園で『アフリカ日比谷フェスティバル2015』が開催されました。7月に入ってからずっと晴れ間を見てなかったのですが、この週末は気温30℃超えの晴天で、アフリカ日和(?)でした~!日比谷公園のフェスに行くのは初めて。どんな感じなのでしょう?
スポンサーリンク