「 インド・ラジャスタンの旅 」一覧

インド、ラジャスタン地方を旅しました!(ジャイプル・ジョードプル・ジャイサルメールなど)。ラジャスタン地方の町をぶらぶら歩き。スパイシーなインド料理を味わい、エスニック風情満点の街並みを散歩、音楽や舞踊を鑑賞し、史跡や風景を楽しむ、ラジャスタン地方満喫の旅!

【インド・ラジャスタン地方の旅 記事リスト】
ジャイプール
ジョードプル
ジャイサルメールへの列車
ジャイサルメール
ハヴェリー(貴族の邸宅)

ジャイサルメールのハヴェリー(貴族の邸宅)【インド・ラジャスタン】

ジャイサルメールのハヴェリー(貴族の邸宅)【インド・ラジャスタン】

ジャイサルメールには、精緻な装飾によって飾られた「ハヴェリー」(邸宅)があります。隊商路として栄えたジャイサルメールには莫大な富がもたらされ、商人や貴族たちは競って華麗な装飾を持った豪華な邸宅を建てました。それが「ハヴェリー」です。

砂漠の中の黄金色の町、ジャイサルメール(ゴールデンシティー)【インド・ラジャスタン】

砂漠の中の黄金色の町、ジャイサルメール(ゴールデンシティー)【インド・ラジャスタン】

「ジャイサルメール」は、タール砂漠のほぼ中央にあるラジャスタン州の町。町のすべての建物は、地面と同じ黄砂岩で造られています。町全体が黄色をしていることから、”ゴールデンシティー”とも呼ばれているそうです。

砂漠の土地、ジャイサルメールへの列車旅【インド・ラジャスタン】

砂漠の土地、ジャイサルメールへの列車旅【インド・ラジャスタン】

デリーから南西へ。パキスタンと長い国境を接する広大な砂漠地帯があります。ラジャスタン地方です。その西の果て、タール砂漠の只中にある町「ジャイサルメール」へと私は向かいました。デリーからジャイサルメールへと向かう列車は夕方の17時発。

ブルーに彩られた町、ジョードプル(ブルーシティー)【インド・ラジャスタン】

ブルーに彩られた町、ジョードプル(ブルーシティー)【インド・ラジャスタン】

インド北西部、ラジャスターン州にある広大な砂漠、タール砂漠の入り口にある町「ジョードプル」の特徴は、街並みが青い色をしていること!別名”ブルーシティー”とも呼ばれています。「ジョードプル」は、ラーオ・ジョーダという王が1459年に造った町。「ジョードプル」とはジョーダの町の意味です。

ピンクに彩られた町、ジャイプール(ピンクシティー)【インド・ラジャスタン】

ピンクに彩られた町、ジャイプール(ピンクシティー)【インド・ラジャスタン】

ラジャスタン州の州都「ジャイプール」。この町の特徴は、街並みがピンク色をしていること!城壁に囲まれた2キロ四方の街区にある建物が全てピンク色で塗られているんです!そのため、「ジャイプール」は、通称”ピンクシティー”とも呼ばれています。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)