神保町・秋葉原・御茶ノ水のエスニック料理一覧

神保町・秋葉原・御茶ノ水のエスニック料理のお店・レストランをご紹介。インド料理、タイ料理、ベトナム料理などアジアの料理からラテン、アフリカ料理まで。

スパイス満点のフォトジェニックなカレーライス『カレー&オリエンタルバル 桃の実』@水道橋

JR水道橋駅から徒歩3分ほどのところにある『カレー&オリエンタルバル 桃の実』。このお店、本郷三丁目の名店『オリエンタルビストロ 桃の実』の2号店。オープンは2017年1月。コースメニューを主体とした1号店とは違って、2号店はカレーライスメインのお店です。

神保町に登場したデリー系のサラサラ極辛カレー『ビストロべっぴん舍』@神保町

JR中央線御茶ノ水駅から徒歩3分、地下鉄神保町駅から徒歩5分。駿河台交差点の角、三省堂書店の向かいの一画にある建物の2階に、カレー&ワインのお店『ビストロべっぴん舍』はあります。この『ビストロべっぴん舍』は、『デリー』の流れを組む、サラサラスパイシーなカレーを提供するお店。神保町の新たな選択肢です。

フレンチのテイストを取り入れた南インド料理『オリエンタルビストロ 桃の実』@本郷三丁目

地下鉄本郷三丁目駅から徒歩3分、自然派ワインとスパイスやハーブを効かせた料理のお店『オリエンタルビストロ 桃の実』はあります。南インドケララ州で修行し、帰国後は大森の南インド料理店『ケララの風』で働いていたというシェフが作るフレンチテイストを取り入れたオリエンタル料理は、別格のクオリティーの高さ!

美味しいイサーン地方のタイ料理を居酒屋風の店内でいただく!『バーンチェン』@秋葉原

JR秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分ほど。神田佐久間町の路地の一角にタイ料理店『バーンチェン』はあります。2013年2月にオープンしたこのお店、タイの中でもお料理が美味しいことで知られるタイ東北部イサーン地方のお料理を出すお店です。秋葉原にはタイ料理屋さんがあまりないので、このお店の存在は貴重です。

北インド&南インド料理のお味と、和テイストのアレンジが絶妙!『想いの木』@神楽坂

神楽坂上にあるインド料理店『想いの木』。日本人のオーナーがお料理のメニューとレシピを監修する、日本人のお口に合うクオリティーの高いお料理を提供しているお店。本格的な北インド&南インド料理のお味と、和テイストのアレンジが絶妙です。特別な日に格別なインド料理を味わいたいなら、ここがイチ押し✨

南インド料理店『アーンドラ・ダバ』でドーサ、ミールス、ビリヤニを食す!@神田

神田駅西口から徒歩1分のところにある南インド料理店『アーンドラ・ダバ』。このお店、御徒町の『アーンドラ・キッチン』、銀座の『アーンドラ・ダイニング 銀座本店』に続く、同系列の3号店。2016年8月25日にオープンしたばかりの、出来たてホヤホヤのお店です😊

まるでアラブな店内空間!本格的なパレスチナ・中東料理のお店『アルミーナ』@神田

JR神田駅北口から徒歩5分の場所にあるアラブ地中海料理のお店『アルミーナ』。このお店は、伝統的なパレスチナ料理をモダンなスタイルで提供する東京唯一のお店であるとのこと。オープンは2010年。お料理は全てイスラムの作法に則った「ハラル・フード」を使っているそうです。

カレーの町神保町で南インド料理を味わうならこのお店!『シリバラジ』@水道橋

JR総武線の水道橋駅から徒歩5分ほど。南インド料理店『シリバラジ』があります。カレーで有名な神保町ですが、南インド料理屋さんはこれまでありませんでした。そんな神保町に、初めて出店した南インド料理店、それがこの『シリバラジ』❗️美味しい南インド料理をいただくことができるお店です。

日本人シェフの創意と工夫が凝らされたケララミールス『スパイスボックス』@小川町

都営新宿線小川町駅のB6出口を出て南へ。美代町交差点を左折した右手に『スパイスボックス』(Spice Box)はあります。このお店、2016年1月にオープンしたばかりの出来立てほやほやのお店。インド、ケララ州の五つ星ホテルで修行した、日本人オーナーシェフによる「南インド料理店」です🌟

本場タイの屋台のカオマンガイを3種のタレで味わう!『東京カオマンガイ』@神田

JR神田駅西口を出て左に30秒ほど歩いたところ。黒地にタイ語の文字が書かれた看板の、シンプルなお店があります。カオマンガイとタイ屋台料理のお店『東京カオマンガイ』です。バンコクの屋台で修行した店主が、本場タイの「カオマンガイ」を提供したいという思いから作ったお店なのだそうです。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)