ワッカ(wacca)【八丁堀】★大阪からやって来たオリジナル創作カレーの名店

八丁堀、ワッカエスニック料理

JR八丁堀駅から徒歩2分。新大橋通りから宝町方面に進んだ路地の一角に、スパイスカレーのお店『ワッカ(Japanese Spice Curry wacca)』はあります。

このお店、元々は大阪・関目に店舗を構えるイタリアンバル(店名は『wacca(輪っ家)』)だったそうですが、お店で提供するオリジナル創作カレーが評判を呼び、ぴあが主催する「究極のカレーAWARD」スパイスカレー部門でグランプリを受賞。大阪を代表する人気カレー店のひとつとなったのだとか。

そして、2020年12月、スパイスカレーに特化した専門店『ワッカ(Japanese Spice Curry wacca)』として、東京・八丁堀でリニューアル・オープン。

限定メニューを提供する土曜日には、行列ができるほどだそう。

スポンサーリンク

大阪からやって来た創作カレーの名店『ワッカ(wacca)』

八丁堀、ワッカ『ワッカ(wacca)』の外観

 

こちらが、『ワッカ(wacca)』の外観です。

グリーンのポップな装いの外観。窓が開放的で、気軽にお店に入れる雰囲気です。

八丁堀、ワッカ『ワッカ(wacca)』の店頭看板メニュー

 

『ワッカ(wacca)』の店頭看板メニューです。

界隈はオフィス街。テイクアウトの需要はありそうです。

八丁堀、ワッカ『ワッカ(wacca)』の店内

 

『ワッカ(wacca)』の店内です。

店内は広々としていて開放的な雰囲気。

座席はテーブル席メインの合計40席で、テーブルとテーブルの間もかなり余裕を持った作りになっています。

訪問したのは平日のランチタイム。お客さんは界隈で働くOLやサラリーマンを中心に5、6組ほどでしたが、店員さんの話では、限定カレーを提供する土曜日は、行列ができることもあるのだとか。

案内された座席に座り、さっそくメニューを物色♪

八丁堀、ワッカ『ワッカ(wacca)』のカレーの秘密

八丁堀、ワッカ今日のカレー

メニューには、カレーの食べ方や使用している素材、大阪スパイスカレーの解説など、いろいろ書かれていました★

ふむふむ、大阪スパイスカレーは7、8年前から必要以上にスパイスを使わない傾向。大阪の代表的なカレーのひとつ「出汁カレー」を提供しているが、今後、変なカレーを続々リリースする予定あり。お米はインド産バスマティと米国産カルロースのブレンド。塩はパキスタンのピンクソルト.etc。肉は阿波尾鶏、比内地鶏.etc。

この日、ランチタイムに提供していたカレーは4種類。

  • 無水チキン(水分を飛ばして鷄の旨味を凝縮したドライタイプのカレー)
  • 出汁カレー
  • ラムリブロースのウプカレー(ラムを使ったチェティナード地方のウプ(塩)カレー)
  • マルチョウデビル

無水カレーとラムウプカレーは単品のシングルで注文でき、他のカレーは合い掛けでいただくことができます。

3種盛りのトリプルや4種盛りのクアトロも可です。

今回は、出汁カレー&無水&ラムウプカレーのトリプル(3種盛り)をチョイスすることにしました★

スポンサーリンク

出汁カレー&無水&ラムウプカレー

八丁堀、ワッカ「トリプル」(出汁カレー&無水&ラムウプカレー)1,300円

 

注文してしばらくすると、さっそくカレーが運ばれてきました〜♪

「トリプル」(出汁カレー&無水&ラムウプカレー)です!

かなり大きめのお皿に、ライスと3種のカレー、サラダやアチャールなどが載っていて、ライタの小皿もセットになっていました。

さて、さっそくいただきましょう〜♪

八丁堀、ワッカ無水チキンと出汁カレー

 

まずは、サラサラスープ状の「出汁カレー」を啜ります。

カツオ節系の出汁の風味がすごい!スパイス感や辛さはあまり感じられず、独特な味わい。揚げた茄子やブロッコリー、ジャガイモのお味もインド料理とは違った、“和”な印象です。

「無水チキン」は、“水分を飛ばして鷄の旨味を凝縮したドライタイプのカレー”とのことで、ほろほろに崩れるチキンは、鎌倉の極楽カレーみたいな感じ。鶏の旨味たっぷりです★

八丁堀、ワッカラムウプカレー

 

「ラムリブロースのウプカレー」(ラムを使ったチェティナード地方のウプ(塩)カレー)は、食べ応えのあるラム肉はシンプルな塩のみの味付けなせいか、ラム独特の臭みは結構感じられます。好きな人にはたまらないかも。

全体的に、スパイスは控え目で素材の味を活かして作られている感じです。

ライスは、インド産バスマティと米国産カルロースのブレンドで、適度にパラパラとしていて、特に出汁カレーとの相性がバッチリ!

八丁堀、ワッカライタやサラダ、アチャールなど

 

サラダ、アチャール。ライタです。

こちらも過度な味付けがなく、素材そのものが活かされたお味で、さっぱりとした酸味がカレーやライスの箸休めとしてベストマッチ♪

八丁堀、ワッカ3種の味をそれぞれと融合したおいしさの両方が味わえる

 

『ワッカ(wacca)』の「トリプル」(出汁カレー&無水&ラムウプカレー)。

三者三様のオリジナルカレーの味比べを楽しめるお得なカレー。個性的な創作カレーを提供し続けているという『ワッカ(wacca)』のカレーの入門としては最適です。

そして、3種のカレーをブレンドして混ぜていただくと、さらに美味しさが増す感じなので、2種以上の合い掛けを頼むことをオススメします★

八丁堀、ワッカ『ワッカ(wacca)』

 

東京・八丁堀にオープンしたスパイスカレーのお店『ワッカ(Japanese Spice Curry wacca)』

個性的なオリジナル創作カレーは、他では味わえないお味。一度食べてみる価値ありありです★

さらに、メニューを見ると、土曜日には「ズワイと本鮪の海鮮カレー」1,600円(ズワイ蟹カレーに本鮪天身のスパイスマリネ、雲丹、いくら)という限定メニューがあり、食べログやインスタなどでの投稿を見ると、これがめちゃくちゃ美味そうなんです。

土曜日に訪問する機会があれば、ぜひ、いただいてみたいです。

スポンサーリンク

◉『ワッカ(wacca)』の地図・アクセス

  • 住所:東京都中央区八丁堀2-19-7 庄司ビル 1F
  • アクセス:JR八丁堀駅 徒歩2分
  • 営業時間:11:30~15:00 17:00~20:00
  • 定休日:日曜日