ザ バオ ファクトリー(飯田橋)|上海のローカルフード「ネギ油のまぜ麺」が美味しい♪

ザ バオ ファクトリー(飯田橋)|上海のローカルフード「ネギ油のまぜ麺」が美味しい♪

飯田橋、ザ バオ ファクトリー 中国料理
記事内に広告が含まれています。

JR中央総武線飯田橋駅から徒歩2分。目白通り沿い、飯田橋三丁目交差点の近くに、上海小吃(上海の屋台飯・軽食)のお店、『The Bao Factory(ザ バオ ファクトリー)』は、あります。

お店のオープンは2023年5月。ネットの情報で「葱油混ぜ麺」がやけに美味しそうで、食べてみたいと思い訪問しました♪

スポンサーリンク

本場上海そのままの「上海小吃」をいただけるお店

飯田橋、ザ バオ ファクトリー『The Bao Factory(ザ バオ ファクトリー)』の外観

 

こちらが『The Bao Factory(ザ バオ ファクトリー)』の外観。

本場上海そのままの「上海小吃」をいただけるお店という話でしたが、外観はお洒落なカフェのようなスタイル。

池袋や高田馬場の“ガチ中華”のお店とは違って入りやすい雰囲気です。

飯田橋、ザ バオ ファクトリー鍋貼(焼き餃子)、ワンタン麺、水餃子

飯田橋、ザ バオ ファクトリー今週のランチセット(ネギ油のまぜ麺+鍋貼2個+スープ)

飯田橋、ザ バオ ファクトリー今週のランチセット(麻辣湯麺+鍋貼2個)

ガラス張りの窓や、通り沿いに置かれたメニュー黒板には、鍋貼(焼き餃子)、ワンタン麺、水餃子などのお料理や、今週のランチセットが紹介されていました。

さっそく、店内へと入っていきましょう〜♪

飯田橋、ザ バオ ファクトリー『The Bao Factory(ザ バオ ファクトリー)』の店内

 

こちらが、『The Bao Factory(ザ バオ ファクトリー)』の店内です。

シンプルで小ざっぱりとしてコンパクトな店内。座席はカウンター6席、テーブル8席の合計14席。

お昼をかなり過ぎた時間に訪問したせいか、店内のお客さんは中国人の方お一人のみでした。

飯田橋、ザ バオ ファクトリーカウンター席

 

店員さんは、厨房で調理している女性の方と、接客を担当している男性の方の2名。どちらも若めの方。

延々とお二人で中国語による会話をしていましたが、日本語も通じます。

ちなみに、Googleのお店情報の記載によると、お店は、焼き小籠包と鍋貼(焼き餃子)の専門店であり、焼き小籠包と鍋貼は毎日新鮮に作られ、皮から餡まですべてが職人の手作りであるとのこと。

お店のお二人が職人なのか、職人が作った皮や餡をここで調理して提供しているのかは、不明です。

さて、さっそく座席に座り、メニューを見てお料理の物色開始です!

スポンサーリンク

『The Bao Factory(ザ バオ ファクトリー)』のメニュー

飯田橋、ザ バオ ファクトリー必食ランキング

飯田橋、ザ バオ ファクトリーBAO(包)、NOODLE(麺)

飯田橋、ザ バオ ファクトリー水餃子

 

こちらが、『The Bao Factory(ザ バオ ファクトリー)』のメニューです。

お料理のメインは、BAO(包)と、NOODLE(麺)

NOODLE(麺)は、「ネギ油のまぜ麺」「麻辣麺」「ワンタン湯麺」の3カテゴリあり、BAO(包)は、焼き餃子(鍋貼)、焼きワンタン、スープワンタン、小籠包(焼き・蒸し)、水餃子があります。

BAO(包)も色々食べてみたいところではありましたが、今回は、人気No1の「ネギ油のまぜ麺」(1,150円)をいただくことにしました!

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

人気No1!「ネギ油のまぜ麺」がめちゃくちゃ美味しい♪

飯田橋、ザ バオ ファクトリー「ネギ油のまぜ麺」肉ワンタン(パクチー)1,150円

 

程なくして、お料理登場!

こちらが、「ネギ油のまぜ麺」肉ワンタン(パクチー)です。

ネギの香りを移した醤油ベースのタレを絡めて食べる上海のローカルフード。パクチー入りの肉ワンタンがよく合います。

焼きそばみたいなまぜ麺の上に、ちょっと焦がし目のネギ。脇には肉ワンタンが4つ載っています。

シンプルなビジュアルだけど、見るからに美味しそう♪

さっそく、いただきましょう〜!

飯田橋、ザ バオ ファクトリー「肉ワンタン(パクチー)」載せ

 

「ネギ油のまぜ麺」のお味ですが、これがめちゃくちゃ美味しい!

ネギ油が絡んだ麺は、香ばしいネギの風味と醤油ベースのお味がたまりません♪

ちょっと油っこいですが、ジャンクな感じがして、それがまたいい感じ。

肉ワンタンも美味! ミンチ肉の餡は意外とさっぱりとしたお味で、爽やかなパクチーの風味が良いマッチング♪

旨い旨いともりもり食べ進め、あっという間に完食!

お料理の量に比べて、お値段は少し高めな気もしましたが、お味は最高でした★

飯田橋、ザ バオ ファクトリーめちゃくちゃ美味しい♪

『The Bao Factory(ザ バオ ファクトリー)』は、ネット予約出来ます!
『The Bao Factory(ザ バオ ファクトリー)』のネット予約はこちら(ホットペッパーグルメ)

飯田橋にある上海小吃のお店、『The Bao Factory(ザ バオ ファクトリー)』

人気No1メニューの「ネギ油のまぜ麺」は、ネギ油の風味と醤油ベースの味付け、油っこいジャンクな麺がたまらない美味しさ♪

職人が毎日皮と餡を手作りしているという肉ワンタンも美味。

本場上海のローカルフードを気軽に味わえるお店です★

ぜひ、再訪して、各種「包」や他の麺料理をいただいてみたいです。

スポンサーリンク

◉『The Bao Factory(ザ バオ ファクトリー)』の地図・アクセス

東京都内の「ガチ中華」20店舗&中華フードコート4ヵ所をご紹介★
ここ数年、都内の池袋や高田馬場、上野、新宿や埼玉の西川口などに、現地中国そのままのお料理を提供するお店が激増しています。人呼んで「ガチ中華」!中国人留学生をターゲットにしたお店なので、お料理も店内の雰囲気も、メニューも本場仕様なのが特徴。そんな都内の「ガチ中華」のお店20店舗と、西川口の1店舗。中華フードコート4カ所をご紹介します★
中国料理
中国料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の中国料理店のほか、本場中国のレストランもご紹介。美味しい中国料理の食レポートです。
食府書苑【池袋】ビャンビャン麺と薬膳汽鍋鶏スープが絶品!第二の池袋中華フードコート
池袋北口にある第二の中華フードコート『食府書苑』。フードコートという気軽なスタイルながら、クオリティの高い、本場の中国各地の美食をいただける貴重な空間です。特に、「凡記」の「油溌ビャンビャン麺(ヨウポービャンビャン麺)」と「食彩雲南」の「薬膳汽鍋鶏スープ」は、驚きの美味しさ!中国料理の奥深さを改めて実感させられました★
知音食堂(池袋)|漫画「孤独のグルメ」で紹介された本場四川の絶品麻婆豆腐
池袋北口にある四川料理の専門店『知音食堂』。在日中国人御用達の本場の四川料理をリーズナブルな価格でいただけるお店。兎にも角にも「麻婆豆腐」は絶品!これだけ食べに、週一で通いたいくらいの美味しい「麻婆豆腐」です★ 大人気のグルメ漫画「孤独のグルメ」でも紹介されたお店です。
撒椒小酒館 上野店(御徒町)|衝撃的な美味しさ♪ 重慶の名物料理「烤魚」
上野・御徒町にある中国四川・重慶料理のお店『撒椒小酒館 上野店』。四角い鍋の上で魚を麻辣スープで煮込んだ重慶の名物料理「烤魚(カオユィ)」は、見た目のインパクトも抜群ながら、麻辣の辛さと様々なスパイスや素材が織り成す複雑なそのお味は衝撃的な美味しさ★ポップでサイケな“ギラギラ系”のお店の雰囲気も魅力的♪
貴州火鍋(新小岩)|「孤独のグルメ」で紹介された貴州料理専門店
ドラマ「孤独のグルメ」で紹介された新小岩にある中国・貴州料理の専門店『貴州火鍋』。「豆豉火鍋」は、納豆の発酵の旨味と、糍粑辣椒の唐辛子の旨味がお野菜に沁み込んでいて、味わい深く複雑なお味。そして、想像を絶する辛さ!そして、中国料理にはこんな味もあるのか!と思わせる新鮮な驚きを感じさせるお料理でした。
上海・厦門・香港の旅
上海・厦門・香港の旅レポートです。(上海、蘇州、厦門、香港、マカオなど)。上海・厦門・香港へのアクセスや世界遺産や遺跡などの観光名所、穴場スポットの情報。宿泊したホテルやおすすめのレストランなどをご紹介します。

コメント