【閉店】サンバル、ラッサム、ポリヤルが美味しい!南インド料理店『ソニア』@溜池山王

溜池山王、ソニアエスニック料理

溜池山王、ソニア

東京メトロ銀座線&南北線溜池山王駅12番出口から徒歩3分。六本木通りから北へ少し入った路地の左手に、南インド料理店『ソニア』はあります。

このお店、以前は北インド料理のお店で、ダイニングバー・ソニアという店名だったそうですが、2015年10月に南インド料理メインのお店に生まれ変わったようです。

続々と誕生する都内の南インド料理店、嬉しいですね!

スポンサーリンク

インド料理店から鞍替えした『ソニア』。ミールスのお味は?

溜池山王、ソニア六本木通りにある『ソニア』の看板

溜池山王、ソニア持ち帰りお弁当もある

六本木通りの歩道を歩いていると看板が立っています。

メニューにはミールスやドーサなどの南インド料理が!

お持ち帰りお弁当もあるみたいですが、こちらはナンやカレーなどの北インド料理の様子。

[/wc_column][/wc_row]

溜池山王、ソニア『ソニア』の店内

 

『ソニア』の店内です。

座席数は40席。シンプルな色調と、ステンドグラスの吊り下げランプや間接照明などが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

溜池山王、ソニアシンプルで落ち着いた雰囲気

溜池山王、ソニアステンドグラスのランプ

店員さんは、たぶん南インドの方。まずまずの丁寧な接客です。

休日のディナータイムでしたが、お客さんの入りは7割方くらいだったかな。

このお店、場所柄官庁を始めとしたビジネス客が多いようで、日曜はお休み。

ランチタイムは、ドーサやミールスもいただけますが、やっぱり売れ線はナンやチキンカレーを中心とした北インド料理である様子。

南インド料理を味わうならディナータイム一択です!

溜池山王、ソニア南インドスペシャルディナーのメニュー

溜池山王、ソニアベジタリアンミールのメニュー

『ソニア』のディナータイム、ミールスのメニューです。

メニューには、ドーサを始めとしたティファン(軽食)、ビリヤニやカレーもチェッティナード系などいろいろ種類があって、タンドリーチキンやナンなど北インド料理系のメニューも充実。

だけど、どうしてもミールスに魅力を感じてしまって、またまたミールス注文です!

ミールスは、ノンベジの「南インドスペシャルディナー」(2,100円)と、ベジの「ベジタリアンミール」(1,950円)がありましたー★

溜池山王、ソニアお通しのパパド

 

まずは、お通しのパパドから。

かごの中にたくさん入っていて嬉しい!

パリパリ食べながら待っていると、

溜池山王、ソニア「キングフィッシャービール」600円

 

おなじみ、「キングフィッシャービール」が運ばれてきました!

綺麗な黄金色で強めの炭酸がキレキレで美味しい!

ぐびぐび飲みながらお料理を待ちます。

溜池山王、ソニアセットのサラダ

 

お次は、ミールスのセットサラダ。

このサラダは普通。あまり特徴がないキャベツのサラダ。

キャベツサラダをサッと食べ終えて、いよいよミールスの登場です!

スポンサーリンク

「南インドスペシャルディナー」と「ベジタリアンミール」

溜池山王、ソニア南インドスペシャルディナー(2,100円)

溜池山王、ソニアサンバルとチキンカレー

溜池山王、ソニアシーフードとベジタブルカレー

「南インドスペシャルディナー」です。

カレーは、チキンカレー、シーフードカレー、ベジタブルカレーに、サンバルとラッサム、そして、ヨーグルトとチャツネが付いています。

北インドのテイストが感じられるお味のチキンカレーとベジタブルカレーは、そんなに印象に残らない普通のお味(でも、美味しいですけど)。

美味しかったのは、シーフードカレー。何を使っているかはわからなかったですが、お魚の旨味がスパイスと絡んで美味な感じ。

 

そして、サンバルとラッサム。

スタンダードなお味でしたが、これが本当に美味しかった!

サンバルは水気の多いタイプ。やっぱり水気の多いタイプの方がご飯に合う感じがして好みです。お豆の旨味が沁み込んでいて、何杯もいけちゃう感じ。

ラッサムは、こちらも好みのサラサラのスープタイプ。

ペッパーやチリの辛さとタマリンドの酸味が効いたラッサムらしいラッサムでした。

うん、美味しい♪

溜池山王、ソニアベジタリアンミール(1,950円)

溜池山王、ソニアインド風野菜炒め

溜池山王、ソニアジャガイモとキャベツのポリヤルです。

こちらは、「ベジタリアンミール」

チキンカレーとシーフードカレーの代わりに、インド風野菜炒めが2品(ジャガイモとキャベツのポリヤル)載っていました。

この2つのポリヤルが美味いのなんのって!

ピリリとしたマスタードシードと香り高いクミンによって引き立てられているジャガイモのポリヤル。マスタードシードとお豆、そして、キャベツの小気味良い食感の競演がたまらないキャベツのポリヤル。

どちらも、本当に美味しいです。

やっぱり南インド料理はベジ料理がGoodですね。

溜池山王、ソニアプーリ

溜池山王、ソニアバトゥーラ

こちらは、揚げパンの「プーリ」と「バトゥーラ」

「プーリ」は全粒粉の記事を薄く伸ばして油で揚げたもの。「バトゥーラ」はイースト菌で発酵させた小麦粉を油で揚げたパン。

これも、カレーやポリヤル、サンバル、ラッサムにつけて味わいます。

どちらも美味しいですが、個人的には「プーリ」の方が好みです。

溜池山王、ソニアバスマティライスにカレーやサンバルをかけて

 

そして、それぞれのカレーやポリヤル、サンバル、ラッサムのお味を楽しんだ後は・・・。

南インド料理お約束の混ぜ混ぜタ〜イム♪

溜池山王、ソニアヨーグルトやチャツネも一緒に混ぜ混ぜ!

 

バスマティライスにカレーやポリヤル、サンバル、ラッサムをかけて。

ヨーグルトやチャツネも加えて。

混ぜ混ぜ混ぜ・・・♪

 

見てください!

この美味しそうなブレンド具合★

 

様々な食材とスパイスが絡み合い、辛み、酸味、香味、食感など見事なブレンド。

バリエーション豊かなお味がお口と舌を楽しませてくれます♪

あっと言う間に平らげてしまい、結局サンバルとライスをお代わりしてしまいましたー!

溜池山王、ソニア「マサラチャイ」400円

 

食後は、「マサラチャイ」でホッとひと息。

南インドは「マドラスコーヒー」の方が一般的ですが、「マサラチャイ」の方がさっぱりできるので好みです。

チャイ(コーヒー)を上から注いで冷ますパフォーマンスは、ここ『ソニア』ではなし。

溜池山王、ソニア「ラスマライ(インドスイーツ)」600円

 

デザートには、「ラスマライ(Ras Malai)」をチョイス!

ヒンディー語で、「ラス」は”ジューシーな”、「マライ」は”クリーム”を意味するのだとのこと。

パニール(チーズ)とミルクで作ったスポンジ状のものをミルクで煮込んだデザートです。

香り付けには、ローズウォーターやカルダモンが使われるのだとのこと。

激甘なスイーツが多いインドですが、こちらは意外とさっぱりしていて、日本人にも食べやすいお味。

美味しいです♪

 

溜池山王の南インド料理店『ソニア』

食べログの点数もあまり高くなかったし、北インド料理店からの鞍替えってことで、ちょっと心配していたのですが、サンバル、ラッサム、ポリヤルが絶品!

大満足のミールスをいただくことができましたー★

スポンサーリンク

◉ ソニア

  • 住所:東京都港区赤坂2-18-5 1F
  • アクセス:溜池山王駅から428m
  • 営業時間:[月~金]11:15~15:00 18:00~23:00 [土・祝]11:00~14:00 18:00~21:00
  • 定休日:日曜
  • 電話:03-3527-9584

南インド料理の定食「ミールス」東京都内《厳選》42皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。東京都内のおいしい「ミールス」を42選、ご紹介します!
エスニック料理店マップ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★