豪華なターリーがいただける、月一間借りカレー屋さん『Matangi』@下北沢(風知空知)

下北沢、matangi

月一の間借り営業で、インドカレーを提供している『Matangi』さん。

ここ最近は、下北沢の風知空知というライブハウスで間借りされているようです。

スパイスの効いた豪華なターリーで、満足のランチでした!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

月一間借りカレー屋さん『Matangi』

以前からSNSで見て気になっていた間借りカレー屋さん『Matangi』。

インスタグラムから予約をして、10月28日(日)に初めて伺いました。

場所は、下北沢駅南口から徒歩2分ほどのビルの4階にある「風知空知」というライブハウス。

ライブハウスって、地下にあって暗いイメージだったので、どんな場所なんだろうと、少々不安を抱きつつ訪問。

下北沢、matangi

エレベーターで4階に上がると、テラス席もあって意外にも明るくて爽やかな雰囲気。

下北沢、matangi

ソファ席に案内されました。

下北沢、matangi

ワンドリンク制で、ソフトドリンクの他ワインもありましたが、ウィルキンソンのジンジャーエールに。200円という嬉しいお値段。

下北沢、matangi

10月は、「Keralan Thali(ケララのターリー)」!

南インドカレーです。嬉しい♪

下北沢、matangi

ターリー(ミールス)の登場です!

わー豪華♪

カトリいっぱいに、カレーやおかずが入っています。

下北沢、matangi

右から「ヨーグルトのカレー」「茄子のサンバル」「ココナッツミルク煮」。

下北沢、matangi

「コリアンダー風味のチキンカレー」

下北沢、matangi

手前から「ブロッコリーとグリンピースのココナッツ炒め」「茹で卵のスパイス炒め」、チラっと写っている「黒ヒヨコ豆の炒めもの」。

ライスの手前にあるのが、「洋梨、和梨、パイナップルのスパイスオイル漬け」

まずは、一皿ずつ味わいます。

骨付きチキンカレーは、チキンが柔らかく煮込まれていて、コリアンダーが効いた好きなお味。

サンバルは、お店によってサラサラのサンバルもありますが、こちらはもったり?感のある感じ。サラサラももったりも好きです。

ヨーグルトのカレーは、ヨーグルトの味がハッキリした、酸味がかなり効いているカレー。初めて食べる感じのカレーでした。

トーレンもたっぷり食べ応えあり。どれもスパイスが効いて美味しかったです。

下北沢、matangi

そして、全部混ぜ混ぜしていただいちゃいます!

かなりモリモリの量になりました。

こんなにたくさんの種類を混ぜ合わせても、不思議といい感じにまとまります。

やっぱり混ぜ混ぜが美味しい♪

結構な量でしたが、もちろん完食です。

最後に、柿のヨーグルト和え。

ん、柿の渋み?なのか、不思議なお味。これはちょっと苦手だったかも。。

もしかしたら、これも単品じゃなく、混ぜ混ぜに混ぜちゃった方が良かったのかな。

下北沢、matangi

途中で、店主の女性の方が、テーブルを回ってきてくれました。

この豪快なターリーからは想像のつかない、おっとりした感じの方でビックリ。

こんなにたくさんの種類を一人で(一人だと思います)作るなんて、尊敬。

お客さんは、リピーターの方も多いようでした。

月に1回の間借り営業なので、毎月来たくなっちゃいますよね。

今月(11月)の営業は、明後日13日(火)の夜ですが、予約は受付開始から数日で埋まってしまったとか。。

また12月以降、チェックしたいと思います!

◉Matangi

  • 住所:東京都世田谷区北沢2-14-2 JOW3ビル4F
  • アクセス:下北沢駅南口から徒歩2分
  • 営業時間:月1回:日時不定(要予約)

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク