コサム冷麺専門店(新大久保)|ビビン冷麺と水冷麺が本当に美味い♪

コサム冷麺専門店(新大久保)|ビビン冷麺と水冷麺が本当に美味い♪

新大久保、コサム冷麺 韓国・東アジア料理
記事内に広告が含まれています。

JR山手線新大久保駅から徒歩7分。西大久保公園通りを南下し、職安通りにぶつかる手前の右手に韓国冷麺のお店『コサム冷麺専門店』は、あります。

このお店、韓国ソウルを中心に展開する人気チェーン店で、本場韓国の食べ方で冷麺が食べられると話題のお店です。

スポンサーリンク

本場韓国の食べ方で冷麺が食べられる『コサム冷麺専門店』

新大久保、コサム冷麺『コサム冷麺専門店』の入り口

 

こちらが、『コサム冷麺専門店』の入り口。

お店の2階は、韓国で人気のチキン料理店「カンホドンチキン678」です。

さっそく店内へと入ります。

新大久保、コサム冷麺店頭のメニュー看板

 

こちらは、店頭のメニュー看板です。

お店のコンセプトは「炭火焼肉が付く冷麺専門店」。メインはもちろん、冷麺+炭火焼肉のセットですが、サムギョプサル、チーズタッカルビ、キムチ豚カルビ鍋、カムジャタンやユッケジャン、ビビンパなど、韓国料理の定番がひと通り揃っています。

どれも美味しそうで食べたくなります♪

新大久保、コサム冷麺『コサム冷麺専門店』の店内

 

こちらが、『コサム冷麺専門店』の店内。

店内はかなり広く、座席数は84席。予約無しで訪問しましたが、ほぼ満席状態(汗)

しかしながら、運よくたった2席分だけ空いていたので、待たずに入店することができました!

お店を出る頃には、店外に列が出来ていたので、本当に運が良かったです(嬉)

予約無しだと待つことは必須なので、事前に予約はして行った方が良さそう。

スポンサーリンク

『コサム冷麺専門店』のメニュー

新大久保、コサム冷麺『コサム冷麺専門店』の冷麺メニュー

 

こちらが、『コサム冷麺専門店』の冷麺メニュー。他にもたくさんのお料理がありますが、今回は冷麺を食べるために訪問したので、メニューはここしか見ません!

それでもって、冷麺は「ビビン冷麺セット」「水冷麺セット」の2種類があったので、2人で2種を頼むことに。

新大久保、コサム冷麺韓国焼酎チャミスル

新大久保、コサム冷麺ソフトドリンク

 

こちらは、お飲み物。

韓国焼酎の「チャミスル」とチャミスルを使ったカクテルに、かなり心惹かれたものの、お昼時なのでソフトドリンクを選ぶことに。

頼んだのは、「とうもろこしひげ茶」です!

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

酸味と旨味がスープに沁みた「水冷麺」、コチュジャンの旨味と辛味が麺に絡む「ビビン冷麺」。どちらも絶品♪

新大久保、コサム冷麺韓国の前菜「パンチャン」

 

まずは、韓国の前菜「パンチャン」が3種登場!

大根のカクテキとニンニクの芽、もう一品はワカメっぽいもの? ちょっと忘れてしまいました(汗)

どれも美味しい♪ ビールが飲みたくなってきます。

新大久保、コサム冷麺「とうもろこしひげ茶」

 

お飲み物は、ビールではなく「とうもろこしひげ茶」

とうもろこしの、ほんのり甘く、香ばしい風味が美味しい♪

ヘルシーで美容にも良いと、注目されている健康茶です。

新大久保、コサム冷麺コサムビビン冷麺の二つの味楽しめる方法

 

とうもろこしひげ茶を飲み、パンチャンをつまみながら、テーブルの上に置かれていた「コサムビビン冷麺の二つの味楽しめる方法」で予習。

ふむふむ。最初はそのまま食べて、その後、やかんの冷肉スープを入れて食べる。冷麺に肉を包んで食べると一番美味しい。

予習をしていると、ほどなくしてお料理が運ばれてきました〜♪

新大久保、コサム冷麺「つくば美豚炭火焼き肉」

 

冷麺のセットの焼き肉「つくば美豚炭火焼き肉」です!

この炭火焼き肉、見た目でも美味しそうですが、実際食べてもめちゃくちゃ美味しいです。

柔らかく、歯切れ良く、ジューシーで香ばしいお肉。そのまま食べても美味しいし、玉ねぎがたくさん入ったタレを付けて食べるのも美味しい♪

新大久保、コサム冷麺「水冷麺」

 

そして、ついに冷麺が登場! 「水冷麺」です♪

「水冷麺」は、麺に蕎麦粉を使い、さっぱりしたスープが特徴の平壌冷麺。

店員さんが麺をハサミでジョキジョキカットしてくれ、さっそくいただきます!

氷でキンキンに冷えたスープは、酸味が効いていてあっさりさっぱり♪ 牛骨の出汁も沁みていて、旨味もたっぷり!

麺は細麺でコシがあり、スープの出汁と絡んでめちゃウマ♪ ゆで卵やきゅうりなどの具材も名脇役。

そして、その細麺に、セットの焼き肉「つくば美豚炭火焼き肉」を挟んで食べると、これは美味しい♪ 至福のひと時です★

新大久保、コサム冷麺「ビビン冷麺」

 

続いて、「ビビン冷麺」も登場!

「ビビン冷麺」は、麺にジャガイモやサツマイモのでんぷんを使い、スープが無く、タレを絡めて食べる咸興冷麺。

こちらも、店員さんが麺をハサミでジョキジョキカット! さっそくいただきます!

コチュジャンの旨味と辛さが効いたタレが冷麺と合う〜♪

この辛さと旨味、甘味と酸味、最高です!

新大久保、コサム冷麺やかんの冷肉スープ

 

そして、予習した通りに、お次は、やかんの冷肉スープを注ぎ入れ!

新大久保、コサム冷麺「ビビン冷麺」に冷肉スープを入れたところ

 

冷肉スープを入れ、スープ状になったところで啜ってみると、牛肉の旨味とコチュジャンタレの旨味が合わさって、これまためちゃウマ♪

もちろん、「水冷麺」と同じく、細麺にセットの焼き肉「つくば美豚炭火焼き肉」を挟んでいただきます!

う〜ん、旨い! 本当に美味しかったです。コサム冷麺の2種の冷麺。

 

新大久保にある韓国冷麺のお店『コサム冷麺専門店』

本場韓国の食べ方でいただける2種の冷麺は、行列ができるのも納得の美味しさ!

酸味と旨味がスープに沁みた「水冷麺」、コチュジャンの旨味と辛味が麺に絡む「ビビン冷麺」。どちらも絶品♪

柔らかくてジューシーなセットの焼き肉「つくば美豚炭火焼き肉」と一緒にいただくと、もうたまらない美味しさです★

スポンサーリンク

◉ 『コサム冷麺専門店』の地図・アクセス

  • 住所:東京都新宿区百人町1-1-26 第三サタケビル 1F
  • アクセス:JR山手線新大久保駅徒歩5分
  • 営業時間:11:00~22:00(土日祝は23:00まで)
  • 定休日:無休

スポンサーリンク

関連記事

コメント