カップヌードル シンガポールチリクラブ★チリのピリ辛とトロふわ卵のマッチングがGood!

カップヌードル、チリクラブ フード
記事内に広告が含まれています。

世界に冠たる日本の即席麺、日清の「カップヌードル」

世界80ヵ国以上で販売され、2016年時点での世界累計販売個数は400億食以上にも上るという超ヒット商品です。

今回紹介するのは、シンガポール発のカップヌードル「カップヌードル シンガポールチリクラブ」です。

日清食品は、日清食品グループの海外現地法人による協力のもとに「カップヌードル エスニックシリーズ」を開発・販売しています。

この「カップヌードル シンガポールチリクラブ」は、そんなエスニックシリーズの中の一商品。2017年4月3日に発売された商品です。

スポンサーリンク

シンガポールを代表する人気料理「チリクラブ」をカップヌードル流にアレンジ

カップヌードル、チリクラブ「カップヌードル シンガポールチリクラブ」のパッケージ

 

「カップヌードル シンガポールチリクラブ」のパッケージです。

茶色ベースのカラーリングに食欲をそそるチリクラブの写真。ちょっと見づらいですが、右上に“辛口”と書かれたカニのイラストがあります。

カップヌードル、チリクラブ「カップヌードル シンガポールチリクラブ」上から見たところ

 

「カップヌードル シンガポールチリクラブ」を上から見たところ。

蓋の上には、「チリクラブペースト」が載っていました。

別添えのペーストを後から加える、「カップヌードル エスニックシリーズ」お馴染みのスタイルですね♪

カップヌードル、チリクラブ「カップヌードル シンガポールチリクラブ」パッケージ横の説明

 

パッケージの横の説明です。

シンガポールを代表する人気料理「チリクラブ」をカップヌードル流にアレンジしました。チリの辛みを卵がまろやかに包み込むピリ辛のソースと蟹の旨みがマッチする絶妙な味わいが特徴です。

とのこと。

 

「チリクラブ」は、でっかいカニに、チリやトマトソース、カニ味噌、にんにく、たまごなどで作られたとろみのあるソースがかかったシンガポールのグルメとして有名なお料理。

ピリ辛で、ちょっぴり甘みを感じさせるまろやかな味わいが特徴で、シンガポール料理の中でも特に人気の一品です。

 

↓シンガポールのレストラン『ジャンボ・シーフード(Jumbo Seafood)』のチリクラブ

果たしてあの「チリクラブ」の味に、「カップヌードル シンガポールチリクラブ」がどれだけ近づけるのか!

ちょっと楽しみです♪

 

ところで、カップヌードルの「チリクラブ」味ですが、本場シンガポールで販売されているバージョンも食べたことがあります。

お味はまずまずでした。

果たして、日本版はどうなのか!

 

↓シンガポールのカップヌードル「チリクラブ」味

カップヌードル、チリクラブ「カップヌードル シンガポールチリクラブ」の中身

 

こちらが、蓋を開けた「カップヌードル シンガポールチリクラブ」の中身。

スパイシーな香りが漂ってきて美味しそうです。

商品の特徴は、

商品特徴

  1. 麺 カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺。
  2. スープ カニのうまみとチリソースの辛み、トマトの酸味をきかせ、たまごのまろやかな風味で仕上げた辛口スープ。
  3. 具材 カニ風味かまぼこ、たまご、ネギ、パクチー。
  4. 別添 カニの芳醇な風味が特徴のチリクラブペースト。

カニ風味のかまぼこと卵がたくさん入っているのが目を引きます。

本場シンガポールのチリクラブヌードルに比べて、カニかまぼこの量は少なめ、一方、たまごの量は多めな印象。

さてさて、それじゃあ、お湯を注ぎましょうか〜♪

カップヌードル、チリクラブお湯を注いで3分待ちます。

 

お湯を注いで・・・

3分待ちます♪

お箸をカチカチ叩きながら待つ事、1分、2分、3分・・・。

カップヌードル、チリクラブ3分経って出来上がり!チリクラブペーストをかけます!

 

「カップヌードル シンガポールチリクラブ」出来上がり〜!

フタを開けると、チリの辛い香りが漂ってきましたー★

 

そして、忘れちゃいけません。

別添えの「チリクラブペースト」をかけます♪

 

う〜ん、美味しそうな見た目になりました〜!

さあ、いただきましょう〜!

カップヌードル、チリクラブさて、いただきま〜す♪

 

スープを飲み、麺を啜り、具材をいただきます。

お味は、チリの辛みと卵のまろやかさのバランスが「チリクラブ」っぽい感じ。

カニカマは飽くまで蟹ではなくカニカマですが、別添えで掛ける「チリクラブペースト」が蟹の風味を出してくれています。

辛さはまずまずありますが、トムヤムクンヌードルのような酸味は少なく、エビチリのような、ちょっと甘辛な感じ。

うん、美味しい!

確かにこれは「チリクラブ」の味です★

本場シンガポール販売のチリクラブヌードルは、卵のトロふわ感がほとんどなかったので、もちろん、日本版の「カップヌードル シンガポールチリクラブ」の方が断然美味しい♪

なかなかの再現度だったと思います、「カップヌードル シンガポールチリクラブ」

コメント