DERA D-43【鶴見】★穴場のパキスタン料理店でハリームとパヤ、中央アジア風のナンを賞味♪

鶴見、DERA D-43パキスタン料理

JR京浜東北線鶴見駅西口から徒歩1分。パキスタン料理のお店『DERA D-43』はあります。

2019年5月にオープンしたこのお店、まだあまり話題になっていませんが、神奈川では貴重な本格的なパキスタン料理をいただけるお店です。

スポンサーリンク

お店は駅のすぐ近く。シックでお洒落な雰囲気の外観と内装

鶴見、DERA D-43『DERA D-43』の外観

 

こちらが『DERA D-43』の外観です。

黒を基調としたカラーリングに間接照明が照らされたスタイリッシュな外観。大きめの窓で店内の様子が見えるのも良いです。店頭に置かれた観葉植物もセンスあり。

鶴見、DERA D-43プレーヤーズルームもある様子

鶴見、DERA D-43店頭に置かれたメニュー看板

 

店頭の看板には「HALAL」とあります。パキスタン料理店でハラール対応はマストですね。同じく看板には「PRAYER ROOM」と書かれています。

お店の2階などに礼拝場所があるのでしょうか。

店頭の黒板メニューには、日本語で細かく説明が書かれていました。テイクアウトも可能です。

鶴見、DERA D-43『DERA D-43』の店内

鶴見、DERA D-43レンガの壁を基調としたお洒落な雰囲気の内装

鶴見、DERA D-43パキスタンの絵やアラビア文字のアートが飾られています。

 

こちらが『DERA D-43』の店内です。

レンガの壁を基調としたお洒落な雰囲気の内装。壁にはパキスタンの絵やアラビア文字のアートが飾られています。

座席はテーブル席19席、カウンター席3席の合計22席。休日のディナータイムに訪問しましたが、食べ終わるまでお客さんは自分たちのみ。

ただし、お料理をいただいている間、店員さんのスマホが鳴り続けており、ウーバーイーツらしきスタッフやテイクアウトのお客が何人もお店に出入りしていました。

テイクアウトや宅配のお客は多そうです。

 

店員さんはひとりのみで調理も接客も担当。イスラマバード出身のパキスタンの方だそうで、コロナ直前に来日し、そのまま帰れなくなって現在まで日本で働いているのだとのこと。

日本語を読むのはまだ不自由らしく、テイクアウト客から渡されたらしき日本語の注文内容のメモをお客である自分たちに、「何て書いてありますか?」と何度か確認しにきてました(汗)

ちなみに、店員さんの話では、お店のオーナーは日本人でオーナーの奥様がパキスタン出身の方なのだそう。

 

さてさて、メニューを見ながらお料理を選びます。

メニューの撮影は禁止とのことだったので写真は無し。

食べログなどに掲載されているメニュー写真と現在ではメニュー内容が変わっているようで、カレーの品数は少なくなっている様子。

色々迷った挙句、今回注文したのは下記です。

  • ビーフハリーム(ナン・サラダ・ドリンクのセット)2,000円
  • マトンパヤ(ナン・サラダ・ドリンクのセット)2,000円
  • ダールカレー(単品) ※お値段は失念

注文を済ませ、お料理を待ちます。

スポンサーリンク

ビーフハリームとマトンパヤ、ダールカレーとさっくりとした薄めのナン

鶴見、DERA D-43セットのサラダ

 

注文して程なく、セットのサラダが運ばれてきました。

インド料理屋定番のこのサラダ、久々にいただきました。

ちなみに、このオレンジのドレッシングですが、本場インド(やパキスタン)には存在せず日本で生まれたものなのだとか。市販で売られているものではなく、すりおろした人参や玉ねぎをベースにガラムマサラやパプリカパウダーなどが入っている様子。

鶴見、DERA D-43セットのプレーンラッシー

 

サラダを食べいていると、セットのプレーンラッシーが運ばれてきました。

こちらは、砂糖ではなく塩が入ったソルティーラッシー。さっぱりとして濃厚なパキスタン料理に合いそうです♪

鶴見、DERA D-43ビーフハリーム

 

サラダを食べ終え、プレーンラッシーをちびちび飲んでいると、お料理が登場!

まずは「ビーフハリーム」です。

「ハリーム」とは、小麦、大麦、レンズ豆、牛肉(もしくは羊肉)をスパイスと一緒に7〜8時間煮込んで作るお料理です。パキスタンやバングラデシュ、インドのイスラム教徒の間でよく食べられているお料理で、朝食として食べられることが多いのだそう。

さっそくいただいてみると、粘り気と牛肉の繊維質の食感がすごい!牛肉や豆などが形がなくなるまで煮込まれていて、濃厚なペーストって感じ。上に載せられたフライドオニオンや青ネギも良いアクセントです。

「ハリーム」は何回かいただきましたが、『DERA D-43』のハリーム、旨味がたっぷりで食べ応えのある美味しいハリームでした★

鶴見、DERA D-43マトンパヤ

 

お次は「マトンパヤ」

「パヤ」とは、牛や羊、ヤギなどの足首や蹄の肉をその骨ごと様々なスパイスやハーブを使って煮込んだお料理。主に冬に食べられる料理であるとのこと。

「パヤ」は弱火の上で6時間以上も煮込んで作るという時間が掛かる料理で、前日の晩から煮込み始め、現地では朝食として食べるのが一般的だそう。

ちなみに、「パヤ」という言葉はウルドゥー語で脚を意味するとのこと。

「パヤ」は初めていただきましたが、同じく牛や羊の脚(スネなど)の肉を骨ごと煮込んだスープ「ニハリ」と近い感じ。骨付きマトンから滲み出たコラーゲンなマトン肉の食感と獣感。まろやかなスープに針生姜と青唐辛子が鮮烈なコントラストを与えています。

こちらもなかなかのお味♪

鶴見、DERA D-43ダールカレー

 

こちらは「ダールカレー」

豆は2種類で殻付きのムングダールとマスールダール?

青唐辛子がピリリと効いて良いアクセントになってました。そこそこ辛さあり。

お豆の旨味たっぷりでかなり好みのお味のダールでした。

鶴見、DERA D-43中央アジアの風を感じさせる『DERA D-43』のナン

 

そして、3種のカレーと共にいただいたのが「ナン」。このナンが絶品でした♪

インド料理店でよく出てくるモチモチのナンとは違って、ちょっと薄めでさっくりとした食感のナン。アフガニスタンやイランなどで食べられているナンに似た感じです。

カレーに付けて食べるのはモチモチのナンの方が食べやすいのですが、『DERA D-43』のナンはその食感と素朴なお味が個性的なハリームやパヤのお味にベストマッチ!

あまりに美味しかったので追加注文しちゃいました♪

鶴見、DERA D-43パキスタン料理満喫

 

3種のカレーを中央アジアの風を感じさせるナンと一緒に夢中で食べ進め、あっという間に完食!

『DERA D-43』のパキスタン料理、美味しかったです★

鶴見、DERA D-43サービスのグラブジャムン

 

こちらは、サービスでいただいたスイーツ「グラブジャムン」

メニューにデザートがなかったので、「デザートはないの?」と聞いたところ、メニューにはないけどサービスとして出してくれました。

世界一甘いというスイーツ「グラブジャムン」ですが、スパイシーで濃厚なカレーを食べた後にいただくと美味しさが増します★

 

鶴見にあるパキスタン料理のお店『DERA D-43』

本格的なパキスタン料理を満喫できる隠れた穴場のお店です。

メニューにあった他のお料理「カラヒ」や「チキンアチャリ」「ビンディゴーシュト」「チキンハンディ」「ビリヤニ」などもぜひ食べてみたいです!

スポンサーリンク

◉『DERA D-43』の地図・アクセス

  • 住所:神奈川県横浜市鶴見区豊岡町3-28
  • アクセス:JR京浜東北線・鶴見線 鶴見駅西口より徒歩1分
  • 営業時間:11:30~14:30 17:30~20:30
  • 定休日:月曜

東京近辺の「パキスタン料理店」《おすすめ》7店舗をご紹介!
パキスタン料理のおすすめのお店をご紹介します。日本ではまだメジャーじゃないけど、インド料理とはまた違った魅力のある「パキスタン料理」。カラヒやニハリ、ハリームやパヤなど、お肉を使った美味しい料理がたくさん!東京近辺にあるおすすめのお店を7店舗ご紹介します★
パキスタン料理
パキスタン料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のパキスタン料理をご紹介。ニハリやハリーム、カラヒやマトンビリヤニまで。美味しいパキスタン料理の食レポートです。
エスニック料理店マップ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★