『Bar ヨルカメ』★月2回、週末の夜限定!古民家でいただく絶品ミールス@鎌倉

鎌倉、ヨルカメ南インド料理

鎌倉、ヨルカメ

鎌倉駅から徒歩20分ほど。材木座海岸から内陸へ少し入った所に、築85年の古民家を改修したゲストハウス「亀時間」があります。

3年間世界を旅したオーナーが、海外で宿泊したゲストハウスを参考に立ち上げたというこのゲストハウス。最近の古民家ブームもあって、かなり人気を集めているのだとのこと。

そんな、「亀時間」のラウンジが月2回週末の夜限定で、宿泊者以外にも開放される「Bar ヨルカメ」に変わります。

その「Bar ヨルカメ」では、月2回南インド料理の定食ミールスを提供しているとのこと。

さっそく、行ってみることにしました!

毎日でもいただけそうな美味しいミールスが格安1,000円!

鎌倉、ヨルカメ『Bar ヨルカメ』(亀時間)の入り口

 

こちらが、『Bar ヨルカメ』の入り口。

車道沿いの交差点からすぐのところにありますが、辺りは静かな界隈です。

古民家な外観は鎌倉の風情にぴったりマッチ!

鎌倉、ヨルカメ『Bar ヨルカメ』の店頭メニュー

鎌倉、ヨルカメティファン、おつまみ、ミールス

店頭には、「me Curry 南インド料理(South Indian Cuisine)」の案内看板があります。

「me Curry」とは、HPによると、インド料理のケータリング、イベント出店、クッキングクラス、バーへの料理提供などを行う五十嵐洋人氏の活動名のようで、当初はお店出店を目指していたものの、このような遊撃的な活動にハマってしまい、現在に至るのだとのこと。

丁寧に書かれたお店のメニュー。期待が膨らみます♪

さっそく、お店の中に入ってみましょう〜!

鎌倉、ヨルカメ『Bar ヨルカメ』の店内

 

『Bar ヨルカメ』の店内です。

もちろん、このスペースは、ゲストハウス「亀時間」のラウンジ兼受付となっていて、訪問した時も宿泊客が宿泊の受付をしていました。

太い木の梁と白壁のコントラストが美しい和の風情。

正面には大きな神棚が飾られていてインパクトあります!

座席は、カウンターが5席ほど、テーブル卓が5個くらいと、こじんまりとしていますが、ゲストハウスの食堂としては十分な広さです。

土曜の夜訪問しましたが、ほぼ満席でした。

予約は必須だと思います。

鎌倉、ヨルカメミールス(南インド料理プレート)をチョイス!

鎌倉、ヨルカメドリンクメニュー

こちらが、『Bar ヨルカメ』のメニュー。

店頭に掲げられていたものと同じです。

注文したのは、もちろん「ミールス(南インド料理プレート)」!

ミールスのカレーは2種類(南インド風チャナマサラ、チキン・チェッティナード)から選択できます。

今回は2人で訪問したので1種類ずつ頼むことにしました。

それと、おつまみも食べてみたいということで、「マサラワダ」と「ラバフィッシュフライ」も注文。ドリンクは、喉が渇いていたのでビールを。

「ヒューガルデン・ホワイト」と「ニュートン」をチョイスしました♪

鎌倉、ヨルカメ「ヒューガルデン・ホワイト」650円

鎌倉、ヨルカメ「ニュートン」650円

さっそくビール登場!

「ヒューガルデン・ホワイト」は、ベルギーのホワイトビール。

コリアンダーやオレンジピールが入ったスパイシーで爽やかなお味。

苦味が少なく飲みやすくて美味しい★

「ニュートン」は、青リンゴ果汁入りですっきりとした味わいのフルーツビール。こちらもベルギー産です。

飲みやすいベルギーの白ビールに、爽やかな青リンゴの味と香りが良く合います。

こちらも、美味しいビール♪

 

ぐびぐび飲みながら待っていると、お待ちかねのお料理が運ばれてきました!

鎌倉、ヨルカメ「ミールス」1,000円

 

こちらが、「ミールス(南インド料理プレート)」

銀色のプレートの上に、メインのカレー、サンバルやラッサム、ダール、サラダや炒め物、漬物のウルガ、レモンライスなどが載っています。

美しいビジュアル、香り立つスパイスの芳香。

う〜ん、美味しそうです♪

 

メインのカレー以外の料理内容はこちら↓

  • 春キャベツとダール(緑豆のポタージュ風カリー)/Parippu(Lentil curry) 辛さ:1/5
  • サンバル(南インドの定番野菜カリー)/Sambal(Vegetable curry) 辛さ:3/5
  • 昆布と椎茸の出汁ラッサム(トマトスープ)/Russam(Tomato Soup) 辛さ:3/5
  • 新じゃがの蒸し炒め・南インド風/South Indian Style Poteto Roast 辛さ:1/5
  • 鎌倉野菜のサラダ/Salad 辛さ:2/5
  • 根菜のウルガ(スパイシーオイル漬け)*辛め/Urugai(Spicy Root Vegetable in oil) 辛さ:5/5
  • レモンライス(バスマティ米・大盛りは+300円)/Lemmon Rice

これらの各種おかず(多分、メインのカレーも)の内容は毎回変わるようです。

 

さて、さっそくいただきましょうか〜♪

 

まず、ラッサムを啜り、サンバル、ダール、サラダなどをそれぞれひと口。

さっぱりすっきりとしたラッサムが美味しい♪サンバルも優しくて食べやすいお味。

鎌倉、ヨルカメチキン・チェッティナード(ノン・ベジタリアン/スパイス濃厚カリー)

鎌倉、ヨルカメ南インド風チャナマサラ(ベジタリアン/マイルドココナツ豆カリー)

 

お次は、メインのカレー。

上が、「チキン・チェッティナード(ノン・ベジタリアン/スパイス濃厚カリー)」 Chicken Chettinad / Non-Vegetarian Curry 辛さ:4/5

下が、「南インド風チャナマサラ(ベジタリアン/マイルドココナツ豆カリー)」Chana Masala / Vegetarian Curry 辛さ:1/5

スパイスたっぷりで、パンチのある辛さの「チキン・チェッティナード」は、複雑なスパイスの味と香りが重層的に絡み合って、思わず唸ってしまうような美味しさ。

ココナッツミルクのマイルドな甘さとチャナ豆の食感が楽しい「南インド風チャナマサラ」もなかなかのお味。

鎌倉、ヨルカメサンバル、ラッサム、サラダ、レモンライス、ウルガ

 

それぞれのお料理をひと通り口にした後、カレーやサンバル、ラッサム、ダールなどのおかずをレモンライスに掛けていただいていきます。

さっぱりとしたレモンライスがスパイシーなカレーやおかずと良く合う!

そして、南インドの漬物的な「根菜のウルガ(スパイシーオイル漬け)」

これが、かなりの辛さなのですが、めちゃくちゃ美味しいんです★

鎌倉、ヨルカメ混ぜ混ぜしていただきます♪

 

ライスと、おかずやウルガのマッチングを楽しんだ後、最後はお決まりの混ぜ混ぜタイム!

レモンライスの上に、カレー、サンバルやラッサム、ダール、ウルガなど全てのお料理を掛けて混ぜ混ぜ♪

様々な素材の味とスパイスの香りがミックスされ、何とも複雑な味わいです。

う〜ん、美味しい!至福のひと時です★

 

ミールスを食べ終えたところで、おつまみ2品が運ばれてきました!

鎌倉、ヨルカメラバ・フィッシュフライ(スパイシーな鰯のフライ)500円

鎌倉、ヨルカメマサラワダ(カリカリ豆のフリッター)300円

 

おつまみは、揚げ物2品。

ラバ・フィッシュフライ(スパイシーな鰯のフライ)Rava Fish Fly 500円 辛さ:3/5

マサラワダ(カリカリ豆のフリッター)2個1セット Masala Vada/Flitter 300円 辛さ:2/5

です。

脂の乗った鰯の身とサクサクな衣にスパイスが適度に効いた「ラバ・フィッシュフライ」、お豆の味わいとカリカリの食感が楽しい「マサラワダ」

どちらも美味しい!ビールに合います★

 

メインのミールスもおつまみもビールもどれも最高!

大満足のディナーとなりました♪

鎌倉、ヨルカメ亀時間

 

『Bar ヨルカメ』のミールスは、素材本来の味が適度なスパイスで引き出されている優しいお味。毎日でも食べられそうなミールスでした★

1,000円という格安価格も魅力です!

 

鎌倉の材木座にある『Bar ヨルカメ』

月2回の週末の夜限定なのが少し残念だけど、このお店目的でわざわざ鎌倉にまで行く価値は十二分にあります。

今年食べたミールスの中でも一番のお気に入りになりました♪


◉ Bar ヨルカメ

  • 住所:神奈川県鎌倉市材木座3-17-21
  • アクセス:鎌倉駅より20分
  • 営業時間:第1&第3土曜日の夜 ①18:30〜 ②20:00〜