楽園のような素敵な場所「ザ・バンガラ(The Bangala)」に宿泊@カライクディ

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】インドと南アジアの旅

マドゥライから車で約2時間。

タミルナードゥ州南部に位置するチェッティナード地方の中心都市「カライクディ」にあるヘリテージホテル「ザ・バンガラ(The Bangala)」に宿泊しました。

そこは、流れている空気や時間が他とは違うような、とても素敵な空間で、リラックスして過ごせる楽園のような場所でした。

スポンサーリンク

「ザ・バンガラ(The Bangala)」に到着

チェンナイ〜カライクディ(ランチ) 【南インド(タミル)②】

マドゥライ空港からホテルまでは、事前にお願いしていたシャトルで向かいます。

空港を出ると、ネームボードを抱えたドライバーが待っていてくれました。

チェンナイ〜カライクディ(ランチ) 【南インド(タミル)②】

空港から、「The Bangala」までは、車で約2時間です。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

カライクディの町に入り、ついに「ザ・バンガラ(The Bangala)」に到着です。

バンガラは、古い邸宅を利用したヘリテージホテルで、こちらに宿泊するのをとても楽しみにしていました。

もちろん、こちらでいただけるチェッティナード料理も!

今回、バンガラでの宿泊は2泊です。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)③】

白い壁に、黄色のリキシャが合います。

入口の地面には、小さいコーラムが。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

敷地内は、緑に覆われています。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)⑤】

植木がたくさんあって、空気が浄化されている感じ。

どんなところなのか、ワクワクします。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

建物の中に入ると、すぐにレセプションがあって、その奥に通されました。

わー、素敵!!

入った途端、とても綺麗な空気が流れていて、良い香りがして、「ここは楽園か。」と思ってしまいました。

白い壁と天井に、淡いピンクの花柄のソファがとても素敵です。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

置いてある調度品はすべてセンスが良く、とても落ち着く雰囲気。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

ドアの向こうから、光が差し込んでキレイです。

そして、インドの街中の喧騒からは想像がつかない静けさ。

なんだか、ここにいるだけで幸せな気分になりました。

大規模な高級ホテルとは違う(そんなに泊まったことはありませんが)、味わったことのない感じでした。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

この扉の向こうが、客室やレストランのエリアです。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

左手と正面に見えるのが、レストランです。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

レストランの奥にはプールがあって、その後ろにあるのが、お部屋の棟です。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

プールでは、欧米のお客さんが朝から泳いだり、プールサイドで寝ていたり、夕食後にワインやシャンパンを飲みながら談笑していたりと、バカンス!という感じでした。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

お部屋の棟は、2階建てになっていて、各お部屋の前には、ソファとテーブルが置かれていて、プールを眺めながら寛ぐことができます。

このスペースがお気に入りで、ここで食後にコーヒーを飲んだりしていました。

スポンサーリンク

「ザ・バンガラ(The Bangala)」のお部屋

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

いよいよお部屋です♪

印象的なのは、高さのあるベッド。

上るのがちょっと大変。。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

全体的にシンプルですっきりしている印象。

清潔感があって、安心できます。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

デスクには、ボトルに入ったお水が置いてありました。

ペッドボトルじゃないところが、いいですよね。

このお水は、毎日替えてくれます。

コップには、かわいいホコリよけのフタも。

この木製のコースターとフタは、ホテル内のショップでも販売されていました。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

バスルームも、シンプルでゆったりとしています。

洗面台の向かいにトイレがあり、奥に写っているのがシャワーです。

シャワースペースは、ガラスで仕切られていて、広さも十分にあるので、ストレスなく使用することができます。

が、シャワーを使用する際は、電源を入れてから15分ほどしないと、お湯が出ません(事前に説明してくれます)。

使用中も、長くお湯を出していると、ちょっとぬるくなってきてしまいますが、南国なのであまり問題はありません。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

ランドリーサービスの袋は、新聞紙でできたもの。

ショップでお買い物したときも、新聞バッグに入れてくれました。

エコでオシャレです。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

棚の一番上にあるボトルにもお水が入っていて、毎日交換してくれます。

バスタオルはふかふか。

巾着に入っているのは、ドライヤーです。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

お部屋の前のソファに座って見た景色。

ここに座って寛ぐのが気持ちよかった♪

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

お気に入りの場所。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

一番端には、こんなスペースも。

スポンサーリンク

「ザ・バンガラ(The Bangala)」のランチ

The Bangala(レストラン) 【南インド(タミル)②】

チェックイン日、到着したのは14時を回っていましたが、バンガラのランチミールスをどうしても食べたかったので、まずは、まだランチが食べられるかの確認をしました。

問題なく食べられるということで、一安心。レストランへ。

The Bangala(レストラン) 【南インド(タミル)②】

じゃーん!

バンガラのバナナリーフミールスです。

Veg と Non Veg をそれぞれオーダー(写真はNon Veg)。

ひとつひとつが主張しすぎない、でもちゃんと素材の味とスパイスが感じられる、見た目もお味も美しいミールスでした。

次々と「おかわりはどうだ?」とやってくるので、ついつい食べ過ぎてしまい、かなりお腹がいっぱいに。

そして、この後、デザートとコーヒーもいただくのでした。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

レストランには、アンティークのお鍋やボールなどのキッチン用品が飾られていました。

これだけたくさん、きれいに並べられていると圧巻です。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

壁に飾られているホーローのトレイも色がかわいくて素敵です。

ここでは購入はできないようでしたが、カライクディの町中に、アンティークショップが建ち並んでいるアンティークストリートがあるとのことで、そちらにも行きました。

アンティークショップについては、また別記事でご紹介しますね。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)②】

壁に飾られていた、カラフルなお野菜の写真がすごくカワイイ♪

なんか、本当にいちいちセンスが良くて、溜息がでます。

スポンサーリンク

「ザ・バンガラ(The Bangala)」のクッキングデモンストレーションに参加

バンガラのホームページに、クッキングデモンストレーションに参加できるという情報を見つけたので、事前にメールで予約をしていました。

カライクディ①(アンティーク・料理教室)The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)③】

昼と夜があって、今回は夜の部に参加(18時~)。

レストランの脇のスペースで行います。

デモンストレーションなので、先生が調理するのを、説明を聞きながら見るという形式です。

カライクディ①(アンティーク・料理教室)The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)③】

こちらが調理してくれた先生。

シャイな感じで、かわいかったです。

調理の説明は、別の方(のちに、この方はマネージャーだと判明)が英語でしてくれます。

クッキングデモンストレーションについても、また別記事でご紹介します。

スポンサーリンク

「ザ・バンガラ(The Bangala)」のディナー

The Bangala(レストラン)【南インド(タミル)③】

クッキングデモンストレーションで習ったお料理を、夕食のときにいただきました。
・トマトライス
・チキンペッパーフライ
・プロウンマサラ
・ポテトマサラフライ
です。

The Bangala(レストラン)【南インド(タミル)③】

お昼が遅かったので、実はあまりお腹が空いていなく。。

料理教室のお料理もあったので、夕食はあまり食べられませんでした。

スポンサーリンク

「ザ・バンガラ(The Bangala)」の朝食

The Bangala(レストラン)【南インド(タミル)④】

昼食と夕食は、別料金になりますが、朝食は宿泊代金に含まれています。

インドの朝ごはんです。

スポンサーリンク

「ザ・バンガラ(The Bangala)」のショップ

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)⑤】

敷地内の入口のところに、お土産物を購入できるショップがあります。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)③】

廊下に飾られていたお花。

南インドでは、街中や色んなところでお花を見ることができます。

こういった、お水にお花を浮かべる形は、ホテルなどで見かけますね。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)⑤】

ホテル内のショップに入ってみました。

レストランで使用されている、カラフルなかごやコースターなども販売されていて、いくつかお土産を購入しました。

帰国・お土産 The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)⑭】

帰国・お土産 The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)⑭】

ペン立て…だと思います。

可愛らしいので、お土産に購入。

帰国・お土産 The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)⑭】

竹のようなもので編んだ、カラフルなかご。

帰国・お土産 The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)⑭】

バンガラのレシピ本。

分厚くて重たいのですが、インドでレシピ本を買いたかったので、ここで購入。

帰国・お土産 The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)⑭】

帰国・お土産 The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)⑭】

チェックアウトの時、バンガラのカレンダーをいただきました。

思い出として、部屋に飾っています。

スポンサーリンク

「ザ・バンガラ(The Bangala)」の予約方法

いつも利用しているBooking.com や、他のホテル予約サイトで検索しましたが、「The Bangala」の取り扱いがないようでした。

ホテルのホームページを見てみると、直接予約ができるようだったので、ホームページからメッセージを送り、予約をしました。

質問やクッキングデモンストレーションの予約なども、メールを送ると、1~2日くらいで返事が来ます。

宿泊代金も、ホームページに掲載されています。

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)③】

The Bangala(ホテル)【南インド(タミル)③】

スポンサーリンク

「ザ・バンガラ(The Bangala)」の地図

住所:Devakottai Rd, Senjai, Karaikudi, Tamil Nadu 630001 インド
TEL:+91 4565 220 221