マリーアイランガニー【渋谷】★絶品のスリランカ風ポークカレーをいただけるビルの5階の隠れ家

渋谷、マリーアイランガニースパイスカレー

渋谷駅から徒歩4分ほど。文化村通りを道玄坂二丁目交差点で右に曲がり、2本目の路地を右折してすぐの雑居ビルの5階に、スリランカ風のスパイスカレーを提供するお店『マリーアイランガニー』はあります。

このお店、店主の義父(スリランカの方)がかつて開いていたスリランカ料理店(新中野の『スジャータ』)で修行した店主が、その味をベースにして2014年に立ち上げたお店なのだそう。

提供しているカレーは、本場のスリランカ料理とは少し違ったオリジナルですが、スパイスはスリランカから取り寄せたものを使用。

秘密基地的なお店の雰囲気の中、ここでしか味わえないカレーをいただけるお店として、隠れファンが多いカレー屋さんです。

スポンサーリンク

看板も何もない。渋谷の真ん中のビルの5階にある隠れ家

渋谷、マリーアイランガニーお店はこのビルの5階。案内板も何もなし

 

お店は、このビルの5階にあります。

案内板など何もないので、事前にお店の存在を知っていないと絶対にわかりません。

以前訪問した時は、ここに立て看板があったと思うのですが、今は無くなっています。

もしかしたら、看板があるとお客さんが来過ぎてしまうから、敢えて無くしたのかもしれません。

渋谷、マリーアイランガニー5階のお店の入り口。スリランカ国旗がありました。

 

エレベーターで5階まで上がると、お店の入り口があります。

入り口には、スリランカの国旗が掲げられていました。

渋谷、マリーアイランガニーこのドアを開けて店内へ

 

このドアを開けて店内へ。

訪問したのは、土曜日の18時半頃。予約なしで訪問しました。

渋谷、マリーアイランガニー『マリーアイランガニー』の店内

渋谷、マリーアイランガニー60年代〜70年代の洋楽のジャケットが飾られています。

 

こちらが、『マリーアイランガニー』の店内。

店内は落ち着いた小ぢんまりとした空間で、60年代〜70年代の洋楽のジャケットやミュージシャンの写真などがいくつも飾られています。

店内のBGMも洋楽が流れていて、まるでミュージックバーのような雰囲気です♪

渋谷、マリーアイランガニー壁に掲げられたスリランカの絵

渋谷、マリーアイランガニー棚にはスリランカの楽器や置き物などが

渋谷、マリーアイランガニースリランカのお面が至る所に

 

音楽バーと違うのは、店内の壁や棚などに、スリランカの絵や楽器、お面、置き物などがたくさん飾られていること。

お店を開く前はスリランカに何度も通っていたという店主さん。

店内を埋め尽くすスリランカグッズから、スリランカ愛が感じられます♪

渋谷、マリーアイランガニーよく見るとスリランカ以外の置き物もたくさん

 

けれども、よく見ると、スリランカ以外のフィギュアや置き物もたくさん飾られています。ダースベイダーとか、仮面ライダーとか、怪獣ブースカとか、ビクター犬ニッパーとか、あしたのジョーとか、マジンガーZとか。

店主さんの趣味世界が広がる、まさに秘密基地★

渋谷、マリーアイランガニー小ぢんまりとした店内

 

座席数は15席。テーブルはちょっと低め。

土曜18時半の訪問で、ほぼ満席状態。お客さんはカップル客や若めの男性2人連れなどなど。時間帯のせいか、結構年齢層は若めな感じ。

案内看板はないけど、隠れた名店として、メディアにも紹介されているため、みんな食べログなどで調べて来ているみたいです。常連客も多そう。

 

さてさて、座席に座り、メニューを見てお料理を選びましょうか〜♪

スポンサーリンク

『マリーアイランガニー』のメニュー

渋谷、マリーアイランガニー『マリーアイランガニー』のカレーメニュー

渋谷、マリーアイランガニーグリルやサラダメニュー

カレーのメニューは、定番メニューが、

  • ポーク 1,430円
  • チキン 1,430円
  • スジャータ(牛ひき肉) 1,320円

要確認のメニューが、

  • 魚 1,430円
  • 野菜 1,320円
  • レバー(鷄) 1,320円

スペアリブやサラダなどもあります。

今回は、ポークとスジャータを注文。以前訪問した時も、この2品を注文しました。

他のお客さんも、だいたいこの2種を選んでいる感じ。

スポンサーリンク

とろとろの豚肉が入った「ポークカレー」が絶品!

渋谷、マリーアイランガニー「ライオンビール(ラガー)」

 

お飲み物は、「ライオンビール(ラガー)」を注文。

スリランカの国民的ビール「ライオンビール」は、モンドセレクションを多数受賞している世界的に評価の高いビール。

お味は、さっぱりとした後味とモルトの香りが特徴。スリランカ料理に良く合うビールです!

ぐびぐび飲みながら待っていると、お料理が運ばれてきました!

渋谷、マリーアイランガニー「ポークカレー」1,430円

 

こちらが、「ポークカレー」

このお店の一番の人気メニューで、お店の看板メニューなのが、この「ポークカレー」

カレーソースの真ん中に大きめの豚のブロック肉がどーんと入ったシンプルなビジュアルです。

この「ポークカレー」が本当に絶品!

ドロっとしたカレーソースは、シナモンやクローブなどのスパイスと、じっくり炒めた玉ねぎの甘味が合わさって、深みのあるビターな味わい。

ほど良い辛さで、濃厚だけど爽やか。Safari onlineの紹介記事によると、スリランカの代表的なハーブである「カラピンチャ(カレーリーフ)」と「ランペ(パンダンリーフ)」の両方が使われているのだとのこと。

そして、真ん中のでっかい豚肉は、とろけそうなほど柔らか。スパイシーなカレーソースが沁み込んでいて、たまらない美味しさです★

渋谷、マリーアイランガニー「スジャータ(牛ひき肉)カレー」1,320円

 

こちらは、「スジャータ(牛ひき肉)カレー」

カレーソースに牛ひき肉のみが入った、こちらもシンプルなビジュアルのキーマカレーです。

牛ひき肉の旨味が沁み込んだカレーソースは、ポークカレーに比べるとオーソドックスな感じ。ひき肉のお肉感が結構あって食べ応えあります!

名前が“スジャータ”なので、新中野の『スジャータ』の味を継承しているカレーなのかな?

渋谷、マリーアイランガニーライスと一緒にいただきます。

 

カレーはライスと一緒にいただきます。

ライスは日本米ですが、ほど良い炊き加減で、スパイシーなカレーとの相性が抜群!

あっという間に完食してしまいました★

 

渋谷にある、スリランカ風のスパイスカレーを提供するお店『マリーアイランガニー』

スリランカ料理をベースに、本場スリランカから取り寄せたスパイスを使ったオリジナルなスリランカ風カレーは、ここでしか味わえないお味。

特に、とろとろの豚肉が入った「ポークカレー」は、カレー好きなら一度は味わう価値ありの美味しさです♪

渋谷でカレーが食べたくなったら、ここ『マリーアイランガニー』が第一候補です★

スポンサーリンク

◉『マリーアイランガニー』の地図・アクセス

  • 住所:東京都渋谷区宇田川町34-6 M&Iビル 5F
  • アクセス:渋谷駅から徒歩4分
  • 営業時間:11:30~15:00 18:00~23:00
  • 定休日:月曜日