Curry Spice Gelateria KALPASI(下北沢)|名店カルパシが提供するカレーとジェラートのお店

下北沢、Curry Spice Gelateria KALPASI グルメ
記事内に広告が含まれています。

井の頭線・小田急線 下北沢駅より徒歩2分。

下北沢南口商店街の路地の奥に、千歳船橋の人気南アジア料理店『カルパシ(Kalpasi)』が提供する、カレーとジェラートのお店があります。

お店の名前は、『Curry Spice Gelateria KALPASI(カリースパイス ジェラテリア カルパシ)』

お店のオープンは、2020年6月。以前、ジェラートを食べに来たことがありましたが、カレーは未食だったので、行ってみることにしました。

スポンサーリンク

千歳船橋の人気南アジア料理店『カルパシ(Kalpasi)』が提供する、カレーとジェラートのお店

下北沢、Curry Spice Gelateria KALPASI『Curry Spice Gelateria KALPASI(カルパシ)下北沢店』の入り口

 

『Curry Spice Gelateria KALPASI(カルパシ)下北沢店』の入り口です。

お店は、少しわかりづらい場所にあります。

行き方は、下北沢駅東口を出て、下北沢南口商店街を南へ。100mほど歩いたところにあるT字路で左折(auとSoftbankのショップの間の路地)。路地を50mほど進んだところに、左手に細い路地があるので左折(路地の向かいは、KINJIという古着屋)。細い路地の一番奥にお店の入り口があります。

下北沢、Curry Spice Gelateria KALPASI店頭に掲げられたメニュー

 

店頭に掲げられたメニューです。

カレーはワンプレートで、A〜Dのカレーの中から2〜4種類を選ぶことができます。

この日のカレーは、↓の4種類

  • ベジクルマ(ピーナッツやポピーシードを使ったリッチ感溢れる野菜カレー)辛さ★
  • タマリンドチキン(酸味の効いたフルーティーな南インドカレー)辛さ★★
  • 牛すじペッパーマサラ(牛すじを柔らかく煮込んだ濃厚牛すじカレー)辛さ★★
  • マトンキーマ(赤唐辛子やブラックペッパーが主体のキーマカレー)辛さ★★

プレートには、季節の野菜を使ったアチャールやサブジなど7種類の副菜が付き、ライスは、3種類のお米を混ぜて炊いたハイブリッドライスであるとのこと。

下北沢、カリースパイスジェラテリアカルパシ券売機で食券を買うスタイル

 

注文は、入り口に設置された券売機で食券を買うスタイル(上の写真は、2020年頃に訪問した時の写真。現在とは内容や値段が違っています)。

券売機の前で、押すボタンを探してまごついていると、店員さんが素早く指示してくれました。

それでもって、チョイスしたのは、A〜Dまでのカレー4種盛り! お飲み物は、塩麹ラッシーにしました。お値段は、カレープレートとラッシー合わせて2,100円。

下北沢、Curry Spice Gelateria KALPASI『Curry Spice Gelateria KALPASI(カルパシ)下北沢店』の店内

 

食券を購入した後、店員さんに案内されて座席へ。

案内されたのは、券売機のある棟の隣にある棟の座席。この棟は『カルパシ』が経営するもうひとつのお店『BhelPuri (ベルプリ)』の店舗スペースで、『Curry Spice Gelateria』が混んでいる場合は、こちらの座席が使われている様子。

兎にも角にも、店員さんに食券を渡し、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

カラフルでフォトジェニックなビジュアル♪ カレープレート(4種盛り)

下北沢、Curry Spice Gelateria KALPASI「塩麹ラッシー」

 

まずは、お飲み物から。

「塩麹ラッシー」です。

塩麹の優しい甘さ。ヘルシーなのはもちろん、砂糖を使ったラッシーよりも自然な風味で美味しい♪

ラッシーをちびちび飲んでいると、ほどなくして、カレーが運ばれてきました!

下北沢、Curry Spice Gelateria KALPASIカレー4種盛り

下北沢、Curry Spice Gelateria KALPASIカラフルでフォトジェニックなビジュアル

 

こちらが、『Curry Spice Gelateria』のカレープレート(4種盛り)です。

シックな黒いお皿の上に、4種のカレーのカトリ、ピンク色のライス、7種の副菜が乗っています。

カラフルでフォトジェニックなビジュアル。まさにインスタ映え。大人気なのも頷けます!

さっそく、いただきましょう〜♪

下北沢、Curry Spice Gelateria KALPASI「ベジクルマ」「タマリンドチキン」

 

「ベジクルマ」(ピーナッツやポピーシードを使ったリッチ感溢れる野菜カレー)は、クリーミーだけどしつこさがなく、上品でさっぱりとしたお味。

「タマリンドチキン」(酸味の効いたフルーティーな南インドカレー)は、爽やかな酸味でスッキリとしたお味。マスタードシードがピリッと効いています。チキンもジューシーで美味しい♪

下北沢、Curry Spice Gelateria KALPASI「牛すじペッパーマサラ」「マトンキーマ」

 

「牛すじペッパーマサラ」(牛すじを柔らかく煮込んだ濃厚牛すじカレー)は、脂の乗った柔らかい牛すじが入ったオイリーなカレー。ブラックペッパーが効いています。

「マトンキーマ」(赤唐辛子やブラックペッパーが主体のキーマカレー)は、適度なマトンの風味が旨いピリ辛キーマ。深みのあるお味がGoodです。

下北沢、Curry Spice Gelateria KALPASI7種類の副菜

 

7種類の副菜は、それほど個性的ではなかったですが、シンプルな味付けで、個性の際立った4種のカレーのお供としては最高!

最後は、店員さんに勧められた通りに混ぜていただきました♪

この4つの個性のあるカレーを混ぜるのは、どうなのかなと思いましたが、混ぜて食べてみると、意外と美味しい♪

3種類のお米を混ぜて炊いたハイブリッドライスもパラパラとして食べやすく、カレーとの相性抜群でした★

スポンサーリンク

スパイスを使ったジェラートも美味♪

下北沢、カリースパイスジェラテリアカルパシ以前いただいたジェラート

下北沢、カリースパイスジェラテリアカルパシジェラートのメニュー(2020年当時のメニュー)

 

ちなみに、この『Curry Spice Gelateria KALPASI(カルパシ)下北沢店』ですが、カレーと共にスパイスを使ったオリジナルジェラートも看板メニューのひとつ。

今回は頂きませんでしたが、ジェラートのフレーバーとそれに合わせたスパイスのマッチングが絶妙!

フレーバーもリニューアルされたようなので、また、ジェラート目当てに訪問したいです。

 

下北沢の路地裏にある、名店『カルパシ(Kalpasi)』が提供するカレーとジェラートのお店『Curry Spice Gelateria KALPASI(カリースパイス ジェラテリア カルパシ)』

カルパシならではの凝ったスパイス使いのカレーは間違いのない美味しさ♪ カラフルでフォトジェニックなビジュアルも食欲をそそります!

予約の取れない名店『カルパシ』のお味を気軽に楽しめる、カレー屋さんの多い下北沢の中でも、特におすすめできるお店です★

スポンサーリンク

◉『Curry Spice Gelateria KALPASI(カルパシ)下北沢店』の地図・アクセス

  • 住所:東京都世田谷区北沢2-12-2 サウスウェーブ下北沢 1F
  • アクセス:井の頭線・小田急線 下北沢駅より徒歩2分
  • 営業時間:11:30~20:00
  • 定休日:木曜日

スポンサーリンク

スパイスカレー屋さん

コメント