エスニックキッチン&バル バイダム【湯島】★優しいお味のダルバートと店員さんの心地良い接客

湯島、エスニックキッチン&バル バイダムネパール料理

東京メトロ千代田線湯島駅から徒歩1分。湯島中坂下の交差点の角。雑居ビルの地下1階に、ネパール料理のお店『エスニックキッチン&バル バイダム』はあります。

2018年1月にオープンしたこのお店、オーナーはネパール出身の方。バル風の落ち着いた雰囲気の中、ダルパートやモモを始めとした美味しいネパール料理をいただけるお店です★

スポンサーリンク

居心地の良い店内空間と、にこやかで親切な店員さんの接客

湯島、エスニックキッチン&バル バイダム『エスニックキッチン&バル バイダム』の入り口

 

こちらが、『エスニックキッチン&バル バイダム』の入り口。

お店の名前や入り口の案内では、あまり”ネパール”を打ち出してはいない感じ。

湯島、エスニックキッチン&バル バイダムタルチョが飾られています。

 

でも、階段にタルチョが飾られているので、ネパール人経営のお店だなとわかります。

お店は、階段を降りた地下1階にあります。

湯島、エスニックキッチン&バル バイダム『エスニックキッチン&バル バイダム』のカウンター席

 

こちらが、『エスニックキッチン&バル バイダム』の店内。

店内空間は、お店の名前の通り、バーやスナックのような雰囲気です。

座席はカウンター席4席、テーブル席21席の合計25席。

平日の19時半くらいの訪問でしたが、お客さんはカウンター席で飲んでいたネパール人の老人ひとり。お料理をいただいている間に、日本人の熟年カップルが来店しました。

湯島、エスニックキッチン&バル バイダムずらりと並んだお酒

湯島、エスニックキッチン&バル バイダム『エスニックキッチン&バル バイダム』のテーブル席

湯島、エスニックキッチン&バル バイダム壁に飾られた絵

 

お店のスタッフは、厨房で働いていたオーナーシェフと思われる人と、ホールで注文やお料理のサーブをしてくれる人の2人体制。2人ともネパール人です。

ホールで接客をしてくれた方はポカラ近郊出身の方であるとのこと。とても親切で丁寧な接客。日本語がとてもお上手!

さてさて、メニューを見てお料理を選びましょうか〜♪

スポンサーリンク

『エスニックキッチン&バル バイダム』のメニュー

湯島、エスニックキッチン&バル バイダムおつまみ系のメニュー

湯島、エスニックキッチン&バル バイダム肉料理会のメニュー

湯島、エスニックキッチン&バル バイダムカレーやダルパート、ビリヤニなど

湯島、エスニックキッチン&バル バイダム麺料理、デザート、ソフトドリンク

湯島、エスニックキッチン&バル バイダムハイボール&モモ

湯島、エスニックキッチン&バル バイダムお酒のメニュー

こちらが、『エスニックキッチン&バル バイダム』のメニュー。

いわゆる”インネパ”のお店のような、カレー&ナンのセットはなく、ネパール料理がメイン。

サデコやスクティ、セクワ、チョエラなど、お酒のおつまみになるネパール料理をはじめ、定番のモモやダルバート、カジャセットや、トゥクパ、チョウメンもあります。

ビリヤニやタンドリーチキン、パニプリなど、インド料理系のメニューも。

それと、自家製タンドリーチキン親子丼とか、ガパオ風スパイシーキーマとか、ロティでタンドリーチキンや野菜を巻いたBAIDAMロールなど、オリジナルメニューもちらほら。

今回注文したのは、もちろん「ダルバート」

追加で「パングラブデコ」も頼みました★

スポンサーリンク

優しいお味。滋味深い「ネパールダルバート」

湯島、エスニックキッチン&バル バイダム「ネパールアイス」650円

 

まは、ビールから。

定番の「ネパールアイス」です♪

「ネパールアイス」は、ヒマラヤの雪解け水を使ったキレとコクのあるビールで、アルコール度数は5.0%。ラベルにはマチャプチャレ山(6,993m)が描かれています。

スパイスの効いたキャベツのお通しと一緒にいただきます。

グビグビ飲みながら待っていると、ほどなくしてお料理が運ばれてきました!

湯島、エスニックキッチン&バル バイダム「ネパールダルバート」1,490円

 

「ネパールダルバート」です。

柔らかな風合いの木のプレートに載せられて出てきました!

ししとうが乗ったバスマティライスを中心に、ダール、チキンカレー、野菜カレー、きゅうりとにんじんの漬物、グンドゥルックのアチャール、ゴルベラコアチャール、ムラコアチャール、サーグ、紫キャベツの炒め物、パパド。ラッシーもカトリに入れられています。

美味しそうです★

さっそくいただきましょうか〜♪

湯島、エスニックキッチン&バル バイダムチキンカレー、野菜カレー、バスマティライス

湯島、エスニックキッチン&バル バイダムダール、アチャール

湯島、エスニックキッチン&バル バイダムアチャール、サーグ

湯島、エスニックキッチン&バル バイダムダルバートの上にししとうが載っています。

 

シンプルな塩気と多めの水分のネパール式のダール、ギーの風味が感じられるマイルドなチキンカレー、タケノコやキノコなどたくさんの具材が入った野菜カレー。

発酵風味が美味しいグンドゥルック、シンプルなスパイス使いの各種アチャールやサーグ。

ビビッドなインパクトはないけど、どれも優しいお味で美味しい★

ダルバートを食べてるって感じがします♪

湯島、エスニックキッチン&バル バイダム「パングラブデコ」690円

湯島、エスニックキッチン&バル バイダム砂肝の香味山椒炒め

 

こちらは、追加注文した「パングラブデコ」(砂肝の香味山椒炒め)

コリっとした砂肝とピーマンやパプリカなどのお野菜に、ピリッとした香味山椒が絡んで美味♪

湯島、エスニックキッチン&バル バイダムピリ辛の調味料

 

「パングラブデコ」は、そのままでもそこそこ辛かったのですが、お店の方が「これを付けるともっと美味しいですよ」と、お店特製のピリ辛の調味料を薦めてくれました。

湯島、エスニックキッチン&バル バイダムパングラブデコに付けて食べると旨い

 

お薦めされたピリ辛の調味料、パングラブデコに付けて食べると、店員さんのおっしゃる通り、美味しさがさらにアップ!

唐辛子の辛さとにんにくの風味が強烈でしたが、何度もピリ辛ソースを掛け、もりもり食べすすめてしまいました!

 

湯島にあるネパール料理のお店『エスニックキッチン&バル バイダム』

「ネパールダルバート」は、毎日でも食べられそうなシンプルで優しいお味。

バル風の落ち着いた雰囲気の店内空間も、にこやかで気持ちの良い店員さんの接客も花丸二重丸◎。近くにあったら通ってしまいそうなお店です★

スポンサーリンク

◉『エスニックキッチン&バル バイダム』の地図・アクセス

  • 住所:東京都文京区湯島3-25-11 東京堂湯島ビル B1F
  • アクセス:地下鉄千代田線 湯島駅 5番出口 徒歩1分
  • 営業時間:11:30〜15:00 17:00〜23:00
  • 定休日:不定休

※記載しているお店・施設・イベントの情報は投稿時点での情報です。現在の詳細情報はお店や施設のHP等でご確認ください。
エスニック料理グルメネパール料理
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エスニック見ーつけた!