フォーティントーキョー新宿店【新宿】★旨い!ベトナム・ハノイの名店直伝の絶品フォー

新宿、フォーティントーキョーエスニック料理

ベトナム・ハノイのローカルフード「フォー(phở)」

フォーの本場、ハノイには数え切れないくらいのフォーの専門店がありますが、その中でも絶大な人気を誇るのが「フォーティン(Pho Thin)」というお店。

門外不出とされていたそのフォーティンのフォーが日本の池袋に初めて支店を出店したのが2019年3月のこと。今回訪問した『フォーティントーキョー新宿店』は池袋店に続く日本第2号店です(2021年3月オープン)。

スポンサーリンク

ベトナム・ハノイで絶大な人気を誇るという名店「フォーティン(Pho Thin)」の日本第2号店

新宿、フォーティントーキョー『フォーティントーキョー新宿店』の外観

新宿、フォーティントーキョー鮮やかなターコイズブルーの看板

 

こちらが、『フォーティントーキョー新宿店』の外観です。

『フォーティントーキョー新宿店』は、新宿駅西口を出て大久保方面へ。小滝橋通り沿いの左手。駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

お店の外観は、ターコイズブルーの看板が鮮やかで、とてもスタイリッシュな感じ。

新宿、フォーティントーキョーハノイで愛され続けるフォーを新宿でも

新宿、フォーティントーキョー絶品フォーがテイクアウトできるんです

店頭の立て看板です。

フォーはテイクアウトも出来るとのこと。これは嬉しいですね★

さっそく、お店の中に入ってみましょう〜♪

新宿、フォーティントーキョーフォーは自動券売機で購入

 

まず、お店の入り口に券売機があります。

この券売機で食券を購入し、スタッフに渡して座席で待つスタイルです。

『フォーティントーキョー新宿店』のメニューは、「牛肉のフォー」(890円)1種類のみ。

トッピングとして、パクチー(160円)、たまご(60円)を追加でき、大盛り(990円)やパクチー無しにすることも可能です。

今回は、トッピング無し、普通盛りにすることにしました。

購入した食券を店員さんに手渡して、奥の店内スペースへ。

新宿、フォーティントーキョー『フォーティントーキョー新宿店』の店内

 

『フォーティントーキョー新宿店』の店内です。

店内は立ち食い蕎麦屋程度の広さで、座席はカウンター席メインで20席。内装はシンプルでスッキリとしたデザインです。

土曜日の14時過ぎに訪問しましたが、客入りは4割程度。平日ランチタイムなどでは満席になるのかもしれません。

新宿、フォーティントーキョーベトナムはハノイの名店PHO THINの味を、日本でも。

 

カウンター席に座ると、目の前にお店の紹介パネルが置かれていました。

ベトナムはハノイの名店PHO THINの味を、日本でも。

PHO THINは、ベトナムハノイにある街角の小さなお店で、なんと1日2,500人が訪れるという大人気のフォー屋さん。

オーナーのThin(ティン)さんが40年以上前に創業し、牛肉のフォー(フォー・ボー)一筋でこれまでやってこられました。

地元の人はもちろん、駐在や旅行で訪れる日本人にも好評でハマる人が続出!(海外の口コミサイトで検索してみてください)

2019年までは海外進出はおろか、FCやチェーン店の展開も一切なし。そんな門外不出の名店から屋号とレシピを譲り受けたのがここ「PHO THIN TOKYO」です。

私たち「PHO THIN TOKYO」には2つのミッションがあります。
1:世界中の人々から愛されているPho Thinのフォーを届けること。
2:日本の新たな麺文化として「フォー」という選択肢を創ること。

ベトナムのように、朝食べる「朝フォー」や飲んだあとの「シメフォー」が世の中の当たり前になる日を夢見て、今日も頑張ってフォーを作ります!

お店のホームページによると、お店の代表であるすみけんさんは、2015年にハノイで「Pho Thin」のフォーに出会い、その味に衝撃を受け、2018年にティンさんに日本での販売権を求めて魂のプレゼンをしたのだそう。その熱意が伝わり、ティンさんは快諾。世界(ベトナムも含め)で初めて、大人気店「Pho Thin」の2号店舗が日本に誕生することになったのだとか。

新宿、フォーティントーキョー卓上調味料トリセツ

 

紹介パネルの裏側には、卓上調味料トリセツがありました。

卓上調味料は4種類。

  • チリソース(ティンさん秘伝のレシピで作ったオリジナルチリソース。辛さの中の旨味と甘味が絶妙です。結構辛いので少しずつどうぞ!)
  • ライム(生のカットライムで爽やかな酸味を。食べる前にぎゅーっとひと搾り。倍増する酸味がたまりません!)
  • ニンニク酢(お酢の中にニンニクと唐辛子を漬け込みました。酸味×ニンニクの最強タッグをぜひ!)
  • ヌクマム(ベトナムの醤油。独特の風味がありますが、もう少し濃い味を楽しみたい人にオススメ!)

そうこうしていると、お店のスタッフが注文した「牛肉のフォー」を運んできました♪

スポンサーリンク

あっさりしているのに奥行きのあるお味のスープが絶品!

新宿、フォーティントーキョー「牛肉のフォー」(890円)

 

こちらが、『フォーティントーキョー新宿店』の「牛肉のフォー」(890円)

ハノイの名店PHO THIN直伝のフォーです★

さっそく、いただきましょう〜♪

 

添え付けのライムを搾って、まずは、スープを啜ります。

う〜ん、旨い!

あっさりさっぱりしている中に、酸味、甘味、塩気、牛肉の出汁の旨味、ニンニクの旨味が効いていて、さらさらと飲めるのに味に奥行きがある感じ。

スルスルといただける米麺の柔らかさも丁度良く、たくさん入ったシャキシャキのネギの食感とパクチーの爽やかな香り。ゴロゴロ入った牛肉もほどよい硬さで、お肉の旨味たっぷり!

さすが、ハノイの名店PHO THIN直伝のフォー。完成度が高い!毎日でもいただけそうなお味です★

新宿、フォーティントーキョーネギと牛肉がたっぷり!

新宿、フォーティントーキョー卓上調味料。ヌクマム、ニンニク酢、チリソース

 

さてさて、折角だから、卓上調味料を入れて味変を楽しんでみることにしましょうか〜。

まずは、「チリソース」。辛さ、結構あります!あまりたくさんは入れられませんが、旨味の詰まった辛さがなかなかの美味しさ★

「ニンニク酢」は、ニンニク×酢なので想像通りのお味ですが、これが合わないわけがありません!美味しいです!

「ヌクマム」、ベトナム調味料と言ったらこれ!魚を使った発酵調味料で、独特のクセがありますが、このクセがベトナム感あって良いです♪

新宿、フォーティントーキョー『フォーティントーキョー新宿店』

 

2021年3月にオープンした、「フォーティントーキョー」の2号店『フォーティントーキョー新宿店』

ベトナム・ハノイで絶大な人気を誇るという名店「フォーティン(Pho Thin)」のオーナー直伝の「牛肉のフォー」は、噂に違わず絶品中の絶品でした★

都内でフォーを食べたくなったら、ここを選んでおけば、間違いありません!

スポンサーリンク

◉『フォーティントーキョー新宿店』の地図・アクセス

  • 住所:東京都新宿区西新宿7-9-13 石川ビル 1F
  • アクセス:新宿駅 西口 徒歩5分
  • 営業時間:11:00〜21:00
  • 定休日:無休