スリランカのチャリティーイベント「Ayubowan! SRI LANKA」に行ってきました!

Ayubowan! SLI LANKA

7月6日(土)、六本木グランドタワーのDMM本社内イベントスペースにて開催された、「Ayubowan! SRI LANKA」のチャリティーイベントへ行ってきました。

入場料及び協賛金の売上の一部を、4月に起こったテロの被害にあったスリランカ東部の教会再建費として寄付をするというものです。

トークライブの他、スリランカカレーやスイーツ、紅茶や雑貨などのブースもあり、屋内ということもあって、一日ゆっくり楽しむことができました。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

Ayubowan! SRI LANKA

当日、12時の開場前にグランドタワー入口に到着すると、すでに100人くらいが並んでいました。

ゲートを通るためのQRコードが配られ、ほどなくして入場。

エレベーターで24階へ。

会場は、DMM本社内のイベントスペースです。

イベントの入場料1,000円を支払い、イベントスペースへ移動するのですが、これがビックリでした。

すぐ会場につながっていると思いきや、薄暗い通路の壁に何やらカラフルな光がキラキラと光っているではありませんか。

Ayubowan! SLI LANKA

なんとオフィス内にプロジェクションマッピングが!!

オフィスのテーマが「森」とのことで、草木がたくさん生い茂っていて、ほんとに森の中のよう。

Ayubowan! SLI LANKA

写真では分かりにくいですが、カラフルな象やカバ、キリンなどの動物がたくさん映し出されていて、壁に写った動物に手で触れると、動物が振り向いたり、鳴き声をあげる動きをしたりして、反応するのです。

しかもこれが思ったより長い距離で、遊園地のアトラクションのよう!

いやぁ、オフィスの中だとは思えない素敵な空間でした。

こんな素敵なオフィスで働いてみたい。。

Ayubowan! SLI LANKA

プロジェクションマッピングの通路の先には、イベントスペースが。

結構な広さがあって、こちらの壁にもジャングルのように植物が飾られています。

ちゃんと座れるように、テーブルがあるのが嬉しい。

席をキープしたところで12時になり、オープニングダンスが始まりました。

Ayubowan! SLI LANKA

イベントスペースの一番奥がステージになっていて、その前に椅子が並べられています。

最前列に座り、スリランカの伝統舞踊「キャンディアンダンス」を鑑賞。

それほど派手に動き回るダンスではありませんでしたが、衣装が素敵で、間近で見られて良かったです。

Ayubowan! SLI LANKA

総合司会は、アナウンサーの秋沢淳子さん。

この時はピンと来なかったのですが、TBSのアナウンサーさんだったのですね。

NGO団体の理事も務められているようです。

今回のこのイベントは、入場料及び協賛金の売上の一部を、4月に起こったテロの被害にあったスリランカ東部の教会再建費として寄付をするというものです。

スリランカは、2019年Lonely Planetで行きたい国No.1に選ばれました。

日本でも、スリランカ料理のお店や旅行先として人気が出てきた矢先のテロだったので、『スリランカ機運をしぼませないために、また更に多くの皆さまにスリランカを知っていただけるような機会を作りたい!と思い企画致しました。』とのこと。

自分自身も楽しみつつ、参加してモノを購入することで、少しでもお役に立てればなーと思いました。

Ayubowan! SLI LANKA

トークライブのトップバッターは、私が通っている料理教室「キッチンスタジオペイズリー」の主宰 香取薫先生です!

香取先生のスリランカとの出会いや、スリランカという国についての興味深いお話しを聞くことができました。

そして、香取先生の著書『家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理』は、日本初のスリランカ料理のレシピ本だそうです!

スリランカにまつわる方々のトークライブは、それぞれ15分ずつ行われていたので、その間はトークを聞いたり、ご飯を食べたり、ブースを見て回ったりと、自由に過ごします。

Ayubowan! SLI LANKA

キッチンスタジオペイズリーのブースは、スリランカのスイーツ『マスカット』の実演販売です。

「マスカット」という名前は、中東オマーンの首都「マスカット」からきているのだとか。

図らずも今年のお正月にオマーンに旅行に行ったので、とても興味深かったです。

インドに「ハルワ」というスイーツがありますが、オマーンの国民的スイーツも「ハルワ」といいます。

オマーンでは「ハルワ」というのに、オマーン(マスカット)から伝わったスイーツが、スリランカでは「マスカット」と呼ばれているなんて面白いですね。

オマーンのハルワは茶色でしたが、今回販売されたマスカットは、原色の赤と緑というビックリな色! アップの写真を取り損ねてしまったのが残念。

しかし、食べてみると、甘すぎずモチっとしていて、なかなか美味しかったです。トッピングされていたレーズンが、いい働きをしていました。

そして、今回のイベントのために作成したという、カラフルで楽しいイラストのチャリティークリアファイルを200円で販売していたので、購入させていただきました。

Ayubowan! SLI LANKA

お弁当の出店は、「バンダラランカ」「セイロンイン」「月曜スリランカカレー」の3店。

先の2店は伺ったことがあったので、インスタで見て気になっていた「月曜スリランカカレー」のお弁当を購入しました。

デザートのワタラッパンも一緒に購入!

Ayubowan! SLI LANKA

ドリンクは、スリランカのお酒「アラック」のソーダ割りにチャレンジ。

アラックは、ココナッツの蒸留酒で、アルコール度数は30~40%もあるそうなので、ソーダ割りなどで飲むことが多いとのこと。

Ayubowan! SLI LANKA

なんと、お弁当がスリランカの新聞紙に包まれています。かわいい♪

現地では、このような形でお弁当が売られているそうです。

初めて飲むアラックのお味は、ハイボールのような感じで飲みやすかったです。

ちょっと薄かったかな。

Ayubowan! SLI LANKA

そしてそして、お弁当をオープン!!

新聞紙を広げると、ラップできれいに包まれたスリランカカレーが登場~

ご飯は、スリランカの赤米です。

スリランカカレーは、あまり詳しくないのですが、チキンカレーや豆カレー(パリップ)、ポルサンボル(ココナッツのふりかけ)などが盛られていて、お弁当なのでこれらがひとかたまりになっています。

インドカレーのように、混ぜ混ぜしていただきました。

パラパラの赤米は、具材とからまりやすく、色んなお味がミックスされて美味しくいただけました♪

電子レンジで温めてくれたのですが、あまり温まってなかったのがちょっと残念でしたが、お弁当なのでそういうものですね。

Ayubowan! SLI LANKA

カシューナッツとクリームで顔になっている、かわいいワタラッパン。

ワタラッパンは、何度か食べたことがありますが、カルダモンの香りがやさしい感じで、とても食べやすく美味しかったです。

お腹も満たされ、満腹満足!

食後は、色んなブースを見て回りました。

紅茶の試飲や、カシューナッツの試食などもありました。

雑貨のお店で、スリランカのお玉と、「アパッペマヤジフ」(逆から読むと、フジヤマペッパー)の ”ブレイクペッパー”(粗挽き生胡椒)を購入!

Ayubowan! SLI LANKA

手作り感満載のお玉(中サイズ)。

これでカレーをよそりたい。

Ayubowan! SLI LANKA

ポテトチップスに、このブレイクペッパーをふりかけたものの試食があり、食べてみたら、止まらない美味しさ!

結構辛みはありますが、爽やかでホントに美味しい♪

ご飯にかけたら、いくらでも食べてしまいそうで怖いです(笑)

Ayubowan! SLI LANKA

トークをされた方々全員が登壇され、写真撮影。

最後に大抽選会があって、結構な数の魅力的な賞品が提供されたのですが、当たらず。。

抽選は当たらず残念でしたが、トークあり、美味しいご飯やスイーツあり、雑貨ありと、とても楽しむことができました。

屋外で開催されるフェスとは規模が全然違いますが、屋内でこじんまりとなイベントも、なかなかゆっくりできて良かったです。

来年の開催も決定したそうなので、また行きたいなーと思います☆

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク