インドネシア

東南アジアの旅

ウブドの村と近郊の見どころ「テガララン」と「グヌン・カウィ・スバトゥ寺院」【バリ島】

ウブドの村と近郊の見どころをのんびりと観光しました♪ 豊富な食材とお土産選びが楽しい「パサール・ウブド」、バリ島随一と言われるライステラス「テガララン」、聖なる泉のある静かな寺院「グヌン・カウィ・スバトゥ寺院」
東南アジアの旅

聖獣「バロン」や魔女「ランダ」が練り歩く。バリ島ウブドのオダラン行列【バリ島】

バリは祭礼の島です。例えば、ウブドに数日滞在したならば、かならずどこかで一度は祭礼を見かけます。まるで毎日祭りをやっているのではないかと思えてしまうくらい・・・。私も5日ほどの滞在の間、至るところでお祭りらしきものと出くわしました。
東南アジアの旅

パサール・イカン(ジャカルタ・インドネシア)【市場・バザール】

その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。今回の市場は、インドネシア、ジャカルタの「パサール・イカン」
東南アジアの旅

パサール・ブリンハルジョ(ジョグジャカルタ・インドネシア)【市場・バザール】

その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。今回の市場は、インドネシア、ジョグジャカルタの「パサール・ブリンハルジョ」
布と雑貨

インドネシア、スンバ島の浮織イカット

インドネシアの小スンダ列島、その東南にあるスンバ島。この島で「イカット」は生まれました。「イカット」とは”結ぶ”という意味。「パイクン」は浮織布を意味します。このイカットという言葉が「絣布」の共通語として、インドネシア、そして、世界に伝わったものと考えられています。