エスニック見ーつけた! https://search-ethnic.com エスニックなものなら何でも紹介!お店、雑貨、音楽、映画、踊り、フェス、街歩き… Sun, 20 Sep 2020 06:34:38 +0000 ja hourly 1 https://search-ethnic.com/wp-content/uploads/2016/04/cropped-d3-3q_Sl-32x32.jpeg エスニック見ーつけた! https://search-ethnic.com 32 32 世界の遺跡おすすめランキング★1位〜15位★ https://search-ethnic.com/ruins-ranking Sat, 19 Sep 2020 07:47:54 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80205 世界の魅力的な遺跡(これまで訪問した遺跡)をおすすめ順にランキングにしました★

失われた文明、栄華を誇った王都や隊商都市、神に捧げられた神殿や寺院。

いずれも太古のロマン溢れる遺跡です。

アジア、中南米、アフリカ、ヨーロッパの15遺跡をご紹介します★

★遺跡ランキングマップ

⭐️15位⭐️ アテネのアクロポリス(ギリシャ)【世界遺産】

アテネ【ギリシャ】

ギリシャの首都アテネにあるアクロポリス。その中心に建つ「パルテノン神殿(Παρθενών:Parthenon)」です。

「パルテノン神殿」は、古代ギリシアの都市「アテナイ(Ἀθῆναι)」の守護神、女神アテーナーを祀る神殿。紀元前438年に完成し、当時は赤や青などの色で華やかに彩られていたのだとのこと。

紀元前8世紀頃からギリシア各地に都市国家「ポリス」が生まれ、アテナイはその中でも中心的な存在となっていきました。

アテナイは、世界で初めて民主主義を成立させたことで知られています。

アテナイの民主主義は直接民主制で市民が直接法律や法案の投票を行いました。

けれども、投票権があったのは人口の10%ほどの大人の男性市民で、女性や奴隷には投票権はありませんでした。

アテナイの民主制は、紀元前404年、スパルタとのペロポンネソス戦争に敗れた時に事実上崩壊します。

デマゴーグと呼ばれる扇動者が市民の支持を受けて実権を握るようになり、衆愚政治に陥ったため国力が低下してしまったのです。

「パルテノン神殿」は、そんなアテナイの栄枯盛衰を見つめてきた歴史の証人です。

「アテネのアクロポリス」の★評価

歴史の古さ  4.0
謎・神秘性  1.0
壮大さ・規模 3.0
朽ち果て度  4.0
ストーリー性 3.0

アテネのアクロポリスの詳細はこちら↓

アクロポリスの「パルテノン神殿」とスニオン岬の「ポセイドン神殿」【ギリシャ】
「アテネ」はギリシャの首都。紀元前20世紀頃南下をはじめた民族の一派、イオニア人によって造られた町です。古代ギリシア時代にはアテナイと呼ばれていたそうです。アテナイはエーゲ海や黒海を舞台に海上交易を盛んに行い、地中海に多くの植民都市を造るなど次第に地域の盟主のひとつとなっていきました。

⭐️14位⭐️ ポンペイ遺跡(イタリア)【世界遺産】

イタリア、ポンペイ

「ポンペイ(Pompei)」は、イタリア・ナポリ近郊にあった、古代ローマ帝国の植民都市です。

紀元79年、「ポンペイ」はヴェスビオス火山の噴火による火砕流によって、一瞬のうちに消失しました。

灰に埋まった町はその後、長らく放置されていましたが、1748年に発掘が行われ、火山灰を取り除くと、そこにはローマ時代そのままのポンペイの町が姿を現したのです。

ポンペイは当時のローマでも活気のあった町で、ワインの醸造や物流の拠点として大いに繁栄していたそうです。

町にはパン屋やクリーニング屋などの商店や市場、レストラン、浴場、劇場や闘技場などがあり、ローマ人の別荘や娼館まであったことが発掘によりわかっています。

このポンペイ遺跡の発掘により、そんなローマ時代の豊かな暮らしぶりが明らかにされました。

紀元前から約1200年もの長きに渡って続いた古代ローマ文明。その版図は北アフリカ、中東を含めた地中海全域に渡りました。それらに住む異なった民族にローマのブランドとしての「ローマ市民権」を続々と与え、それぞれの植民都市はローマ風の建築や文化で埋め尽くされました。

法律、土木・建築、政治、思想など、古代ローマの文明は、その後の世界の形成に非常に大きな影響を与えています。

ポンペイ評価

歴史の古さ  3.0
謎・神秘性  1.0
壮大さ・規模 3.0
朽ち果て度  2.0
ストーリー性 5.0

ポンペイの詳細はこちら↓

イタリア縦断★古代ローマとルネサンスに触れる旅 in 1996【イタリア】
「イタリア」を旅しました。中世の港湾都市ジェノヴァ、世界最大のゴシック建築のあるミラノを経由し、水の都ヴェネツィア。ルネサンスの花の都フィレンツェやパリオ祭で賑わうシエナを抜け、永遠の都ローマとカトリックの総本山バチカン。ヴェスビオス火山を望むナポリと噴火により消失したポンペイの遺跡を巡って、ギリシャへ。

⭐️13位⭐️ ペルセポリス(イラン)【世界遺産】

イラン ペルセポリス

イラン・シーラーズの北東約60km、ファールス地方の荒野の只中に「ペルセポリス(تخت جمشید)」の遺跡はあります。

紀元前520年、アケメネス朝ペルシア第3代の王、ダレイオス1世の手によって建設が始められました。

アケメネス朝は紀元前550年から紀元前330年にかけて、古代オリエント世界を統一した帝国で、最盛期は第3代のダレイオス1世の頃。その当時の版図は西はエジプトやマケドニア、東はインダス川にまで達していたのだそうです。

遺跡は、東西約300m、南北約450mの石造りの基壇の上に造られており、林立する高さ20mの列柱や、精緻な彫刻の施されたレリーフなど、往時の繁栄を垣間見ることができます。

アケメネス朝ペルシアが滅んだのはダレイオス3世治世の紀元前330年のこと。

マケドニア(ギリシアの北)のアレクサンドロス大王の侵攻により、帝国は蹂躙され、ペルセポリスは徹底的に破壊されてしまいました。

2000年以上も荒野に佇む壮大な帝都の廃虚。見応えがあります。

「ペルセポリス」評価

歴史の古さ  4.0
謎・神秘性  1.0
壮大さ・規模 4.0
朽ち果て度  4.0
ストーリー性 3.0

ペルセポリスの詳細はこちら↓

アレクサンドロスに滅ぼされた聖域「ペルセポリス」とアドベ煉瓦の都市遺跡「アルゲバム」【イラン】
アレキサンダー大王に滅ぼされたアケメネス朝ペルシャの聖域「ペルセポリス」とアドベ煉瓦で造られた世界最大の遺跡「アルゲバム」。どちらも壮大な遺跡で一見の価値があります。

⭐️12位⭐️ ボロブドゥール(インドネシア)【世界遺産】

インドネシア ボロブドゥール

「ボロブドゥール(Borobudur)」は、インドネシア・ジャワ島中部のジョグジャカルタ近郊にある世界最大級の仏教遺跡。大乗仏教の遺跡です。

「ボロブドゥール」の建立は8世紀末。ジャワ中部を支配していたシャイレーンドラ王朝の王、ダルマトゥンガの治世に建造されました。

「ボロブドゥール」は、自然の丘に盛り土をし、その上に高さ23㎝の安山岩のブロックを200万個積み重ねてつくられています。

その造形はまさに立体の曼陀羅。大乗仏教の世界観が見事に表されています。

しかしながら、ジャワはその後、ヒンドゥー教の力が強まり、12世紀にはイスラム教も流入。仏教は衰退し、ボロブドゥールも密林に埋もれ、19世紀にイギリス人によって再発見されるまで、忘れ去られた存在となっていたのです。

イスラム教徒が9割を超える現在のジャワ島。

けれども、かつて、ここには、豊かな仏教信仰の文化がありました。

「ボロブドゥール」評価

歴史の古さ  2.0
謎・神秘性  1.0
壮大さ・規模 3.0
朽ち果て度  1.0
ストーリー性 2.0

ボロブドゥールの詳細はこちら↓

密林に聳え立つ巨大曼荼羅、ボロブドゥール(Borobudur)【インドネシア】
「ボロブドゥール」は、インドネシア観光の目玉のひとつで、世界遺産にも登録されている必見の遺跡。 かなり見応えがあるすごい遺跡です!

⭐️11位⭐️ ティワナク(ボリビア)【世界遺産】

ボリビア ティワナク

ボリビアの首都ラパスからバスで1時間ちょっと走ると、荒野の中に広大な遺跡が見えてきます。

「ティワナク遺跡(Tiwanaku)」です。

ティワナク遺跡はチチカカ湖の南東、内陸へ約17 kmほど入ったところにある遺跡で、標高は3,970m。

ティワナク文明の起源は紀元前200年頃。その最盛期は7世紀から11世紀にかけての間であろうと推測されています。

特に石造技術の高さが特徴的で、後世のインカにも大きな影響を与えたと考えられています。

ここにはかつて、1万から5万人ほどの人々が暮らしていたのだと考えられています。

しかし、ここがどういう社会形態を持っていたのか、なぜ滅びたのか、どんな民族によってつくられたのかは、まだ明らかにはされていません。

荒野に佇む謎に満ちた遺跡、魅力的です★

「ティワナク」評価

歴史の古さ  3.0
謎・神秘性  5.0
壮大さ・規模 2.0
朽ち果て度  5.0
ストーリー性 2.0

ティワナクの詳細はこちら↓

「ティワナク」(Tiwanaku)標高3970mの荒野に佇む謎の遺跡【ボリビア】
首都ラパスからバスで1時間ちょっと走ると、荒野の中に広大な遺跡が見えてきます。「ティワナク遺跡」です。インカの前のプレ・インカ期の遺跡で、2000年には世界遺産に登録されています。

⭐️10位⭐️ ニューグレンジ(アイルランド)【世界遺産】

ニューグレンジ遺跡(ボイン渓谷の遺跡群)【アイルランド】

アイルランドの首都ダブリンの北方約55キロ、ボイン川の中流域から下流域にかけて広がる一帯に「ブルー・ナ・ボーニャ(ボインの宮殿)」という先史時代の遺跡群があります。

エリア内には40の羨道墳がありますが、その中で最も重要な遺跡が、「ニューグレンジ(Newgrange)」です。

ニューグレンジはケルト時代以前、紀元前3200年頃(新石器時代後期)建設されたといわれています。

遺跡の中に入ると埋葬室までは真っ直ぐな通路で結ばれています。

冬至の明け方、日の出の際の太陽光線がこの通路に差し込み、奥の埋葬室を照らすのだとのこと。

けれども、その仕掛けの意味や、この遺跡が何のために造られたのかは、まだ判明はしていません。

エジプトのピラミッドよりも古いという「ニューグレンジ」

遥か古代へのロマンを掻き立てる遺跡です★

「ニューグレンジ」評価

歴史の古さ  5.0
謎・神秘性  5.0
壮大さ・規模 2.0
朽ち果て度  3.0
ストーリー性 3.0

ニューグレンジの詳細はこちら↓

緑の丘の上に立つ巨大古墳「ニューグレンジ」(ボイン渓谷の遺跡群)【アイルランド】
ダブリンの北方約55キロ、ボイン川の中流域から下流域にかけて広がる一帯に「ブルー・ナ・ボーニャ(ボインの宮殿)」という先史時代の遺跡群があります。ここは「ボイン渓谷の遺跡群」として世界遺産にも登録されています。

⭐️9位⭐️ テオティワカン(メキシコ)【世界遺産】

テオティワカン遺跡【メキシコ】

メキシコシティから北東約50km、バスで1時間ほどの距離の場所に、約20㎢の広さを持つ壮大な都市遺跡が遺されています。

紀元前2世紀から6世紀にかけて繁栄したテオティワカン文明の中心、「古代都市テオティワカン」(ナワトル語:Teōtīhuacān スペイン語:Teotihuacan)です。

テオティワカンに住んでいた人々が、どんな人々なのかは詳しくわかっていないそうですが、最盛期には、20万人の人が暮らしていたとされ、これは当時の世界でも最大級であったのだそうです。

壮大な規模を持つ「古代都市テオティワカン」

この都市は、8世紀に滅亡します。

滅亡の原因としては、人口の急増や干ばつによる農業の不作、外敵の侵略、内乱などが考えられていますが、文字記録をほとんど残さなかったため、謎に包まれたままだそうです。

また、都市の滅亡後、テオティワカン人たちがどこに消えてしまったのかということも、解明されていないそうです。

「テオティワカン」評価

歴史の古さ  4.0
謎・神秘性  5.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  3.0
ストーリー性 2.0

テオティワカンの詳細はこちら↓

「テオティワカン遺跡」で歴史ロマンを満喫!現地発半日ツアー(ガイド付き)【メキシコ】
「テオティワカン遺跡」へは、公共のバスを使って行くこともできますが、今回は現地旅行会社のツアーを利用。旅行会社は、日本人の方が経営している旅行会社で、ネットで予約をしました。ツアー内容は、グアダルーペ寺院とテオティワカン遺跡を訪れる半日ツアーで、ドライバーと日本人ガイド付き。

⭐️8位⭐️ ナスカの地上絵(ペルー)【世界遺産】

ペルー ナスカ

ペルー南西部海岸地帯、ナスカ川とインヘニオ川に囲まれた荒野の地表に、無数の巨大な幾何学図形や動植物の絵が描かれています。

「ナスカの地上絵(Lines and Geoglyphs of Nasca and Palpa)」です。

地上絵はあまりにも巨大なため、飛行機が登場する1939年まで、インカ帝国の人々も、侵略したスペイン人たちも誰もその存在に気が付きませんでした。

地上絵は、紀元前200年頃から紀元800年頃までの間栄えた「ナスカ文化」の時代に描かれたと考えられています。

この地上絵がどのようにして描かれたのか、何のために描かれたのかは、多くの研究が行われ、様々な説が提唱されていますが、いまだに謎に包まれています。

空からでしか全貌を見ることができない「ナスカの地上絵」。美しい図像の造形、壮大なスケール、解き明かされない謎。

誰しもが歴史のロマンを感じてしまう遺跡です。

「ナスカの地上絵」評価

歴史の古さ  4.0
謎・神秘性  5.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  5.0
ストーリー性 2.0

ナスカの地上絵の詳細はこちら↓

「ナスカの地上絵」セスナに乗って絵画鑑賞!荒野に描かれた世界最大の謎の絵【ペルー】
セスナ機に乗って、世界最大の絵画「ナスカの地上絵」を空から鑑賞しました!魅力的なデザインをしたナスカの地上絵。シンプルでインパクトがあって、オリジナリティーに溢れています。パイロットは、そんな美しい絵の上空にさしかかると、それぞれの絵のところで逐一ぐるっと旋回してくれました。
ナスカの地上絵を地上から見る!展望台「ミラドール」から見た地上絵【ペルー】
地上から見た「ナスカの地上絵」。パンアメリカンハイウェイ沿いにある展望台「ミラドール」からナスカの地上絵を眺めました! 「ミラドール」は、ナスカ市内からタクシーで約20キロ。雄大な荒地の風景の中、パンアメリカンハイウェイ沿いに「ミラドール」は立っていました。

⭐️7位⭐️ バガン(ミャンマー)【世界遺産】

雄大なバガン遺跡の夕景(シュエサンドー・パヤーにて) 【バガン遺跡】【ミャンマー(バガン)】

「バガン遺跡(ပုဂံ:Bagan)」は、ミャンマーのエーヤワディー(イワラジ)川中流域、その東岸の平野部一帯に広がる仏教遺跡群です。

40㎢のエリアにはおよそ3000といわれる仏塔や寺院が点在しており、そのほとんどが11世紀から13世紀にかけて建てられたものであるそう。

当時、バガンはビルマ初の統一王朝である「パガン朝」の都として栄えていました。

パガン朝の創始者であるアノーヤター王は、上座部仏教の国教化を進め、バガンは仏教研究の国際的な中心地となり、カンボジアやタイ、スリランカなど諸外国の多くの仏僧や学生が訪れたといいます。

広大な平原に無数の仏塔が点在するその風景は、圧巻のひと言。

夕暮れ時の、日没の陽の光に仏塔が浮かび上がる様子も美しいです★

「バガン」評価

歴史の古さ  2.0
謎・神秘性  2.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  5.0
ストーリー性 2.0

バガンの詳細はこちら↓

地平線の果てまでパゴダが並ぶ!雄大なバガン遺跡の夕日【ミャンマー】
夕方、馬車でシュエサンドー・パヤーに向かい、夕陽が沈むのを見ました。夕方、ニャウンウーの町で馬車をチャーター(7000K:700円)。バガン遺跡の夕陽を見に、サンセット・ポイントである「シュエサンドー・パヤー」に向かいます。
馬車で巡るバガン遺跡(日の出〜午前中)【ミャンマー】
馬車をチャーターし、バガンの寺院群を巡ります。バガン遺跡は、エーヤワディー(イワラジ)川中流域、その東岸の平野部一帯に広がる仏教遺跡群です。カンボジアのアンコールワットやインドネシアのボロブドゥール遺跡とともに、世界三大仏教遺跡と称されています。
馬車で巡るバガン遺跡(午後〜日没)【ミャンマー】
馬車をチャーターし、バガンの寺院群を巡ります。アーナンダ寺院からタビィニュ寺院、ゴドーパリィン寺院、ブーパヤー・パヤー、マハーボディー・パヤーを巡ります。

⭐️6位⭐️ パルミラ(シリア)【世界遺産】

シリア パルミラ

「パルミラ(Palmyra:تدمر)」は、シリア中央部、シリア砂漠のただ中にあるローマ帝国時代の都市遺跡です。

パルミラは、紀元前1世紀の頃、ローマとパルティア、ササン朝ペルシアを結ぶシルクロードの重要な隊商都市として繁栄しました。

3世紀、パルミラの女王ゼノビアはローマの混乱に乗じて小アジアやエジプトの一部を支配下に入れ、パルミラは絶頂期を迎えます。

しかし、273年、ローマ皇帝アウレリアヌスはパルミラに侵攻。皇帝はゼノビアを捕らえ、街を焼き払い廃墟としたのです。

ローマに滅ぼされた後、この町が歴史の表舞台に顔を出すことは二度とありませんでした。

1.2kmも続く壮大な列柱道路、ローマ風の劇場や浴場跡、壮麗な神殿や美しい門。ローマ軍に徹底的に破壊されたという悲劇の歴史。

中東屈指の見応えのある遺跡です★

「パルミラ」評価

歴史の古さ  4.0
謎・神秘性  2.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  5.0
ストーリー性 5.0

パルミラの詳細はこちら↓

朝、パルミラの遺跡には誰もいませんでした。世界遺産パルミラ遺跡をひとり占め!【シリア】
朝、パルミラ遺跡に向かうと、遺跡には人の姿がまったくありませんでした。パルミラ遺跡をひとり占めです! 夕方、パルミラ遺跡を見下ろす丘の上にあるアラブ城に登りました。眼下に広がる遺跡と広大な砂漠、その向こうに太陽が沈んでいきました。

⭐️5位⭐️ ギザのピラミッド(エジプト)【世界遺産】

エジプト ギザ ピラミッド

今から4500年前、紀元前2500年頃に造られた「ギザの三大ピラミッド(Giza:الجيزة Pyramids:أهرامات الجيزة)」は、世界で最も有名な建造物と言っても過言ではありません。

砂漠の中に聳え立つクフ王、カフラー王、メンカウラー王の3つのピラミッドは、圧倒的な存在感があります。

古代エジプト文明は、ナイル川の氾濫の恵みにより生まれた文明です。

人類最初の農耕文明のひとつと言われるこの文明は4000年以上も続き、文字、数学、建築技術、暦、天文学、美術など、様々な分野で後世の源流となりました。

未だその多くが謎に包まれているという神秘性、古代ギリシャの時代には既に“七不思議”であったという歴史。その全てが唯一無二の存在です★

「ギザのピラミッド」評価

歴史の古さ  5.0
謎・神秘性  5.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  5.0
ストーリー性 3.0

ギザのピラミッドの詳細はこちら↓

クフ王、カフラー王、メンカウラー王、ギザの三大ピラミッド【エジプト】
ギザの三大ピラミッド(Giza:الجيزة Pyramids:أهرامات الجيزة)。世の中にこれほど見事なランドマークがほかにあるでしょうか。砂漠の中に立つ3基のピラミッドは圧倒的な存在感!人類史上最も有名な建造物といっていいかもしれません。

⭐️4位⭐️ ティカル(グアテマラ)【世界遺産】

【グアテマラ⑨:ティカル】

グアテマラ北部、ペテン低地のジャングル地帯の中に、マヤ文明の都市遺跡として最大規模の遺跡「ティカル(Tikal)」はあります。

ティカルは、紀元4世紀から9世紀頃にかけて繁栄を極め、最盛期である8世紀頃にはその人口は6万人にも及んだと言われています。

「マヤ文明(Maya)」は、紀元前3000年〜16世紀頃まで、メキシコ南東部、グアテマラ、ホンジュラス、ベリーズなどの地域で栄えた文明です。

マヤ文明では、歴史上統一国家は存在することはなく、無数の都市国家が群雄割拠し、それぞれの都市の王が絶対的な権力を持っていたと考えられています。

マヤ文明は、アンデスの文明と異なり、独自の文字を持ち、数学や天文学、建築技術などが高度に発達し、メキシコ中央高原を含めた周辺国との交易が活発に行われていました。

9世紀に入ると、ティカルを含む熱帯雨林のマヤの都市は衰退し、人口が激減。都市は次々に放棄されていったのだとのこと。

ティカルの最後の石碑は869年の日付を示しているそうです。

「ティカル」評価

歴史の古さ  3.0
謎・神秘性  5.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  3.0
ストーリー性 3.0

ティカルの詳細はこちら↓

密林の中に佇むマヤ文明最大の都市「ティカル遺跡」を訪れる【グアテマラ⑧】
グアテマラ北部、ペテン低地のジャングル地帯の中に、マヤ文明の都市遺跡として最大規模の遺跡「ティカル(Tikal)」はあります。ユネスコの世界遺産のひとつであり、グアテマラ最大の見どころである「ティカル遺跡」。密林の中に佇む巨大な石造ピラミッドは見応えがありました★

⭐️3位⭐️ アンコールワット(カンボジア)【世界遺産】

アンコール・ワット

カンボジア北西部、シェムリアップ近郊にあるクメール王朝時代の寺院遺跡「アンコール・ワット(Angkor Wat:អង្គរវត្ត)」

アンコール・ワットは、12世紀、アンコール王朝のスーリヤヴァルマン2世によって建設されたと言われています。

壮大な都城やたくさんの寺院によって形成される「アンコール遺跡群」の中核を成す寺院で、当初はヒンドゥー教の寺院として建てられましたが、16世紀になって仏教寺院に改修されています。

アンコール・ワットは、幅200mの濠と三重の回廊に囲まれており、外側の第一回廊の壁面は見事なレリーフによって埋め尽くされています。

カンボジアの最大の文化遺産であり、人々の心の拠り所でもあるアンコール・ワット。

国旗や紙幣にも描かれている、カンボジアという国そのもののような遺跡です。

「アンコールワット」評価

歴史の古さ  2.0
謎・神秘性  3.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  3.0
ストーリー性 4.0

アンコールワットの詳細はこちら↓

池に映ったシルエットが綺麗!アンコール・ワットの日の出【カンボジア】
アンコールの観光はまず日の出を見ることから始まります。アンコール遺跡群には、様々な遺跡があって日の出を見るポイントも多いのですが、やっぱり一番綺麗に日の出が見えるのは「アンコール・ワット」! 早起きは大変ですが、本当に綺麗なので毎日見に行ってしまいました。
アンコール・ワットに描かれたレリーフとデバター像【カンボジア】
アンコール・ワットの内部を見て回ります。内部にはレリーフがたくさん!アンコール・ワットはヒンドゥー教の神、ヴィシュヌを祀った寺院。レリーフも「ラーマーヤナ」や「マハーバーラタ」といったヒンドゥー教の叙事詩を題材としたものが多く見られます。ひと通り見た後は、塔の上の祠堂に登ってひんやり!

⭐️2位⭐️ ペトラ(ヨルダン)【世界遺産】

ヨルダン ペトラ

「ペトラ(Petra:البتراء‎)」は、ヨルダン南西部、死海とアカバ湾の間の渓谷にある、ナバテア人によって築かれた首都の遺跡です。

紀元前1世紀頃、ペトラは砂漠を通るキャラバン隊の重要な中継基地として栄えました。

最盛期の人口は約3万人、町はダムが作られ、水道管による給水設備が整備されるなど、見事な治水システムが造られていました。

その後、海上交易ルートが確立し、ペトラが主要通商路から外れると町は徐々に衰退していき、数回あった大地震による崩壊で歴史から完全に忘れ去られてしまうこととなります。

ペトラがスイス人探検家によって再発見されたのは1812年のこと。以降、現在でも発掘調査は続いており、未だ80%以上が未発掘の状態であるとのこと。

「ペトラ」評価

歴史の古さ  4.0
謎・神秘性  4.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  4.0
ストーリー性 4.0

ペトラの詳細はこちら↓

インディージョーンズの舞台ともなった壮大な「ペトラ遺跡」へ(世界遺産)【ヨルダン】
マーブル模様の峡谷を抜けたその先には、「ペトラ」の遺跡がありましたー!「ペトラ」は、インディージョーンズのロケ地としても使われたナバテア人の都市遺跡です。世界遺産にも登録されています。

⭐️1位⭐️ マチュピチュ(ペルー)【世界遺産】

マチュピチュ

南米ペルー、アンデス山麓に位置するウルバンバ谷の尾根にある、インカ帝国時代の遺跡「マチュピチュ(Machu Pikchu)」

遺跡の標高は約2400m。麓の町とは約400mの高低差があり、周りは断崖絶壁です。

総面積は約5平方km。建造は15~16世紀と言われており、現在のところ、インカ帝国第9代皇帝パチャクティの離宮として造られたという説が有力視されています。

古代アンデス文明は、紀元前2000年頃からその輪郭を現し始めたといわれています。

旧大陸と隔絶されたこの地域では、16世紀にスペイン人がやって来るまで他の文明との接触がほとんどありませんでした。

文字を持たず、鉄や火薬、車輪の存在を知らない一方、金の鋳造技術や石造建築技術、脳外科手術などが高度に発達していたなど、旧大陸とは全く異なる独自の文化が形成されていたのです。

「マチュピチュ」は、そんなアンデス文明の集大成とも言える最後の帝国「インカ」の文明の粋が表された遺跡です。

「マチュピチュ」評価

歴史の古さ  2.0
謎・神秘性  5.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  3.0
ストーリー性 5.0

マチュピチュの詳細はこちら↓

ハイラム・ビンガムが見つけたインカの隠れ里「マチュピチュ」との感動の対面!【ペルー】
つづら折の山道「ハイラム・ビンガム・ロード」をぐねぐねと400メートルも登っていき、しばらくすると標高2,280メートルの山の頂上にそれは見えてきます。「マチュピチュ」!「失われた都市」と呼ばれる古代インカの都市遺跡です!
]]>
コスタ・ラティーナ【神泉】★アルゼンチンの焼肉「アサード」を赤ワインと一緒に堪能する♪ https://search-ethnic.com/costa-latina Sun, 13 Sep 2020 12:32:23 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80422 京王井の頭線神泉駅から徒歩7分、駒場東大前駅から徒歩5分の所に、アルゼンチン料理のお店『コスタ・ラティーナ(Costa Latina)』はあります。

本場アルゼンチンスタイルのバーベキュー「アサード」をいただけるということで人気のこのお店、アルゼンチン料理、メキシコ、キューバなどの中南米料理から地中海料理まで、豊富なメニューを楽しむことができるお店です。

鮮やかな黄色の外観のアルゼンチン料理店

神泉、コスタ・ラティーナ『コスタ・ラティーナ(Costa Latina)』の外観

 

こちらが、『コスタ・ラティーナ(Costa Latina)』の外観です。

鮮やかな黄色の外観がインパクト抜群!

一軒家のレストランで、1階がレストランバー、2階がオープンキッチン、3階がパーティースペース、屋上にはテラス席もあるとのこと。

神泉、コスタ・ラティーナ店頭のメニュー看板

神泉、コスタ・ラティーナドアノブがヤモリ?

入り口のドアノブは、ヤモリ?の形になっていました。

お店のイメージキャラでしょうか。ホームページのロゴにもなっています。

神泉、コスタ・ラティーナ『コスタ・ラティーナ(Costa Latina)』の店内

 

『コスタ・ラティーナ(Costa Latina)』の店内です。

1階のレストランバーは、座席数25席。道路側のテーブル席は、オープンエアになっていて、中南米や南欧のレストランのような雰囲気。

異国感あります!

訪問したのは土曜日のディナータイム。

事前予約をして、開店の18時ちょっと過ぎに訪問しましたが、既に2組ほどのお客さんが来ていました。

その後も、次々とお客さんが来店。客層はカップル客が多めで、外国人グループの姿もありました。

お子様連れや学生風の客はおらず、大人な雰囲気です。

神泉、コスタ・ラティーナお洒落なテーブルセット

 

お店に入って予約していることを告げると、イケメン風のスタッフが道路沿いの座席に案内してくれました。

予約時に「アルゼンチングリル」(3,800円)のコースを注文することを伝えていたので、ここではドリンクのみのチョイス。

ちなみに、ホームページに書かれていた「アルゼンチングリル」の内容は下記。

  • アサード
    • コスティーヤ (骨付き牛リブ)
    • ハラミ
    • クリスピーポーク
    • チキンレッグ 骨つき
    • チョリソ
    • モルシーリャ (豚の血の腸詰め)
  • サイドディシュ
    • エンパナーダ (アルゼンチンの肉のパイ)
    • 3種エスカベッシュ(マリネ)の盛り合わせ
    • パパスガウチョ (ガリックのポテトフライ)
    • サラダ (グリーン季節野菜)

※ちなみに、このメニューの中で、「モルシーリャ (豚の血の腸詰め)」と「3種エスカベッシュ(マリネ)の盛り合わせ」は登場しませんでした。謎です。

神泉、コスタ・ラティーナペルーのビール「クスケーニャ」

 

注文したお飲み物は、ペルーのビール「クスケーニャ」

暑い日だったのでビールにしました!

本当はアルゼンチンのビールを飲みたかったのですが、ないとのことだったので「クスケーニャ」のラガーをチョイスすることに。

「クスケーニャ・ラガー」は、アルコール度数5.0% 口当たりが良くて飲みやすく、後味はすっきりと爽やかで、ほんのりとした苦味が心地いい、おいしいビールです。

ラベルにマチュピチュ遺跡が描かれているのと、ビール瓶にクスコの12角の石がデザインされているのが特徴。

「アルゼンチングリル」のコースを堪能!

神泉、コスタ・ラティーナ「サラダ(グリーン季節野菜)」

 

ビールをいただいていると、お料理が運ばれてきました。

「サラダ(グリーン季節野菜)」です。

シンプルでスタンダードなサラダ。

フレッシュな季節の野菜が爽やかで美味しい★

神泉、コスタ・ラティーナ「エンパナーダ(アルゼンチンの肉のパイ)」

 

お次は「エンパナーダ(アルゼンチンの肉のパイ)」

「エンパナーダ」は、お肉や野菜などを具材に、サクッとしたパイ生地風のパンで餃子のように包んだアルゼンチン風ミートパイ。

発祥はスペインで、インドのサモサの原型とも言われているのだそう。現在ではスペインやポルトガル、また、中南米カリブ各国で広く食べられているお料理です。

サクッとしたパイ風の生地とジューシーなお肉のマッチングが最高♪

もっと食べたかった!

神泉、コスタ・ラティーナ「チョリソ」

 

こちらは「チョリソ」

アルゼンチングリル第一弾です♪

ジューシーで食べ応えのあるチョリソは間違いのない美味しさ!

粗めの「チミチュリソース」(酢と油にオレガノなどの香辛料を混ぜ合わせたアルゼンチン発祥のソース)を掛けて食べるとなお美味しいです★

神泉、コスタ・ラティーナ「パパスガウチョ (ガリックのポテトフライ)」

 

「パパスガウチョ (ガリックのポテトフライ)」です。

ガーリックとパセリで味付けされたポテトフライ。ちょっとオイリーでガーリック感強めですが、この組み合わせ、美味しくないわけないです!ビールにぴったり♪

神泉、コスタ・ラティーナ「サングリア」700円

 

ビールが無くなったので、「サングリア」を注文!

ちびちび飲みながらお次のお料理を待ちます。

神泉、コスタ・ラティーナクリスピーポークとチキンレッグ

 

さて、鉄板に載った「アルゼンチングリル」が運ばれてきました♪

クリスピーポークとチキンレッグ、紫たまねぎととうもろこし、ゴーヤが載っています。

シンプルに焼かれたお肉がジューシーで美味しいです★

神泉、コスタ・ラティーナ「グラスワイン」

 

お肉を食べていたら、赤ワインが飲みたくなったので、グラスワインを注文。

アルゼンチンは世界有数のワイン生産国。生産量は世界5位、消費量は世界8位(2016年)であるとのこと。

アルゼンチンには肉料理が多いことから赤ワインが多く飲まれ、主要な産地としてメンドーサ州、品種はマルベック種が多く作られているのだとのこと。

神泉、コスタ・ラティーナコスティーヤ(骨付き牛リブ)とハラミ

 

ポークとチキンに続いて、牛肉のアサードが運ばれてきました♪

コスティーヤ(骨付き牛リブ)とハラミです。

噛み応えのあるワイルドな牛肉、お肉の旨味がたまりません!

赤ワインを口に含みながらいただくアサード、至福のひと時です★

 

「アサード(asad)」とは、アルゼンチンやパラグアイ、ウルグアイ、チリなどで食べられている焼肉料理のこと。

「ガウチョ」(草原地帯(パンパ)で牧畜を営んでいたスペイン人と先住民の混血の人々)の食文化を起源とするお料理で、弱火で部位そのままのブロック肉を燻すように焼くのが特徴です。

味付けは、シンプルに岩塩のみで、金網の上でじっくり焼いた後、チミチュリソースを付けていただくのだとのこと。

 

アルゼンチンは、19世紀末から20世紀初頭にかけて、穀物と食肉の輸出によって大発展を遂げた国です。

そのため、肉料理が発達し、あらゆる部位を使ったアサードが食べられているのだそう。特にチョリソや臓物も含んだ焼肉の盛り合わせ「パリージャ」はアルゼンチンを代表するお料理のひとつです。

神泉、コスタ・ラティーナライトアップされた『コスタ・ラティーナ(Costa Latina)』

 

渋谷、神泉にあるアルゼンチン料理のお店『コスタ・ラティーナ(Costa Latina)』

まるで中南米のレストランにいるかのような開放的な空間で、本場アルゼンチンスタイルのバーベキュー「アサード」をいただけるお店です。

お肉の旨味たっぷりの「アサード」を赤ワインと一緒に堪能する♪

肉料理の王国、アルゼンチンの魅力を満喫できます★

◉『コスタ・ラティーナ(Costa Latina)』の地図・アクセス

  • 住所:東京都目黒区駒場1-16-12
  • アクセス:京王井の頭線神泉駅から徒歩7分
  • 営業時間:18:00~翌4:00
  • 定休日:不定休

]]>
ザンジバル島の布★カンガやキコイなど7点をご紹介 https://search-ethnic.com/kanga Tue, 08 Sep 2020 13:20:32 +0000 https://search-ethnic.com/?p=79440 「カンガ(kanga)」は、タンザニアやケニアなど東アフリカで衣類や風呂敷などとして広く利用されている一枚布のこと。

カラフルで様々な模様を持つ綿プリント布で、布にスワヒリ語で格言やことわざ、流行語などが描かれるのが特徴です。

タンザニアのザンジバル島で購入したカンガと、キコイやザンジバル・サロンなど、ザンジバルの布をご紹介します★

青と白と黒の花柄模様のカンガ

お土産【ザンジバル⑨】

こちらは、ザンジバル島の中心、ザンジバル・シティの旧市街「ストーン・タウン」にある土産物屋さん「メモリーズ・オブ・ザンジバル」で購入したカンガ布。

鮮やかな青地に黒と白で花の模様が描かれたインパクトのあるデザイン★

お値段は、13,250シリング(640円)でした。

お土産【ザンジバル⑨】

布には、スワヒリ語で「MADHALI YEYE KAPENDA KIPO KILICHOMRIDHI」と書かれていました。意味はわからないです。

カンガの布の中央には、スワヒリ語で格言や流行語、ことわざなどが添えられます。

この言葉は「ジナ」と呼ばれ、布を纏った者の気持ちを表現することもあることから、カンガは「しゃべる布」とも呼ばれているのだとか。

お土産【ザンジバル⑨】

「カンガ」は、19世紀の中頃に、タンザニアのザンジバル島やケニアのモンバサ近辺の女性たちが、ハンカチ用の布を縫い合わせ大きな布にして使い始めたのが始まりと言われています。

その布は「レソ」と呼ばれ、やがて一枚布として製品化されました。

カンガの名前の由来は、布の模様がホロホロチョウ(スワヒリ語で「カンガ」)の羽の模様に似ていたためであるそう。

お土産【ザンジバル⑨】

カンガは、幅110cm、長さ150cmの綿プリントで、「ピンド」と呼ばれる縁取り模様と、「ムジ」と呼ばれる中心模様の組み合わせでデザインされています。

布は2枚分が繋がった形で売られていて、購入者は半分に裁断し、ミシンで端を縫って使うのだとのこと。

ストーンタウン【ザンジバル⑥】

こちらが、購入したお店「メモリーズ・オブ・ザンジバル」。

メモリーズ・オブ・ザンジバルは、ストーンタウンで一番大きな土産物屋さん。オーナー夫人は日本の方であるとのこと。

2階建ての店内には、ザンジバル名産の「カンガ布」、Tシャツ、サンダル。アクセサリーや宝石、木彫りの人形やコーヒー、スパイスセット。マグネット、ティンガティンガアートなど、ザンジバルで売られているお土産はひと通り揃っています。

商品は綺麗に並べられていて選びやすいし、全ての商品に値札が付いているのも便利。

お値段も、街の土産物屋さんよりは若干高めですが、商品の質が良いので相応な感じ。

赤白黒のビビッドな色合いのカンガ

お土産【ザンジバル⑨】

こちらは、ストーン・タウンの個人商店の土産物屋さんで購入したカンガ。

アフリカらしいポップでシンプルな柄と、赤白黒のビビッドな色合いのカンガです★

お土産【ザンジバル⑨】

スワヒリ語のメッセージは、「KHERI NA BARAKA ZIKUFIKIE」と書かれていました。

意味は、「あなたに優しさと祝福を」というような意味らしいです。

ストーンタウン【ザンジバル⑥】

こちらが、購入したお店。

このお店の店頭に飾られた「カンガ」が気になったので入ってみました。

ストーンタウン【ザンジバル⑥】

お店のおばちゃんに、「店頭に飾られているカンガを見せて欲しい」と頼むと、壁からカンガを外し、大きく広げて見せてくれました。

値引き交渉の結果、17,000シリングから2,000シリング負けてもらって、15,000シリング(725円)で購入。

ザンジバルの土産物屋さん、結構値引きにはシビアでした(汗)

お土産【ザンジバル⑨】

こちらも、ストーン・タウンの土産物屋さんで購入した布。

ペパーミントグリーンと黄緑のカラーリングとサイコロみたいなポップなデザインがなかなかGood!

お土産【ザンジバル⑨】

カンガ布ではないですが、店頭に飾られていて魅力的だったので購入しました。

お値段は、15,000シリング(725円)

パジェ①【ザンジバル③】

ザンジバルのパジェの村で干されていたカンガ。

ポップでカラフルなカンガは青空に映えますね★

緑のストライプ柄のキコイ布

お土産【ザンジバル⑨】

こちらは、「キコイ布」

「キコイ(Kikoi)」は、パステルカラーの糸で織られたバスタオルサイズのコットン布。

明るい色合いのストライプ模様のものが多く、両サイドにフリンジが付いているのが特徴です。

購入したのは、グリーンとパープルのストライプ模様の「キコイ」。優しい肌触りがお気に入りです。

お土産【ザンジバル⑨】

スワヒリ語で“キコイ”とは「腰巻」の意味で、もともとは東アフリカ海岸地域の漁師が使っていた布なのだそうですが、現在では女性もストールやマフラー代わりに使うことが多いのだとか。

お値段は忘れてしまいましたが、ストーン・タウンの土産物屋さん「メモリーズ・オブ・ザンジバル」で購入しました。

赤いキコイのスカーフ

お土産【ザンジバル⑨】

こちらは、ストーン・タウンにあったお洒落な土産物屋さん「ハウス・オブ・スパイシーズ」で購入した「ザンジバル・スカーフ」たぶんキコイ布です。

お土産【ザンジバル⑨】

赤、ピンク、オレンジ。赤系のストライプ模様が鮮やかで魅力的。

お土産【ザンジバル⑨】

こちらも、「ハウス・オブ・スパイシーズ」で購入した鮮やかな色彩の「ザンジバル・サロン」

お土産【ザンジバル⑨】

オレンジ、パープル、グリーン。アフリカらしいインパクトのある色合いとデザイン。100%コットンです。

ストーンタウン【ザンジバル⑥】

「ハウス・オブ・スパイシーズ」の店内です。

店内は、壁が黄緑色に塗られていて、なかなかお洒落な雰囲気。

テーブルや棚には、プレゼントして喜ばれそうな、センスがよくザンジバルらしく手頃な価格の商品が揃っていました。

お土産【ザンジバル⑨】

こちらは、ストーン・タウンの個人商店の土産物屋さんで購入したショール。

アラブっぽい花や草木模様と、パープル&ゴールドのゴージャスな色合いがなかなか魅力的な一枚です★

お土産物屋さんを物色しつつ歩いていると、ちょっと気になるショールが飾られていたので、お店のおばちゃんに、「店頭に飾られているショールを見せて欲しい」と頼むと、店頭からショールを外し、大きく広げて見せてくれました。

ストーンタウン【ザンジバル⑥】

こちらが、購入したお店とお店のおばちゃん。

値段交渉の末、結局、20,000シリングから2,000シリング負けてもらって、18,000シリング(870円)で購入しました。

 

ザンジバルの旧市街ストーン・タウンは、カンガを始めとした様々な布や雑貨が売られているお土産天国です★

ストーンタウンの路地でお土産探し(カンガ布、キコイ.etc)【ザンジバル⑦】
アフリカ東海岸、タンザニアの沖合いのインド洋上にある島「ザンジバル(Zanzibar:زنجبار)」への旅。世界遺産の旧市街「ストーンタウン」滞在2日目。この日は、前日に続き旧市街の路地歩きを楽しみつつ、ザンジバル名産の「カンガ布」など、お土産探しをします。
]]>
グアテマラの織物★現地で購入したカラフルな布6点をご紹介! https://search-ethnic.com/guatemala-textile Fri, 04 Sep 2020 16:50:07 +0000 https://search-ethnic.com/?p=79432 中米の国、グアテマラ。この国は手織物の宝庫。

古代マヤの時代に生まれた染織の技術は現在でも人々に受け継がれており、グアテマラの街には「ウィピル」と呼ばれるカラフルなブラウスを着た女性たちでいっぱいです★

今回は、そんなグアテマラの織物についてご紹介します。

グアテマラの織物

【グアテマラ④:アティトラン湖1】

グアテマラの織物文化の伝統が色濃く残っているのは、北西部高原地帯です。

この地域には古代マヤの末裔である、およそ23の部族が1500年以上も続く伝統を守りながら暮らしています。

16世紀にスペインの植民地となったラテンアメリカ。コロニアル風の町が方々に造られ、カトリックの信仰が広まり、料理や服飾、音楽や絵画など、ありとあらゆるものがスペインの文化の影響を受けました。

そんな中、このグアテマラ北西部高原地帯は、マヤ時代からの民族の伝統を頑なに守り続けてきたのだとのこと。

その伝統が特に表れているのが、織物です。

この地域にある80あまりの村は、村ごとに独自の織物があります。衣服の形、色、模様など、それぞれの村ごと個性のある織物は、驚くほどバラエティに富んでいて、見ていて楽しいです。

織物の技術は、マヤの時代から親から子へと連綿と受け継がれ、現在でも老若男女、あらゆる人々が伝統的な織物を身に纏っています。

 

グアテマラに訪問した時、「チチカステナンゴ」「サン・アントニオ・パロポ」「サンタ・カタリーナ・パロポ」「サン・アントニオ・アグアス・カリエンテス」という4つの町と村で織物を購入しました。

それぞれの町と村で購入した織物をご紹介します。

チチカステナンゴ

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

こちらは、日曜市で有名な町「チチカステナンゴ(Chichicastenango)」で購入したランチョンマットサイズの織物。

えんじ色をベースにした渋い色合いが素敵です♪

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

模様の意味は分かりませんが、かなり複雑で手の込んだ図柄です。

この模様は刺繍ではなく、縫取織(地の色の経糸を張って浮織物を織り、模様の箇所にそれぞれ任意の色の緯糸を織り込んで模様を表現する)という技法が使われているのだとのこと。

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

こちらも、チチカステナンゴのお店で購入しました。

薄紫のテーブルセンターサイズの布。色がとてもキレイです★

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

薄紫色をベースに赤や青、緑、黄色、オレンジなど様々な模様が散りばめられていて、とてもカラフル♪

グアテマラの国鳥 ”ケツァール” が織られています。

【グアテマラ②:チチカステナンゴ】

えんじ色と薄紫色の布は、こちらのお店で購入しました。

写真のおばちゃんと値段交渉をして、1枚130ケツァール(1,950円)で購入!

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

この布は、チチカステナンゴの路上で売り歩いている売り子さんから購入した大きめのテーブルセンターサイズの白い布。

この柄は、結構色んなお店で売られていたので、売れ線なのでしょうか。

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

白地でシンプルで普段使いしやすい布。

模様として描かれているのは、こちらもグアテマラの国鳥 ”ケツァール” っぽいです。

【グアテマラ②:チチカステナンゴ】

購入したのは、この路上の売り子おばちゃん。

結構売り込みがしつこくて、何度も断ったものの、根負けして一枚チョイスすることに。

お値段は、結構値切って120ケツァール(1,800円)

【グアテマラ②:チチカステナンゴ】

「チチカステナンゴ」は、グアテマラのキチェ県にある町。マヤのキチェ族の文化が色濃く残る町として知られています。

チチカステナンゴでは、毎週木曜と日曜に露天市が開かれ、周辺の村から多くの先住民たちが集まり、食料品や衣料品、日用品、民芸品など、あらゆるものが売り買いされます。

外国人観光客の姿もちらほらと見掛けますが、市にやってきている人の9割は先住民の方々。

それも、それぞれの村オリジナルのカラフルな民族衣装を着ているので、とても華やかです。

【グアテマラ②:チチカステナンゴ】

こちらは、女性用のブラウス「ウィピル」

ウィピルは、それぞれの村で固有の文様や色調があって、ウィピルでどの村の人か分かるそうです。

カラフルな雑貨がてんこ盛り☆チチカステナンゴ日曜市【グアテマラ】
毎週木曜と日曜に露店市が開催されるチチカステナンゴ。サント・トマス教会を中心にたくさんの露店が立ち並び、カラフルな織物や雑貨がひしめき合っていて、雑貨好きな人にはたまらない市です。観光客や地元の人でとても賑わっていて、グアテマラに行ったら必ず行くべきところの一つです。

サン・アントニオ・パロポ

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

こちらは、アティトラン湖畔にある村「サン・アントニオ・パロポ(San Antonio Palopó)」で購入した青い織物。

この村の女性たちは、写真の布と同じような色合いのウィピルを着ています。

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

青をベースに紫、緑、赤が織り込まれた渋い色合いが魅力的です。

湖べりで露天で販売していたおばちゃんから購入。

お値段は、半額くらいに値切って、40ケツァール(600円)

【グアテマラ⑤:アティトラン湖2】

このおばちゃんから購入しました。

おばちゃん、布を何枚も広げて猛チャージ掛けてきました!

【グアテマラ⑤:アティトラン湖2】

サン・アントニオ・パロポの青いウィピルを着た女性たちです。

「サン・アントニオ・パロポ」は、パナハッチェルから南東に10㎞ほどの所にある村。標高は1,772m。

村の人口は約12,000人ほどで、住民のほとんどがマヤの先住民族「カクチケル族」です。

「サン・アントニオ・パロポ」は、青い色をしたウィピルが美しいことで有名です。

【グアテマラ⑤:アティトラン湖2】

こちらは、村の坂の途中にあった織物屋さんの店内。

織り機が置かれていて、青い布地が織りかけ途中。

青と紫のグラデーションが美しいです。

青き衣の村、サン・アントニオ・パロポとサンタ・カタリーナ・パロポ【グアテマラ⑤】
メキシコの南、中米にある国「グアテマラ」。午後は湖の北東岸にある2つの村「サン・アントニオ・パロポ」と「サンタ・カタリーナ・パロポ」を訪れます。「サン・アントニオ・パロポ」は、どちらの村もそれぞれ違った色合いの青いウィピルが有名です。着ぐるみが大勢行進するフェスティバルにも遭遇!

サンタ・カタリーナ・パロポ

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

こちらは、「サンタ・カタリーナ・パロポ(Santa Catarina Palopó)」で購入した織物ベルト。

サンタ・カタリーナ・パロポは、サン・アントニオ・パロポから車で15分ほどの場所にある村で、サン・アントニオ・パロポとはまた違った色合いの青いウィピルで有名です。

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

様々な青色と緑、紫、赤の色合い。バラエティに富んだ幾何学模様が美しいベルト。

サンタ・カタリーナ・パロポの女性たちは、この色合いのウィピルを着ています。

【グアテマラ⑤:アティトラン湖2】

こちら(左上の3着)が、サンタ・カタリーナ・パロポの青いウィピル。

深みのあるとても美しい色合いのウィピルです。

ちなみに、この青いウィピル、村の人々が着るようになったのは、比較的最近のことであるとのこと。

ウィピル自体は昔から着られていたそうですが、欧米からの観光客に青いウィピルが売れるとわかった村の人々が次第に青のウィピルを作るようになり、現在のように青ウィピルを着る人が多くなったのだとか。

【グアテマラ⑤:アティトラン湖2】

ベルトを購入したのはこのお店。

お店のおばちゃんは、現地のカクチケル語しか喋れず交渉は難航しましたが、半額くらいに値切って購入できました。

お値段は、50ケツァール(750円)

【グアテマラ⑤:アティトラン湖2】

「サンタ・カタリーナ・パロポ」は、パナハッチェルから南東に5㎞ほどの所にある村。標高は1,662m。

村の人口は約5,000人ほどで、「サン・アントニオ・パロポ」と同様、住民のほとんどがマヤの先住民族「カクチケル族」です。

青き衣の村、サン・アントニオ・パロポとサンタ・カタリーナ・パロポ【グアテマラ⑤】
メキシコの南、中米にある国「グアテマラ」。午後は湖の北東岸にある2つの村「サン・アントニオ・パロポ」と「サンタ・カタリーナ・パロポ」を訪れます。「サン・アントニオ・パロポ」は、どちらの村もそれぞれ違った色合いの青いウィピルが有名です。着ぐるみが大勢行進するフェスティバルにも遭遇!

サン・アントニオ・アグアス・カリエンテス

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

このカラフルな織物は、グアテマラの古都、アンティグア近郊にある「サン・アントニオ・アグアス・カリエンテス(San Antonio Aguas Calientes)」で購入した織物です。

サン・アントニオ・アグアス・カリエンテスは、織物が美しいことで知られている町です。

サン・アントニオ・アグアス・カリエンテスの織物は、表裏どちらから見ても同じ模様が表れる両面縫取織という高度な技法で織られています。

模様は花や鳥などを始めとした動植物柄が多く、色合いは赤青黄緑と鮮やかな原色を使ったレインボーカラーが特徴です。

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

【グアテマラ12:帰国・おみやげ】

花や鳥たちに囲まれて、森の中で佇む恋人が描かれています。

色合いはカラフルそのもの★

こちらの布は、30㎝×15㎝くらいの端切れですが、それでもお値段は、425ケツァール(6,375円)

ウィピル(ブラウス)やテーブルセンターサイズの布となると、5万円ほどもするのだそう。

【グアテマラ⑩:アンティグア2】

カラフル布は、街の中心にある民芸品市場で購入しました。

たくあんあるお店、どのお店も両面縫取織の織物はあるのですが、お店ごとにデザインや色、出来栄えが違い、お値段もお店によって様々。

【グアテマラ⑩:アンティグア2】

上の写真が購入したお店とお店のおばちゃん。

数あるお店の中でも一番出来栄えが良いと思われるお店です。

技術に自信があるのか、このおばちゃんはいくら交渉しても全く値引きしてくれませんでした。

【グアテマラ⑩:アンティグア2】

【グアテマラ⑩:アンティグア2】

民芸品市場の通路には後帯機が置かれていて、おばちゃん達が織物を織っていました。

この後帯機は、テラール・デ・シントゥーラ(Telar de Cintura)という腰で支える昔ながらの後帯機。柱などに引っ掛け、一方を自分の腰で固定して織るそうです。

【グアテマラ⑩:アンティグア2】

上の写真が「テラール・デ・シントゥーラ(Telar de Cintura)」という後帯機。

織られているのは、伝統的な結婚式用の敷物です。

この織物は、テーブルセンターや壁掛けとして使われるもので、花嫁が1ヶ月かけて織るのだとのこと。

向かい合っている二匹の鳥はグアテマラの国鳥でもあるケツァール。つがいのケツァールの間に、結婚指輪や火山などをモチーフにした図柄が描かれています。

【グアテマラ⑩:アンティグア2】

民芸品市場の小さな織物博物館がありました。

雑然とした感じの展示室に、見事な柄のウィピルがたくさん展示されています。

お値段はかなり高そうですが、さすがに素晴らしい色合いとデザインです!

サン・アントニオ・アグアス・カリエンテスで織物購入&アンティグアで史跡巡り【グアテマラ⑨】
中米にある国「グアテマラ」。ティカル遺跡の拠点「フローレス」の町から、朝一番の飛行機に乗ってグアテマラシティへ。その足で世界遺産の古都「アンティグア」へと向かいます。アンティグアでは、近郊の町「サン・アントニオ・アグアス・カリエンテス」と、アンティグア市内の史跡を巡りました。

【グアテマラ⑩:アンティグア2】

村ごとに異なった色合いと模様を持つグアテマラの織物。

グアテマラ北西部高原地帯の人々は現在でも日常的に、マヤの時代から受け継がれた伝統的な織物を身に纏っています。

古代マヤ文明は17世紀末に滅亡し、現在では失われた文明となってしまいましたが、その豊穣な文化は、織物という形で現在でも生き続けているのです。

]]>
ヨヨナム【代々木八幡】★美味しくてオシャレ、現地感も味わえるベトナム料理屋さん https://search-ethnic.com/yoyonam Mon, 31 Aug 2020 12:15:24 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80308 代々木公園の近くにあるベトナム料理のお店『ヨヨナム』。

お野菜たっぷりのカリカリ和え麺が人気ですが、他の一品料理も絶品です!

すぐ近くを電車が通るテラス席は現地感もあり、そこでベトナムビールを飲みながら美味しいお料理やベトナムコーヒーをいただくのは最高です♪

隠れ家的でオシャレなお店で、絶品ベトナム料理がいただけます!

代々木八幡、ヨヨナム

代々木八幡、ヨヨナム

千代田線代々木公園駅、小田急線代々木八幡駅から徒歩3分ほどのところにある、人気のベトナム料理店『ヨヨナム』。

建物と建物の間に、見過ごしてしまいそうな小さな看板があり、その狭い路地の先にお店はあります。

この路地からして、隠れ家感があってテンション上がりますよね。

代々木八幡、ヨヨナム

代々木八幡、ヨヨナム

「ベトナム料理とワインのお店」ということで、たくさんのワインの空き瓶が並べられていました。

こんなところもオシャレです!

代々木八幡、ヨヨナム

代々木八幡、ヨヨナム

お店の入口は、とてもシンプルな感じ。

これまた隠れ家感を感じさせます。

代々木八幡、ヨヨナム

訪問したのは、休日の夕方。

普段なら結構前に予約をしないと予約が取れない人気店ですが、コロナ禍の中、当日電話をしたら予約が取れました。

ちょっと暑かったけど、開放感のあるテラス席で。

この雰囲気が、現地感があっていいのです。

オシャレ過ぎないシンプルなオシャレで、とても落ち着きます。

代々木八幡、ヨヨナム

すだれの向こう側は線路で、時々電車が通過します。

代々木八幡、ヨヨナム

代々木八幡、ヨヨナム

ワインも飲みたいけど、半分外の雰囲気の中で飲みたいのは、やっぱりビールかなと。

ベトナムのビール、「333(バーバーバー)」と「サイゴンスペシャル」。

飲みやすくって、うま~い♪

生春巻き、コムガー.etc

代々木八幡、ヨヨナム
「サイゴンスタイル」と「季節野菜の生春巻き アーモンドソース」各520円

お料理は、まず定番の生春巻き。

「サイゴンスタイル」と「季節野菜の生春巻き アーモンドソース」を1本ずつ。

これ、ただの生春巻きと侮ることなかれ!

お野菜ギッシリで、巻き加減も絶妙だし、何と言ってもタレが美味しい。

特に、サイゴンスタイルのヌクチャムが最高でした~♪

酸っぱ辛い中に旨みもあって、とにかく美味しかったです。

そして、ビールに合う!

代々木八幡、ヨヨナム

色どりも鮮やかで、見た目もキレイ。

あー、また食べたくなってきた。

ソンベ焼きの器も、素朴でかわいくて好きです。

代々木八幡、ヨヨナム
「季節の青菜炒め」970円

青菜は、小松菜かな。

にんにくが効いた、ちょっと甘みのある、こちらもビールが進む定番のお料理。

安心できる間違いない一品です。

アルミ製の軽~いスプーンやフォークも、現地っぽさを醸し出しています。

代々木八幡、ヨヨナム
「ズワイガニの春雨炒め ライムペッパー風味」1,620円

ちょっぴり太めの春雨にタレが良く絡んでていて美味しい~。

ライムを絞って、パクチーも盛り盛りで、爽やかです。

いやー、これも美味しいし、ビールに合うなぁ。

代々木八幡、ヨヨナム
「ホイアン風コムガー」1,420円

”コムガー”は、鶏肉を茹でた出汁でご飯を炊いた料理で、タイの”カオマンガイ”や、シンガポールの”チキンライス”のベトナム版といった感じのお料理です。

ホイアン風は、タイやシンガポールと違って、ターメリックで黄色く色づけしているのが特徴なのだとか。

ヌクチャムをちょこっとかけていただくと、味にアクセントが付きます。

爽やかに食べられる一品です。

ベトナム料理って、油は少なく野菜が多くて、ホントにヘルシーだなと思います。

夏になると食べたくなりますよね。

ベトナムコーヒーとチェー

代々木八幡、ヨヨナム

食後は、やっぱりデザートとコーヒーで締めたい。

代々木八幡、ヨヨナム
「ミックスフルーツとココナッツの冷たいチェー」770円

フルーツがたくさん入った冷たいチェー。

アジアンスイーツといえば、ココナッツのデザートということで、夏にピッタリ!

2人で1つをシェアしたので、奪い合って食べました(笑)

代々木八幡、ヨヨナム「ベトナムコーヒー(HOT)」550円

久しぶりのベトナムコーヒー。

グラスの上にフィルタが乗ってる姿が可愛くて好きです。

代々木八幡、ヨヨナム

コーヒーが落ちたら、フタをトレーにして、フィルタを置きます。

代々木八幡、ヨヨナム

下に沈んでいるコンデンスミルクとコーヒーを混ぜていただきます。

ベトナムに行った時に買ったコーヒーフィルターが、棚の奥に眠ってるので、久しぶりにおうちでベトナムコーヒーでも淹れてみようかなと思いました。

代々木八幡、ヨヨナム

冷たいチェーに、ホットのベトナムコーヒーの組み合わせが良い♪

あーやっぱりベトナム料理はヘルシーだし美味しいなぁと、改めて思いました。

『ヨヨナム』は、雰囲気もいいしオシャレだし、何よりも美味しいので、もうかなりの人気店ですが、やっぱりオススメのお店です☆

また行きたい!!

◉『ヨヨナム』の地図・アクセス

  • 住所:東京都渋谷区代々木5-66-4
  • アクセス:千代田線代々木公園駅、小田急線代々木八幡駅より徒歩3分
  • 営業時間:12:00~14:30 18:00~22:30
  • 定休日:火曜日、第1・3水曜日

]]>
インドのカップヌードル★「マストマサラ(Mast Masala)」と「スパイシーチキン(Spicy Chicken)」 https://search-ethnic.com/indian-cupnoodles2 Sun, 30 Aug 2020 01:10:08 +0000 https://search-ethnic.com/?p=75384 世界に冠たる日本の即席麺、日清の「カップヌードル」

世界80ヵ国以上で販売され、2016年時点での世界累計販売個数は400億食以上にも上るという超ヒット商品です。

今回紹介するのは、インドで販売されているカップヌードル。「マストマサラ(Mast Masala)」「スパイシーチキン(Spicy Chicken)」です。

インドでは意外にもたくさんの種類のカップヌードルが発売されています。

以前、西葛西のインド食材屋さんで「マゼダールマサラ(Mazedaar Masala)」「ベジマンチョウ(Veggi Manchow)」というカップヌードルを購入し、頂いたのですが、お味はちょっとイマイチでした。

スパイシーなインド気分は味わえる★インドのカップヌードル2種をいただく
世界に冠たる日本の即席麺、日清の「カップヌードル」。世界80ヵ国以上で販売され、2016年時点での世界累計販売個数は400億食以上にも上るという超ヒット商品です。今回紹介するのは、インドで販売されているカップヌードル。「Mazedaar Masala」と「Veggi Manchow」です。

今回、現地インドで新しいフレーバー「マストマサラ(Mast Masala)」「スパイシーチキン(Spicy Chicken)」を見つけたので購入し、頂いてみることに。

インドのカップヌードル「マストマサラ」と「スパイシーチキン」

インドのカップヌードルインドのカップヌードル

 

こちらが、「マストマサラ」「スパイシーチキン」のパッケージです。

インドの日清のホームページを見ると、現在インドで販売されているカップヌードルは、店頭販売用が「マゼダールマサラ」「スパイスドチキン」「イタリアーノ」「ベジマンチョウ」「タンギートマト」「パニール」「シーフード」「ローガンジョシュ」の8種類。

カップヌードルミニが、「マゼダールマサラ」「スパイスドチキン」「イタリアーノ」「ベジマンチョウ」の4種類。

業務用パックが、「ハービートマト」「パニールマカニ」「ゼスティチキンキーマ」「マストマサラ」「ホットマンチョウ」「スパイシーチキン」の6種類。

今回いただいた「マストマサラ」と「スパイシーチキン」は、業務用パックの商品である様子。

業務用パックというものが何なのかは、ちょっとわからないです。

ラインナップの中では、「ローガンジョシュ」と「ゼスティチキンキーマ」に興味津々です!

インドのカップヌードルマストマサラ

インドのカップヌードルスパイシーチキン

 

パッケージを横から見たところ。

前回いただいた「マゼダールマサラ」と「ベジマンチョウ」には、イングランドのサッカーチーム、マンチェスター・ユナイテッドの選手が掲載されていましたが、今回のパッケージはシンプルなデザイン。

ベジとチキンの違いはあるものの似たような感じです。

インドのカップヌードル右上にベジのマークがあります。

インドのカップヌードルこちらはノンベジのマークあり

 

インドは宗教上の理由からベジタリアンの人が多いため、食品には必ず「ベジ」か「ノンベジ」かの表記があります。

右上の日の丸のようなマークがそれです。

ベジはグリーン、ノンベジは赤です。

インドのカップヌードルマストマサラの成分

 

マストマサラのパッケージに記載されている成分です。

成分を見ると、お野菜は、コーン、キャロット、フレンチビーンズ、エンドウ豆、カレーリーフ。

スパイスは、レッドチリ、ターメリック、コリアンダー、ブラックペッパー、クミン、フェネグリーク、ジンジャー、クローブ、ナツメグ、グリーンカルダモンなどが入っています。

結構色んなスパイスが入っていますね!

インドのカップヌードルスパイシーチキンの成分

 

こちらは、スパイシーチキンの成分。

具材は、チキン、キャロット、フレンチビーンズ、エンドウ豆、カレーリーフ。

スパイスは、マストマサラと同じです。

同じカレーのベジ用とノンベジ用って感じですね。

インドのカップヌードルマストマサラの中身

インドのカップヌードルスパイシーチキンの中身

 

蓋を開けたところはこんな感じ。

インドのカップヌードルは、折りたたみ式のプラスチックフォークが入っているのが特徴。

インドのカップヌードルお湯を入れたところ

 

お湯を沸かして、さっそくカップの中に注ぎます。

日本のカップヌードルに比べるとお湯を注ぐラインがかなり低いのがインドのカップヌードルの特徴。

インドにはスープに浸かった麺よりも焼きそばみたいな汁なし麺(中国から入ってきたそう)が主流なので、カップヌードルもこのような汁少なめのスタイルになっている様子。

インドのカップヌードル蓋を閉めて3分待ちます。

 

そして、蓋を閉めて3分。

さてさて、どんなお味なのか、楽しみに待ちます♪

インドのカップヌードルマストマサラ出来上がり!

インドのカップヌードルスパイシーチキン出来上がり!

 

3分経ちました。出来上がりです!

ターメリックの黄色がカレーな感じ。スパイシーな刺激的な香りが漂ってきます。

具材で入っている赤唐辛子や青唐辛子がいかにも辛そうです。

さあ、いただきましょう〜!

インドのカップヌードルいただきます!

 

スープを飲み、麺を啜り、具材をいただきます。

お味は結構な辛さ。前回いただいた「マゼダールマサラ」と「ベジマンチョウ」よりも、日本人がイメージする“カレー”感があって美味しく感じられます。旨味も今回の方がある印象。

「マストマサラ」と「スパイシーチキン」、2つのお味の違いはあまり感じられませんでしたが、どちらもなかなか美味しかったです★

前回いただいた商品よりもお味がリニューアルされたのでしょうか。

これなら、スーパーやコンビニでカップヌードルを選ぶ候補のひとつに入れてもいいなって感じです。

ぜひ、トムヤムクンヌードルみたいに、日本バージョンを出して欲しいなと思いました。

チャンスがあれば、他のインドカップヌードル「ローガンジョシュ」と「ゼスティチキンキーマ」などもいただいてみたいです★

その他のエスニック・カップヌードルの数々

シンガポールで買った日清食品の「カップヌードル」5種類を食べ比べ!
世界80カ国で販売されている日清食品のカップヌードル。今回はシンガポールのカップヌードルのご紹介です。シンガポールのスーパーには10種類のカップヌードルが売られていましたが、そのうちの美味しそうなものを5種類、買ってきましたー!さっそく、食べ比べしてみます★
くせになるココナッツミルクの風味!カップヌードル シンガポール風ラクサ
シンガポールの国民的麺料理「ラクサ」。その「ラクサ」の現地の味を日清シンガポールが忠実に再現。まろやかな甘さのココナッツミルクをベースに、スパイスの辛味を加えたコク深いスープのヌードルが誕生しました。それが「カップヌードル シンガポール風ラクサ」です。
うまいと評判のトムヤムクンヌードル食べてみた!
トムヤムクンヌードル レモングラスの爽やかな香り、スープを飲めばもうタイ気分! 前から気になっていた、日清の「トムヤムクンヌードル」 コンビニにたくさん並んでいたのを発見し、思わず購入。食べてみましたー♪
世界一!?日清「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」食べました
日清「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」食べました。世界一美味しいと話題のタイ南部のカレー、マッサマンカレー。今年4月に発売され大人気の「トムヤムクンヌードル」に続き、去る11月25日、日清食品から「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」が発売されました。
カップヌードル史上最強の辛さ!日清のとんがらし麺ビッグ 激辛ジャークチキン味
ここ数年、エスニックなカップヌードルを売り出し続けている日清食品。今回ご紹介するのは、日清の激辛「とんがらし麺」シリーズ。2016年1月18日に全国発売された「とんがらし麺ビッグ 激辛ジャークチキン味」(205円)です🔥商品のキャッチは、「ジャーク (邪悪) な程辛いラーメン」😈
湯切りで食べる!インドネシア風甘辛やきそば「ミーゴレン」のヌードル
エスニック街道大爆進中の日清食品。今度は、インドネシアの焼きそば料理「ミーゴレン」(Mi Goreng)のヌードルを出してきましたー。今回ご紹介するのは、2016年7月18日に発売された「カップヌードル ミーゴレン」(180円)です!
スパイシーなインド気分は味わえる★インドのカップヌードル2種をいただく
世界に冠たる日本の即席麺、日清の「カップヌードル」。世界80ヵ国以上で販売され、2016年時点での世界累計販売個数は400億食以上にも上るという超ヒット商品です。今回紹介するのは、インドで販売されているカップヌードル。「Mazedaar Masala」と「Veggi Manchow」です。

 

]]>
馬来風光美食【荻窪】★バクテーとルンダンが絶品!エレンさんの作るマレーシア料理 https://search-ethnic.com/malayhuko Thu, 27 Aug 2020 13:22:50 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80319 中央線荻窪駅から青梅街道を新宿方向へ徒歩5分ほど。

20年もの歴史を持つマレーシア料理のお店があります。

『馬来風光美食』です。

美食の町として知られるマレーシア、イポー出身の女性店主エレンさんが営むこのお店は、中華系マレーシア料理を提供しているお店。

各種メディアでも、都内屈指のマレーシア料理店として度々紹介されている人気店です★

にこやかなエレンさんが迎えてくれるアットホームなお店

荻窪、馬来風光美食『馬来風光美食』の入口

荻窪、馬来風光美食お店は地下1階にあります。

お店は雑居ビルの地下1階にあります。

何も知らないで行ったら入るのに躊躇しそうな入り口ですが、事前に電話予約して行ったので、迷いなく入店。

お店の入り口にはマレーシア国旗が飾られていました。

荻窪、馬来風光美食こぢんまりとした店内

 

『馬来風光美食』の店内です。

座席は4名卓が2つとカウンター席が5席の合計13席。

店内はかなり狭めで雑然とした感じ。

お店に入るなり、明るくにこやかに挨拶してくれたのが、店主のエレンさんです。

エレンさんは、中華系の華僑の方。

マレーシアは、マレー系、中華系、インド系の3つの主要民族が暮らしており、文化も、もちろん、お料理もバラエティに富んでいます。

お店は、エレンさん1人で切り盛りしており、お料理の注文から調理。電話予約の対応など、かなり忙しそうな感じ。

そんな中でも、一見のお客さんにも気さくに話し掛けてくれるエレンさん。

このお人柄が荻窪で20年も愛され続けている理由なのかも。

 

さて、注文です。

事前に頼むのを決めていた、中華系マレーシア料理を代表するスープ「肉骨茶」(バックッテー)と、何と!お店ブランドのレトルトカレーにもなっている「ビーフルンダン」。

それに、野菜系のお料理として、「馬来風光」(空芯菜のブランチャン炒め)。

隣のお客さんが食べていて、やけに美味しそうだった「ミーゴレン」を注文することにしました。

荻窪、馬来風光美食「タイガービール」

 

さてさて、何はともあれ、まずはビール♪

シンガポール産のタイガービールです。

タイガービールは、シンガポール、マレーシアのみならず、アジア太平洋全域で飲まれている人気ビール。

アルコール度数は5%で、爽快な喉ごしを持ちながらも、味がしっかりしていてビールっぽいのが特徴です。

タイガービールをぐびぐび飲みながらお料理を待ちます。

日本人のお口に合う、中華系マレーシア料理の数々

荻窪、馬来風光美食「馬来風光」(空芯菜のブランチャン炒め)900円

 

ビールを飲んでいると、ほどなくしてお料理が運ばれてきました。

最初に提供されたのが、「馬来風光」(空芯菜のブランチャン炒め)

中華料理の定番「空芯菜炒め」は、タイやベトナムなど華僑の多い東南アジアの国々でも、その土地土地のアレンジを施されつつ、定番のお料理となっています。

マレーシアの空芯菜炒めは、オキアミを発酵させペースト状にしたマレーシアの調味料「ブランチャン」が使われていて、独特の深みのあるお味。

ナンプラーやニョクマムなどの魚醤を使ったタイやベトナムの空芯菜炒めよりも、さらに濃厚で辛味もある感じ。

これ、クセになるかも。ビールによく合います★

荻窪、馬来風光美食「肉骨茶」(バックッテー)小900円

 

続いてサーブされたのは、中華系マレーシア料理を代表するスープ「肉骨茶」(バックッテー)

当店一番の人気メニューです。

「肉骨茶」(バクテー)は、骨付き豚肉を八角やシナモン、クローブ、胡椒、ニンニクなどのスパイスや漢方で煮込んだマレーシアやシンガポールの郷土料理のこと。

「肉骨茶」は、福建語のbah-kut-têに由来しており、英国植民地時代に中国から渡ってきた福建人が故郷の料理に倣って作り出したのが発祥と言われています。

マレーシアのバクテーは、スープが濃い醤油色で濃厚なお味なのが特徴(シンガポールのバクテーは、胡椒を効かせたあっさりとしたお味)。

もちろん、『馬来風光美食』のバクテーは濃厚なマレーシアスタイル。

20種類以上のスパイスを入れているという『馬来風光美食』のバクテーは、旨味たっぷり。

柔らかく煮込まれた豚肉も、スープの染み込んだ油揚げやエノキ、青菜なども、とっても美味♪

やみつきになるお味です★

荻窪、馬来風光美食黒醤油、にんにく、唐辛子が入った特製ソース

 

スープの中に、黒醤油、にんにく、唐辛子が入った特製ソースを加えるのもなかなかGood!

味の深みがさらに増します★

荻窪、馬来風光美食「ビーフルンダン」

 

こちらは「ビーフルンダン」

「ルンダン」は、インドネシアやマレーシアでよく食べられている煮込み料理で、牛肉や鶏肉などの塊肉をココナッツミルクと唐辛子やガランガル、レモングラス、ターメリック、ニンニク、しょうがなどの香辛料で煮込んだもの。

もともとは、マレー系ムスリムのお料理ですが、マレー人と華人の混血のニョニャの人たちを始め、現在ではマレーシアのあらゆる民族で食べられているのだとのこと。

『馬来風光美食』のビーフルンダンは、シナモンやカルダモンがガッツリ効いたドライタイプのルンダン。

よく煮込まれた牛肉は柔らかく、スパイスの風味が染み込んでいて食べ応えがあります。ご飯との相性もバッチリ!

う〜ん、美味しい♪

今回いただいたのは、ビーフのルンダンでしたが、ココナッツ感が強く、タマリンドの酸味が効いたグレービーな「チキンルンダン」も提供しているようで、チキンルンダンの方はレトルトカレーとして販売もされているそう。

チキンの方も、是非とも食べてみたいです。

荻窪、馬来風光美食「ミーゴレン」

 

最後に登場したのが「ミーゴレン」

「ミーゴレン」は、マレーシア、インドネシア、シンガポールなどでよく食べられている焼きそば料理。

“ミー”は麺、“ゴレン”は炒めるとか揚げるという意味。

見た目は日本の焼きそばそっくりですが、お味はスパイシー。

「ミーゴレン」は、地域やお店によってもかなり違いがありますが、『馬来風光美食』のミーゴレンは、ケチャップマニスやオイスターソース、魚醤などで味付けされた中華麺に、具材として小松菜やネギ、そして、エビが入ったスタンダードなタイプ。

辛味のある調味料「サンバルソース」も添えられています。

油っこいお料理ですが、ケチャップマニスの甘さとサンバルソースの辛味がうまくマッチしていて美味しい★

 

エレンさんの作るマレーシア料理、ほんと、美味しかったです♪

他にも、特製のタレに漬け込んだ鶏肉を紙で包んで油で揚げた「ペーパーチキン」や、魚の頭がどーんと入ったスパイシーなカレー「フィッシュヘッドカレー」など、魅力的なお料理もあるとのこと。

レシピ本を出すほどのお料理の腕と、気さくな人柄が魅力的なエレンさん。

20年も続く人気店である理由がわかりました★

◉『馬来風光美食』の地図・アクセス

  • 住所:東京都杉並区天沼2-3-7 SAKAIビルディング B1F
  • アクセス:荻窪駅から徒歩5分
  • 営業時間:(火〜金)18:00~23:00 (土日)16:30~23:00
  • 定休日:月曜日

]]>
カラチの空【八潮】★美味しいニハリ、ハリーム、ビリヤニ♪“ヤシオスタン”にあるパキスタン料理店 https://search-ethnic.com/karachinosora Mon, 24 Aug 2020 15:03:27 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80207 埼玉県南東部にある八潮市。この町にはパキスタン人が約150人ほど在住し、パキスタンコミュニティが形作られています。

誰が呼んだのか、その通称は“ヤシオスタン”

在日コミュニティあるところに現地料理レストランあり!ということで、八潮市には3軒のパキスタン料理レストランがあります。

その中でも最も有名なお店が『カラチの空』

今回、その『カラチの空』に行って参りましたのでご紹介します★

タモリ倶楽部でも紹介されたパキスタン料理店

八潮、カラチの空『カラチの空』の外観

 

こちらが、『カラチの空』の外観。

お店は、つくばエクスプレスの八潮駅から市役所通りを北に約1.5㎞。徒歩20分ほどの場所にあります。今回は徒歩で行きましたが、八潮駅や草加駅からはバスも走っているとのこと。

訪問したのは土曜日の夕方。市役所が休みであるせいか、界隈はかなり閑散とした印象でした。

八潮、カラチの空『カラチの空』の店頭メニュー

八潮、カラチの空タモリ倶楽部で紹介されました!

店頭には、お店のメニューとともに「タモリ倶楽部」取材時の写真が飾られていました。

この『カラチの空』、2018年6月放送の「タモリ倶楽部」(埼玉県八潮市にパキスタン人街が!?パキスタン料理店でヤシオスタンと国際交流!)で紹介されたお店なのだそう。

放送によると、八潮市にパキスタン人が増え始めたのは1990年代から。

日本の中古車をパキスタンなどの途上国で販売すると買値の数倍の値段になる。そのことに着目したパキスタン人が相次いで中古車販売のビジネスに参入。

八潮には中古車のオークション会場があるため、八潮市に中古車販売のビジネスを行うパキスタン人が集まるようになった、ということらしいです。

八潮、カラチの空店頭にタモリ倶楽部のVTRが!

 

在日パキスタン人御用達の『カラチの空』ですが、お店のオーナーさん、タモリ倶楽部での紹介がかなり嬉しかったようで、お店の至る所に放送時の写真を飾っています。

店頭にはVTRも流されていました!

八潮、カラチの空『カラチの空』の店内

 

こちらが、『カラチの空』の店内。

座席は4人テーブル席が7つ、6人円卓席が2つ。個室もあるそうで、座席の合計は55席。

店内はかなり広めです。

八潮、カラチの空レジ裏にはタモリ倶楽部放送時の写真がたくさん!

八潮、カラチの空タモリ倶楽部放送で使われた看板

八潮、カラチの空パキスタン食材やオリジナルTシャツも販売しています。

 

レジ裏にはタモリ倶楽部放送時の写真がたくさん飾られていて、店内でも、かなりタモリ倶楽部で紹介されたことをアピールしている感じ。

入口横には、パキスタンの食材を販売するコーナーもあり、日本語で店名が書かれたオリジナルTシャツも販売していました。

八潮、カラチの空パキスタンのデコトラの写真も

八潮、カラチの空デコトラとラホールのモスク

八潮、カラチの空ウルドゥー語記載のメニュー

 

お店の壁には、パキスタン名物のデコトラの写真や、ラホールにある世界遺産のモスク「バードシャヒー・モスク」の写真が飾られています。

壁に掲げられたメニューは、日本語、英語とともにウルドゥー語の表記ありです。

パキスタンの味を満喫★「チキンビリヤーニ」「ニーハリ」「ハリーム」

八潮、カラチの空『カラチの空』のメニュー

八潮、カラチの空写真付きのお料理の紹介

 

さて、注文です。

メニューを見ると、パキスタン料理店らしく、マトン料理のレパートリーが豊富!

菜の花のカレー「サーグゴースト」や、牛のスネから足首の肉を使った煮込み料理「パヤビーフ」など魅力的なお料理が満載ですが、今回は注文するお料理を事前に決めていました。

お店一番人気だという「チキンビリヤーニ」、そして、土曜限定の「ニーハリ」、金土日限定の「ハリーム」です。それに、主食として「ナン」と「ロティ」をひとつずつチョイス。

さっそく、注文を済ませ、お料理を待ちます。

八潮、カラチの空お飲み物はコーラを注文

 

お飲み物は、コーラにしました。

脂っぽくて濃厚なパキスタンのお料理には、コーラのような炭酸飲料が合うんです。

八潮、カラチの空お通しのサラダ

 

こちらは、お通しのサラダ。

インド料理店で出てくる、よくあるタイプの普通のサラダです。

八潮、カラチの空「チキンビリヤーニ」(1,000円)

 

サラダをいただいていると、ほどなくしてお料理が運ばれてきました。

「チキンビリヤーニ」、かなりのボリュームです!

お米の粒の色がカラフルなビリヤニは、お肉とお米を別々に調理して作ったという本格的なもの。玉ねぎとトマト、きゅうりが添えられていて、彩り鮮やか★

ライタも一緒に付いてきました!

さっそく、いただきましょう〜♪

八潮、カラチの空色鮮やかなビリヤニ。ライタ付き

 

パラパラのお米の中にはでっかいチキンがゴロリといくつか入っていて、グローブやカルダモン、ブラックペッパーなどのシードが散りばめられています。

ジューシーなチキンとお肉のお味が染み込んだお米、複雑なスパイスの味と香り。これぞ、ビリヤニという感じ。

さすが、旨いです♪

けれども、辛さもかなりのもの。

ライタでクールダウンしつつ、食べ進めます。

八潮、カラチの空「ニーハリ」(1,000円)

 

続いて運ばれてきたのが「ニーハリ」

羊の骨付きの肉がどーんと入っていてインパクト抜群です!

「ニーハリ」は、羊や牛の脚の肉を骨髄と一緒に煮込んだシチュー。

18世紀のムガル帝国末期の時代に生まれたお料理で、現在ではインド北部やパキスタン、バングラデシュのイスラム教徒によく食べられており、特にパキスタンでは国民食とも呼ばれているのだそう。

 

深みのある色のスープからはスパイスの香りが漂ってきます。

付け合わせとして、ジンジャー、フライドオニオン、レモン、青唐辛子が付いてきて、これらをスープに入れて味の変化を楽しむのがニーハリの味わい方。

さあ、さっそくいただきましょう〜♪

八潮、カラチの空骨付きのマトンがドカッと!

 

スープは少しとろみのあるのが特徴で、これは小麦粉が入っているからなのだそう。

スパイスが効いていて、濃厚で深みのあるお味★

骨付きのマトンはほろほろで柔らかく、とってもジューシー♪

スパイスで臭みも抑えられていて食べやすいです。

「ニーハリ」は、以前にも別のお店でいただいたことがありますが、『カラチの空』のニーハリ、抜群に美味しいです★

さらに、ジンジャー、フライドオニオン、レモン、青唐辛子などを入れると美味しさUP!

特に、レモンの酸味が濃厚なスープにとっても合います♪

八潮、カラチの空「ハリーム」(1,000円)

 

そして、こちらは「ハリーム」

小麦、大麦、レンズ豆、牛肉(もしくは羊肉)をスパイスと一緒に7〜8時間煮込んで作るお料理です。

こちらも、ニーハリと同じくパキスタンやバングラデシュ、インドのイスラム教徒の間でよく食べられているお料理で、ラマダーン期間中の主食として食べられることが多いのだそう。

八潮、カラチの空牛肉の繊維がガッツリ入った粘り気の強い「ハリーム」

 

「ハリーム」は、ニーハリとはまた違った個性的な味わい。

ハリームは、スープというよりはペースト状な感じ。牛肉や豆などが形がなくなるまで煮込まれていて、とにかく粘り気と牛肉の繊維質の感じがすごい!

お味はマイルドかつ濃厚で、少し甘味があります。

こちらも、付け合わせのレモンや青唐辛子などを入れると、味にインパクトが出て美味しい★

ハリーム、初めて味わう味と食感でしたが、かなりクセになりそうなお料理です。

八潮、カラチの空でっかいナーン

八潮、カラチの空ロティ

 

ニーハリとハリームは、「ナン」と「ロティ」と一緒にいただきました。

強力粉にイースト菌を加え、発酵させたもちもちの「ナン」と、アタ(全粒粉)を使った素朴な「ロティ」。

どちらも、ニーハリとハリームにベストマッチ!

ドロっとした粘り気のある北部のカレーは、やっぱりライスよりも「ナン」や「ロティ」が合います。

めちゃうまです★

八潮、カラチの空2種の個性的なカレーと、トッピング(ジンジャー、フライドオニオン、レモン、青唐辛子)

八潮、カラチの空豪華なパキスタンディナーとなりました!

 

パキスタンを代表する煮込み料理2つ。

骨付きマトンがどっかりと入った、とろみのある深い味わいの「ニーハリ」、マイルドかつ濃厚で、粘り気と牛肉の繊維質が独特な「ハリーム」

どちらも個性的で、インパクトのあるお味。クセになりそうな美味しさでした★

一番人気のビリヤニも納得のお味で、満足のいくパキスタンディナーとなりました♪

八潮、カラチの空デザートは「ファルーダ」もあり!

 

デザートは、インド・パキスタンで人気の「ファルーダ」というデザートを食べようと思っていたのですが、お腹いっぱいで断念。

ちょっと後悔しています。

 

パキスタン人が集まる町“ヤシオスタン”にあるパキスタン料理店『カラチの空』

日本のテレビで紹介されたものの、まったく日本人向けアレンジをしない、本場パキスタン仕様のお料理をいただくことができるお店です。

店内で駄弁っている在日パキスタン人たちに囲まれながら、インド料理とはまたひと味違った、パキスタンのお味を堪能する。

充実したディナーとなること請け合いです★

◉『カラチの空』の地図・アクセス

  • 住所:埼玉県八潮市中央1-7-11 三木ビル
  • アクセス:つくばエクスプレス八潮駅から徒歩20分
  • 営業時間:11:30~23:30
  • 定休日:無休

]]>
フウシャ ティーラウンジ(FUSHA tea lounge)【京王多摩川】★本格的スリランカプレートがいただけます! https://search-ethnic.com/fusha-tealounge Thu, 20 Aug 2020 12:21:52 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80189 京王線京王多摩川駅から徒歩2分ほどの住宅街にある、スリランカ料理と紅茶のお店『FUSHA tea lounge』。

カフェメインのお店かと思いきや、スリランカカレープレートやコットロティなどもあり、ちゃんとお食事のできるお店です。

ティーラウンジなので、もちろんスリランカの紅茶も充実。スイーツもありますよ。

紅茶専門店でいただくスリランカアーユルヴェーダプレート

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

京王線京王多摩川駅からすぐ、徒歩2分ほどの住宅街。

こんなところに、スリランカ料理のお店があるのかと疑いながら歩いていると、マンションの1階にはためくスリランカの国旗発見!

こんなところに。。ありました~

国旗がなければ、普通のカフェという感じ。

でも、ほんとにスリランカカレーが食べれるのかなぁと、まだ疑いが。。

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

店頭のメニュー看板を見てみると、「Curry」や「アーユルヴェーダプレート」などの文字が。

ちゃんと食べられるみたいです(笑)

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

店内も、これまたカフェの雰囲気です。

冷蔵庫の中に、シフォンケーキ発見。

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

テーブルの配置はゆったりとしていて、おしゃれなソファ席もあります。

なかなか落ち着く感じです。

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

ティーポットやティーカップなどが飾られていて、やっぱり紅茶専門店なんだなーと。

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

紅茶や、カラフルな象の置き物。

下の象の置き物、ウチにもあります!

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

店内の一角には、スリランカの紅茶も販売されています。

HPや食べログの写真を見ると、もっとギッシリとたくさん紅茶の箱や缶が並べられていますが、コロナの影響で紅茶の仕入れも止まっているのでしょうか、ちょっぴり寂しい品揃えな雰囲気でした。

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ
カレーメニュー

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ
ソフトドリンクメニュー

カレーは、単品とアーユルヴェーダプレートがあります。

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

ドリンクは、自家製レモンソーダとジンジャービアにしました。

どちらもさっぱりと美味しい。

ジンジャービアは、ビアはビアでも、ノンアルコールのスリランカの缶ジュースでした。

本格的なスリランカプレートが登場しました~!

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

カレーは、やっぱりアーユルヴェーダプレートに。

本格的なスリランカプレートが登場しました~!

美味しそう~♪

メインのカレーは、チキンかフィッシュのどちらかをチョイスでき、今回は一つずつオーダーしました。

もう1種類のカレーを、普段は選べないようなのですが、「今日はダルか季節の野菜カレーのどちらかを選べます」とのことだったので、こちらも一つずつお願いしました。

上の写真は、チキンカレーと季節のカレー。

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

こちらは、フィッシュカレーとダルカレーのプレート。

副菜は、ゴーヤのテルダーラ、三つ葉?のサンボル、ポルサンボルと何かのテルダーラ。

ご飯は、玄米が混ざっているようでした。玄米はスリランカカレーに合いますね!

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

お味はというと、とっても美味しかったです♪

優しいお味で食べやすく、野菜もたっぷり。

玄米ともよく合うし、カレーと副菜とご飯を混ぜ混ぜしたら、これまた美味しい!

スリランカカレーのフィッシュカレーって、パサパサしているという勝手なイメージを持っていたのですが、フワっとやわらかくてとても美味。

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

見た目も豪華で写真映えするし、やさしいお味だから毎日でも食べられそう。

近所にあったら通いたくなるような、そんなカレーでした。

スリランカのスイーツ、「ワタラッパン」と「ミーキリ」

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

そして、やっぱりデザートも!

スリランカのスイーツ、「ワタラッパン」。

ワタラッパンは、ココナッツミルクや黒砂糖などを使ったスリランカのプリンで、スパイスはカルダモン・ナツメグなどが入っています。

お皿にある水玉模様のソースは、多分キトゥルパニ。スリランカのキトゥル椰子(クジャク椰子)の花房から採れる花蜜です。

カルダモンが結構効いていました。

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

こちらは「ミーキリ」。

ミーキリは、ヨーグルトで、キトゥルパニがかかっています。

さっぱりヨーグルトに、甘い花蜜がなんとも言えない美味しさ。

これ、好きですね~

 

紅茶専門店なので、紅茶も飲みたかったのですが、お腹いっぱいで断念。

紅茶はポットで提供される感じだったので、飲みきれないかと。。

また次回、お茶だけしに来るのもいいかなーと思いました。

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

レジカウンターには、スパイスも販売されていました。

ローストカレーパウダーやモルディブフィッシュも!

スリランカカレーは何回か作りましたが、モルディブフィッシュは持ってないので、鰹節の厚削りで代用してました。

なんでこの時買わなかったんだろう~

京王多摩川、フウシャ ティーラウンジ

スリランカカレーもスイーツも紅茶もいただけて、お土産にスパイスや紅茶も購入できちゃうなんて、楽しいですよね!

次回は、ぜひ紅茶をいただきたいと思います★

◉『フウシャ ティーラウンジ(FUSHA tea lounge)』の地図・アクセス

  • 住所:東京都調布市多摩川5-17-1 ユニーブル京王多摩川 1F
  • アクセス:京王相模原線「多摩川駅」から徒歩3分
  • 営業時間:9:00~21:30
  • 定休日:火曜日&第3月曜日

]]>
小田急沿線おすすめインド&ネパール料理7店舗★今、小田急沿線がアツい! https://search-ethnic.com/odakyu-curry Mon, 10 Aug 2020 08:37:47 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80126 カレーフェスが開催される下北沢があるものの、美味しいインド料理屋さんのレパートリーが少ない印象だった小田急線沿線。

けれども、ここ数年、インド料理好きの舌を唸らせる名店がいくつも誕生しています。

”シモキタ”のカレーのみならず、インド・ネパール料理界隈においても、今、小田急線沿線がアツイです★

小田急線沿線のインド・ネパール料理、珠玉の7店舗をご紹介します♪

インド亜大陸食堂酒場『Kalpasi(カルパシ)』@千歳船橋

千歳船橋、カルパシ

まずは、千歳船橋にある、インド亜大陸食堂酒場『Kalpasi(カルパシ)』

2016年にオープンするや否や、瞬く間に予約の取れない人気店となった『Kalpasi(カルパシ)』

※各種メディアに頻繁に紹介され、食べログのインドカレーランキングでも全国1位!

”インド亜大陸食堂酒場”という名前の通り、週替わりで東西南北インドのミールスやターリー、スリランカプレートやネパールのダルバート、そして、ジャパニーズプレートやチャイニーズターリーなどオリジナル定食まで、インド亜大陸のお料理をベースにした様々なテーマの定食をいただくことができます。

※上の写真は、「Southindian Veg meals」(南インドの定食)

千歳船橋、カルパシ

上の写真は、「ケララ・バナナリーフ・プラウン・ミールス」

それぞれのカレーやおかずには旬の素材がふんだんに使われていて、素材、調理法、味付けも千差万別。その引き出しの多さは驚くほど!

これを毎週違ったテーマで提供しているというのは、凄すぎます★

おすすめ度ナンバーワン!別格です★

 

※お店訪問時の詳細記事はこちら↓

インド料理ファン待望のお店、インド亜大陸食堂酒場『Kalpasi(カルパシ)』@千歳船橋
インド料理、カレー、スパイス料理を愛好する人たちの中で、今一番ホットと言われているお店が、この『Kalpasi(カルパシ)』。インド各地方の料理のみならず、スリランカやネパールの定食まで提供する引き出しの多さにびっくり!小田急線千歳船橋駅から徒歩5分ほどの場所についにオープンしました!

 

お店は完全予約制。お店のインスタグラムによると、予約方法は下記の通りです。

毎週金曜日22時よりLINEにて、次週のご予約受付開始。ID:kalpasi2/テイクアウトはオンラインショップより/営業に関する速報はTwitterアカウントkalpasi96/FBページをご確認ください /東京都世田谷区経堂4-3-10-1F/ 日・月定休(臨時休業あり) kalpasi.stores.jp

南インド料理店『スリマンガラム(Sri Mangalam)』@経堂

経堂、スリマンガラム

お次は、経堂にある南インド・チェッティナード料理のお店『スリマンガラム(Sri Mangalam)』

お店のオーナーシェフは、美食の地として有名な南インド・タミル・ナードゥ州チェッティナード地方カライクディ出身のマハリンガムさん。

本物のチェッティナード料理がいただける当店は、2020年1月にオープンするや否や、絶賛の嵐!瞬く間に人気店となりました★

上の写真は、「ベジ・ミールス」

酸味とスパイスがほど良く効いたラッサムや、豆の旨味とスパイスがしっかり感じられるのにさらりと食べられるサンバル。辛味と酸味のバランスが絶妙なカラコランブは絶品!

現地の食堂の味を彷彿とさせるミールスをいただくことができます★

経堂、スリマンガラム

上の写真は、期間限定で提供された「チェッティナード・ミールス」

時々、週末限定でバナナリーフ・ミールスやビリヤニなどを提供しているのも嬉しいポイント。

本場、南インドの食堂の味を彷彿とさせるシンプルで優しいお味のベジ料理。リッチでガッツリとしたスパイス使いのチェッティナードスタイルのノンベジ料理。そのどちらも抜群の美味しさです★

 

※お店訪問時の詳細記事はこちら↓

スリマンガラム【経堂】ミールスが美味しい♪南インド・チェッティナード料理専門店
経堂にオープンした南インド料理店『スリマンガラム(Sri Mangalam)』。本場、南インドの食堂の味を彷彿とさせるシンプルで優しいお味のベジ料理。リッチでガッツリとしたスパイス使いのチェッティナードスタイルのノンベジ料理。そのどちらも抜群の美味しさです★

 

お店のインスタグラムによると、現在の営業時間は下記です。

南インド チェティナード料理 Sri Mangalam
2020年1月3日オープン
小田急線経堂駅北口より徒歩2分
ランチ 11時-15時(14時半LO) ディナー 平日17時半-21時半(21時LO)/土日祝18時-21時半(21時LO) 火曜定休
ご予約・お問い合わせは店舗・お電話にてsrimangalamkyodo.wixsite.com/srimangalamkyodo

『ビートイート(beet eat)』@喜多見

喜多見、ビートイート

喜多見にあるジビエとカレーのお店『ビートイート(beet eat)』

この『ビートイート』のすごいところは、店主の方(女性の方)が猟の資格を持っていて、ご自身で仕留めた鹿や猪、熊などをお料理に使われているということ。

ジビエ料理、自然食料理をメインに提供しているお店なのですが、「ミールス」をいただくことができ、しかも、ジビエ料理店ということで、なんと、ミールスに鹿のお肉が入っているのです。

写真は、「ビートイートカレープレート」

有機野菜を使ったベジカレーと共にプレートに載っているのが「鹿肉のキーマカレー」

臭みがなくあっさりとしていて、なかなかのお味。

他にも、熊肉を使ったビリヤニなど、このお店でしか絶対に味わえないお料理があります。

 

※お店訪問時の詳細記事はこちら↓

店主自ら仕留めた鹿肉を使った“ジビエ・ミールス”!『ビートイート(beet eat)』@喜多見
喜多見にあるお店『ビートイート(Bert eat)』。このお店、ジビエ料理、自然食料理をメインに提供しているお店なのですが、南インド料理の「ミールス」をいただくことができるんです!しかも、ジビエ料理店ということで、なんと、ミールスに鹿のお肉が入っているのだとのこと。これは、楽しみです★

 

お店のインスタグラムによると、現在の営業時間は下記です。

ジビエとカレーと自然派ワイン。現在は少しずつ営業再開中。毎週金〜日と祝祭日はランチカレーテイクアウト、メニューとご予約は投稿でご確認お願いいたします。コースは木曜日〜日祝祭1日1組予約開始
https://www.kaihouse.jp/kunikotakebayashi1/

youtu.be/7umtiF6gv3o

『オールドネパール(OLD NEPAL)』@豪徳寺

豪徳寺、オールドネパール

豪徳寺に2020年7月にオープンしたばかりのネパール料理店『オールドネパール(OLD NEPAL)』

大阪で人気のネパール料理店『ダルバート食堂』の店主さんが東京に初オープンさせたお店です。

写真は、メイン料理の「ダルバート」。『オールドネパール』のダルバートは、チキンや骨付き山羊肉、グンドゥルック(発酵青菜)のスープカレー、ダール(豆のスープ)をはじめ、各種タルカリとアチャールが載ったかなり豪華な感じ。

さらに、メニューにはありませんが、季節のアチャールやチウラが載せられた「カジャプレート」という前菜プレートが裏メニューとして注文できるのも嬉しい♪

全体的に、スパイスが効きすぎてないやさしいお味で、なんだか日本食にも通じるものがある感じ。毎日でも食べられそうな美味しさです。

洗練されたお味の豪華なダルバートを堪能できる『オールドネパール(OLD NEPAL)』。今大注目のお店です★

 

※お店訪問時の詳細記事はこちら↓

オールドネパール(OLD NEPAL)【豪徳寺】★洗練されたお味の豪華なダルバートを堪能!
2020年7月9日にオープンしたばかりのネパール料理店『OLD NEPAL』を訪問しました!ネパール料理屋さんだとは想像がつかないオシャレな外観。店内も落ち着いていて、ゆったりとした空間。そして、豪華で美味しいダルバート!!満足度の高い、超オススメのお店です☆

 

予約はお店のインスタグラムのDM、またはお電話から行うことができます。

『ガラムマサラ(Garam Masala)』@経堂

経堂 ガラムマサラ

経堂にある北インド料理のお店『ガラムマサラ(Garam Masala)』は、1997年オープン、20年以上の歴史がある人気インド料理店です。

以前は経堂の住宅街の中にあったのですが、2013年に現在の駅近くに移転。居酒屋風のスパイス小皿料理のメニューもよりグレードアップしました♪

『ガラムマサラ』の魅力は、カレーや一品料理の独創性★

ムンバイ出身のハサンさんが提供する、インドの家庭料理をベースにした創作インド料理はオリジナリティ抜群!

レモンチキンカレー、黒ごまマトンカレー、ローズ&ダックカレー、サバ缶カレーなどなど。そのどれもが個性的で美味しいです♪

※上の写真は、「アミナカレー」(スパイスが強く効いたインドの家庭的なカレー)と「デスルカレー」(シーフードとオクラのカレー)

フワフワでもちっとした丸いナンも抜群の美味しさで、いつ訪問しても満足できるお店です。

 

※お店訪問時の詳細記事はこちら↓

創作スパイス料理が盛り沢山!『ガラムマサラ』@経堂
小田急線経堂駅の南口から徒歩2分、ビルの2階に「ガラムマサラ」はあります。看板もそれほど目立たなく、知らなければ通り過ぎてしまいそうな感じ。以前にも伺ったことがあるのですが、こちらのお料理、とにかく美味しいんです!メニューもたくさんあって、どれもとっても魅力的☆何回でも通いたいお店です!

 

お店のツイッターによると、現在の営業時間は下記です。

スパイス創作料理 ガラムマサラ
ランチタイム11:30-14:00
ディナー17:30-22:00
お休み:木曜日
テイクアウトも、店内も、通販もやってます
通販はこちらから↓↓↓
東京都世田谷区経堂1-22-18 garammasala.official.ec

『アンジャリ(Anjali)』@下北沢

アンジャリ、下北沢

下北沢にあるインド風カレーの人気店『アンジャリ(Anjali)』

オーナーは日本人のお方。南インド料理をベースに独自にアレンジしたオリジナルなカレーを提供しているお店で、数あるシモキタのカレー屋さんの中でも、南インド成分が高いお店のひとつです。

写真は、「カレー2種セット」(チキンカレーとフィッシュカレー)

ココナッツミルクの入った南インド風チキンカレーも、タマリンドの酸味とチリの辛さがシャープなフィッシュカレー。バラエティに富んだ3種のアチャール、いずれも美味しい★

素材を活かし、シンプルで洗練されたカレープレートは、シモキタでも1、2を争う美味しさだと思います。

 

※お店訪問時の詳細記事はこちら↓

南インドとスリランカをベースにしたオリジナルカレー『アンジャリ』@下北沢
若者の街下北沢にあるカレー屋さん『アンジャリ』。このお店、日本人のオーナーシェフさんによるカレー屋さん。南インド料理やスリランカ料理をベースに、日本人の好みに合うようにアレンジしたカレーを提供する、下北沢のカレー屋さんの中でも要注目のお店のひとつです。

 

現在のお店の営業時間、メニューなどはお店のフェイスブックで確認できます。

『ムーナ(moona)』@下北沢

下北沢 ムーナ

下北沢にある『ムーナ(moona)』は、南インド料理をベースにしたオリジナルカレーを提供しているお店。『アンジャリ』と同じく、日本人がオーナーシェフのお店です。

『ムーナ』のカレーの中でも特におすすめなのが、フィッシュカレー。

魚の種類は日々変わるようですが、上の写真は「真鯛のカレー」です。

身がふんわりしててホロホロとほぐれる鯛の切り身。サラサラのカレーは酸味と辛味がバランスよく、お魚の旨味が染み込んでいて、まさに絶品★

軽くてサクサクしている「パロタ」(自家製デニッシュ)も美味しいです♪

 

※お店訪問時の詳細記事はこちら↓

お酒もゆっくり楽しめる南インド料理のお店『ムーナ(moona)』@下北沢
南インド料理屋というと、インド人シェフでいかにもインドなお店が多い気がするのですが、こちら『ムーナ』は日本人の方がやられていて、店内はカフェ風な感じでとても雰囲気がいいお店です。下北沢という場所柄もあってか、夜はお酒を飲みながら、ゆっくりと南インド料理を楽しめる雰囲気があります。

 

現在のお店の営業時間、メニューなどはお店のホームページで確認できます。

 

小田急沿線、インド&ネパール料理以外のおすすめのお店

創作マレーシア料理のバクテーが絶品!『馬来西亜マレー』@祖師ヶ谷大蔵
小田急線祖師ヶ谷大蔵駅から約10分。商店街を抜けた住宅街の中に、東南アジア創作料理のお店『馬来西亜マレー』はあります。 ご夫婦で切り盛りされているお店は、カフェ風でとてもかわいらしく、お料理はこだわりと自信が溢れるメニューがたくさん!
自家製ラー油で絶品中華!四川料理のお店『蜀彩』@経堂
小田急線経堂駅の農大通りに、四川料理のお店『蜀彩』はあります。2階にあるのであまり目立ちませんが、実はこのお店密かな名店なんです!中国四川省から直接買い付けた、10種類以上の香辛料を駆使して作る自家製のラー油を使った料理は、なんとも奥深いお味で絶品です☆
常連さんが多い人気の中華料理屋さん『彩雲瑞(サイウンスイ)』@経堂
小田急線経堂駅から徒歩5分ほどのところに、ひっそり佇んでいる中華料理のお店『彩雲瑞(サイウンスイ)』。お店の外観は地味というか、シンプルな店構えですが、唸るほど美味しく上品な中華料理のお店でした☺
珍しい!南チロルの郷土料理が食べられるお店『三輪亭』@豪徳寺
小田急線の豪徳寺に、南チロルの郷土料理が食べられるお店があるとのことで、行ってみました!南チロル料理ってあまり聞いたことがありませんでしたが、パスタやお肉、そしてお料理に合うチーズやワイン、ビールがあって、なんだかあったかい雰囲気のするお料理・お店でした。
渋くて落ち着く店内で、肉厚ジューシーなサムギョプサルをいただく☆『李朝』@成城学園前
小田急線・成城学園前駅から徒歩2分ほどのところに、韓国料理のお店『李朝』があります。きれいで雰囲気のいい店内で、本格的で美味しいサムギョプサルなどの韓国料理がいただけます。サムギョプサルは肉厚で食べ応えバッチリ。成城でこんなに美味しい韓国料理が食べられるとは!
カレーショップ(Curry Shop)【下北沢】★絶品!カレーライス進化型
下北沢から徒歩12分。世田谷区代沢にある知られざるカレー屋さん「カレーショップ(Curry Shop)」。日本のカレーライスを現代風に進化させた“ネオスタンダードカレー”は、抜群の美味しさ!「こういうカレーが食べたかった!」と思わせるカレーです。近くにあったら毎週のように通ってしまいそうです。
ミ・チョリパン(アルゼンチン料理)【代々木上原】★サクサクパンで挟んだ「自家製極太チョリソー」
代々木上原にある、アルゼンチンのソウルフード「チョリパン」の専門店『ミ・チョリパン』。「チョリパン」とは、極太のチョリソーとレタスやトマト、玉ねぎなどの野菜をパンに挟んで食べるシンプルなお料理。そんな「チョリパン」をたぶん都内で唯一、いただくことが出来るのが、ここ『ミ・チョリパン』です。
絶品ポルトガル魚料理で大満足☆『マル・デ・クリスチアノ』@代々木公園・代々木八幡
代々木八幡駅・代々木公園駅から徒歩1分という駅近の場所に、ポルトガル料理のお店『マル・デ・クリスチアノ Mar de Cristiano』はあります。こちらは、同じく代々木公園にあるポルトガル料理店『クリスチアノ』の系列店で、魚料理が中心のお店になります。お店の雰囲気も良く、お料理はどれも美味しくて、大満足のディナーとなりました♪
全部美味しい!お味も雰囲気も抜群★『モロッコ料理の台所 エンリケマルエコス』@東北沢
小田急線東北沢駅から1分の住宅街の中に、ひっそりと佇む1軒のお店『モロッコ料理の台所 エンリケマルエコス』。モロッコで5年ほどモロッコ料理を学ばれたという女性店主の方が、一人で切り盛りをしています。お店の雰囲気もお料理のお味も抜群のセンスで、一気に引き込まれました♪
大阪の人気店が下北沢に!絶品スパイスカレー『旧ヤム邸 シモキタ荘』@下北沢
大阪で大人気のスパイスカレーのお店『旧ヤム邸』が2017年7月に東京・下北沢にやってきました!レトロな佇まいの『旧ヤム邸 シモキタ荘』は、こぢんまりとした店内で、スパイスとハーブたっぷりのカレーをガッツリといただける、スパイスカレー好きにはたまらないお店。お味はもちろん、接客もとても丁寧で、満足できるお店です。
情熱がこもったスパイスごはん『ボンナボンナ(BonnaBonna)』@世田谷代田
小田急線世田谷代田駅から徒歩8分ほどのところに、看板も出ていない個性的なお店『ボンナボンナ(BonnaBonna)』はあります。カレーライスであってカレーライスではない、というこれまた個性的でこだわりのスパイスたっぷりのお料理。店主のこだわりが詰まった隠れ家的な素敵なお店です♪
「下北沢カレーフェスティバル」にも参加した『カレーの惑星』のカレーは感動モノです@下北沢
先月のことですが、10月7日(金)~10月16日(日)に下北沢で『下北沢 カレーフェスティバル』が開催されました。毎年10月に10日間開催されるカレーのお祭りで、今年で5年目になるそうです。参加店舗は全部で133店舗! その中で、今年の4月にオープンしたばかりのカレー屋さん『カレーの惑星』を訪問しました♪
コスパ抜群!リーズナブルで美味しい台湾屋台料理『新台北』@下北沢
小田急線・京王井の頭線下北沢駅南口から徒歩2分、台湾屋台料理『新台北』はあります。このお店、本場台北の屋台そのままの台湾屋台料理をリーズナブルな価格で食べられるお店。30年近くの間、下北沢で愛され続けている人気の老舗台湾料理店です★
クスクスって美味しい♪『クスクス ルージール』@下北沢
下北沢駅北口から徒歩約8分。ビストロ(モロッコ料理)『クスクス ルージール』は、下北沢の賑やかなエリアから少し離れた静かなエリアにありました。落ち着いた大人な雰囲気のお店だけれども、カジュアルな感じで、居心地の良いお店でした。そして、お料理がどれもとっても美味しく満足できます!
アットホームな雰囲気のメキシコ料理のお店『Tepito(テピート)』@下北沢
最近アジア料理を食べる機会が続いたので、アジア以外のエスニック料理が食べたいなと思い、ネットで探していたところ、下北沢駅北口から5分ほどのところに評判が良さそうなメキシコ料理のお店を見つけました。お店は、ビルの3階にありました。
激辛!!ブータン料理『ガテモタブン』@代々木上原
ブータン料理。どんな料理なのか想像がつきませんでした。「幸せの王国」と言われている国なので、きっとやさしい料理に違いないと思っていました。ところが、ブータン料理は、トウガラシと山椒をふんだんに使った激辛料理だったのです!
現地の雰囲気満載のタイ国屋台!『バーンキラオ 下北沢店』@下北沢
下北沢駅北口から徒歩1分の賑やかな通りの2階に、『バーン・キラオ 下北沢店』はあります。まさにタイの屋台感満載の店内で、まるで現地に来たかのような雰囲気。メニューが豊富で、気軽に立ち寄れるお店です。

インド料理・スリランカ料理・ネパール料理店まとめ

南インド料理の定食「ミールス」東京都内《厳選》40皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。東京都内のおいしい「ミールス」を40選、ご紹介します!
インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」東京都内《美味しい》28皿!
「ビリヤニ」(Biryani)とは、インドやパキスタンなどで食べられている炊き込みご飯のこと。スパイスをふんだんに使い、お米と具材を別々に調理して作る手の込んだお料理で、インドでも高級なお料理として知られています。最近人気沸騰中の「ビリヤニ」。東京都内のおいしい「ビリヤニ」を28選、ご紹介します!
ネパール料理の定食「ダルバート」東京都内《おすすめ》9店舗ご紹介!
「ダルバート」とは、ネパールで毎日食べられている日本の定食にあたる料理です。ダルは豆、バートはお米を意味します。ダルとお米の他に、おかず「タルカリ」と漬物の「アチャール」が付きます。東京都内のネパール料理店でいただいた「ダルバート」(または、それに類するもの)を9皿、ご紹介します★
スリランカカレー定食「スリランカプレート」《おすすめ》10皿ご紹介!
ココナッツミルクを多用し、豊富なスパイスなハーブを効かせた「スリランカ料理」。お魚の出汁を使うということで、日本人のお口にも合うお料理です。各地(東京・埼玉・大阪)のスリランカ料理店でいただいたスリランカカレー定食「スリランカプレート」を10皿+α、ご紹介します★
人気店のテイクアウトカレー・ビリヤニ★「カルパシ」「スリマンガラム」「アンジャリ」
新型コロナの影響で自粛生活が続く中、毎日自炊を心がけていますが、自分の味ばかりだと飽きてきて、たまにはお店のプロの味を楽しみたくなります。今、飲食店も営業がままならない中、テイクアウトのお弁当を提供してるお店もたくさんあります。そこで、最近利用した人気のカレー屋さんのテイクアウト弁当3店をご紹介します!
]]>
オールドネパール(OLD NEPAL)【豪徳寺】★洗練されたお味の豪華なダルバートを堪能! https://search-ethnic.com/old-nepal Sat, 01 Aug 2020 13:09:20 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80005 2020年7月9日にオープンしたばかりのネパール料理店『オールドネパール(OLD NEPAL)』を訪問しました!

ネパール料理屋さんだとは想像がつかないオシャレな外観。

店内も落ち着いていて、ゆったりとした空間。

そして、豪華で美味しいダルバート!!

満足度の高い、超オススメのお店です☆

洗練された店内とダルバート

大阪で人気のネパール料理店『ダルバート食堂』の店主さんが、東京でお店を開くということで、カレー好きな人たちの間で話題となっていた『オールドネパール(OLD NEPAL)』が7月9日にオープンしました。

行かれた人のレポートを見ても、みなさん絶賛されていたので、とても楽しみにしていました!

場所は、小田急線豪徳寺駅から徒歩3,4分ほどのところ。

豪徳寺、オールドネパール

ネパール料理屋さんだとは想像のつかない、なんとオシャレでスタイリッシュな外観!

ガラス張りの窓には、スパイスやアチャールの入った瓶が、これまたオシャレに並べられています。

豪徳寺、オールドネパール

素敵です。。

豪徳寺、オールドネパール

入口のお花も素敵です。

インドで、ホテルやレストランのエントランスに、こういったフローティングフラワーが置かれているのをよく見ました。

いいですよね♪

豪徳寺、オールドネパール

お店に入ってすぐ左手の壁には、話題のレシピ本。

写真は、関西の人気店「タルカ」「ダルバート食堂」「カラピンチャ」の合作で、この隣に、「オールドネパール(OLD NEPAL)」店主さんのレシピ本「ダルバートとネパール料理」も置かれていました。

両方購入しましたが、レシピ本としてだけではなく、現地の食文化やお店情報なども盛りだくさんで、写真も素敵だし眺めているだけでも楽しいです。

豪徳寺、オールドネパール

店内は、真ん中にパーテーションがあって、こちらは奥の方の席です。

この4人席は、厨房の様子が覗けちゃうというお得なお席。

豪徳寺、オールドネパール

カウンター席もあります。

豪徳寺、オールドネパール

豪徳寺、オールドネパール

雰囲気のあるレンガ風の壁(パーテーション)。

豪徳寺、オールドネパール

豪徳寺、オールドネパール

「WHAT IS DALBHAT?」

ダルバートについてや、食べ方の説明書きも丁寧です。

豪徳寺、オールドネパール
いいちこ

豪徳寺、オールドネパール
赤ワイン

ドリンクは、麦焼酎「いいちこ」と、ナチュールワインの赤。

いいちこは、オーダーしたおかずプレート「カジャ」に合うとのこと。

豪徳寺、オールドネパール

「カジャ」の1品目。

スイカのジュレに、ソースはコリアンダー?ミント?だったかなぁ。。失念。

スイカの甘みもあるけどさっぱりとしていて、口の中が、「さぁこれから食べるぞ!」という感じになりました(笑)

真鍮のプレートとスプーンもオシャレ。

「カジャ」プレート

豪徳寺、オールドネパール

「カジャ」プレートです!

実は、この日は2回目の訪問で、1回目のときはスイカのジュレではなく、このプレートの品数がもう少し多いものでした。

豪徳寺、オールドネパール

ダルバートの前菜として、こんな素敵なプレートが食べられるなんて、嬉しいですよね♪

奥のポークのアチャールが絶品!

何のスパイスか分からなかったけど、スパイスが効いていて、お酒に合うんです。

焼きとうもろこしにかかっているのは、自家製のチャートマサラ。

チャートマサラは、塩気と酸味のあるミックスパイスです。

真ん中のゼリーのようなものは、なんと煮こごり。何の煮こごりだったか忘れてしまいましたが、これもお酒に合います!

そして、右のパリパリ状のものは、「チウラ」(蒸した米を叩いて乾燥させたもの)。

以前どこかでチウラを食べたときは、あまり美味しく感じなかったのですが、このチウラは香ばしくて美味しい!!

普通は、ご飯の代わりに食べるものだと思うのですが、お酒のおつまみ的に食べてもいい感じで、ポリポリサクサクずっと食べられちゃいそうです。

ダルバート(チキン・骨付き山羊肉・グンドゥルック(発酵青菜)のカレー)

豪徳寺、オールドネパール

カジャの後は、ダルバート「チキンとグンドゥルック(発酵青菜)のスープカレー」!!

豪華~~★

このおかずの品数すごいですよね。

プレートも、普通の大きさよりもひとまわり大きいんです。

映えます!

美味しそう~

豪徳寺、オールドネパール

こちらは、「骨付き山羊肉のカレーとグンドゥルック(発酵青菜)のスープカレー」。

ネパールでは、一般的に水牛・ヤギ・鶏の肉が食べられているそうです。

豪徳寺、オールドネパール

豪徳寺、オールドネパール

まずは、ダール(豆のスープ)から。

一口啜って、「美味しーい!」。

インドのダールとは違うお味は、ネパールのジンブー(行者ニンニクの一種)が入っているからでしょうか。

やさしい中に豆のコクもあって、何とも言えない美味しさ。

ご飯と混ぜていただきます。うん、美味しい。

チキンカレーも、すごく好みのお味。美味しすぎる。。

そして、初めてのグンドゥルックのスープカレー。

酸味と苦み?がある感じ。これかなり好みです!

グンドゥルックとダールを混ぜて食べると、素朴なんだけど旨みもあって、ご飯がどんどん進んでしまいます。

豪徳寺、オールドネパール

カレーだけでなく、タルカリとアチャールも最高なんです!

全体的に、スパイスが効きすぎてないやさしいお味で、ご飯とカレーにとても合います。

なんだか日本食にも通じるものがある感じ。

あー、全部美味しい!

プレートの左にある紫の葉っぱ。

裏は緑色なんです。これ「金時草」というらしいです。初めて知りました。

ちょっと苦みがあって、美味しいです。

洗練されたお味で、終始、美味しい美味しいと言いながら完食。

お腹いっぱいで、満腹満足です♪

「自家製クルフィ」「自家製ジュジュドウ(ネパールの濃厚ヨーグルト)」

豪徳寺、オールドネパール

やっぱりデザートも食べたいよねってことで、「自家製クルフィ」。

クルフィは、ねっとり濃厚なイメージですが、こちらのクルフィはシャーベットっぽくて、さっぱり味です。

豪徳寺、オールドネパール

こちらは、「自家製ジュジュドウ(ネパールの濃厚ヨーグルト)」。

濃厚ヨーグルトにカルダモンが効いています。

豪徳寺、オールドネパール

ネパールのミルクティー「チヤ」も一緒に。

インドのチャイと比べると、あっさりしていて飲みやすいです。

器もとても素敵で、癒されました~

豪徳寺、オールドネパール

暗くなると、さらにいい雰囲気。

とにかく素敵で、お料理も美味しく、大満足のディナーとなりました★

◉『オールドネパール(OLD NEPAL)』の地図・アクセス

  • 住所:東京都世田谷区豪徳寺1-42-11
  • アクセス:小田急線豪徳寺駅から徒歩2分
  • 営業時間:[月]11:30~14:30 [水~金]11:30~14:30 18:00~21:00
  • 定休日:火曜日

]]>
ハンニバル【大久保】★チュニジア風春巻き「ブリック」が絶品! https://search-ethnic.com/hannibal Sun, 19 Jul 2020 02:51:14 +0000 https://search-ethnic.com/?p=79853 JR大久保駅から徒歩1分のところにあるチュニジア料理を提供するお店『ハンニバル』。

チュニジアンブルーが爽やかな店内で、チュニジア料理や地中海料理をいただくことができます。

オススメのチュニジア風春巻きの「ブリック」は、また食べたくなる病みつきな一品でした!

地中海を想わせるチュニジアンブルーな店内

大久保、ハンニバル

大久保駅から1分という場所に、この界隈とはちょっと雰囲気の異なる、爽やかな外観のチュニジア料理を提供するお店『ハンニバル』はあります。

大久保、ハンニバル

外観も店内も、地中海を想わせるチュニジアンブルーで統一されていて、リゾートチックなとても爽やかな雰囲気です。

海外にいるようで、テンション上がります!

大久保、ハンニバル

緊急事態宣言解除後の訪問で、すべて予約制。

各テーブルには消毒用のジェルが置いてあり、入口のドアは開け放して換気もバッチリです。

大久保、ハンニバル

店主さんは、チュニジア出身のシェフで、お一人で切り盛りされているようです。

キッチンの壁にもブルーのタイルが貼られていて爽やか♪

ランプやシーシャ(水たばこ)が、イスラム圏の雰囲気を醸し出しています。

大久保、ハンニバル
レバノンビール「アルマザ」

大久保、ハンニバル
おすすめのざくろ酒

チュニジアビールが品切れということで、レバノンビール『アルマザ(almaza)』を。

すっきりしてて飲みやすいです。

あとは、おすすめのざくろ酒。

ざくろはイランが原産地なので、中東・アフリカ方面では、ざくろを使ったお料理などが多いように思います。

と、、かなり少量で出てきました(笑)

さぞ濃いのか、と思いきや、薄め?な感じ。。でも、飲みやすくて美味しかったです。

大久保、ハンニバル

お料理は、迷った結果、コース(クスクスメインコース)にスペシャルオーブン焼き(500円追加/一人)にしました!

クスクスは、ラム/チキン/ベジタブルから選べるのですが、スペシャルオーブン焼きを追加する場合は、ベジタブルになるとのこと。

スペシャルオーブン焼きは、「ひな鳥まるごと焼き」にしようかと思っていたところ、「まるごとお魚オーブン焼き」がオススメとのことなので、お魚にしました。

コース(クスクスメインコース)にスペシャルオーブン焼き(500円追加/一人)

大久保、ハンニバル

自家製パンとハリッサ。

ハリッサは、唐辛子を元に作られる辛口でペースト状の調味料で、クスクスやタジン鍋などに添えられています。

パンにちょっぴり付けて食べても美味しい。

大久保、ハンニバル

スープがやってきました!

結構なボリュームです。

トマトベースのスープに、ほぐしたチキンがたくさん入っています。

わっ!これ美味しい~♪

まろやかなホッとする味わいの中に、トマトの酸味とスパイスが効いていて、ゴクゴク飲めちゃう美味しさ!

結構な量でしたが、あっという間に飲み干してしまいました。

チキンもたくさん入っているので、食べ応えもたっぷり!

大久保、ハンニバル

続いてやってきたのは、チュニジア風春巻きの「ブリック」。

春巻きの皮なのでしょうか。三角形の揚げ物の中に、何かが入っています。

大久保、ハンニバル

皮がパリパリで、一口食べた瞬間、「ウマい!」の一言。

ほど良く塩気が効いていて、パリパリの食感がなんとも言えず良い!

中身は、ツナとポテトと半熟卵。

この半熟卵がたまらないのです。

写真で見ると、あまり半熟具合いが伝わりませんが、いい感じの半熟卵とツナとポテト。

合わない訳がないです! 美味しい!!

いや~、これはまた食べたい。。ブリック専門店があったら、繁盛するのではないでしょうか。

スープとブリックで、かなり満足です。

 

と、そういえば。。

コースのメニューを見ると、最初にチュニジアンメゼとして4種類の小皿料理で、その後にスープ or ブリック となっています。

小皿料理出てきてないし、スープとブリック両方出てきちゃったけど。。

これから前菜が出てくるのかとも思ったのですが、そんな訳はないと思い、店主さんに聞いてみたところ、「スープもブリックも両方食べたいでしょ。前菜の代わり。」との返事が、、、

・・・いや、両方食べたいけど。前菜も食べたかったし。。

最初に言ってくれ~!・・・という感じでした。

まぁ、美味しかったから良かったけど。

大久保、ハンニバル

ということで、メインのクスクスは、ベジタブル。

お野菜たくさんで、優しいお味。身体に良さそうで美味しいクスクスでした。

クスクスも自分で作ってみたいなーと思いながら、まだチャレンジしたことがないので、そのうち。

大久保、ハンニバル

オプションのスペシャルオーブン焼きは、お魚で。

白身魚の上に、パプリカとキノコのソースがかかっています。

うん、あっさり白身魚でシンプルな味わい。ヘルシーな一品です。

オススメと言われたから魚にしたけど、チキンも食べたかったな。

大久保、ハンニバル

アイスミントティー

大久保、ハンニバル

アイスクリーム

食後には、ドリンクとデザートも付いています。

ドリンクは、「アロマコーヒー or ミントティー」だったと思いますが、自動的にアイスミントティーが出てきました(笑)

ミントティーが飲みたかったけど、ホットの方が良かったな~

デザートのアイスクリームは、バニラだったかな?チョコレートソースがかかっています。

大久保、ハンニバル

店主さんのペースで進むコースでしたが(笑)、久しぶりのカレー以外の外食ができて嬉しかったです。

海外旅行に行けない今、ちょっと異国の雰囲気も味わうことができました♪

大久保、ハンニバル

◉『ハンニバル』の地図・アクセス

  • 住所:東京都新宿区百人町1-19-2 大久保ユニオンビル 1F
  • アクセス:JR中央・総武線『大久保』駅北口より徒歩1分
  • 営業時間:17:00~24:00
  • 定休日:なし

]]>
カレーショップ(Curry Shop)【下北沢】★絶品!カレーライス進化型 https://search-ethnic.com/curryshop Sat, 18 Jul 2020 14:41:58 +0000 https://search-ethnic.com/?p=79927 下北沢南口から徒歩12分ほど。代沢の交差点から1ブロック東に進んだところに、世界中のお酒の輸入販売、お料理のケータリングなどを行っている「MANGOSTEEN」というお店のキッチンスペースがあります。

そのキッチンスペースにて、2020年6月20日から間借りカレー店がオープンしたというので行ってみることにしました。

お店の名前は「カレーショップ(Curry Shop)」。日本のカレーライスを現代風に進化させた新しいカレーを提供しているのだとか。

事前情報がなければ、絶対にカレー屋とはわからないお店の外観

下北沢、curryshopお店の外観。入口下に小さな店舗看板が置かれていました。

 

お店はインスタグラムの情報で知りました。店主の方のインスタグラムとそこから辿れる紹介サイトの情報を頼りに訪れたのですが、なかなかお店が見つからず(汗)

諦めかけたその時、上の写真のお店に気付きました!

下北沢、curryshopささやかな店舗看板

 

ここが「カレーショップ(Curry Shop)」だとわかるものは、この小さな水色の看板のみ。

事前にお店のことを知らなければ、ここがカレー屋さんだとは絶対に気付きません。

下北沢、curryshop「MANGOSTEEN ケータリングキッチン」でカレーは提供されます。

 

こちらが、間借り元の「MANGOSTEEN ケータリングキッチン」の内部。

大きなカウンターがあり、カウンターの向こうに店主さんともうおひと方が調理などの作業をされていました。

訪問したのは、日曜日の12時半頃。

カウンター席は5席ほどで、3組5名のお客さんがカレーを食べていましたが、しばらくして2名が食べ終えたため、それほど待ち時間なく座ることができました!

下北沢、curryshop「MANGOSTEEN」がインポートしているお酒の数々

 

ちなみに、この「カレーショップ(Curry Shop)」、紹介サイトの情報によると、作っている人が誰でどういう経歴なのかとか、技術的なものとか(南インド料理とかスリランカ料理をベースにしているとか?)、そういう先入観を持たずに、味覚と嗅覚のみでカレーを味わって欲しいというコンセプトがあるのだとのこと。

インスタで流れる情報を見ていると、店主が誰なのかはだいたいわかってしまうのですが、兎にも角にもまっさらな気分で「カレーショップ(Curry Shop)」のカレーを頂いてみましょう〜♪

下北沢、curryshop

下北沢、curryshop

こちらが、「カレーショップ(Curry Shop)」のメニューです。

お客さんそれぞれに配られるメニューは、手書き!

内容は下記の通りです。

●カレー(all ¥1,800)

  • チキン
  • ビーフ
  • ポーク
  • 野菜(玉ねぎ、トマト、キャベツ、ピーマン、人参、キュウリ)
  • キーマ(豚ひき)
  • ポークビンダル(酢で酸味を付けた西インドの郷土料理)

●付け合わせ(カレーとセットになっている)

  • 玉ねぎのスパイス和え
  • ミックスベジタブルのスパイス和え
  • キュウリのピクルス
  • リンゴのスパイス漬け
  • 紫キャベツのココナッツ漬け
  • マンゴーのオイルピクルス
  • スパイシーマッシュポテト
  • 野菜のトマトジャム和え
  • 野菜のココナッツヨーグルト和え

別メニューで、

  • チキンピクルス(300円)
  • ラッシー(200円)

があります。

今回は、カレーはビーフとポークビンダルをチョイス。別メニューのチキンピクルスとラッシーも追加注文することにしました。

下北沢、curryshopシルバーのカップで出てきたお水

 

シルバーのカップで出てきた冷たいお水を飲みながらカレーが出てくるのを待ちます。

店内に漂うスパイスの香り、楽しみです★

美味しい!カレーライス進化型。こういうのが食べたかったと思わせるお味

下北沢、curryshop見た目も味もバラエティーに富んだ付け合わせのプレート

 

さて、お料理が運ばれてきました〜!

付け合わせのプレート、彩り鮮やかです♪

メニューには、紫キャベツのココナッツ漬け、玉ねぎのスパイス和え、マンゴーのオイルピクルス、ミックスベジタブルのスパイス和え、キュウリのピクルス、リンゴのスパイス漬け、野菜のココナッツヨーグルト和え、スパイシーマッシュポテト、野菜のトマトジャム和えとありますが、内容は少し異なっている様子。

南インド料理やスリランカ料理のおかずがベースとなっている感じで、それぞれ個性があり、バラエティに富んだお味。スパイスもしっかり効いていて美味しい★

下北沢、curryshopビーフカレー

下北沢、curryshopビーフカレー

 

続いてカレーも運ばれてきました♪

細かく刻まれたビーフがたくさん入っていて食べ応えあり。

お味は日本人の味覚に合う食べやすい感じで、濃厚なんだけど爽やかなお味。スパイスもガッツリ入っていてパンチも効いています。

これは美味しい★

下北沢、curryshopポークビンダル(酢で酸味を付けた西インドの郷土料理)

下北沢、curryshopポークビンダル

 

こちらは、ポークビンダル(酢で酸味を付けた西インドの郷土料理)

肉厚の豚の角切りがゴロリと入っていて、満足感たっぷり!

酸味の効いたグレイビーは、キリッと爽やかでガッツリと入ったスパイスと相まってインパクト抜群のお味。

めちゃくちゃ美味いです★

下北沢、curryshopチキンピクルス(300円)

下北沢、curryshopカレーは、チキン、ビーフ、ポーク、野菜、キーマ、ポークビンダルの6種類

 

別注文で頼んだチキンピクルスも、カレーや付け合わせのおかずとはまた違ったベクトルの味わいで、わざわざ別で頼んだ甲斐がある美味しさ。

美味しい美味しいと思いながら食べ続け、あっという間に平らげてしまいました〜♪

ビーフもポークビンダルもスパイスがしっかり効いているものの、辛さはそれほど強くなく、食後感も爽やか。

カレーライスに親しんできた日本人として、このスタイルのカレー、かなりしっくりくる感じがしました。毎日でも食べられそうなカレーです。

下北沢、curryshopラッシー(200円)

 

食後は、ラッシーをいただきました。

ペットボトルの入れ物からグラスに注がれたのはちょっとびっくりしましたが、濃厚ながらも爽やかなお味で、かなり美味しいラッシー。

カレーで火照った体を優しく癒してくれます♪

 

下北沢にある知られざるカレー屋さん「カレーショップ(Curry Shop)」

日本のカレーライスを現代風に進化させた“ネオスタンダードカレー”は、抜群の美味しさ!

「こういうカレーが食べたかった!」と思わせるカレーです。近くにあったら毎週のように通ってしまいそうです。

6種類のカレー、全てソースは違うそうなので、ぜひ再訪し、他のカレーも味わってみたいと思います。

◉『カレーショップ(Curry Shop)』の地図・アクセス

  • 住所:東京都世田谷区代沢4-29-10
  • アクセス:下北沢駅南口より徒歩12分
  • 営業時間:12:00~14:30
  • 定休日:不定休

]]>
アユンテラス【渋谷】★バリの雰囲気を味わえる。本格インドネシア料理店 https://search-ethnic.com/ayungteras Wed, 15 Jul 2020 13:39:20 +0000 https://search-ethnic.com/?p=79846 渋谷駅から徒歩4分。渋谷桜丘のインフォスタワーの裏手に、インドネシア・バリ料理店『アユンテラス』はあります。

1997年にオープンしたこのお店、バリ島に2年在住していたという日本人オーナーが、インドネシアの素晴らしさを多くの人に知ってもらいたいという思いから立ち上げたお店なのだとか。

バリ島そのままの雰囲気の店内で、バラエティに富んだインドネシア料理をいただける、そんなお店です★

まるでバリ島にいるかのような雰囲気の店内

渋谷、アユンテラス『アユンテラス』の外観

 

渋谷桜丘の静かな界隈にある『アユンテラス』

お店の外観も落ち着いた佇まいです。

渋谷、アユンテラステイクアウト弁当もやっています。

 

テイクアウト弁当の販売もしています。

サテやナシゴレンなど、美味しいインドネシア料理をお弁当でいただけるのは嬉しい限り♪

渋谷、アユンテラス『アユンテラス』の店内

 

『アユンテラス』の店内です。

店内はバリ島のウブドをイメージしたようなナチュラルな雰囲気。

座席数は35席でカウンター席もあります。

休日のディナータイムに、事前予約して訪問しましたが、お食事をいただいている間に5,6組くらいのお客さんの来店あり。

座席の間隔はゆったりとしていたので、ソーシャルディスタンスは問題ないです。

渋谷、アユンテラス店内はバリ島らしいナチュラルテイスト

渋谷、アユンテラス壁に飾られたイカット

渋谷、アユンテラスずらりと並んだスパイスの小瓶

渋谷、アユンテラスアタの籠バッグがたくさん

渋谷、アユンテラス木彫りの人形

渋谷、アユンテラスガムランの楽器

渋谷、アユンテラスバリ島らしい木彫りの壁飾り

 

店内のインテリアはバリ島の雰囲気たっぷり!

壁にはインドネシアの伝統織物である「イカット」が飾られていたり、バリ島の伝統工芸であるアタの籠バッグが並んでいたり、ガムラン音楽に使う楽器が置かれていたり。

まるでバリ島のどこかにあるお店にいるような雰囲気です★

バリ出身のシェフが作る本格インドネシア料理に舌鼓★

渋谷、アユンテラスビンタンビール

渋谷、アユンテラスバリハイビール

 

さて、注文です!

まずは、何はともあれビール♪

インドネシアの国民的ビール「ビンタンビール」と、バリで人気の「バリハイビール」を頼みました。

「ビンタンビール」は、コクのあるピルスナータイプのビールで、辛口だけど後味さっぱり。インドネシアで一番よく飲まれているビールです。

「バリハイビール」は、ビンタン同様ピルスナータイプですが、苦味が少なくフルーティーであっさりとした味わい。バリ島で一番人気のビールであるとのこと。

どちらのビールも美味しい♪

渋谷、アユンテラスお通しのエビせん「クルプック」

 

ビールのお供は、インドネシアお馴染みのエビせん「クルプック」

「クルプック」は、キャッサバ芋から取った澱粉(タピオカ)にエビや魚のすり身などを混ぜ、薄く伸ばして乾燥させ、食用油で揚げたスナック。

インドネシアやマレーシア、中国などでお料理の付け合わせとしてよく食べられています。

いつ食べても美味しいです「クルプック」★

渋谷、アユンテラス「ソト・アヤム」(春雨と野菜の入った鷄のスープ ポット)1,550円

 

さあ、お料理が運ばれてきました!

まずは、インドネシアの国民的スープ「ソト・アヤム」(春雨と野菜の入った鷄のスープ)です。

「ソト・アヤム」とは、スパイスをたっぷり使った鶏肉(アヤム)のスープ(ソト)。

にんにくやしょうが、ターメリックなどのスパイス、鶏肉、野菜、春雨などが入っています。

あっさりヘルシーな料理で、インドネシアではご飯(ナシ)とこの「ソト・アヤム」だけで食事を済ます人が多いそうです。

渋谷、アユンテラスさっぱりとしていて美味しい★

 

ジャカルタに行った時も「ソト・アヤム」をいただきましたが、さっぱりとしていて日本人のお口に合う、毎日でもいただけそうな美味しいスープです。

もちろん、『アユンテラス』の「ソト・アヤム」も絶品★

付け合わせのレモンや辛味調味料の「サンバル」を入れると味に変化が出て、なおGood♪

渋谷、アユンテラス「サテ・アヤム」(チキン4本)980円

 

お次は、インドネシアを代表するお料理のひとつ。インドネシア風焼き鳥「サテ・アヤム」

小さく切った鶏肉をケチャップマニスや食塩、コリアンダーなどの香辛料で作ったタレに漬けこみ、串に刺して焼いたお料理。甘めのお味のピーナッツソースをつけて食べるのが定番です。

もちろん、お味は抜群!

ピーナッツソースの甘さがスパイシーな焼き鳥となかなか合うんです♪

ビールとの相性も抜群です★

ちなみに、メニューには、鶏肉「サテ・アヤム」、牛肉「サテ・サピ」、羊肉「サテ・カンビン」の3種の串焼きがセットになった6本入りの「サテ・チャンプール」というセット(1,490円)もあり、いろいろ食べたい人はこちらを頼むと良いかも。

渋谷、アユンテラス「タフ・ゴレン」(甘辛とうふ揚げ)1,020円

 

「タフ・ゴレン」(甘辛とうふ揚げ)です。

日本の豆腐の厚揚げにそっくりなお料理で、インドネシアの調味料サンバルが入っているせいか、お味は甘辛風味。

シンプルで美味しい、ビールのおつまみにぴったりなお料理です★

渋谷、アユンテラス「サンバル・ゴレン・ウダン」(エビのココナッツクリーム煮)1,650円

 

「サンバル・ゴレン・ウダン」(エビのココナッツクリーム煮)

たっぷりのココナッツミルクのマイルドな味わい、トマトの酸味、サンバルの辛味のバランスが見事なカレーっぽい煮込み料理。大きめのエビがゴロリと入っています。

この「サンバル・ゴレン・ウダン」がなかなか美味でした♪

言うなれば、タイ料理のトムカーガイとトムヤムクンを足して2で割ったような感じ。

ご飯に合いそうです。

渋谷、アユンテラス「ナシ・ゴレン・スペシャル」(インドネシア風炒飯スペシャル)1,350円

 

ご飯ものとして、インドネシア料理定番の「ナシ・ゴレン」を注文。

頼んだのは「ナシ・ゴレン・スペシャル」(インドネシア風炒飯スペシャル)です。

メニューには、「ナシ・ゴレン・バグース」(インドネシア風炒飯)というのもあったのですが、スペシャルとどう違うのかは未確認。

付け合わせにサテやアチャールが付いているのが違いかもしれません。

「ナシ・ゴレン」は、サンバルやケチャップマニス、トラシなどのインドネシアの調味料を使って作るインドネシア風の炒飯。

お皿にはクルプックや目玉焼き、生のキュウリやトマトが添えられます。

辛さはあまりなく、ちょっと甘めのお味ですが、なかなかクセになります。

『アユンテラス』のナシ・ゴレンも期待に違わない美味しさ♪

スプーンがどんどん進みます★

渋谷、アユンテラス「サグー&ココナッツミルク」600円

渋谷、アユンテラス「アイスクリーム」(パッションフルーツ)560円

 

デザートは、「サグー&ココナッツミルク」と「アイスクリーム」(パッションフルーツ)をチョイス!

「サグー&ココナッツミルク」の中に入っている粒々はタピオカではなくて、サグーというサゴ椰子の澱粉を精製したもの。

ちなみに、タピオカはキャッサバの澱粉を精製したものです。

サグーのプニプニした食感とココナッツミルクの爽やかな甘さが、なかなかの美味しさ♪

アイスクリームももちろん、普通に美味しかったです★

渋谷、アユンテラス「トラジャ・コーヒー」570円

 

デザートのお供は「トラジャ・コーヒー」

「トラジャ・コーヒー」は、インドネシア、スラウェシ島のトラジャ地方で栽培されているコーヒーです。

優しい苦味と独特のスモーキーな香り、酸味があまりないのが特徴で、アラビカ種のコーヒーの中でも最高峰と言われることもあるコーヒーなのだとか。

コロンビアやグアテマラのコーヒーとはまた違ったベクトルの美味しさ。

優しい味わいです★

渋谷、アユンテラス『アユンテラス』

 

渋谷桜丘にあるインドネシア・バリ料理店『アユンテラス』

バリのナチュラルなインテリアに囲まれた、まるでウブドのカフェにいるような雰囲気の中、本格的なインドネシア料理をいただけるお店。

BGMとして流されるガムランの音色を聴きながら、癒され度満点のひと時を過ごすことができます★

◉『アユンテラス』の地図・アクセス

  • 住所:東京都渋谷区桜丘町20-12 ル・カルティエ桜丘102
  • アクセス:渋谷駅西口より徒歩4分
  • 営業時間:11:30~15:30 18:00~23:00
  • 定休日:無休

]]>
南インド料理店『bodhi sena(ボーディセナ)』【関内】★ミールスもお店の内装も好み! https://search-ethnic.com/bodhi-sena Sat, 04 Jul 2020 05:35:43 +0000 https://search-ethnic.com/?p=79487 JR関内駅北口から徒歩4分ほどのところにある、シンプルでシックな外観が目を惹く南インド料理店『bodhi sena(ボーディセナ)』。

インドの香り漂うような雰囲気の店内で、ミールスをいただきました。

インド人シェフのお店ですが、日本人好みのお味で食べやすく、とても美味しかったです!

 

オシャレな外観と内装

関内、ボーディセナ

関内駅から通りをまっすぐ歩いて、そろそろかなーというところに、ありました!

ひと際オシャレで目を惹きます。この外観を見ただけで、テンションが上がりますね。

関内、ボーディセナ

横断歩道を渡ると、看板が。

県をまたいでの移動が解除された後、久しぶりのインド料理の外食ということもあり、ワクワクしてきました!

関内、ボーディセナ

わー、この外観好きだなぁ。入口のドアの感じがインドっぽい!

「SOUTH INDIAN」の手書きの文字だけでもテンション上がります(笑)

関内、ボーディセナ

関内、ボーディセナ

関内、ボーディセナ

訪問したのは、土曜日の13時過ぎ頃。

店内は満席で、少し待ちました。

カウンター4席、4人掛けテーブル席が7卓?くらいに、壁際にもカウンター席があり、一人でもゆっくりできるような空間です。

しかも、4人掛けテーブルは大きくて、かなりゆったりしています。

多分コロナがなければ、2名×2組の相席もできるようになっている感じ。

関内、ボーディセナ

インテリアもおしゃれで、このライトも素敵です。

関内、ボーディセナ

厨房がインドっぽくて、またまたテンションアップ(笑)

関内、ボーディセナ

壁にかけられている額や布も、インドな雰囲気。

 

ホリデイランチ

関内、ボーディセナ

週末のホリデイランチは、A.ランチミールス、B.ドーサセット、C.ホリデイランチコース から。

ドーサセットも気になりましたが、ここはやっぱりミースルで!

セットのドリンクは、チャイかマドラスコーヒーを選べます。

関内、ボーディセナ

注文してから、それほど待つことなくミールスの登場です!

トレーにバナナリーフが敷かれているスタイル。

ライスの量が見た目ちょっと少ない感じがしましたが、サンバル・ラッサム・ライスはおかわりができます。

関内、ボーディセナ

サンバル、ラッサム、ポリヤル。

サンバルとラッサムは、ちょっと甘みがあるように感じました。

ポリヤルは、スパイスが効きすぎてなくてやさしいお味。

関内、ボーディセナ

エビのスパイス炒め?、チキンカレー、ブルーベリーチーズケーキ

エビのスパイス炒め(かな?)は、えびが4つほども入っていて、この小さいカトリでも食べ応えのある一品。

チキンカレーがかなりツボでした! 針ショウガも入っていて、結構ショウガを感じます。

また食べたいなぁ。

プチデザートのブルーベリーチーズケーキは、食後のマドラスコーヒーと一緒にいただきたいので、残しておきます。

関内、ボーディセナ

プーリーは、おうちで作ったような素朴なタイプ。

油でベトベトになるプーリーはちょっと苦手ですが、こういうタイプは好きです。カレーにとっても合います!

チャトニは、トマトチャトニかな? 少しでも、あるとアクセントになるし、混ぜたときにカレーがさらに美味しくなります。

関内、ボーディセナ

そして、混ぜ混ぜしていただきます! うーん、おいしい~♪

やさしいお味で食べやすく、とても美味しかったです。

少な目かなと思った量も、女性ならちょうどいい感じ。男性はおかわり必要ですかね。

 

デザートのカトリだけ取り出し、しばしコーヒーを待ちます。

・・・が、待ち切れず一口だけ先にいただいちゃいました。

関内、ボーディセナ

マドラスコーヒー登場!!

南インドのタミルに旅行に行ったときは、毎食後マドラスコーヒーを飲んでました。

現地のコーヒーは結構甘いのですが、カレーの後に飲むマドラスコーヒーはホントに美味しいのです。

スタッフのお姉さんが、現地のように、高いところから注ぐパフォーマンスをしてくれました。

ミルクとよく混ざり、空気を含んでフワっと柔らかい口当たりになります。

関内、ボーディセナ

ブルーベリーチーズケーキは、なめらか濃厚でコーヒーともよく合い、とっても美味しかったです!

関内、ボーディセナ

お手洗いも、インドを思い出すような内装で、渋くていい感じでした。

写真は、個室に飾ってあったもの。この渋さが良くて、思わずパチリ。

関内、ボーディセナ

奥の棚には、アンティークのものが飾られていて、いい雰囲気を醸し出してます。

ミールスもとても満足できましたが、お店の雰囲気も渋くて落ち着く感じで、とても気に入りました♪

横浜方面に行ったときには、また訪問したいお店です。

◉『bodhi sena(ボーディセナ)』の地図・アクセス

  • 住所:神奈川県横浜市中区住吉町3-28 新井ビル 1F
  • アクセス:JR根岸線「関内駅」北口より徒歩4分
  • 営業時間:[月~金]11:30~15:00 17:00~20:00 [土・祝]12:00~15:00 17:00~20:00
  • 定休日:日曜日

]]>
インドで買ったアーユルヴェーダ歯磨き粉 https://search-ethnic.com/ayurveda-toothpaste Sun, 14 Jun 2020 05:25:40 +0000 https://search-ethnic.com/?p=79109 インドに行ったら買いたいもののひとつに、アーユルヴェーダ製品があります。

化粧品を買ったりもするのですが、一度歯磨き粉を買ってみたら、その味?と使用感にハマってしまいました。

最初は、口に入れるものなのでインドのものは、、とちょっと躊躇していたのですが(笑)、今ではインドの歯磨き粉じゃないと!と思うくらいです。

今度インドに行ったら、歯磨き粉を大量買いしたいです!

今回は、使用した歯磨き粉3種類をご紹介します。

 

Himalaya

『Himalaya HERBALS(ヒマラヤ)』は、インドのアーユルヴェーダコスメブランドです。

アーユルヴェーダ原理に基づいたハーブを使った商品なのですが、とてもリーズナブルで製品も良いので、自分用はもちろん、お土産にも最適です!

インド国内のスーパーやドラッグストア系のお店で購入することができます。

お土産(オマーン&ドバイ&インド)【オマーン旅13】

Himalaya の歯磨き粉は何種類かあったのですが、この ”Complete Care” がトータルケアのようで良さそうだったのでチョイス。

中身の写真がないのですが、ペーストの色が粘土やセメントのような色なので、ちょっとビックリします。

泡立ちもよく、すっきりとした磨き心地。

よくあるミントのスースーした感じはないので、それを求めている人には物足りないかもしれませんが、このアーユルヴェーダ歯磨き粉を使ったら、ミントのスースーは必要なくなります!

 

Himalayaの歯磨き粉は、ここ↓で購入しました。

デリー(メインバザール)【オマーン旅⑩】

オマーンに行ったときに、帰りに1泊したデリーのメインバザールにあるドラッグストア「Hari Piorko International」です。

デリー(メインバザール)【オマーン旅⑩】

店内は、Himalaya や Biotique の商品がモリモリ!

この写真を見ただけでテンション上がりますねー♪

 

ayush

『ayush』は、元々はインドの会社でスリランカのユニリーバが販売を始めたのだとか。

カライクディのスーパーで購入しました。

パッケージがオシャレな感じで、何の成分が入っているかが写真ですぐに分かるのもポイント高かったです。

帰国・お土産【南インド(タミル)⑭】

上のピンクの方は、岩塩が入ったホワイトニング用です。

岩塩は、アーユルヴェーダの古典書では最も優れた塩であるとされているそうです。歯を強くし、虫歯を防ぐことが知られている40種類の天然ハーブを使用しています。

使用感は、日本の歯磨き粉よりもゆるいテクスチャーで磨きやすく、少量でもかなり泡立ちます。ペーストの色は、確か白だったと思います。

しょっぱいのかなと思ったのですが、ほとんど塩っぽい感じはなく、磨いた後はスースーする訳じゃないけど、さっぱり。

 

下の黄緑の方は、カルダモンが入った息爽やか口臭防止タイプ。

カルダモンの上品で爽やかな香りが、イヤな臭いを取り除き、爽やかな息を保ちます。カルダモンには、抗酸化作用もあるようです。

岩塩は、普通のペーストタイプでしたが、カルダモンは緑色のジェルタイプ。

こちらも少量でも泡立ちが良く、ミントのスースー感がありちょっと辛いです。磨きあがりはさっぱり。

今回ご紹介した3種類の中では、この「ayush」の2つが一番気に入ったかもです。

 

ayush の歯磨き粉は、ここ↓で購入しました。

カライクディ③(繁華街&ディナー) 【南インド(タミル)⑥】

カライクディの街中にあったスーパーマーケット。

カライクディ③(繁華街&ディナー) 【南インド(タミル)⑥】

店内はキレイだし、品揃えもなかなか良かったです。

ここでは、スパイスも購入しました。

 

BIOTIQUE

『BIOTIQUE』は、スイスのバイオテクノロジーとインドのアーユルヴェーダを融合した化粧品メーカーです。

「有害な化学物質を一切使用しない」、「天然成分以外の染料や防腐剤を使用しない」、「動物実験を行わない」、「すべての製品はエコ的に生産され、生物分解可能なものに限る」という理念で安心安全な製品を作っているとのこと。

帰国・お土産【南インド(タミル)⑭】

クローブ&トゥルシーのトータルケア歯磨き粉。

クローブには強い鎮痛効果と抗菌効果があり、歯痛や歯肉炎をしずめてくれます。歯が痛い時には、クローブを歯に詰めると良いとか。。

歯医者さんでも麻酔などにクローブが使用されているらしく、クローブの香りが歯医者さんの臭いに似ているのも納得です。

トゥルシー(ホーリーバジル)は、抗菌作用や免疫力を高めてくれる作用があり、インドで買ってきたトゥルシーティーをコロナ予防にもいいかと思い飲んでいましたが、なくなってしまったので、またどこかで調達しないと。

ちょっとクセの強そうな、クローブ&トゥルシーの歯磨き粉ですが、個人的にはクローブの香り(歯医者さんの臭いも)は好きな方ですし、カレーのスパイスとしてのクローブやトゥルシーティーも馴染みがあるので、この歯磨き粉は好きですね。

他の方のレビューなどを見ると、臭いが薬っぽいとか、苦手・・・等の声もあるようですが、スパイスに馴染みのある人なら、気に入ると思います。

ペーストの色は、少し茶色がかった白、とでも言うのでしょうか。

泡立ちや使用感、磨き上がりもスッキリして良いです。

 

BIOTIQUE の歯磨き粉は、デリー空港のドラッグストアで、残ったルピーで購入しました。

アーユルヴェーダ処方の歯磨き粉、かなりお気に入りになったので、今度インドに旅行に行ったら、大量に買ってきたいと目論んでいます。

・・・が、海外旅行にまた気軽に行けるようになる日は、いつになるのでしょう。。

ネットで買ってもいいのですが、現地価格を考えるとかなり高いですからね。でも、どうしても欲しくなったら、ネットで購入します。

 

 

]]>
世界各地で見た絶景《厳選》50箇所をご紹介します★ https://search-ethnic.com/stunning-views Sat, 13 Jun 2020 04:30:33 +0000 https://search-ethnic.com/?p=78177 世界各地で見た絶景の写真をご紹介します★

大自然が造り出した雄大な景観、歴史的な街並み、神秘的な古代遺跡、圧倒的な大都会のパノラマ。

アジア、ヨーロッパ、アフリカ、中南米各地のオススメの絶景スポットを50箇所、ピックアップしました♪

アルティン・アラシャン【キルギス】

トレッキング(カラコル〜アルティン・アラシャン〜カラコル)【キルギス旅⑤】

中央アジアの国「キルギス」の北東部、4,000m級の山々に囲まれた絶景の谷「アルティン・アラシャン(Altyn Arashan)」

5時間半掛けて美しい風景を眺めながらトレッキングし、標高2,600mのところにある「ユルタ」と呼ばれる伝統的なテントに宿泊するのが「アルティン・アラシャン」の楽しみ方。

雄大な景観と美しい自然が最高です★

「アルティン・アラシャン」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  0.0
癒され度   5.0

「アルティン・アラシャン」についての詳細はこちら↓

絶景の谷「アルティン・アラシャン」へのトレッキング(5時間半)【キルギス旅⑤】
前日、キルギスの首都ビシュケクから7時間かけて、イシク・クル湖東端の町、天山山脈へのトレッキングルートの拠点でもある「カラコル」の町に到着しました。カラコルで一泊し、翌朝、いよいよ海抜約3,000mの高地にある温泉地「アルティン・アラシャン(Altyn Arashan)」へのトレッキングへと出発です!

バガン遺跡【ミャンマー】 ◆世界遺産◆

雄大なバガン遺跡の夕景(シュエサンドー・パヤーにて) 【バガン遺跡】【ミャンマー(バガン)】

「バガン遺跡(Bagan:ပုဂံ)」は、ミャンマー中部、エーヤワディー(イワラジ)川中流域の東岸の平野部一帯に広がる仏教遺跡群です。

40㎢のエリアにおよそ3000といわれる仏塔や寺院が点在しており、高台から眺めたそのパノラマは壮観のひと言★

夕陽に赤く染まる遺跡群は、得も言われぬ美しさです♪

「バガン遺跡」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 4.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   4.0

「バガン遺跡」についての詳細はこちら↓

地平線の果てまでパゴダが並ぶ!雄大なバガン遺跡の夕日【ミャンマー】
夕方、馬車でシュエサンドー・パヤーに向かい、夕陽が沈むのを見ました。夕方、ニャウンウーの町で馬車をチャーター(7000K:700円)。バガン遺跡の夕陽を見に、サンセット・ポイントである「シュエサンドー・パヤー」に向かいます。

ラ・ピエドラ・デル・ペニョール【コロンビア】

ラ・ピエドラ・デル・ペニョール【コロンビア⑨】

コロンビア第二の都市メデジンからバスで2時間ほどの所にある、巨大な一枚岩「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール(La piedra del peñol)」の上からは、水と緑に溢れた美しい景観を眺めることができます。

エメラルドグリーンの湖に、たくさんの緑豊かな島が点在するこの風景は、ダム湖の建設によって生まれたものであるとのこと。

知られざる絶景スポットです★

「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 4.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  1.0
癒され度   4.0

「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」についての詳細はこちら↓

悪魔のタワー「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」から絶景を堪能する★【コロンビア⑩】
南アメリカ大陸北西部に位置する国「コロンビア(Colombia)」。第二の都市「メデジン」に着いた翌日、メデジンからバスで2時間ほどの所にある、絶景が見えるという巨大岩「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール(La piedra del peñol)」を訪問しました。

パジェ【タンザニア・ザンジバル島】

パジェ②【ザンジバル④】

アフリカ東海岸、タンザニアの沖合いのインド洋上にある島「ザンジバル(Zanzibar:زنجبار)」

その東海岸にある「パジェ(Paje)」は、ビーチが美しいことで知られています。

世界屈指との呼び声も高い美しい海を眺めながら、本を読んだり、浜辺を散歩したりして、のんびりと過ごす。

最高の贅沢です♪

「パジェ」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 3.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  0.0
癒され度   5.0

「パジェ」についての詳細はこちら↓

パジェでのんびり♪遠浅の白い砂浜と水色の海を堪能!【ザンジバル③】
アフリカ東海岸、タンザニアの沖合いのインド洋上にある島「ザンジバル」への旅。ザンジバルの東海岸にある「パジェ(Paje)」に辿り着きました★。「パジェ」での滞在は3泊の予定。世界屈指との呼び声も高い美しい海を眺めながら、本を読んだり、浜辺を散歩したりして、のんびりと過ごします。

モスタル【ボスニア・ヘルツェゴビナ】 ◆世界遺産◆

モスタル②【バルカン⑨】

ボスニア・ヘルツェゴビナ南部にある町「モスタル(Mostar)」は、オスマントルコ時代の風情が色濃く残る小さな町。

イスラム教徒居住区とキリスト教徒居住区を分かつ、エメラルドグリーンのネレトヴァ川。そこに架けられたスターリ・モスト橋が織りなす景観は、絶景のひと言です★

「モスタル」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 2.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   3.0

「モスタル」についての詳細はこちら↓

ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産の町「モスタル」をとことん堪能★【バルカン⑨】
バルカン諸国(旧ユーゴスラビア)の旅。クロアチアのドゥブロヴニクからバスでボスニア・ヘルツェゴビナの町「モスタル(Mostar)」に到着。今回は、世界遺産にも登録されているモスタルの町と、その見どころをご紹介します。

アイト・ベン・ハッドゥ【モロッコ】 ◆世界遺産◆

アイト・ベン・ハッドゥ【モロッコの旅】

モロッコ南部にあるサハラ砂漠の入り口の町「ワルザザート」の西に、世界遺産にも登録された村「アイト・ベン・ハッドゥ(Ait Ben Haddou:آيت بن حدو‎)」はあります。

不毛の大地の中に日干しレンガ造りの城塞都市が忽然とそびえ立つその様は、雰囲気抜群!

まるで異世界を訪れたような雰囲気に浸れます★

「アイト・ベン・ハッドゥ」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 3.0
美しさ    3.0
歴史ロマン  4.0
癒され度   0.0

「アイト・ベン・ハッドゥ」についての詳細はこちら↓

日干しレンガの城塞都市「アイト・ベン・ハッドゥ」(世界遺産)【モロッコ】
ワルザザートから西へ約33km。不毛の大地の中に日干しレンガ造りの城塞都市が忽然とそびえ立っています。世界遺産にも登録された村「アイト・ベン・ハッドゥ」(Ait Ben Haddou)です。村の建物の保存状態はとてもよく、そのため、映画のロケ地としてもよく使われているそうです。

ウユニ塩湖【ボリビア】

ボリビア ウユニ

ボリビア南部にある世界最大の塩の湖「ウユニ塩湖(Uyuni)」

乾季の塩湖は地平線の果てまで見渡す限り真っ白の世界でした。

写真は湖の中心にある島「イスラ・デ・ペスカ」からの眺め。

標高3,700mの真っ青な空と純白の塩湖。その真ん中にあるサボテンの林立する孤島。

世界でもここでしか見られない、雄大で美しい、そして、シュールな風景です★

「ウユニ塩湖」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  1.0
癒され度   1.0

「ウユニ塩湖」についての詳細はこちら↓

「ウユニ塩湖」見渡す限りの白世界!ジープで行く乾季のウユニツアー【ボリビア】
地平線の果てまで広がる真っ白な塩の大地がすごい!見渡す限りの白世界!世界最大の塩の湖「ウユニ塩湖」を訪問しました。

ブレッド湖【スロベニア】

ブレッド湖【バルカン③】

首都リュブリャナからバスで1時間半ほどの場所に、スロベニアきっての景勝地「ブレッド湖(Blejsko jezero)」があります。

穏やかなエメラルドグリーン色の湖水と起伏に富んだ周囲の山々。

湖面には小さなブレッド湖がポツンと浮かび、中世の教会が建っているのが見えます。

まさに絶景です♪

「ブレッド湖」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 3.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  3.0
癒され度   4.0

「ブレッド湖」についての詳細はこちら↓

スロベニアきっての景勝地「ブレッド湖」★見所と行き方&ブレッドケーキ【バルカン③】
スロベニアの首都リュブリャナからバスで1時間20分ほどの場所にある、スロベニアきっての景勝地「ブレッド湖」を訪れました★エメラルドグリーンの湖と、そこに佇む修道院や古城が織りなす景観は、”絶景”のひと言♪ 今回は、ブレッド湖の見所と行き方、名物のブレッドケーキをご紹介します。

ワディ・バニ・ハリッド【オマーン】

ワヒバ砂漠ツアー(ワディ・バニ・ハリド)【オマーン旅⑨】

「ワディ・バニ・ハリッド(Wadi Bani Khalid:وِلَايَة وَادِي بَنِي خَالِ)」は、オマーン東部、ハジャル山地の南西麓に位置する峡谷。一年を通じて水が涸れない緑豊かなオアシスがあり、オマーン有数の景勝地として知られている場所です。

圧倒的なスケール感の岩の大峡谷の狭間に、突如として現れるエメラルドグリーンの水を湛えたオアシス。

カラカラに乾燥した風景ばかり見続けてきた目にとって、これは癒されます★

「ワディ・バニ・ハリッド」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 4.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  2.0
癒され度   4.0

「ワディ・バニ・ハリッド」についての詳細はこちら↓

広大な砂丘の広がる「ワヒバ砂漠」とエメラルド色のオアシス「ワディ・バニ・ハリッド」【オマーン旅⑩】
アラビア半島の南東、ペルシャ湾岸にある国「オマーン」への旅。オマーン滞在5日目。この日は、首都マスカットからオマーン東部にある砂漠「ワヒバ砂漠」と、オマーン東部、ハジャル山地の南西麓に位置するオアシス「ワディ・バニ・ハリッド」を巡るプライベート一日ツアーに出掛けます。

バックウォーター【インド・ケララ州】

ハウスボート1(南インド・ケララ州)

南インド・ケララ州(Kerala)、コーチンの南側の海岸沿いは、無数の川や湖、入江などが網の目のように連なり、広大なデルタ地帯を形成しています。

ここが、「バックウォーター(Backwater)」と呼ばれる地域です。

このバックウォーターを「ハウスボート」(ケララの伝統的な木造船を利用したクルー付きの貸切ボート)でゆったりとクルーズするのが、バックウォーター観光の最高の楽しみ方♪

椰子の木やバナナの木の緑、豊かな水路に行き交う無数の小舟。

そんな、楽園的な風景をただただ眺め続けるという時間。

この上なく贅沢なひと時です★

「バックウォーター」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 3.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  3.0
癒され度   5.0

「バックウォーター」についての詳細はこちら↓

まさに楽園そのもの!ハウスボートでバックウォーターをクルーズ★【南インド・ケララ州】
「ハウスボート」とは、かつて米やスパイスの運搬に使われていたケララの伝統的な木造船「ケットゥーヴァラム(Kettuvalam)」を利用したクルー付きの貸切ボートのこと。「ハウスボート」は、ケララ州を案内するパンフレットやVTRには必ずと言っていいほど紹介されているケララ観光の目玉のひとつなのです!

アラン諸島【アイルランド】

さいはての島へゆく(アラン諸島 イニシュモア島)【アイルランド】

アイルランド本島の西に浮かぶ3つの小島、「アラン諸島(Aran Islands:oileáin Árann)」最大の島が「イニシュモア島(Inis Mór)」

この島は、島全体が石灰岩の岩盤だけでできており、その荒凉たる景観は、まさに”最果て”のイメージにぴったり。

島の南西の「ドン・エンガスの断崖」には、強風が吹き荒び、大西洋の荒々しい波が打ち寄せています。

厳しくも美しい、そんな風景です。

「アラン諸島」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  4.0
癒され度   3.0

「アラン諸島」についての詳細はこちら↓

最果ての島、アラン諸島イニシュモア島【アイルランド】
あいにくの雨です。9時30分、フェリーは、ゴールウェイの近郊、ロッサビルの港からアラン諸島最大の島である、「イニシュモア島」へと出航しました。「イニシュモア島」は周囲約40キロ、人口は800人ほど。ジャガイモなどの農業と漁業、そして、観光業が主産業となっています。

プリトヴィツェ【クロアチア】 ◆世界遺産◆

プリトヴィツェ【バルカン⑤】

クロアチア中部、ボスニア・ヘルツェゴビナとの国境沿いにある「プリトヴィツェ湖群国立公園(Plitvice Lakes National Park:Plitvička jezera)」は、大小16のエメラルドグリーンの湖と、変化に富んだ92の滝が幻想的な景観を作り出している自然遺産です。

カルストで濾過された澄み切った湖水、轟音を轟かせる迫力のある滝、大自然の美しさを満喫できる国立公園です★

「プリトヴィツェ」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  0.0
癒され度   5.0

「プリトヴィツェ」についての詳細はこちら↓

プリトヴィツェ湖群国立公園★湖と滝が織りなす世界遺産の絶景【バルカン⑤】
「プリトヴィツェ湖群国立公園」は、大小16のエメラルドグリーンの湖と、変化に富んだ92の滝が幻想的な景観を作り出している自然遺産です。場所はクロアチアの首都ザグレブからはバスで2時間半ほどの所にあります。 プリトヴィツェ湖群国立公園のチケット予約、行き方、現地の美しい風景をご紹介します。

メルズーガ砂漠【モロッコ】

メルズーガ砂漠【モロッコの旅】

世界最大の砂漠「サハラ砂漠」の西の端、「メルズーガ(Merzouga)」にある大砂丘「レルグ・シェビ(L’erg Chebbi)」

ベルベル人のラクダに乗って砂漠の中のテントを訪れ、一夜を明かしました。

地平線まで一面に広がる砂の海。日の傾きと共に刻々と色を変える砂の色。

とっても幻想的です★

「メルズーガ砂漠」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  3.0
癒され度   2.0

「メルズーガ砂漠」についての詳細はこちら↓

サハラ砂漠での一夜 in メルズーガ【モロッコ】
「メルズーガ」に到着したのは、夕方の17時頃。辺りはすでに夕暮れの雰囲気で、向こうに見えるサハラの砂丘も夕陽を浴びてオレンジ色に染まってきていました。そんな風景の中をラクダに乗って、一路サハラ砂漠の中へと進んでいきます。

ラダック【インド・ジャンムーカシミール州】

ラダック リキールゴンパ

「ラダック(Ladakh:ལ་དྭགས་)」は、インド北西部、ジャンムー・カシミール州のヒマラヤ山脈に囲まれた高地にあります。

ここはチベット文化の西の端。インド領であるラダックは、中国のチベット本土よりも、その伝統文化が色濃く保持されているといわれている場所です。

標高3,000mを超える不毛の高地に、無数の「ゴンパ(僧院)」があります。

高地の紺碧の空と雄大な山岳風景。そこに佇む白亜のゴンパ。

圧倒的な景観です★

「ラダック」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  3.0
癒され度   2.0

「ラダック」についての詳細はこちら↓

城砦のような勇壮なゴンパ「ティクセ・ゴンパ」と見目麗しき「チャンパ(弥勒)大仏像」【インド・ラダック地方】
チベット仏教最大の宗派「ゲルク派」の最も重要なゴンパのひとつ「ティクセ・ゴンパ」を訪れました。城砦のような勇壮な姿をしたゴンパの中には、見目麗しき「チャンパ(弥勒)大仏像」が鎮座していました。
岩山全体がゴンパ!「チェムレ・ゴンパ」から響き渡るラッパの音♪【インド・ラダック地方】
岩山全体が僧坊と化した「チェムレ・ゴンパ」は、とってもフォトジェニック!老僧が古色蒼然たる堂内でおもむろに読経を始めたり、一面に広がる荒野を見渡す屋上で老僧と小坊主がラッパを吹いたり♪

麗江古城【中国・雲南省】 ◆世界遺産◆

麗江の街並み

中国雲南省北西部にある「麗江(丽江:Lijiang)」は、少数民族である納西族が暮らす町。

「麗江古城」と呼ばれる旧市街は、グレーの瓦屋根で統一された木造家屋が一面に連なり、素朴で美しい景観を形作っています。

同じ東アジア文化圏の日本人から見ると、何ともノスタルジックな風景です★

「麗江古城」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 2.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   4.0

「麗江古城」についての詳細はこちら↓

瓦屋根の木造の家並みと石畳の路地が雰囲気満点!納西族の里「麗江」【中国雲南省】
雲南省の麗江の町。万年雪を被った玉流雪山の麓にある町です。 ここは納西族のふるさと。瓦屋根の木造の家並みと石畳の路地が雰囲気満点です! この町は中国で初めて世界遺産に登録された場所です。

イスタンブール【トルコ】 ◆世界遺産◆

トルコ イスタンブール

ヨーロッパとアジアの接点、ギリシャ・ローマ時代から続く文明の十字路。トルコの「イスタンブール(İstanbul)」

夕暮れ時、西の空に沈む夕陽がボスポラス海峡の水面を茜色に染める頃、シルエットとなった無数のジャーミィの尖塔から、礼拝の呼び掛け「アザーン」の声が発せられます。

旧市街のシルエットを背景に、数千ものアザーンの声が海峡中に響き渡るその光景。

この町でしか味わえない”絶景”です★

「イスタンブール」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 3.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   3.0

「イスタンブール」についての詳細はこちら↓

アジアとヨーロッパを繋ぐ文明交差点「イスタンブール」【トルコ】
イスタンブールは、ヨーロッパとアジアの接点にある、この世に2つとない街です。ヨーロッパサイドである旧市街と金閣湾の向こうに見える新市街、ボスポラス海峡を挟んだ向こう側のアジアサイド。夕暮れの海峡を眺め、チャイの甘さを味わいながら、私は、「イスタンブールに来たんだ!」という思いを噛み締めていました。

ウシュグリ村【ジョージア】 ◆世界遺産◆

ウシュグリ村の風景(メスティアから車でウシュグリ村へ)【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】

ジョージア北西部上スヴァネティ地方にある「ウシュグリ村(Ushguli:უშგული)」は、石造りの塔状の建物が林立する独特な風景で知られています。

5,000m級の白い峰々を背景に、無数の素朴な塔が立つ光景は、ここでしか見られない何とも不思議な景観。

まさに、絶景です♪

「ウシュグリ村」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 4.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   4.0

「ウシュグリ村」についての詳細はこちら↓

「復讐の塔」がたくさん立つ町「ウシュグリ村」(世界遺産)【ジョージア(グルジア)】
「ウシュグリ村」(Ushguli:უშგული)は、メスティアから約45kmほど南東に進んだところにある村。ここは、ヨーロッパ最高所にある村として知られています。標高は2,410m。村には「スヴァネティ地方」独特の塔状の建物がたくさん立っていて、村全体がユネスコの世界遺産に登録されています。

マチュピチュ【ペルー】 ◆世界遺産◆

ペルー マチュピチュ

南米ペルー、アンデス山麓に位置するウルバンバ谷の尾根にある、インカ帝国時代の遺跡「マチュピチュ(Machu Pikchu)」

遺跡は断崖絶壁に囲まれており、前方に聳えるワイナピチュ山を背景としたその景観は、まさに”天空の遺跡”

失われた「インカ文明」の神秘性、一面に広がる段々畑の緑と石造りの建造物との鮮やかなコントラスト。

一生に一度は見たい”絶景”です★

「マチュピチュ」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   4.0

「マチュピチュ」についての詳細はこちら↓

ハイラム・ビンガムが見つけたインカの隠れ里「マチュピチュ」との感動の対面!【ペルー】
つづら折の山道「ハイラム・ビンガム・ロード」をぐねぐねと400メートルも登っていき、しばらくすると標高2,280メートルの山の頂上にそれは見えてきます。「マチュピチュ」!「失われた都市」と呼ばれる古代インカの都市遺跡です!

シバーム【イエメン】 ◆世界遺産◆

イエメン シバーム

アラビア半島南端にある国イエメン。その東部に広がる涸れ谷「ワディ・ハドラマウト」の中に、「シバーム(Shibam:شبام)」の町はあります。

砂漠の中に忽然と現れる高層建築群の姿は、インパクト抜群!

まるで蜃気楼のように佇む”砂漠の摩天楼都市”の姿、一見の価値はあります★

「シバーム」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   2.0

「シバーム」についての詳細はこちら↓

砂漠の摩天楼都市「シバーム」の外観と街の様子【イエメン】
ワディ・ハドラマウトの中心都市「サユーン」からタクシーで西へ進むと、砂漠の中に忽然と巨大なビルのかたまりが姿を現します。まるで蜃気楼のように、忽然と砂漠の中に姿を現すのです。世界遺産に指定された砂漠の摩天楼都市「シバーム」(Shibam:شبام)の町です。

サナア旧市街【イエメン】 ◆世界遺産◆

イエメン サナア

イエメンの首都「サナア(Sana’a:صنعاء)」

この町は、5000年の歴史を持つといわれる世界最古の町のひとつです。

旧市街の一角にある「オールドサナアパレスホテル」の屋上からは、白い漆喰でデコレーションされた伝統的なイエメン建築が林立する風景を眺め見ることができます。

中世のアラブに迷い込んだようなその景観。数百のミナレットからアザーンが響き渡る夕暮れ時の光景は特に格別です★

「サナア旧市街」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 4.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   2.0

「サナア旧市街」についての詳細はこちら↓

オールドサナアパレスホテルの屋上から眺めるサナアの街【イエメン】
イエメンの首都サナア。この町は、5000年の歴史を持つといわれる世界最古の町のひとつです。旧市街の一角にある「オールドサナアパレスホテル」の屋上からは町の眺めが堪能できました。茶色の壁に白い漆喰で飾られた窓を持ったデコレーションケーキのような建物、それが街いっぱいに広がっています。

タージ・マハル【インド・ウッタルプラデシュ州】 ◆世界遺産◆

タージマハル アグラ インド

インド北部、アグラにある「タージマハル(Taj Mahal:ताज महल)」は、ひとりの妃のためだけに造られたという世界で最も美しい墓廟です。

夕暮れ時、レンタサイクルでヤムナー川の畔へと行きました。

そこで見た光景・・・。

私たちは言葉を失いました。

一生忘れることのできない、「タージマハル」のシルエットです。

「タージ・マハル」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   2.0

「タージ・マハル」についての詳細はこちら↓

白亜の殿堂「タージマハル」!シャージャハーンが建てた愛の証【インド・アグラ】
世界で一番美しい建物「タージ・マハル」。間近で見るタージは想像以上に巨大でした。タージ・マハルは、ムガル皇帝の妃の墓。たったひとりの妃のためだけに建てられた建物なのです。 日中の白亜に輝く姿も、夕焼け空に浮かび上がる神秘的なシルエットも魅力的!

アンティグア【グアテマラ】 ◆世界遺産◆

【グアテマラ⑦:アンティグア1】

中米の国「グアテマラ」中部にある古都「アンティグア(Antigua Guatemala)」

標高1,520mの高原都市で、スペイン時代のコロニアルな街並みと火山を望む美しい風景が見どころです。

町を見下ろす高台「十字架の丘」からは、美しい稜線を描くアグア山と、それを背景に広がる、碁盤目状に区画された街並みが見渡せます。

完璧な構図で描かれた一枚の絵のような光景です♪

「アンティグア」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 3.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   4.0

「アンティグア」についての詳細はこちら↓

世界遺産の古都「アンティグア」★十字架の丘・市場・コロニアルな史跡を巡る【グアテマラ⑥】
メキシコの南、中米にある国「グアテマラ」。世界遺産の古都「アンティグア」を見て回ります。植民地時代のコロニアルな街並みと3つの火山を望む美しい風景が「アンティグア」の見どころ★ 「十字架の丘」から街並みのパノラマを俯瞰したあと、市場やチキンバスターミナル、古都の史跡をのんびりと巡りました。

プラハ歴史地区【チェコ】 ◆世界遺産◆

チェコ、プラハ

”世界で最も美しい街”とも称される、チェコ共和国の首都「プラハ(Praha)」

大戦中の戦火を免れたこの町には、ロマネスクからゴシック、ルネサンス、バロック、アールヌーヴォー、キュビズムなどあらゆる時代の建築様式が並び、まるで、町全体が博物館のよう。

町の西の高台にあるプラハ城からは、ヴルタヴァ川(ドイツ語名モルダウ)を中心に広がる、プラハの街並みを一望することができます。

オレンジ色の屋根で統一された町の景観は、”世界で最も美しい街”という形容も納得の美しさです★

「プラハ歴史地区」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 3.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   2.0

「プラハ歴史地区」についての詳細はこちら↓

プラハの春。歌に刻まれた歴史(マルタ・クビショヴァーの歌)【チェコ】
ヴルタヴァ川(ドイツ語名モルダウ)を中心に広がる東欧有数の都会「プラハ」。120万の人口を誇るチェコの首都です。世界中から多くの観光客が訪れ、街は世界遺産にも登録されています。その「プラハ」には、今でも人々の心の中に生き続ける「歌」があります。

パルミラ遺跡【シリア】 ◆世界遺産◆

シリア パルミラ

「パルミラ遺跡(Palmyra:تدمر)」は、シリアの首都ダマスカスの北東部、シリア砂漠の中にある隊商都市の遺跡です。

1.2kmも続く壮大な列柱道路、ローマ風の劇場や浴場跡、壮麗な神殿や美しい門。ローマ軍に徹底的に破壊されたという悲劇の歴史。

中東屈指の見応えのある遺跡です★

2015年、ISの侵攻によってパルミラは制圧され、遺跡の重要な遺構の多くが破壊されてしまいました。

現在では決して見ることができない”失われた絶景”でもあります。

「パルミラ遺跡」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   0.0

「パルミラ遺跡」についての詳細はこちら↓

朝、パルミラの遺跡には誰もいませんでした。世界遺産パルミラ遺跡をひとり占め!【シリア】
朝、パルミラ遺跡に向かうと、遺跡には人の姿がまったくありませんでした。パルミラ遺跡をひとり占めです! 夕方、パルミラ遺跡を見下ろす丘の上にあるアラブ城に登りました。眼下に広がる遺跡と広大な砂漠、その向こうに太陽が沈んでいきました。

ポカラ【ネパール】

ネパール ポカラ

ネパールの首都カトマンズから西に約200km、標高800mの場所に「ポカラ(Pokhara:पोखरा)」はあります。

町はペワ湖の畔に広がっており、町からは7,000m級のヒマラヤの白い峰々が見えます。

町との標高差は6,000m以上!

温暖な湖畔から世界最高峰の山々をのんびりと眺め見ることができる、世界でも珍しい場所です。

真っ白なヒマラヤの峰々がペワ湖の湖面に映ったその光景は、絶景そのものです★

「ポカラ」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  0.0
癒され度   5.0

「ポカラ」についての詳細はこちら↓

湖に映った7000m級のヒマラヤの姿、ポカラの町【ネパール】
首都カトマンズから西へ約200キロメートル。ポカラの町はあります。ポカラの標高は約800メートル。町はぺワ湖という湖を中心に広がっており、ツーリストやトレッカー、山男が世界中から集まってくる観光地として知られています。

ハロン湾【ベトナム】 ◆世界遺産◆

ベトナム ハロン湾

「ハロン湾(Vịnh Hạ Long)」は、ベトナム北部、ハノイからバスで4時間ほどのトンキン湾北西部にある湾。

“世界で最も美しい湾”とも言われる、ベトナム屈指の景勝地です。

翡翠色の海に大小2000もの奇岩が立つ様はとても幻想的。

「海の桂林」とも呼ばれる水墨画のような風景は、美しいのひと言です★

「ハロン湾」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  0.0
癒され度   4.0

「ハロン湾」についての詳細はこちら↓

エメラルドグリーンの海に突き出た2000の奇岩、ハロン湾【ベトナム】
「ハロン湾」は、トンキン湾北西部にある湾。ハノイからバスで4時間ほどの場所にあります。エメラルドグリーン色の海に大小2000もの奇岩がニョキニョキと立つ様はとても幻想的。ハロン湾は「海の桂林」とも呼ばれています。

ヒヴァ【ウズベキスタン】 ◆世界遺産◆

アクシェイフ・ババの見張り台から眺めるイチャン・カラの夕景【ウズベキスタン(ヒヴァ)】

中央アジアの国、ウズベキスタン。その北西部のホラズム州に「ヒヴァ(Xiva)」の町はあります。

「イチャン・カラ」と呼ばれる旧市街には、数多くの歴史的建造物が残されていて、博物館都市として街全体が保存されています。

砂色で統一された街並みと城壁。ターコイズブルーのタイルで彩られたモスクのドームやミナレット。

まるで、中世にタイムスリップしたかのような町の風情です★

「ヒヴァ」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 3.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   4.0

「ヒヴァ」についての詳細はこちら↓

砂色の城壁と青のタイルの町、ヒヴァ、イチャン・カラ【ウズベキスタン】
朝起きたら、そこはヒヴァ!中世の面影を残す砂色の界隈をぶらりと歩きました。中央アジアの国、ウズベキスタン。その首都であるタシケントから西に約750Kmのところにヒヴァの町はあります。

サマルカンド【ウズベキスタン】 ◆世界遺産◆

レギスタン広場 【世界遺産】【ウズベキスタン(サマルカンド)】

シルクロード。

かつてまだ世界が広かった頃、東方の唐やインドと西方のペルシャやローマ帝国は、このシルクロードの交易を通じて繋がっていました。

そのシルクロードの中心に位置していたのが、中央アジア、ウズベキスタンの古都「サマルカンド(Samarkand:Самарқанд)」です。

サマルカンドの象徴でもある「レギスタン広場」を訪れると、その壮大な空間に圧倒されます。

3つのメドレセ(神学校)が形作る巨大なイーワーンとミナレットの造形。緻密に描かれた幾何学模様のモザイクタイル。“サマルカンドブルー”と呼ばれるドームの美しい青。

文句なしの“絶景”です★

「サマルカンド」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   2.0

「サマルカンド」についての詳細はこちら↓

シルクロードに輝く壮大な青の都、サマルカンド【ウズベキスタン】
ティムールの作ったサマルカンドの建物はとにかく巨大です。かつてまだ世界が広かった頃、東方の唐やインドと西方のペルシャやローマ帝国は、シルクロードの交易を通じて繋がっていました。そんな東西の交易路の中心に位置していたのが、この「サマルカンド」という町なのです!

テオティワカン【メキシコ】 ◆世界遺産◆

テオティワカン遺跡【メキシコ】

メキシコシティから北東約50kmの所に、壮大な都市遺跡が遺されています。

紀元前2世紀から6世紀にかけて繁栄したテオティワカン文明の中心、「古代都市テオティワカン(Teotihuacan:Teōtīhuacān)」です。

遺跡最大の建造物「太陽のピラミッド」の頂上からはの眺めは、まさに絶景!

遺跡の壮大な景観と、失われた文明の歴史ロマンを満喫することができます★

「テオティワカン」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   2.0

「テオティワカン」についての詳細はこちら↓

「テオティワカン遺跡」で歴史ロマンを満喫!現地発半日ツアー(ガイド付き)【メキシコ】
「テオティワカン遺跡」へは、公共のバスを使って行くこともできますが、今回は現地旅行会社のツアーを利用。旅行会社は、日本人の方が経営している旅行会社で、ネットで予約をしました。ツアー内容は、グアダルーペ寺院とテオティワカン遺跡を訪れる半日ツアーで、ドライバーと日本人ガイド付き。

元陽の棚田【中国・雲南省】 ◆世界遺産◆

雲南省 元陽

中国雲南省南部にある元陽

海抜1400m〜2000mのこの地域では、1200年前の唐の時代から、哈尼(ハニ)族によって棚田が作られてきました。

元陽県には約12万haの棚田があり、多いところでは5000段を越える棚田もあります。

棚田は12~75度の険しい斜面に築かれており、山の麓から頂上まで斜面一面に連なる棚田を眺めることができます。

その光景は、本当に圧巻のひとことです!

「元陽の棚田」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  3.0
癒され度   4.0

「元陽の棚田」についての詳細はこちら↓

見渡す限り一面に棚田が広がる!「元陽の棚田」【中国雲南省】
中国雲南省南部にある元陽。険しい斜面に築かれた棚田が有名です。付近の村からは山の麓から頂上まで斜面一面に連なる棚田を眺めることができます。その光景は、本当に圧巻のひとことです!

ロック・オブ・キャシェル【アイルランド】

ロック・オブ・キャシェル【アイルランド】

ダブリンからバスで約3時間。アイルランド南東部、ティぺラリー州の緑の平原地帯のただなかに灰色の城塞が聳え立っています。

「ロック・オブ・キャシェル(Rock of Cashel)」です。

標高約67メートルの岩山の上には、大聖堂や礼拝堂、円塔やハイクロスの並ぶ墓地などが密集して建っています。

麓の街から眺め見るその姿は、まさに「威容」という表現がぴったり!

幻想的な風景を堪能することができます★

「ロック・オブ・キャシェル」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 4.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  4.0
癒され度   3.0

「ロック・オブ・キャシェル」についての詳細はこちら↓

魔王の落とした岩の城「ロック・オブ・キャシェル」【アイルランド】
ダブリンからバスで約3時間。アイルランド南東部、ティぺラリー州の緑の平原地帯のただなかに灰色の城塞が聳え立っています。「ロック・オブ・キャシェル」(Rock of Cashel)です。当日は小雨がぱらつく肌寒い日和でした。

ギザのピラミッド【エジプト】 ◆世界遺産◆

エジプト ギザ ピラミッド

「ギザの三大ピラミッド(Giza:الجيزة Pyramids:أهرامات الجيزة)」

今から4500年前、紀元前2500年頃に造られたギザの三大ピラミッドは、世界で最も有名な建造物と言っても過言ではありません。

砂漠の中に聳え立つクフ王、カフラー王、メンカウラー王の3つのピラミッドは、圧倒的な存在感!

未だその多くが謎に包まれているという神秘性、古代ギリシャの時代には既に“七不思議”であったという歴史。その全てが唯一無二の存在です★

「ギザのピラミッド」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   0.0

「ギザのピラミッド」についての詳細はこちら↓

クフ王、カフラー王、メンカウラー王、ギザの三大ピラミッド【エジプト】
ギザの三大ピラミッド(Giza:الجيزة Pyramids:أهرامات الجيزة)。世の中にこれほど見事なランドマークがほかにあるでしょうか。砂漠の中に立つ3基のピラミッドは圧倒的な存在感!人類史上最も有名な建造物といっていいかもしれません。

パムッカレ【トルコ】 ◆世界遺産◆

トルコ パムッカレ

トルコ南西部にある「パムッカレ(Pamukkale)」は、全長4km、高さ約200mにも及ぶ真っ白な石灰棚が有名です。

丘の上から湧き出る温泉が大地を流れ落ちる際に石灰分を沈殿させ、棚田のような景観を形作っているのです。

白い石灰棚と温水の水色のコントラストが綺麗な日中のパムッカレも美しいですが、夕暮れ時の薄紫色に染まった石灰棚の光景は、息を呑むほど素晴らしいものでした★

「パムッカレ」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 4.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  3.0
癒され度   4.0

「パムッカレ」についての詳細はこちら↓

真っ白な石灰棚の丘「パムッカレ」は夕暮れ時も綺麗【トルコ】
真っ白な石灰棚の丘「パムッカレ」。夕方、パムッカレの石灰棚で夕陽を見ました。昼間のうちから「ここは夕暮れ時は絶対に美しいに違いない」と思い、楽しみにしていたのです。案の定、その景観は息を呑むほど素晴らしいものでした。

ティカル遺跡【グアテマラ】 ◆世界遺産◆

【グアテマラ⑨:ティカル】

グアテマラ北部、ペテン低地のジャングル地帯の中に、マヤ文明の都市遺跡として最大規模の遺跡「ティカル(Tikal)」はあります。

ティカルは、紀元4世紀から9世紀頃にかけて繁栄を極め、最盛期である8世紀頃にはその人口は6万人にも及んだと言われています。

ティカル遺跡を象徴する壮大な空間「グラン・プラサ」は、ティカル遺跡を象徴する壮大な空間。

いにしえのマヤの王が、群衆に向かってここで演説したと想像すると、胸が熱くなります!

「ティカル遺跡」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 4.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   4.0

「ティカル遺跡」についての詳細はこちら↓

密林の中に佇むマヤ文明最大の都市「ティカル遺跡」を訪れる【グアテマラ⑧】
グアテマラ北部、ペテン低地のジャングル地帯の中に、マヤ文明の都市遺跡として最大規模の遺跡「ティカル(Tikal)」はあります。ユネスコの世界遺産のひとつであり、グアテマラ最大の見どころである「ティカル遺跡」。密林の中に佇む巨大な石造ピラミッドは見応えがありました★

グアナファト歴史地区【メキシコ】 ◆世界遺産◆

ピピラの丘(グアナファト④昼)【メキシコ】

メキシコ中央高原にある古都「グアナファト(Guanajato)」

スペイン植民地時代、この町は銀や錫の採掘により繁栄を極めました。

町の歴史地区を見下ろす「ピピラの丘」からは、カラフルな建物が並ぶ街のパノラマを見渡すことができます。

ピピラの丘から眺める、光り輝くようなグアナファトの光景。

これ以上ない美しさです♪

「グアナファト歴史地区」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 3.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   4.0

「グアナファト歴史地区」についての詳細はこちら↓

ピピラの丘から見た昼間のグアナファトの街は白く輝いていました☆【メキシコ】
メキシコ中央高原にあるコロニアル都市「グアナファト」。ピピラの丘から見えるカラフルなグアナファトの街並みは、まさに絶景です!早朝に続き、お昼にもピピラの丘に登り、朝とは違った景色を堪能しました♪

ドゥブロヴニク旧市街【クロアチア】 ◆世界遺産◆

ドゥブロヴニク②(午後)【バルカン⑦】

“アドリア海の真珠”とも謳われる南クロアチアの都市、「ドゥブロヴニク(Dubrovnik)」

街を取り囲む城壁の上からは、12世紀から17世紀にかけて造られたという旧市街の街並みを一望することができます。

屋根のオレンジ色とアドリア海のコバルトブルーの鮮やかな対比。夕暮れ時はそのコントラストがさらに際立ちます。

紛うことなき”絶景”です♪

「ドゥブロヴニク旧市街」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 3.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   3.0

「ドゥブロヴニク旧市街」についての詳細はこちら↓

世界遺産「ドゥブロヴニク旧市街」の路地歩きと城壁からの絶景★【バルカン⑦】
バルカン諸国(旧ユーゴスラビア)の旅。“アドリア海の真珠”とも謳われる南クロアチアの都市、世界遺産「ドゥブロヴニク(Dubrovnik)」の旧市街街巡り。雰囲気抜群の路地裏を歩き、ドゥブロヴニクの象徴でもある城壁を1周。オレンジ色の屋根が並ぶ絶景を堪能します。ディナーは新鮮なシーフードを賞味★

アンコール・ワット【カンボジア】 ◆世界遺産◆

アンコール・ワット

カンボジア北西部、シェムリアップ近郊にあるクメール王朝時代の寺院遺跡「アンコール・ワット(Angkor Wat:អង្គរវត្ត)」

壮大な都城やたくさんの寺院から成る「アンコール遺跡群」の中核を成す寺院で、ジャングルの中に壮大な伽藍が佇む様は、素晴らしいのひと言。

アンコール・ワットが最も美しい姿を見せるのが、早朝の日の出の時刻です。

刻々と移り変わる明けの空の中、徐々に巨大な伽藍がその輪郭を現していく様は、思わず声を失うほどドラマチックです♪

「アンコール・ワット」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 4.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   4.0

「アンコール・ワット」についての詳細はこちら↓

池に映ったシルエットが綺麗!アンコール・ワットの日の出【カンボジア】
アンコールの観光はまず日の出を見ることから始まります。アンコール遺跡群には、様々な遺跡があって日の出を見るポイントも多いのですが、やっぱり一番綺麗に日の出が見えるのは「アンコール・ワット」! 早起きは大変ですが、本当に綺麗なので毎日見に行ってしまいました。

ジャイサルメール【インド・ラジャスタン州】 ◆世界遺産◆

ジャイサルメール・フォート

「ジャイサルメール(Jaisalmer:जैसलमेर)」は、インド北西部ラジャスタン州。タール砂漠のほぼ中央にあるオアシス都市。町のすべての建物が地面と同じ黄砂岩で造られているため、”ゴールデンシティー”の呼称でも知られています。

ジャイサルメールは、12世紀の頃から数百年に渡り、インドと中央アジアを結ぶラクダ隊商の中継地として発展しました。

そんな、かつての栄華に思いを馳せ、豪奢な邸宅跡や勇壮な城塞の姿を見るのがジャイサルメールの楽しみ方。

中世インドのそのままの風景がここにはあります★

「ジャイサルメール」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 4.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   1.0

「ジャイサルメール」についての詳細はこちら↓

砂漠の中の黄金色の町、ジャイサルメール(ゴールデンシティー)【インド・ラジャスタン】
「ジャイサルメール」は、タール砂漠のほぼ中央にあるラジャスタン州の町。町のすべての建物は、地面と同じ黄砂岩で造られています。町全体が黄色をしていることから、”ゴールデンシティー”とも呼ばれているそうです。

コ・タオ【タイ】

コタオ

「コ・タオ(Koh Tao:เกาะเต่า)」(タオ島)は、バンコクから南へ約500km。マレー半島の東側のタイランド湾に浮かぶ、周囲21kmほどの小さな島です。

「コ・タオ」の夕暮れ。

水平線の向こうに眩しい夕陽が沈んでいきます。思わず目を細めてしまう瞬間。

キリリと冷えたシンハービールをグビリと飲みながら、波の音がさざめく夕暮れの海を眺めます。そして、新鮮な海の幸をたっぷり使ったタイ料理に舌鼓・・・。

至福の瞬間です!

「コ・タオ」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 2.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  0.0
癒され度   5.0

「コ・タオ」についての詳細はこちら↓

タイ南部の島、「コ・タオ」(タオ島)の透き通るような海【タイ】
透き通るような「コ・タオ」の海。一面に広る真っ青な海が見えるタオ島の風景。日差しが焼けるように熱いのになぜかとても涼しげです。

チチカカ湖【ペルー】

ペルー ウロス島

南米ペルーの南部とボリビア西部にまたがる淡水湖「チチカカ湖(Lago Titicaca)」

水面の標高は3,812m。古くからアンデスに住む人々に神聖な湖として崇められてきました。

湖の中には「トトラ」と呼ばれる葦を積み重ねて出来た浮島が大小40ほども浮かんでおり、独特な景観を形作っています。

高地の空を映した紺碧の湖水の中に浮かぶ浮島の群れ。

素朴で美しい、魅力的な光景です。

「チチカカ湖」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 3.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   4.0

「チチカカ湖」についての詳細はこちら↓

「ウロス島」チチカカ湖に浮かぶ葦でできた島と「バルサ」葦の船(チチカカ湖の島めぐり1)【ペルー】
神秘の湖チチカカ湖。湖畔の町「プーノ」から船で島めぐりをしました。最初に訪れたのは、葦でできた島「ウロス島」。「トトラ」と呼ばれる葦を積み重ねて作られた島で結構頑丈です。島にはトトラ製の舟「バルサ」も横付けされていました。

サントリーニ島【ギリシャ】

サントリーニ島【ギリシャ】

「サントリーニ島(Santorini:Σαντορίνη)」は、エーゲ海の南、キクラデス諸島の一番南端にある島です。

白壁に青い扉や窓のあるギリシャらしい建物。それらが岸壁の上に一面に広がる美しい景観が魅力的です。

夕暮れ時、島の北の「イア(Oia:Οία)」の町にある「サンセット・ポイント」からは、エーゲ海に沈む美しい夕陽を眺めることができます。

夕陽の傾きによって刻々と色を変える白い家並みとエーゲ海の海。

芸術的な美しさです★

「サントリーニ島」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 3.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  3.0
癒され度   4.0

「サントリーニ島」についての詳細はこちら↓

岸壁の上に白い街並みが並ぶエーゲ海の島「サントリーニ島」【ギリシャ】
「サントリーニ島」は火山の噴火によって出来た島で、島は三日月形をしています。三日月の輪の海の中に火山がぽっかりとあります。建物は岸壁の上に建てられています。白壁で、屋根や扉が青い色で塗られている統一感のある景観が形作られています。遠くから見ると岩山に雪が積もっているような、そんな風景です。

シーギリヤ遺跡【スリランカ】 ◆世界遺産◆

世界遺産、シーギリヤ・ロック【スリランカ】

スリランカ中部、マータレーにある古都「シーギリヤ(Sigiriya:සීගිරිය:சிகிரியா)」

ジャングルの中にそびえ立つ高さ195mの巨大な岩「シーギリヤ・ロック」は、スリランカを代表する絶景スポットです。

麓から仰ぎ見るインパクト抜群の岩の景観も見応えありますが、195mの岩の頂上からの眺めも、また格別!

地平線の向こうまで広がるジャングル、頂上に遺された朽ち果てた王宮跡。

必見の見どころです★

「シーギリヤ遺跡」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    3.0
歴史ロマン  4.0
癒され度   2.0

「シーギリヤ遺跡」についての詳細はこちら↓

ジャングルにある巨大岩「シーギリヤ・ロック」に登る(世界遺産)【スリランカ】
スリランカ中部、マータレーにある古都「シーギリヤ」。ジャングルの中にそびえ立つ高さ195mの巨大な岩「シーギリヤ・ロック」は、スリランカを代表する観光スポット。岩の頂上には、1500年も前に造られた「空中宮殿」の跡があり、付近一帯は「世界遺産」に登録されています。

バナウェの棚田【フィリピン】 ◆世界遺産◆

フィリピン、バナウェ。バナウェビューポイント 【世界遺産】

フィリピンのルソン島北部、イフガオ州の「バナウェ(Banaue)」

近郊にあるライステラスは、「コルディレラの棚田群」として世界遺産にも登録されています。

バナウェの棚田は、イフガオ族によって約2000年前から造られてきたものだそうで、棚田の規模としては世界最大。麓から頂上までの高低差は最大1500m、総面積は250㎢にもおよぶそうです。

山の頂上から麓まで延々と棚田が広がる様は圧巻!

人間の手仕事の凄さを実感する”絶景”です。

「バナウェの棚田」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 4.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  2.0
癒され度   4.0

「バナウェの棚田」についての詳細はこちら↓

バナウェ(Banaue)の棚田、ライステラス・ビューポイント【フィリピン】
フィリピンのルソン島北部、イフガオ州の「バナウェ」。近郊にあるライステラスは、「コルディレラの棚田群」として世界遺産にも登録されています。この日は、トライシクルのドライバー兼ガイド、ケリー君と一緒にバナウェの「ライステラス・ビューポイント」を巡ることにしました。

ワット・プー遺跡【ラオス】

ワット・プー 【タイ・ラオス③】

ラオス南部の町パクセーの南50㎞の場所に、「ワット・プー(Wat Phou:ວັດພູ)」遺跡はあります。

「ワット・プー遺跡」は、アンコール・ワットで知られるクメール王朝のヒンドゥー寺院遺跡のひとつで、当初は宮殿もしくは城として造られたものであるそう。

アンコール・ワットとは違って観光客の数が少ないので、ゆったり見ることができるのが魅力。

本殿のある最上部の丘の上からの風景は“絶景”です★

「ワット・プー遺跡」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 3.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  5.0
癒され度   4.0

「ワット・プー遺跡」についての詳細はこちら↓

のんびりとした風情と雄大な眺望が魅力★ラオスの世界遺産「ワット・プー遺跡」 【タイ・ラオス③】
ラオス旅2日目。パクセーの南50㎞の場所にある世界遺産の遺跡「ワット・プー」を訪れました。ワット・プー遺跡はチャンパサック県のプー・カオ山の麓にある寺院遺跡群。クメール様式の寺院と丘の上からの美しい眺望が魅力的な遺跡です。

フンザ【パキスタン】

パキスタン フンザ カリマバード

パキスタン北西部、中国へと続くカラコルム・ハイウェイの途中にある「フンザ (Hunza:ہنزہ)」。そのフンザにある村のひとつ「カリマバード(Karimabad:كريم آباد)」からは、7,000m級のパミール高原の山々に抱かれた美しい谷の風景を眺め見ることができます。

向こうに見えるのが7,788mのラカポシ山。真ん中を流れているのはインダス川。この辺りの標高は約2,500mほど。

川沿いには緑鮮やかな段々畑が一面に広がっており、針のように尖ったポプラの木々が林立しているのが見えます。

この景観を見るためだけに訪れる旅人も多い、絶景中の絶景です★

「フンザ」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  2.0
癒され度   5.0

「フンザ」についての詳細はこちら↓

カラコルムハイウェイ沿いの桃源郷、フンザの「カリマバード」と「アルチット」【パキスタン】
川沿いには緑鮮やかな段々畑が一面に広がっているのが見え、針のように尖ったポプラの木々もそこら中に林立しています。円い帽子を被った人々が歩き、牛も畑をうろついています。7,000m級のパミール高原の山々を望む谷。フンザ、カリマバードの村です。

ロケットスティーマー【バングラデシュ】

ロケットスティーマー バングラデシュ

ガンジスの河口に広がるデルタの国「バングラデシュ」。この国の魅力を満喫するには、網の目のように広がるデルタを航行する船に乗ることが一番。

首都ダッカと西部の町クルナを結ぶ定期外輪船「ロケット・スチーマー(Rocket Steamer)」の船上から眺めた、川の国「バングラデシュ」の風景は、素晴らしいのひと言でした。

緑溢れるベンガルの豊かな風景。エメラルドグリーンに輝く常緑樹が河岸に生い茂り、黄緑色の水田がどこまでも広がっています。

船上からのんびりと眺める”黄金のベンガル”の風景、極上です★

「ロケットスティーマー」のオススメ度

総合満足度  5.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    5.0
歴史ロマン  2.0
癒され度   5.0

「ロケットスティーマー」についての詳細はこちら↓

「ロケット・スチーマー」から眺めるベンガルの川の風景【バングラデシュ】
「ロケット・スティーマー」から眺めたベンガルの風景です。緑溢れるベンガルの豊かな風景。エメラルドグリーンに輝く常緑樹が河岸に生い茂り、黄緑色の水田がどこまでも広がっています。

ボゴタ【コロンビア】

ボゴタ②(トーレ・コルパトリア)【コロンビア③】

コロンビアのの首都「ボゴタ(Bogota)」

南米第3位の人口770万人を擁する大都会です。

旧市街の北、サンタフェ区のダウンタウンにある高層ビル「トーレ・コルパトリア」からは、地平線の彼方まで延々と広がる、メガロポリス「ボゴタ」の夜景を堪能することができます。

ネオンで光り輝く街並みが360度のパノラマで広がっているその光景。

圧倒されます!

「ボゴタ」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  0.0
癒され度   0.0

「ボゴタ」についての詳細はこちら↓

トーレ・コルパトリアビルで夜景を堪能★ガイラ・カフェでライブ鑑賞♪【コロンビア旅行⑤】
南アメリカ大陸北西部に位置する国「コロンビア」。夜は、ボゴタの街のパノラマを屋上から360度一望できるという「トーレ・コルパトリアビル」で夜景を眺め、コロンビアを代表するミュージシャン「カルロス・ビベス」の弟がオーナーのライブ・レストラン「ガイラ・カフェ」でライブを鑑賞します。

ドバイ【アラブ首長国連邦】

ドバイ②(ブルジュハリファ)【オマーン旅⑥】

アラブ首長国連邦の「ドバイ(Dubai:دبي‎)」にある世界一の高さを誇る建造物「ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa:برج خليفة‎)」

125階、地上452mから眺めるドバイのパノラマは圧巻のひと言!

砂漠の中に高層ビルが建ち並ぶ近未来的な風景、そのパノラマが夕陽に赤く染まっていく様子。

見応えがありました♪

「ドバイ」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  0.0
癒され度   0.0

「ドバイ」についての詳細はこちら↓

ドバイ日帰り旅行②(ブルジュ・ハリファとドバイ・モール★)【オマーン旅⑦】
アラビア半島の南東にある国「オマーン」への旅。この日は隣国の「アラブ首長国連邦」にある「ドバイ」にワンデイトリップ!午後は、ダウンタウン・ドバイ地区を観光。世界最大のショッピングモール「ドバイ・モール」、世界一の高さのビル「ブルジュ・ハリファ」、世界最大の噴水「ドバイ・ファウンテン」を鑑賞します★

ニューヨーク【アメリカ】

アメリカ、ニューヨーク

アメリカ最大の都市「ニューヨーク(New York)」

商業、金融、芸術、ファッション、音楽、娯楽、スポーツ、あらゆるもののメインストリームがこの町から発信されています。

ニューヨークの象徴でもある「エンパイア・ステート・ビル」の屋上(86階:320m)からの眺めは、アメリカという国を代表する景観のひとつ。

碁盤目状の街並みに高層ビルが隙間なく建ち並ぶその様子は、まさに世界一の町の風景です★

「ニューヨーク」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 5.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  0.0
癒され度   0.0

「ニューヨーク」についての詳細はこちら↓

世界一の“都会”ニューヨーク・マンハッタンの街散歩★(メジャーリーグ観戦も♪)【アメリカ】
アメリカ最大の都市であり、全世界で最も影響力がある都市と言っても過言ではない町「ニューヨーク(New York)」。ブロードウェイを歩き、ハーレムを散策。ヤンキースタジアムでメジャーリーグを観戦し、ブロードウェイミュージカルを観賞。マンハッタンの夜景を眺め、グリニッジビレッジでジャズを堪能しました♪

香港【中国】

100万ドルの香港の夜景 【香港】

「香港(HongKong)」で一番夜景が素晴らしいと言われるのが「ビクトリアピーク」からの夜景。

「100万ドルの夜景」「世界三大夜景のひとつ」などと称される、香港で最も有名な観光スポットです。

「ビクトリアピーク」からは、手前の「香港島」の高層ビル群、ヴィクトリア湾の海、向こうの九龍半島の街の灯りが一面のパノラマで見渡せます。

その煌びやかな様は、まさに圧巻のひとこと★

「香港」のオススメ度

総合満足度  4.0
雄大さ・迫力 4.0
美しさ    4.0
歴史ロマン  0.0
癒され度   0.0

「香港」についての詳細はこちら↓

高層ビルぎっしりの香港の風景と100万ドルの夜景【香港・マカオ】
香港は香港島と九龍半島、広東省に繋がる新界、ランタオ島や南シナ海に浮かぶ200あまりの島から成っています。香港の中心は香港島と九龍半島。高層ビルが建ち並び、世界中の企業が進出する大都会です。一番の見どころは、「ビクトリアピーク」からの夜景。さすが、「100万ドルの夜景」と思わせる必見のスポットです。
]]>
タイ料理の定番スープ「トムヤムクン」東京&バンコクの《絶品》17杯ご紹介! https://search-ethnic.com/tom-yum-goong Sun, 07 Jun 2020 09:26:32 +0000 https://search-ethnic.com/?p=78128 タイ料理と言えば、「トムヤムクン(Tom yum goong:ต้มยำกุ้ง)」(エビ入りトムヤムスープ)♪

“トム”は煮る、“ヤム”は混ぜる、“クン”はエビのことを言い、「トムヤムクン」とはエビ入りトムヤムスープを意味します。

ちなみに、鶏肉入りのトムヤムは「トムヤムガイ」、魚入りのトムヤムは「トムヤムプラー」、イカ入りのトムヤムは「トムヤムプラームック」です。

トムヤムクンは、エビの殻、バイマックルー(コブミカンの葉)、プリッキーヌ、カー(タイの生姜)などを入れて煮たスープに、エビの身やフクロ茸を入れ、ナンプラーやナムプリックパオ、ライムなどで味を整え、パクチーの葉を加えて作ります。

酸味と辛味、複雑な香りがたまらない、タイ料理を食べるなら必ず頼みたいスープです★

ちなみに、「トムヤム」には、澄んだクリアタイプの「ナムサイ(น้ําใส)」と、濃厚でまろやかな「ナムコン(น้ำข้น)」の2種類のスープが存在しています。

酸味と辛味がスッキリとストレートに感じられる「ナムサイ」は、トムヤムプラー(魚)やトムヤムタレー(海鮮)などに合い、ココナッツミルクのまろやかさとコクが味わい深い「ナムコン」は、トムヤムクン(エビ)が合うのだとか。

 

そんな、タイ料理を代表するスープ「トムヤムクン」

東京&バンコクでいただいた美味しい「トムヤムクン」を17杯、ご紹介します★

『サイフォン』@小岩

サイフォン、小岩

タイ人が多く住んでいることで知られる東京都江戸川区小岩。

日本人向けに食べやすくしたタイ料理ではなく、本場タイそのままのお料理を提供するお店が多く、小岩のタイ料理のレベルは高いです。

そんな中でも群を抜いて高い評価を受けているのが『サイフォン』

『サイフォン』の「トム・ヤム・クン」(エビのハーブスープ)は、エビのだしの効いたスープは濃厚な旨味があって、そこんじゃそこらのタイ料理屋のトムヤムとは全く違うお味。

そして、パクチーにレモングラス、タイ生姜のカーなどのハーブがかなりインパクトあって、唐辛子の辛味も良い刺激感★エビもぷりっぷりです!

この「トム・ヤム・クン」、おいしい〜♪

 

お店の詳細はこちら↓

一流のタイ人シェフによる「本物」のタイ料理を味わえる『サイフォン』@小岩
タイ人が多く住んでいることで知られる東京都江戸川区小岩。そんな中でも群を抜いて高い評価を受けているのが『サイフォン』。お店の外観と内装はパブやスナックみたいな怪しい雰囲気ですが、有名タイ人シェフが作るお料理はどれも絶品です。日本人向けのアレンジのない「本物」のタイ料理を味わうことができます。

『インター』@小岩

小岩、インター

小岩駅北口から徒歩5分ほど。

スナックやラブホテルが並ぶ、ちょっと昭和の場末風の界隈に、タイ料理店『インター』があります。

『サイフォン』と並んで評価の高いこのお店、『インター』の「トムヤムグンスープ」(トムヤムクン)は、プリッキーヌの辛さとレモングラスの酸味、ココナッツミルクのまろやかさとのバランスが絶妙!

辛すぎもせず、まろやか過ぎもせず、バイマックルーやカーなどのハーブもしっかり感じられて、エビもぷりっぷり♪

個人的にかなり気に入ったトムヤムクンでした★

 

お店の詳細はこちら↓

場末感漂うビルの中にある、本物のタイ料理が味わえるお店『インター』@小岩
東京のリトル・バンコクとも言われる小岩。数あるタイ料理店の中でも評判の良いお店のひとつがここ『インター』です。ちょっと怪しげな場所にあって入りづらいところはありますが、お料理のレベルも高く、お店のおばちゃんもとても親切で気が効く方で、大満足のディナータイムを楽しむことができました!

『ゲウチャイ 江東橋店』@錦糸町

錦糸町、ゲウチャイ

東京の東部の玄関口、総武線沿線最大の繁華街と言われる「錦糸町」

錦糸町は、日本で一番タイ人が多く住む街。タイ料理屋さんも数多くあるのですが、その中でも草分け的な存在のお店が、『ゲウチャイ 江東橋店』です。

『ゲウチャイ 江東橋店』の「トムヤムクン」は、濃厚でまろやかな「ナムコン」タイプのトムヤムクン。

まろやかなココナッツミルクとレモングラスの酸味、プリッキーヌの辛さのバランスが最高♪

さすが、”リトル・タイランド”錦糸町で15年以上も愛され続けているお店のトムヤムクンです!

 

お店の詳細はこちら↓

本場並の辛〜い”ネームクルック”に大満足!タイ料理店『ゲウチャイ 江東橋店』@錦糸町
東京の”リトル・タイランド”錦糸町にあるタイ料理屋さんの中でも草分け的な存在のお店が『ゲウチャイ 江東橋店』。お店のおすすめ料理は「ネームクルック」。タイ東北部の発酵豚肉ソーセージに、揚げたお米や豚皮、ニンニクや各種ハーブ、お野菜、唐辛子を混ぜたお料理です。とっても辛いけどたまらない美味しさです。

『バーン・タム』@新大久保

新大久保、バーンタム

JR新大久保駅から徒歩6分の所にあるタイ料理店『バーン・タム』は、知る人ぞ知る天才タイ料理シェフ「タムさん」が腕を奮う人気タイ料理店。

タイスキ風の鍋で出てきた「トムヤムクン」。もちろん、鍋の下には火が点いていて、真っ赤なトムヤムスープがぐつぐつとしています。

この「トムヤムクン」、絶品の部類でした★

見た目は、他のタイ料理屋さんの「トムヤムクン」と変わらないのですが、ひと口スープをすすってみると、その深い味わいにびっくり!

カーやレモングラス、バイマックルー、パクチー、プリッキーヌを始めとした様々なハーブ&スパイスが酸味と辛味を出しているのはもちろんなのですが、エビなどのダシがとっても濃厚!

ココナッツミルクのまろやかさとも絡んで複雑かつ、キレと深みのあるスープに仕上がっていました♪

 

お店の詳細はこちら↓

『バーン・タム』知る人ぞ知る天才タイ料理シェフ、タムさんのお店がオープン!@新大久保
JR新大久保駅から徒歩6分のところにあるタイ料理店『バーン・タム』。2016年8月1日にオープンしたばかりのこのお店、すでに食べログのTOP1000にランクインするほどの高評価&人気店となっています。それもそのはず、この『バーン・タム』は、知る人ぞ知る天才タイ料理シェフ「タムさん」が腕を奮うお店なのです。

『タイ料理 パヤオ』@浅草橋

浅草橋、パヤオ

JR総武線・浅草橋駅から徒歩2分ほどの線路沿いにあるお店『タイ料理 パヤオ』。

タイ人シェフが腕を振るう、本格的な美味しいタイ料理がいただける人気店です。

『タイ料理 パヤオ』のトムヤムクンは、素焼きの器で登場!

「ナムコン」タイプのトムヤムクンで、酸味と辛味と甘味のバランスが最高★

食べやすくて美味しい!!

具材もたくさん入っていて、食べ応えもあります♪

 

お店の詳細はこちら↓

どのお料理も食べやすいながら本格的!『タイ料理 パヤオ』@浅草橋
JR総武線・浅草橋駅から徒歩2分ほどの線路沿いにあるお店『タイ料理 パヤオ』。タイ人シェフが腕を振るうお店で、本格的な美味しいタイ料理がいただけます。どのお料理も美味しく、満足のディナーとなりました!

『はすの里』@新御徒町

仲御徒町、はすの里

新御徒町から徒歩4分ほどの住宅街の中にあるタイ料理屋さん『はすの里』。

どのお料理もとても美味しくて、日本人のお口に合った食べやすいお味。

タイ料理初心者でも満足できるお店です!

素焼きの器で提供されたトムヤムクン(海老のトムヤムスープ)は、ナムコンタイプ。

辛味と酸味は若干控えめで、万人が食べやすく美味しいお味★

カオニャオ(もち米)を付けていただくと、かなりイケます♪

 

お店の詳細はこちら↓

満足度の高い、うまうまタイ料理!『はすの里』@新御徒町
新御徒町から徒歩4分ほどの住宅街の中にあるタイ料理屋さん『はすの里』。以前この場所は、小岩の人気店「いなかむら」の2号店があったところです。どのお料理もとても美味しくて、日本人のお口に合った食べやすいお味。タイ料理初心者でも満足できるお店です!

『スクンビット ソイ 55』@西新宿

新宿、スクンビットソイ55

新宿三井ビル内にあるタイ料理のお店『スクンビット ソイ 55(Sukhumvit Soi 55)』は、落ち着いた高級感のある雰囲気の中で本格タイ料理をいただけるお店。

ナムコンタイプのトムヤムクンは、ココナッツミルクのまろやかさが濃厚!

辛味と酸味は控え目ですが、上品で洗練されたお味★

タイ商務省からお墨付きを受けた「タイセレクト認定店舗」ということで、美味しさは折り紙付きです♪

 

お店の詳細はこちら↓

落ち着いて本格タイ料理が食べられるお店『スクンビット ソイ 55』@西新宿
新宿三井ビルに「ケチャまつり」を観に行った際、近くで夕食のお店を探していた時に見つけたお店。同じ三井ビル内にあるタイ料理のお店『スクンビット ソイ 55(Sukhumvit Soi 55)』です。最近、TBS「新チュウボウですよ!」で紹介されたそうです。

『バーンキラオ 下北沢店』@下北沢

下北沢、バーンキラオ

下北沢駅北口から徒歩1分の賑やかな通りの2階にある『バーン・キラオ 下北沢店』

まさにタイの屋台感満載の店内で、まるで現地に来たかのような雰囲気。メニューが豊富で、気軽に立ち寄れるお店です。

写真は、「ゴイティオトムヤムクン(トムヤムクンラーメン)」。中華のどんぶりで登場しました(笑)

「ゴイティオ」とは細身の米麺(センレック)のこと。酸っぱ辛いトムヤムスープと淡白なゴイティオが合います★

 

お店の詳細はこちら↓

現地の雰囲気満載のタイ国屋台!『バーンキラオ 下北沢店』@下北沢
下北沢駅北口から徒歩1分の賑やかな通りの2階に、『バーン・キラオ 下北沢店』はあります。まさにタイの屋台感満載の店内で、まるで現地に来たかのような雰囲気。メニューが豊富で、気軽に立ち寄れるお店です。

『サイアムセラドン』@銀座

銀座、サイアムセラドン

『サイアムセラドン銀座店』は、銀座並木通りに面した「銀座ベルビア館」の7階にあるタイ料理店。レベルの高いお料理をお洒落な雰囲気の中で味わえる、銀座でも人気のタイ料理店のひとつです。

写真は、「トムヤムシーフードヌードル(クィッティアオ・トムヤム・タレー)」

定番のトムヤムにヌードルとでっかいカニがごっそり入っているリッチな一品です。

カニだけでなく、イカや貝などもたくさんで、なかなかの豪華さ♪

トムヤムの辛味、シーフードの旨味、パクチーの香り、間違いのない美味しさです★

 

お店の詳細はこちら↓

お洒落な店内で上質なタイ・チェンマイ料理を『サイアムセラドン』@銀座
東京メトロ銀座駅から徒歩3分、銀座並木通りに面した「銀座ベルビア館」の7階にあるタイ・チェンマイ料理店『サイアムセラドン銀座店』。レベルの高いお料理をお洒落な雰囲気の中で味わえる、銀座でも人気のタイ料理店のひとつです。お料理は素敵な緑色の陶磁器「セラドン焼き」に盛り付けられて出てきます。

『バンタイ』@新宿

新宿、バンタイ

新宿歌舞伎町一番街の雑居ビルの3階にある、1985年創業の老舗のタイ料理店が『バンタイ』です。

写真は、「センミートムヤムクン」(辛酸っぱいスープ入り細ビーフン)。細ビーフンの「センミー」の入ったトムヤムクンです。

この、辛酸っぱさ、タイ料理を食べているんだという実感が湧きます♪

ぷりぷりの海老も、センミー(細ビーフン)の食感もトムヤムスープと相性抜群!

歌舞伎町で35年以上も続いている老舗のお味、さすがです★

 

お店の詳細はこちら↓

歌舞伎町で30年以上も愛され続けてきた老舗のタイ料理屋さん『バンタイ』@新宿
日本最大の歓楽街と言われる新宿歌舞伎町。その入り口のところ、靖国通りから入ってすぐの歌舞伎町一番街に、タイ料理店『バンタイ』はあります。この『バンタイ』、1985年創業の老舗も老舗のタイ料理店です。今日も110席の座席が満員御礼!歌舞伎町でタイ料理を食べるなら、『バンタイ』一択です!

『バンコク屋台カオサン』@新宿

バンコク屋台カオサン、新宿【タイ料理】

新宿駅南口に隣接する駅デパート「ルミネ1」、その地下2階のレストラン街の一角にタイ料理店『バンコク屋台カオサン ルミネ新宿店』があります。

しっかりとしたタイ料理をタイの屋台感覚で気軽に楽しめるのが人気のヒミツ★

『バンコク屋台カオサン』のトムヤムヌードルは、クリアタイプの「クエッティオ・トムヤムタイ」と濃厚タイプの「トムヤムカオサンヌードル(クェッティアオ・トムヤム・カオサン)」があります。

写真は、「トムヤムカオサンヌードル」

麺はセンミー(極細ビーフン)、センレック(中細ビーフン)、センヤイ(極太ビーフン)、バミー(中華麺)から選ぶことができますが、バミーをチョイス!

濃厚で辛酸っぱいスープに、どっちゃりと入ったたくさんの具材。中華麺のバミーとも良く合います★

安定のお味。満足できるトムヤムヌードルです。

 

お店の詳細はこちら↓

本格的なタイ料理を屋台感覚で気軽に楽しめる『バンコク屋台カオサン』@新宿
新宿駅南口に隣接する駅デパート「ルミネ1」、その地下2階のレストラン街の一角にタイ料理店『バンコク屋台カオサン ルミネ新宿店』があります。オープンな感じの外観は、ひとりでも気軽に入りやすい雰囲気です。しっかりとしたタイ料理をタイの屋台感覚で気軽に楽しめるのが人気のヒミツ。大人気なのも頷けます。

『ピーオー(P’Aor)』@バンコク:ラチャテウイ

成田~バンコク~【ザンジバル①】

タイの首都バンコクに「トムヤムラーメン」の美味しいお店、それも行列のできる超人気店があります。タイ本国を始め、香港や中国、日本など各国のメディアでも“バンコク一番のトムヤムラーメン”として紹介されているお店です。

お店の名前は『ピーオー(P’Aor)』(ラーンピーオー(Larn Pii Ao:พี่อ้อ ก๋วยเตี๋ยวต้มย))。場所はBTSのラチャテウイ駅、またはパヤタイ駅から徒歩8分ほど。庶民的な飲食店が建ち並ぶペッブリー通りソイ5にあります。

 

写真は、注文した「トムヤムクンヌードル(prawn,marinate pork,boiled egg)」(80バーツ:270円)

濃厚なスープには、ココナッツミルクたっぷり。そして、細かなエビのかけらがザクザク入っていて、ハーブ類の風味もしっかり効いています。

辛さはそれほどないですが、酸味と辛味、甘み、エビの出汁の旨味のマッチングが最高!米の細麺(センレック)とトムヤムスープの相性はもちろん抜群で、具材であるプリプリのエビとゆで卵、そして、スパイスの効いたポークマリネもGoodでした★

さすが、“バンコク一番と言われる『ピーオー(P’Aor)』のトムヤムラーメン”!めちゃくちゃ美味しかったです!!

 

お店の詳細はこちら↓

『ピーオー(P’Aor)』★美味すぎ!バンコクで一番のトムヤムクンヌードル@バンコク
「トムヤムラーメン」の美味しいお店、それも行列のできる超人気店がバンコクにあると言うので、行ってみることにしました★。お店の名前は『ピーオー(P’Aor)』。タイ本国を始め、香港や中国、日本など各国のメディアでも“バンコク一番のトムヤムラーメン”として紹介されているお店です。

『バーンメーユイ(Baan mae yui)』@バンコク:アーリー

アジスアベバ~バンコク【ザンジバル⑧】

本場バンコクには、数多くのトムヤムクンの名店がありますが、ここ最近、「トムヤムクン」が絶品と評判を集めているお店があるというので行ってみることにしました。

お店の名前は、『バーンメーユイ(Baan mae yui)』。お店の場所は、BTSのアーリー駅から徒歩5分ほど。アーリー通りソイ1にあります。

写真は、注文した「トムヤムクンナムコン」(180バーツ)。手長エビがどーんと入ったインパクトのあるビジュアルです♪

ココナッツミルクがたっぷり入った濃厚スープに、レモングラスやコブミカンの葉、カー(しょうが)、プリッキーヌー、パクチーなどが入っていて、手長エビの旨味もスープの中にしっかり沁み込んでいます。

ひと口啜って、「こりゃ美味い!」と思わず声が出てしまったほど!

ほんと、酸味と辛味とまろやかさのバランスがピカイチ!かなり洗練されたお味です♪

手長エビの身もぷりぷりの肉厚でボリュームたっぷりで、かなり満足のいく食べ応え★

 

お店の詳細はこちら↓

『バーンメーユイ(Baan mae yui)』★お洒落な店内でいただく、極上のトムヤムクンナムコン@バンコク
本場バンコクには、数多くのトムヤムクンの名店がありますが、ここ最近、「トムヤムクン」が絶品と評判を集めているお店があるというので行ってみることにしました。お店の名前は、『バーンメーユイ(Baan mae yui)』。地元バンコクっ子の舌をも唸らせる、レベルの高いタイ料理をいただけるお店です。

『トムヤムクン・バンランプー』@バンコク:バンランプー

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】

タイの首都バンコク。旅行者の集まるカオサン通りの3本北の通り沿いに、地元の人々に愛され、多くの日本人旅行者の舌を唸らせたという濃厚海老味噌入りトムヤムクンを提供する屋台風のお店『トムヤムクン・バンランプー』があります。

写真が、評判の、『トムヤムクン・バンランプー』のトムヤムクン★

プラスチック製の器が安っぽいですが、中に入ったスープは、見た目からして只者じゃなさを醸し出しています。

スープをひと口啜ると、海老味噌の旨味がお口いっぱいに広がり、こぶみかんの酸味やジンジャーの爽やかさ、チリの辛味と相まって、たまらない美味しさ♪

辛さは控えめという話でしたが、そこそこ辛さもあり、ライスとビールが進みます!

 

お店の詳細はこちら↓

『トムヤムクン・バンランプー』★屋台風のお店で頂く海老味噌たっぷりの濃厚トムヤムクン@バンコク
タイの首都バンコクで食べた美味しいトムヤムクンをご紹介。お店の名前は『トムヤムクン・バンランプー』。旅行者の集まるカオサン通り近くにある屋台風のお店。カオサンに宿を取る日本人旅行者に大人気のお店です。

『Forget Me Not』@バンコク:サムヤーン

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】

バンコクには美味しいトムヤムクンを食べられるお店が無数にありますが、ママー麺(タイのインスタントラーメン)入りの絶品トムヤム鍋をいただけるお店があるというので、行ってみることにしました★

お店の名前は『Forget Me Not』。バンコクのMRTブルーラインの「サムヤーン(Sam Yan)」駅から徒歩5分ほどの場所にあるお洒落海鮮料理店です。

 

写真が、噂の「トムヤム海鮮鍋」。オレンジ色の辛そうなトムヤムスープに、シャコ、カニ、エビ、イカ、生タマゴ、野菜類がどっちゃりと入っています。

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】

煮立ったトムヤム鍋の中をかき混ぜてみると、鍋の中からタイのインスタントラーメン「ママー麺」がどっさりと出てきました!

さて、お鍋から器に取り分けて、さっそく「トムヤム海鮮鍋」いただきます♪

スープは、バラエティに富んだ海鮮の旨味が沁み込んでいて濃厚かつ、スキッとした酸味とパンチのある辛味が効いていてかなりのインパクト!

しっかりと煮込まれたシャコやエビ、カニ、イカ、白身魚などの具材は、出汁の旨味と、スープの酸味と辛味が沁み込んでおり、たまらない美味しさ♪

さらに、縮れママー麺に濃厚なトムヤムスープの味がよく絡んでいて、とっても美味しい★

辛味、酸味、ほのかな甘み、そして、海鮮の旨味のバランスの取れたトムヤムスープとプリプリで身の締まった海鮮、ちょっとジャンクな感じのママー麺のマッチング、最高の最高です★

ただし、むちゃくちゃ辛い(滝汗)

 

お店の詳細はこちら↓

『Forget Me Not』★海鮮たっぷりのどんぶりと、ママー麺が入ったトムヤム鍋が絶品!@バンコク
MRTサムヤーン駅から徒歩5分ほどの場所にある海鮮タイ料理店『Forget Me Not』。新鮮な海鮮をたっぷり使ったどんぶりやママー麺入りのトムヤム鍋は絶品中の絶品です★ バンコクに行ったら、ぜひ、訪問してみることをオススメします。

『S&P THAI RESTAURANT』@バンコク:ドンムアン空港

成田〜チェンナイ【南インド(タミル)①】

こちらは、バンコクのドンムアン空港内にあるレストラン『S&P THAI RESTAURANT』

ここでいただいた『ソーメントムヤムクン』が結構美味しかったのでご紹介。

濃厚な「ナムコン」タイプのスープは、海老の出汁やハーブがしっかり効いていて美味★

殻付きの大きなエビも食べ応えあり、スルスルといただけるさっぱりとしたソーメンと濃厚なスープが素晴らしいマッチングを見せていました♪

ただし、お値段(295バーツ)はちょっと高過ぎ。

 

お店の詳細はこちら↓

スクート航空でバンコクとシンガポールを経由してインド・チェンナイへ【南インド(タミル)①】
2019年〜2020年の年末年始に、南インドのタミル・ナードゥ州を旅してきました★成田からチェンナイまでの往路はLCCのスクート航空を利用。バンコクとシンガポールを経由して行きます。乗り継ぎ時間合わせて17時間45分の行程でした。

トムヤムクンヌードル(日清食品)

トムヤムクンヌードル

トムヤムクンヌードル

最後に、日清食品の「トムヤムクンヌードル」をご紹介します。

2014年4月に発売されるや否や、瞬く間に評判となり、生産が追いつかなくなって一時販売休止となったことは、有名な話。

日清食品が数多く送り出してきたエスニック風カップヌードルの中で、唯一レギュラー商品化したヌードルでもあります。

この「トムヤムクンヌードル」が、カップヌードルながら、なかなかのお味。

すっきりと清涼感のある酸味、クリーミーでコクのある甘み、じんわりと効いてくるピリリとした辛み。それらの絶妙なハーモニー♪

カップヌードルの縮れた麺が、トムヤムスープに合います★

 

詳細はこちら↓

うまいと評判のトムヤムクンヌードル食べてみた!
トムヤムクンヌードル レモングラスの爽やかな香り、スープを飲めばもうタイ気分! 前から気になっていた、日清の「トムヤムクンヌードル」 コンビニにたくさん並んでいたのを発見し、思わず購入。食べてみましたー♪

タイ料理についてはこちら↓

タイ料理のおすすめメニューご紹介★辛味・甘味・酸味のハーモニー♪
肉や魚介、バラエティに富んだ野菜を素材とし、パクチーやレモングラス、バイマックルーやカーなど様々なハーブとナンプラーで味付けされたタイ料理。定番のトムヤムやガパオから、ちょっとマイナーなお料理まで、おすすめのタイ料理をご紹介します★
]]>
アジアのすごい人形劇を3つご紹介★【ベトナム・ミャンマー ・インドネシア】 https://search-ethnic.com/asian-puppet-show Sat, 06 Jun 2020 23:05:39 +0000 https://search-ethnic.com/?p=79226 人形劇の歴史は古く、約4000年前の古代エジプト文明にも人形を使ったパフォーマンスが行われた痕跡が遺されているそうです。

人形劇は、世界各地でそれぞれの独自の精神文化や地域の風習などをベースに生まれ、受け継がれ、発展してきました。

特にアジアは人形劇の宝庫と言われ、数百〜数千年の歴史を持った人形劇が現在でも各地で上演されています。

今回は、そんなアジアの魅力的な人形劇を3つご紹介します★

ベトナムの水上人形劇(ムアゾイヌオック:Múa rối nước)

ベトナム5 ハノイ タンロン水上人形劇

ベトナム語で「ムアゾイヌオック(Múa rối nước)」と呼ばれる水上人形劇。

ベトナム北部にある首都ハノイ、ホアンキエム湖畔にある「タンロン水上人形劇場」で鑑賞しました♪

舞台は3~5分の短編が10話以上あって、それぞれのテーマに沿って、民話・習慣・伝説・民族的な話が、ベトナム伝統楽器の軽やかな音色とともに繰り広げられます。

まずは、楽器の演奏と歌です。

人形たちの登場です!

軽快でコミカルな動きは、微笑ましい感じで、楽しい気分になります。

この人形劇は、11世紀頃からベトナム北部の紅河デルタ地帯の村々で行われてきたといわれています。こうやって観光客に演じられるようになったのは、1990年代以降であるとのこと。

人形劇は濁った泥水の水面で行われます。水面が地上に見立てられ、人形たちは様々な物語や説話を演じるのです。

人形を操る操者は、簾の裏に隠れています。人形は長い竿の先に取り付けられていて、操者は竿を持ちつつ、糸を使って首や腕などを動かしていきます。

この人形を操る技術の習得には、簡単なもので1年、複雑なものになると5年もの練習が必要とされるそうです。

上演される演目は、ベトナムの民話・伝説・神話、または、農村の生活の様子などがモチーフ。

ベトナム5 ハノイ タンロン水上人形劇

ベトナム5 ハノイ タンロン水上人形劇

演目が終わると、最後に人形を操っていた方たちが出てきました。

こんな足の付け根くらいまで水に浸ってるんですね。。

ベトナム5 ハノイ タンロン水上人形劇

この緑の建物が、「タンロン水上人形劇場」です。ホアンキエム湖の北、ホーグオムプラザの近くにあります。

チケット代は、1等席が100,000ドン、2等席が60,000ドンです。公演は1日に6回あり、比較的当日でも買えそうな感じです。

ベトナム水上人形劇

写真はハノイ市内の土産物屋さん。水上人形劇の人形が売られています。

この人形、素材はいちじくの木の幹で作られているそうです。また、人形の形や衣装はそれぞれの水上人形劇の劇団によって異なっているのだとのこと。

 

水上人形劇は、このハノイの「タンロン水上人形劇場」だけでなく、ホーチミンにも劇場があって見ることができます(ホーチミンにあるのは、ロンヴァン水上人形劇場)。

 

詳細はこちら↓

ベトナムの伝統楽器の音色と共に、水上人形劇を楽しむ【ベトナム】
ハノイを代表するエンターテインメント「水上人形劇」を観に行きました。ベトナム伝統楽器の生演奏を聴きながら、水上でコミカルで繊細な動きをする人形劇は、なんともかわいらしく楽しめました。お値段もお手頃なので、観て損はないと思います!
ベトナムに来たら必見!水上人形劇
ベトナムの水上人形劇はコミカルだけど本格的!世界に人形劇は数あれど、水上人形劇というのは珍しい。伝統的な音楽の調べに合わせ、水上を動き回る人形。その動きはコミカルでありながらも芸が細かく、見ていて飽きません。ベトナムの水上人形劇、ベトナムに来たら必見です!

ミャンマーの伝統糸操り人形劇「ヨウッテー・ポエー」(Yoke thé:ရုပ်သေ)

ナンダ・レストランで伝統人形劇を観賞【ミャンマー(ニャウンウー)】

ミャンマーの伝統糸操り人形劇「ヨウッテー・ポエー(Yoke thé:ရုပ်သေ)」を見ました!

15世紀にその原型が生まれたとされる「ヨウッテー・ポエー」は、18世紀のコンパウン王朝の時代、芸能を奨励する王の下で発展し、王侯貴族から庶民にいたるまで人気を博した伝統芸能。

「ヨウッテー」は”糸操り”、「ポエー」は”祭り”を意味します。

「ヨウッテー・ポエー」は、伝統音楽の演奏と歌に合わせて演じられます。

コミカルに踊る馬と人の人形。

動きが驚くほど表現豊かですね!

人形は13本の糸を操ることによって動かされ、その動きは100以上にも及ぶといいます。

人形は彫り師によって作られるそうです。衣装もなかなかに豪華!

動画のように、劇の途中でたまに上の幕が上がって、人形操り師の姿を観客に見せてくれます。

人形を操るのはかなりの技術、相当な練習が必要と思われます。

舞台の袖では、楽団が生演奏をしています。

「パタラ」という竹や鉄でできた打琴楽器、「ドーバッ」や「ビョウ」といった太鼓、「リンクイン」というシンバルや「チェイナウン」というゴングなどを使って素朴な音楽が演奏されます。

楽器の種類や音楽の雰囲気は、インドよりはインドネシアなどに近い感じ。

ナンダ・レストランで伝統人形劇を観賞【ミャンマー(ニャウンウー)】

ナンダ・レストランで伝統人形劇を観賞【ミャンマー(ニャウンウー)】

劇の内容はビルマ語で演じられているのでよくわからないのですが、コミカルで表情豊かな人形の動きは見ていて楽しく、生演奏の音楽の響きもとても心地よかったです。

世界に人形劇は数あれど、ここまで繊細で豊かな動きをする人形劇はなかなかありません。

「ヨウッテー・ポエー」、ミャンマーに来たら必見です!

劇を鑑賞したのは、ニャウンウーの町の西外れにある「ナンダ・レストラン」

旅行者向けのレストランで、美味しいミャンマー料理を食べながら人形劇を楽しむことができます。

 

詳細はこちら↓

ミャンマーの糸操り人形劇「ヨウッテー・ポエー」
ミャンマーの伝統糸操り人形劇「ヨウッテー・ポエー」を見ました!15世紀にその原型が生まれたとされる「ヨウッテー・ポエー」は、18世紀のコンパウン王朝の時代、芸能を奨励する王の下で発展し、王侯貴族から庶民にいたるまで人気を博した伝統芸能です。

インドネシアの影絵人形芝居「ワヤン・クリッ」(Wayang Kulit)

インドネシア ワヤンクリッ

ジャワ島やバリ島で行われる伝統的な影絵人形芝居「ワヤン・クリッ(Wayang Kulit)」を見ました!

インドの古代叙事詩「ラーマーヤナ」「マハーバーラタ」を主な演目とした人形劇で、その起源は10世紀にまで遡るそうです。

「ワヤン」は影を、「クリッ」は皮を意味しています。

影絵人形は牛の皮で作られているのでこう呼ばれるのです。

今回観たのは、ジョグジャカルタの王宮北広場の北西にある「ソノブドヨ博物館」の「ワヤン・クリッ」です。

「ワヤン・クリッ」は、本来はヒンドゥー教のお祭りの時に行われるものです。

ここ「ソノブドヨ博物館」で行われる「ワヤン・クリッ」は、もちろん観光客向けですが、内容は本格的なものでした。

インドネシア ワヤンクリッ

会場の入り口では、職人が「ワヤン・クリッ」で使われる人形を作っていました。

20時の開演まで時間があったので、しばらくその様子を眺めました。

人形は牛の皮で作られています。

無数の孔が穿たれ、とても繊細な造形です。完成品には、色とりどりの彩色が施されます。

「ワヤン・クリッ」の人形遣いは「ダラン」と呼ばれます。

ダランは、スクリーンの裏からランプを当て、たくさんの人形を操りながら物語を語っていきます。

インドネシア ワヤンクリッ

「ダラン」の背後では、ガムランの演奏が行われます。

会場の規模によって奏者の数は様々だそうですが、ここ「ソノブドヨ博物館」のガムランは、たくさんの奏者が演奏する豪華なものでした。

スクリーンの裏から見た「ダラン」の動きです。

たくさんの人形を取っ替え引っ換え、回転させたり、ひらひらと揺らしたり、全てひとりで行います。

会場の「ソノブドヨ博物館」は、中心に舞台があり、周り360度を客席が取り囲むという構造になっています。観客は、影絵の観られるスクリーンの表側も、「ダラン」が手を動かしガムラン奏者が演奏するスクリーンの裏側も観ることができるのです。

インドネシア ワヤンクリッ

「ワヤン・クリッ」は、2009年にはユネスコの無形文化遺産にも登録されています。

ジャワ人の心の芸能である「ワヤン・クリッ」

ジョグジャカルタに行ったら、一度は観てみることをおすすめします!

 

詳細はこちら↓

ジョグジャカルタで影絵芝居「ワヤン・クリッ」(Wayang Kulit)を観ました!
ジャワ島やバリ島で行われる伝統的な影絵人形芝居「ワヤン・クリッ」(Wayang Kulit)を見ました!インドの古代叙事詩「ラーマーヤナ」「マハーバーラタ」を主な演目とした人形劇で、その起源は10世紀にまで遡るそうです。

 

]]>
アジアの仏教遺跡《7箇所》ご紹介★(東南アジア・インド・スリランカ) https://search-ethnic.com/buddhist-ruins-in-asia Sat, 06 Jun 2020 01:01:54 +0000 https://search-ethnic.com/?p=78134 アジアの世界宗教である「仏教」

2500年の歴史の中、その教えは発祥したインドから、スリランカ、タイなどの東南アジア諸国、中央アジア、中国、チベット、モンゴル、韓国、日本へと伝わり、その教義や信仰形態は様々に発展・変化しました。

アジア各地には、そんな仏教の信仰の歴史を物語る仏教遺跡がいくつも遺されています。

今回は、東南アジア、インド、スリランカに遺る仏教遺跡について、ご紹介します★

仏教の歴史

約2500年前(紀元前5世紀)に、インドのガンジス川中流域で、「釈迦」(ゴータマ・シッダールタ)によって生まれた「仏教」

「仏教」は、物事の成立には原因と結果があるという「因果論」を基本的考え方に据え、生きることは「苦」であり、人は永遠に続く「輪廻」によって苦しみ続けるため、その輪廻から「解脱」することを目的として修行や善行を行う。という考え方を持った宗教です。

釈迦が説いた仏教の教えは、釈迦が入滅した後、弟子たちによって集められ、仏教聖典として編纂されました。

そして、その100年後、教えの解釈の違いによって、仏教はいくつかの部派に別れ、その一部がスリランカに伝わり、そこからタイなど東南アジアに伝わっていきました。

これを「上座部仏教」(南伝仏教)といいます。

紀元前3世紀頃、インドを初めて統一したマウリヤ朝のアショーカ王は、仏教の法に基づいて国を統治し、その保護の下で仏教はインド全域に広がり、西北インドから中央アジア、中国にまで伝播していきました。

その伝播の過程で、自らの解脱を希求する「上座部仏教」とは異なる、積極的に人々を救う「大乗仏教」という教えが起こり、中国から朝鮮、日本、ベトナムへと伝えられたのです。

ブッダガヤの大菩提寺(インド)【世界遺産】

インド ブッダガヤ

ビハール州南部、「ブッダガヤ(Bodh Gaya:बोधगया)」

文字通りここは彼が、仏陀(悟った人)となった場所です。

この地で彼は、世の中の真理としての四法印(諸行無常、一切皆苦、諸法無我、涅槃寂静)を悟ったのだと言われています。

インド ブッダガヤ

「ブッダガヤ」の中心は「マハーボーディ寺院」(大菩提寺)。

釈迦の悟った場所に、高さ53メートルのレンガ造りの仏塔が聳え立っています。

アショーカ王が紀元前3世紀に建てたのが起源といわれているその仏塔は、7世紀頃には既に現在の形になったと考えられています。

インド ブッダガヤ

インド ブッダガヤ

大塔の後ろには大きな菩提樹があります。

そして、その下には仏陀が座していたといわれる金剛座が置かれていました。

ここが仏陀の悟りを開いたところ、仏教発祥の場です!

インド ブッダガヤ

ブッダガヤには、世界各国の仏教寺院や宿坊が並び、世界中から多くの巡礼者や観光客が訪れます。

けれども、村自体はのんびりとした小さな村。

周囲には、釈迦が断食修行をした前世覚山や、断食修行の無意味さを知ったというスジャータから粥を飲んだセーナー村など、仏教にまつわる史跡が点在しています。

 

ブッダガヤについての詳細はこちら↓

2500年前、この地で仏教が生まれた!ブッダが悟りを得た地「ブッダガヤ」【インド】
ネーランジャラー川のほとりにある仏教発祥の地「ブッダガヤ」。のんびりとしたこの土地で、釈迦は悟りを開きました!各国の仏教寺院や川向こうのセーナー村を訪れます。

サールナートのダメーク・ストゥーパ(インド)【世界遺産】

インド サールナート

インドのガンジス川中流域、バラナシ近郊にある「サールナート(Sarnath:सारनाथ)」の遺跡です。

「サールナート」は仏典では鹿野苑と呼ばれる場所。

ここは「ブッダガヤ」で悟りを得たブッダが初めてそれを人々に話して聞かせた場所です。

インド サールナート

「サールナート」は、バラナシから北へ10キロほど。30分くらいで着きます。

「ブッダガヤ」からは200キロほどの距離。釈迦は200キロの道のりを歩いてここまでやってきたのです。

 

木々に包まれ緑の芝生が植えられた広々とした敷地。

そこにかつての僧院や寺院の跡が基部だけを残して点在しています。

インド サールナート

剥ぎ取られたようなレンガの土台が並ぶ中、ひとつだけ建物としての輪郭を残しているのが巨大な仏塔「ダメーク・ストゥーパ」です。

直径28メートル、高さ34メートルを誇る円筒形の塔。

ブッダはここで仏教の根本教説である「四諦八正道」を唱えたのです。

インド サールナート

サールナートは、ヒンドゥー教最大の聖地であるバラナシからバスやリキシャに乗って日帰りで訪れることができます。

喧騒に包まれたバラナシとは打って変わった遺跡周辺ののんびりとした風情も魅力です。

 

サールナートについての詳細はこちら↓

釈迦がはじめて説法をした場所「サールナート」【インド】
釈迦は、この「サールナート」で仏教の根本教説である「四諦八正道」を唱えました。 剥ぎ取られたようなレンガの土台が並ぶ中、ひとつだけ建物としての輪郭を残しているのが巨大な仏塔「ダメーク・ストゥーパ」です。

ダンブッラの黄金寺院(スリランカ)【世界遺産】

世界遺産、ダンブッラ石窟寺院【スリランカ】

キャンディの北72km、バスで2時間ほどの場所にある町「ダンブッラ(Dambulla:දඹුල්ල)」には、石窟寺院としてはスリランカ最大とされる「ダンブッラの黄金寺院(Golden Temple of Dambulla)」があります。

中心となる5つの石窟寺院には、153体の釈迦像と3体のスリランカ王像、4体のヒンドゥー神像が祀られています。

寺院は紀元前3世紀に僧院として誕生し、後に寺院に転換され、12世紀のポロンナルワ時代に現在残る石窟の多くが建設されたのだそう。

世界遺産、ダンブッラ石窟寺院【スリランカ】

世界遺産、ダンブッラ石窟寺院【スリランカ】

スリランカに仏教が伝来したのは、紀元前3世紀頃だと言われています。

伝説によると、インドのマウリヤ朝のアショーカ王の息子であり、僧でもあったマヒンダがスリランカに赴き、スリランカのアヌラーダプラ王国のデヴァーナンピヤティッサ王と出会い、仏教の教えを伝えたのだとされています。

スリランカの仏教は、パーリ語経典を奉じる「上座部仏教」であり、ミャンマーやタイなど東南アジアに広まった「上座部仏教」は、このスリランカの仏教が起源です。

現在のスリランカでは、主にシンハラ人を中心に人口の約70%が仏教を信仰しています。

世界遺産、ダンブッラ石窟寺院【スリランカ】

世界遺産、ダンブッラ石窟寺院【スリランカ】

「ダンブッラ石窟寺院」いちばんの見どころは、天井や壁に描かれた壁画。

石窟の天井や壁は、壁画で埋め尽くされていて、その総面積は2,100平方メートルにもおよぶそうです。

壁画の内容は、仏陀の生涯や、スリランカの歴史が中心。

紀元前から徐々に壁画は増えていき、各時代の王によって壁画は何度も修復されたそうです。

世界遺産、ダンブッラ石窟寺院【スリランカ】

ダンブッラの近くには、スリランカ最大の観光名所のひとつ、ジャングルの中にそびえ立つ高さ195mの巨大な岩「シーギリヤ・ロック」もあり、ダンブッラからもその姿を仰ぎ見ることができます。

いずれも、キャンディから日帰り圏内です。

 

ダンブッラについての詳細はこちら↓

ダンブッラの石窟寺院で黄金仏像と鮮やかな壁画を見る【スリランカ】
「ダンブッラの黄金寺院」は、石窟寺院としてはスリランカ最大。中心となる5つの石窟寺院には、153体の釈迦像と3体のスリランカ王像、4体のヒンドゥー神像が祀られていいます。また、石窟の天井や壁は、壁画で埋め尽くされていて、その総面積は2,100平方メートルにもおよぶそうです。

古都アユタヤ(タイ)【世界遺産】

アユタヤ

バンコクから北へ約76キロ。鉄道で1時間半ほどの場所に「アユタヤ(Ayutthaya:อยุธยา)」はあります。

ここは、1351年から1767年まで約400年もの間、タイ中部を中心にラオス、カンボジア、ミャンマーの一部まで統治した「アユタヤ王朝」の王都であったところです。

アユタヤ

「アユタヤ王朝」は、国の宗教として上座部仏教を信奉していました。

王は仏教の保護者として、仏教的に国を治めることが求められました。

そのため、遺跡には仏像や仏塔などが多数遺されています。

アユタヤ

チャオプラヤー川とその支流に囲まれた「アユタヤ」は、水運に恵まれ、ヨーロッパからアラビア、そして、東アジアを結ぶ国際貿易都市として繁栄しました。

けれども、1767年、ビルマのコンバウン王朝による攻撃を受けて、アユタヤは徹底的に破壊されてしまいました。

レンガの瓦礫のみが残るかつての王都の様子は、その破壊の凄まじさを物語っています。

徹底的に破壊されたアユタヤですが、仏教を基盤とした国家のあり方は、後のバンコク王朝に受け継がれていくことになります。

アユタヤ

ちなみに、仏教は2000年前からタイに伝わっていたそうですが、現在のタイ仏教は13世紀にスリランカから伝えられたもの。

時の王朝であるスコータイ王朝は、仏教の思想によって国を立て直すことを図り、上座部仏教はタイに広く浸透していきました。

現在では、タイの国民の約95%が上座部仏教を信仰しているのだとのこと。

アユタヤ

なお、この「アユタヤ」には、かつて「日本人町」がありました。アユタヤは、14世紀中頃から18世紀頃まで数多くの日本人が暮らしていた都市として、日本の歴史に記憶されている町なのです。

その日本人町の居住者の中で最もよく知られた存在は、「山田長政」でしょう。彼は、17世紀初頭にシャム(当時のタイ)に渡り、アユタヤ王朝の権力の中枢にまで登りつめた人物として知られています。

アユタヤ

アユタヤは、バンコクから気軽に日帰りで訪れることができる史跡です。

騒々しいバンコクとはまた違った、穏やかなタイの風景を感じることができます。

 

アユタヤについての詳細はこちら↓

かつて日本人が活躍した、赤レンガ色の遺跡「アユタヤ」【タイ】
バンコクの北にある「アユタヤ遺跡」。アユタヤには、かつて「日本人町」がありました。アユタヤは、14世紀中頃から18世紀頃まで数多くの日本人が暮らしていた都市として、日本の歴史に記憶されている町なのです。

バガン遺跡(ミャンマー)【世界遺産】

雄大なバガン遺跡の夕景(シュエサンドー・パヤーにて) 【バガン遺跡】【ミャンマー(バガン)】

「バガン遺跡(Bagan:ပုဂံ)」は、ミャンマー中部、エーヤワディー(イワラジ)川中流域の東岸の平野部一帯に広がる仏教遺跡群です。

40㎢のエリアにはおよそ3000といわれる仏塔や寺院が点在しており、カンボジアのアンコールワットやインドネシアのボロブドゥール遺跡とともに、世界三大仏教遺跡と称されています。

名前のわからないパヤー 【バガン遺跡】【ミャンマー(バガン)】

バガンに点在する仏塔や寺院は、そのほとんどが11世紀から13世紀にかけて建てられたもの。

当時、バガンはビルマ初の統一王朝である「パガン朝」の都として栄えていました。

ティーローミィンロー寺院 【バガン遺跡】【ミャンマー(バガン)】

パガン朝の創始者であるアノーヤター王は、ミャンマー南部モン族のタトン王国を征服し、同王国から上座仏教を受容しました。

そして、アノーヤター王は上座部仏教の国教化を進め、バガンは仏教研究の国際的な中心地となり、カンボジアやタイ、スリランカなど諸外国の多くの仏僧や学生が訪れたのだそうです。

スラマニ寺院の仏像 【バガン遺跡】【ミャンマー(バガン)】

スラマニ寺院の仏像 【バガン遺跡】【ミャンマー(バガン)】

ミャンマーは、人口の9割が上座部仏教を信仰していると言われます。

人口の約13%を僧侶が占めているとも言われており、ミャンマーには約800万人もの僧侶がいるのだとのこと。

上座部仏教では、功徳や喜捨によって、現生でどれだけ徳を積めるかが重要だとされています。そのため、ミャンマーでは金持ちも貧しい人も、それぞれの懐に合わせて積極的に寄付をするのだそうです。

スラマニ寺院 【バガン遺跡】【ミャンマー(バガン)】

川べりにあるブーパヤー・パヤー 【バガン遺跡】【ミャンマー(バガン)】

バガンの観光の拠点はニャウンウーという町。

ニャウンウーの町で馬車をチャーターし、遺跡群をのんびりと見て回るのがバガン観光の王道の楽しみ方です。

 

詳細はこちら↓

地平線の果てまでパゴダが並ぶ!雄大なバガン遺跡の夕日【ミャンマー】
夕方、馬車でシュエサンドー・パヤーに向かい、夕陽が沈むのを見ました。夕方、ニャウンウーの町で馬車をチャーター(7000K:700円)。バガン遺跡の夕陽を見に、サンセット・ポイントである「シュエサンドー・パヤー」に向かいます。
馬車で巡るバガン遺跡(日の出〜午前中)【ミャンマー】
馬車をチャーターし、バガンの寺院群を巡ります。バガン遺跡は、エーヤワディー(イワラジ)川中流域、その東岸の平野部一帯に広がる仏教遺跡群です。カンボジアのアンコールワットやインドネシアのボロブドゥール遺跡とともに、世界三大仏教遺跡と称されています。
馬車で巡るバガン遺跡(午後〜日没)【ミャンマー】
馬車をチャーターし、バガンの寺院群を巡ります。アーナンダ寺院からタビィニュ寺院、ゴドーパリィン寺院、ブーパヤー・パヤー、マハーボディー・パヤーを巡ります。

アンコール遺跡(カンボジア)【世界遺産】

アンコール・ワット

「アンコール遺跡(Angkor:អង្គរ)」は、カンボジア北西部、シェムリアップ近郊にあるクメール王朝時代の首都の跡です。

この地に王都が建設され始めたのは9世紀頃のこと。王都が大きく発展したのは12世紀頃だと考えられています。

アンコール遺跡には、ヒンドゥー教の施設と仏教の施設の両方が遺されています。

支配する王の信仰の違いにより、ヒンドゥー教、仏教それぞれの建造物が造られていきました。

アンコール・ワット

アンコール・ワット

アンコール遺跡群で最も有名な施設である「アンコール・ワット」は、建造当初、ヒンドゥー教の寺院として造られました。

建造したのは、12世紀前半に即位したスーリヤヴァルマン2世です。

その後、16世紀になって、ソター王の治世に上座部仏教寺院に改修され、現在に至っています。

アンコール・トム

アンコール・ワットの北に位置する城塞都市遺跡「アンコール・トム」。

アンコール・ワットと並ぶ、アンコール遺跡群のハイライトのひとつです。

写真は、その入口にある「南大門」。

アンコール・トム

「ジャヤーヴァルマン7世」は12世紀、ベトナムのチャンパ王国によって奪われた王都を奪還すると、壮大な都城「アンコール・トム」を建設しました。

そして、国内の道路網を整備し、102ヶ所に及ぶ施療院、121ヶ所の宿駅を設置しました。

また、彼は熱心な仏教徒でもあったため、国中に無数の寺院を建てたのだそうです。

けれども、この大規模な建築事業は国民に多くの負担を強いることとなり、後の王朝の衰亡の契機ともなったともいわれています。

 

アンコール・トムの中心に位置する寺院が「バイヨン(バヨン)寺院」です。

「バイヨンの微笑」と呼ばれる観世音菩薩の四面塔は全部で49あります。

中央祠堂には50を超える仏面があり、訪れる者は無数の微笑に囲まれます。カンボジアの人々のような優しい微笑です。

バイヨンは仏教の須弥山が象徴化された寺院であるといわれています。

仏教とヒンドゥー教の違いなのでしょうか。バイヨンはアンコール・ワットに比べて、いくらかソフトで温かい印象が感じられました。

タ・プローム巨大な榕樹に絡みつかれて押しつぶされそうな遺跡「タ・プローム」

プリア・カン大勢の人が仏教の教義を学ぶ僧院であった「プリア・カン」遺跡

バコン【ロリュオス遺跡群】ロリュオス遺跡群にある「バコン」

 

アンコール遺跡群は、広大なエリアに無数の寺院遺跡が点在しています。

拠点となるシェムリアップの町でバイクタクシーをチャーターし、数日掛けて巡り廻るのがアンコール遺跡のスタンダードな楽しみ方。

それぞれの遺跡には特徴があって、見応えがあります。

アンコール・ワットの人々遺跡の参道を歩くオレンジの僧たち

アンコール・ワットアンコール・ワットの参道にいた女の子

アンコール・ワットの人々

遺跡を見るのもよいですが、人々との出会いもアンコール遺跡巡りの楽しみのひとつ。

かわいい子供たちや、にこにこした人々が旅行者の相手をしてくれます!

アンコール遺跡では、オレンジの袈裟を着た僧侶や、白い袈裟を着た尼僧の姿をよく見かけます。

仏教国であるカンボジアでは、僧侶はとても尊敬されているのです。

ちなみに、カンボジアでは国民の9割以上が上座部仏教を信仰しています。

 

詳細はこちら↓

池に映ったシルエットが綺麗!アンコール・ワットの日の出【カンボジア】
アンコールの観光はまず日の出を見ることから始まります。アンコール遺跡群には、様々な遺跡があって日の出を見るポイントも多いのですが、やっぱり一番綺麗に日の出が見えるのは「アンコール・ワット」! 早起きは大変ですが、本当に綺麗なので毎日見に行ってしまいました。
アンコール・ワットに描かれたレリーフとデバター像【カンボジア】
アンコール・ワットの内部を見て回ります。内部にはレリーフがたくさん!アンコール・ワットはヒンドゥー教の神、ヴィシュヌを祀った寺院。レリーフも「ラーマーヤナ」や「マハーバーラタ」といったヒンドゥー教の叙事詩を題材としたものが多く見られます。ひと通り見た後は、塔の上の祠堂に登ってひんやり!
宇宙の中心「バイヨン寺院」にある、微笑みの四面仏【カンボジア】
ジャヤヴァルマン7世が都城として築いたのが「アンコール・トム」で、その中心に位置する寺院が「バイヨン(バヨン)」です。中央祠堂には「バイヨンの微笑」と呼ばれる観世音菩薩の仏面が50もあって、訪れる者は無数の微笑に囲まれます。
バイクタクシーで巡るアンコール遺跡群《14寺院訪問!》【カンボジア】
バイタクに乗ってアンコール遺跡めぐりをしました。バイタクの背に座り深緑の樹海を風を切って走ります。真っ青な空にはもくもくとした雲が浮かび、強烈な日の光がじりじりと私たちの肌を焦がしていきます。石造りの遺跡の影は格好の涼みどころ。私たちは遺跡の階段を登り、子供らの相手をしながら無数の寺院を周りました。

ボロブドゥール遺跡(インドネシア)【世界遺産】

インドネシア ボロブドゥール

「ボロブドゥール遺跡(Borobudur:ꦧꦫꦧꦸꦝꦸꦂ)」は、インドネシアのジャワ島中部、ジョグジャカルタからバスで1時間半のところにある仏教遺跡です。

インドネシア観光の目玉のひとつで、世界遺産にも登録されている必見の遺跡。

かなり見応えがあるすごい遺跡です!

 

「ボロブドゥール」の建立は8世紀末。ジャワ中部を支配していたシャイレーンドラ王朝の王、ダルマトゥンガの治世に建造されたそうです。

東南アジアに伝わった仏教は、上座部仏教が中心ですが、シャイレーンドラ王朝は大乗仏教を奉じていたため、この「ボロブドゥール」も大乗仏教の遺跡となっています。

インドネシア ボロブドゥール

「ボロブドゥール」は、自然の丘に盛り土をし、その上に高さ23㎝の安山岩のブロックを200万個積み重ねてつくられています。

最下部に方形の基壇が1層、その上に方形壇が5層、上部に円形壇が3層の9層の構造になっていて、これは仏教における「三界」を表わしていると考えられています。

最下部の基壇の一辺は123m、最上部までの高さは34.5mにも及ぶそうです。

インドネシア ボロブドゥール

「ボロブドゥール」は、その建築物全体が、仏教における「三界」を表わしていると考えられています。

最下部の基壇は「欲界」、その上の5層の方形壇は「色界」、最上部の3層の円形壇は「無色界」です。

「欲界」と「色界」には、無数のレリーフが刻まれており、特に5層4回廊からなる「色界」部分には、釈迦や仏教の物語が1460面に及ぶ浮き彫りレリーフとなって描かれていて、かなり見応えがあります。

インドネシア ボロブドゥール

最上層の「無色界」、ここにはレリーフはありません。

ストゥーパが規則的に並ぶ幾何学的な空間となっています。

ここは、悟りの末に到達した「無」の世界を表しています。

 

円壇部は3層になっていて、釣鐘型のストゥーパが72基規則的に並んでいます。

それぞれのストゥーパの内部には等身大の仏像が安置されています。

内部1層のさらに中心には、大ストゥーパがあります。大ストゥーパには窓がなく、これは無の世界、大乗仏教の真髄である「空」の思想を表わしていると考えられています。

インドネシア ボロブドゥール

インドネシア ボロブドゥール

須弥山を模しているともされている「ボロブドゥール」

そのインパクトのあるフォルムも、無数に刻まれたレリーフも、見るだけで十分にその魅力を味わうことができますが、ガイドを頼んで詳しい解説を聴きながら見物することがオススメ。

より「ボロブドゥール」の魅力と凄さを理解することができます。

 

かつては、ヒンドゥー教が多数派だったインドネシアですが、12世紀にイスラム教が伝わり、人々のイスラム化が進みました。

現在のインドネシアではイスラム教徒が87%を占めていて、仏教徒は0.72%しかいません。現在のインドネシアの仏教徒は、中華系の人が多いとのこと。

 

詳細はこちら↓

密林に聳え立つ巨大曼荼羅、ボロブドゥール(Borobudur)【インドネシア】
「ボロブドゥール」は、インドネシア観光の目玉のひとつで、世界遺産にも登録されている必見の遺跡。 かなり見応えがあるすごい遺跡です!
]]>