エスニック見ーつけた! https://search-ethnic.com エスニックなものなら何でも紹介!お店、雑貨、音楽、映画、踊り、フェス、街歩き… Mon, 23 Nov 2020 06:36:45 +0000 ja hourly 1 https://search-ethnic.com/wp-content/uploads/2016/04/cropped-d3-3q_Sl-32x32.jpeg エスニック見ーつけた! https://search-ethnic.com 32 32 ランサーン【吉祥寺】★都内でも数少ない”本物のラオス料理”が食べられるお店 https://search-ethnic.com/lansang Sun, 15 Nov 2020 08:19:01 +0000 https://search-ethnic.com/?p=81891 吉祥寺駅北口から中央線の線路を新宿方向へ道なりに徒歩5分ほど。1階にセブンイレブンが入った雑居ビルの2階に、ラオス・タイ料理のお店『ランサーン』はあります。

創業から28年を数えるというこのお店は、ラオス出身の3兄弟が営んでいるのだそうで、都内でも数少ない”本物のラオス料理”が食べられるお店として知られています。

久々にいただくラオスのお味、楽しみです★

木彫りの象がインパクト大!“百万頭の象”のお店★

吉祥寺、ランサーン『ランサーン』はセブンイレブンの上の2階にあります。

 

こちらが、『ランサーン』のお店の外観。

セブンイレブンの入った雑居ビルの2階にあります。

吉祥寺、ランサーン『ランサーン』の案内看板

 

1階の階段前には目立つ看板もあるので、わかりやすいと思います。

「ラオス料理とビール」「タイ料理とビール」、名前の通り、象がお店のメインキャラです♪

ちなみに、店名の「ランサーン」は、“百万頭の象”という意味で、これはラオスの王朝の名称でもあります。

「ランサーン王朝」は、1354年から1709年までラオス全域を治めた王朝で、ラオスの人々にとっては、アイデンティティの支柱になっている王朝であるのだとのこと。

吉祥寺、ランサーン階段に貼られていたラオスの地図

 

入口から昇る階段には、ラオスの地図が貼られていました。

地図の周りにはお料理の写真と共にビアラオがいっぱい!

吉祥寺、ランサーン『ランサーン』の入口

 

こちらが、『ランサーン』の入口。昭和の時代の洋食屋さんのような入口の風情です。

さて、さっそく中に入りましょう〜♪

吉祥寺、ランサーン『ランサーン』の店内。木彫りの象がインパクト大!

 

『ランサーン』の店内です。

お店の真ん中に結構巨大な木彫りの象があって、インパクト大!

さすが、“百万頭の象”のお店★

店内は結構広々していて、座席数は4人掛けテーブル席が8卓の合計32席。

土曜の夕方18時頃の訪問でしたが、自分たちの他はお客さんはゼロ。けれども、お料理をいただいている間、4組ほどのお客さんが来店しました。

吉祥寺、ランサーンラオスビール(ビアラオ)のポスターが貼られていました。

 

店内の壁には、ラオスの竹製の編み籠や象が描かれた布などが飾られていましたが、やっぱりここでも「ビアラオ」のポスターが貼られています。

ちなみに、以前訪問した阿佐ヶ谷のラオス料理店『サバイディー』も店内がビアラオ感たっぷりでした。

ラオスの人のビアラオ愛は半端ないです!

さて、座席に座り、メニューを眺めながらお料理を選びましょうか〜♪

吉祥寺、ランサーン『ランサーン』のメニュー

吉祥寺、ランサーン黒米入りもち米(カオニャオダム)の紹介

吉祥寺、ランサーンサラダ、スープのメニュー

吉祥寺、ランサーンおつまみや一品料理のメニュー

“ラオ・タイ食堂”と銘打っている『ランサーン』では、ラオス料理とタイ料理の両方がメニューにあります。

メニューを見ると、タイの料理でもタイ東北部「イサーン地方」の料理が多い印象。

実は、もともとラオスとタイ東北部イサーン地方は、同じ王国によって支配されていた土地。イサーン地方のお料理はラオス料理とは兄弟のようなものなんです。

もち米を主食とし、ラープを始めとしたハーブを多用したお料理や、パーデーク(淡水魚を使った塩辛)を使ったお料理が多いのが、ラオス&イサーン料理の特徴です。

しかしながら、やっぱりラオスのお料理を食べたいよねってことでチョイスしたのが下記。

  • トムヤムカーガイ(とり肉ココナツミルクスープ)1,260円
  • ソムタム・ラオ(青いパパイヤサラダ、ラオス風)1,300円
  • ラープ(香草入り肉のサラダ)1,100円
  • ガイヤン(ラオス風焼き鳥)1,030円
  • カオニャオダム(蒸したもち米、黒米入)500円

かなりスタンダードなラインナップです。

注文の際に、店主さんに「辛さはそのままでいいですか?」と聞かれました。

ラオス料理はかなり辛いので、お客さんの要望によって辛さを調節してくれるみたいです。

本場の味を味わいたいので、もちろん返事は「そのままでOK」!

吉祥寺、ランサーン「ラオスビール(ビアラオ)」630円

吉祥寺、ランサーン「ビアラオゴールド」630円

そして、お飲み物は、もちろん「ビアラオ」!

「ビアラオ」は、ラオスの国内シェア90%以上と言われる、ラオスの国民的ビール。

ラオスのビールと言ったらこれしかありません!

アルコール度数は5.0〜6.5。材料としてお米が使われているのが特徴で、スッキリとした飲み口ながら、しっかりとしたコクも感じさせるラガービールです。

東南アジアで一番美味しいビールとの呼び声も高く、モンドセレクションも受賞しています。

「ビアラオ」のビールは3種類。「ビアラオ」と「ビアラオゴールド」「ビアラオダーク」

店主さんに3本セットだと1,500円でお得と言われましたが、3本もいらないなという気分だったので、「ビアラオ」と「ビアラオゴールド」を頼むことにしました。

もちろん、どちらも美味ですが、特に、独特の香りと甘みのある「カオカイノイ」というラオス原産のお米が材料として使われている「ビアラオゴールド」は抜群の美味しさ★

ぐびぐび飲みながらお料理を待ちます。

カオニャオを主食に、ビアラオをお供に、ラオスの定番料理を4品

吉祥寺、ランサーン「トムヤムカーガイ(とり肉ココナツミルクスープ)」1,260円

 

程なくしてお料理が運ばれてきました〜♪

「トムヤムカーガイ(とり肉ココナツミルクスープ)」です。

「トムヤムカーガイ(トムカーガイ)」は、カー(タイ生姜)、コブミカンの葉、レモングラス、唐辛子、コリアンダーが入ったココナッツミルクをベースとしたスープに、具材として鶏肉やフクロタケを入れ、ライムやナンプラーで味付けしたスープ。

元々はタイ東北部やラオスのお料理ですが、現在ではタイ全土でも一般的に飲まれています。

ラオスでは、コリアンダー(パクチー)の代わりに、イノンド(ディル)が使われることが多いとのことでしたが、今回はパクチーが入っていた様子。

 

『ランサーン』の「トムヤムカーガイ」、抜群に美味しいです★

ココナッツミルクのまろやかさと、レモングラスやライムの酸味、唐辛子の辛味のマッチングがたまりません!

吉祥寺、ランサーン「ソムタム・ラオ(青いパパイヤサラダ、ラオス風)」1,300円

 

お次に登場したのが、「ソムタム・ラオ(青いパパイヤサラダ、ラオス風)」

熟す前の青パパイヤを細く切り、唐辛子、ニンニク、ライム、ナンプラー、砂糖を加えて棒で叩き、ピーナッツやトマト、干しエビなどと和えて作るサラダです。

ラオス風のソムタムは、現地では「タムマークフン」と呼ばれ、ソムタムとの違いは、ソムタムが味付けにナンプラー(魚醤)を使うのに対し、タムマークフンは「パデーク」という溜り魚醤が使われているというところ。

ひと口食べてみて、魚っぽい味がするってわかります。これがとってもラオスな感じ♪

さらに、『ランサーン』の「ソムタム・ラオ」は、干しエビではなく、サワガニが使われていて、さらに酸っぱ辛さが増している感じ。

普通のソムタムに比べて、味に深みと奥行きがあって、う〜ん、美味しい♪

飛び切り辛いので、キャベツをかじりながらいただきます。

吉祥寺、ランサーン「カオニャオダム(蒸したもち米、黒米入)」500円

 

主食の「カオニャオダム(蒸したもち米、黒米入)」が、定番の編み籠の入れ物に入って出てきました♪

ラオスやタイ東北部では、主食として「カオニャオ(もち米)」が一般的に食べられていて、ラオス人は自分たちのことを「カオニャオの子供」と呼んだりするのだとか。

この「カオニャオ」がとにかく美味しい!

ソムタムやラープなどラオスの料理との相性が抜群です★

なお、現地ではカオニャオは手で食べるのが普通で、お店のメニューには食べ方が書かれていました。

カオニャオの美味しい食べ方

  1. おしぼりで手をきれいにします。
  2. 「カオニャオダム」を手でつかみましょう。
  3. 練って、練って練り続けましょう。
  4. 粘りが出たら料理につけてお召し上がり下さい。

※熱いのでやけどにご注意下さい。

吉祥寺、ランサーン「ラープ(香草入り肉のサラダ)」1,100円

 

こちらは、「ラープ(香草入り肉のサラダ)」

こちらも、ラオスとタイ東北部で定番のお料理です。

「ラープ」は、鶏や豚、牛などの挽肉をミントやこぶみかんの葉などのハーブや野菜、煎り米粉と和え、ナンプラーやライム、唐辛子で味付けしたサラダ。

タイやラオス料理店に行ったら必ず注文するお気に入りのメニューのひとつです。

 

今回注文したのは豚肉を使ったラープ。

少し柔らかめの豚挽肉に、各種ハーブの爽やかな風味、ピリッとした唐辛子の辛味が合わさって、たまらない美味しさ♪

強烈な辛さで舌がヒーヒーしますが、ビアラオとの相性抜群です★

吉祥寺、ランサーン「ガイヤン(ラオス風焼き鳥)」1,030円

 

こちらも定番「ガイヤン(ラオス風焼き鳥)」です。

「ガイヤン」はタイでの呼び名で、ラオスでは「ピンカイ」と呼ばれます。

ナンプラーやニンニク、コリアンダーなどが効いたタレに漬け込んだ鶏のもも肉を炭火で長時間グリルした焼き鳥で、これまたビアラオのお供にぴったりです★

お肉が肉厚でジューシーでしたが、贅沢を言うと、皮がもう少しパリパリしている方が好みかも。

 

カオニャオを主食に、ビアラオをお供に、ラオスの定番料理を4品、辛さに口をヒーヒー言わせながら、あっという間に完食してしまいました★

大満足です。『ランサーン』のラオス料理。

現地で食べた本場ラオスの味を思い出させるお料理でした♪

吉祥寺、ランサーン持ち運び用、カオニャオの入れ物

吉祥寺、ランサーンラオスの雑貨が飾られていました。

 

吉祥寺にあるラオス・タイ料理の老舗『ランサーン』

現地のお味を彷彿とさせる「ソムタム」や「ラープ」などのラオス料理をカオニャオ(もち米)と共に、ビアラオを飲みながらいただくことができるお店。

都内でも数少ない、ラオスのお味を満喫できるお店です★

◉『ランサーン』の地図・アクセス

  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-9 モトハシビル 2F
  • アクセス:吉祥寺駅北口から徒歩5分
  • 営業時間:[月~金] 11:30~14:00 17:00~23:00 [土] 17:00~23:00
  • 定休日:無休

]]>
ゼロワンカレーA.o.D【三田】★南インド・ケララ料理をベースにした豪華絢爛ミールス https://search-ethnic.com/zero-one-curry Sat, 14 Nov 2020 15:51:44 +0000 https://search-ethnic.com/?p=81797 JR田町駅から徒歩4分、都営地下鉄三田線三田駅から徒歩4分の慶應義塾大学正門近くに、オリジナリティ溢れる「ミールス(南インドカレー定食)」を提供するお店『ゼロワンカレーA.o.D』はあります。

2019年にオープンしたこのお店、もともとは大阪の谷町四丁目で”スパイスカレー”を提供するお店だったのだとのこと。

大阪でもかなりの人気店だったそうなのですが、そのうち店主さんの南インド志向が高まり、より南インド料理色を強めた当店を東京に出店することになったのだとか。

大阪の人気店の東京移転ということで話題になった『ゼロワンカレーA.o.D、南インド料理のスタイルを踏襲しつつ日本の気候や食材に合わせたオリジナリティ溢れるお料理を提供するということで、今、大注目のお店のひとつです★

大阪の人気店「ゼロワンカレー」が南インド料理色を強めて東京に出店

三田、ゼロワンカレーA.o.D『ゼロワンカレーA.o.Dの外観

 

こちらが、『ゼロワンカレーA.o.D』の外観です。

鮮やかなターコイズブルーの壁とオープンなガラス張りのエントランスがインパクトあり!

お洒落なレストランやバーが並ぶ界隈の中でも、ひと際目立ってます。

三田、ゼロワンカレーA.o.D『ゼロワンカレーA.o.D』のロゴ

三田、ゼロワンカレーA.o.Dマラヤーラム語?の店名

 

お店の外壁に書かれていたお店のロゴとフロントの店名表示です。

“ゼロワン”という名前は特撮ヒーローの名前から取られたそうで、”A.o.D”というのは、”Alomas of Dakshin(南の香り)”の略であるとのこと。

フロントの店名表記には、南インド・ケララ州の文字「マラヤーラム語」が使われていて、お料理にもケララ料理の影響が強そうな感じ。

三田、ゼロワンカレーA.o.D『ゼロワンカレーA.o.D』の店内

 

『ゼロワンカレーA.o.D』の店内です。

店内は、外観に負けず劣らず、とってもお洒落。

シルバーのカウンター、ウッディな長テーブル、植物の緑がスタイリッシュな空間を演出しています。

座席数は、カウンターとテーブル席合わせて26席。土曜日のディナータイムに予約して行きましたが、席はほぼ満席でした。

人気店なので、事前予約した方が良さそうです。

お客さんは、女性が9割ほどでかなり女性率が高く、おひとり様客はおりませんでした。

三田、ゼロワンカレーA.o.Dシルバーのテーブルとカップ

 

おみせに入ると、店主さんの奥様でしょうか。感じの良い女性スタッフに、キッチン前のカウンター席に案内されました。

お水はセルフサービス。シルバーのカップがお洒落な感じ。

さて、さっそくメニューを見てお料理を選びましょう〜♪

三田、ゼロワンカレーA.o.Dミールスの紹介メニュー

三田、ゼロワンカレーA.o.Dスパイスの葉包み焼きミールスメニュー

もちろん、注文したいのは、南インド料理の定食「ミールス」!

けれども、ミールスのメニューが思いのほかバラエティに富んでいて、どれにしようかと迷っていたところ、先ほどの女性スタッフさんが助け舟を出してくれ、メニューの内容をわかりやすく説明してくれました。

説明によると、『ゼロワンカレーA.o.D』のミールスは、基本のミールスをベースに、スパイス葉包み焼きとカレー1種がついた「スパイス包み焼きミールス」や、カレーを2種にした「二種盛りミールス」。ベジオンリーの「ベジミールス」。おかずやカレーの量が少ない「レディースセット」など、お好みに合わせたミールスを選べるようになっているのだとのこと。

ミールスのメニューは下記です。

ミールスのメニュー

  • チキンマサラA.O.D ¥1,550(低温調理の国産モモ肉を使ったゼロワンカレーA.O.D定番メニュー!!)
  • スモークラム肉のビンダルー ¥1,750(ゴア州の煮込み料理「ビンダルー」を自家製スモークのラム肩ロースを使って仕上げたもう一つの定番)
  • 本日のフィッシュカレー ¥1,750(その日毎の豊洲の鮮魚を最も相性の良い南インド西海岸のグレイビーでお召し上がりください)
  • ベジミールス ¥1,200(本日の野菜カレーにラッサムとポテトバジが付いた完全ピュアベジのフルミールス!)
  • 二種盛りミールス ¥2,100(上記からお好きなカレーを二種選べる贅沢ミールス)
  • レディースセット ¥2,450(ややミニな二種盛りミールスに自家製ケーキとドリンクが付くお得なセット!!)

 

(ディナー限定)スパイス葉包み焼きミールス

  • ミーンポリチャットゥ(旬魚の葉包み焼き) ¥2,600(南インド・ケララ州伝統の魚の葉包み焼き。その日の旬の魚と、コカムの酸味が効いたソースがベストマッチ。)
  • ケララリゾート・ガーリックプラウン(海老のスパイス&ガーリックバター包み焼き) ¥2,750(リゾート料理の定番&鉄板!お好みでレモンを絞ってどうぞ!)
  • 本州鹿のアレッピー・チリコルサ ¥2,800(粗挽きチリの香りで仕上げた猟師さん直送ジビエの葉包み焼き)
  • ベンガリー・チキンパチュリ(ベンガル式チキン葉包み焼き) ¥2,450(東インド・ベンガル地方のスパイスを用いて、低温調理とりもも肉を葉包み焼きにしました

悩みつつも検討の結果、今回は下記のお料理を注文することにしました★

  • スパイス包み焼きミールス「ミーンポリチャットゥ(旬魚の葉包み焼き)」2,600円
  • レディースセット 2,450円

それぞれ、カレーを選ぶことができるので(スパイス包み焼きの方が1種、レディースセットは2種)、「チキンマサラA.O.D」「スモークラム肉のビンダルー」「ベジマサラ」をチョイスすることに。

さらに、ライスは下記の3種類から選べるので、

ライス3種類

  • ゼロワンベーシック(インディカ米とジャポニカ米を5:5で炊き上げた日本米に近い食感のお米)
  • レモンライス +100円(スパイスとレモンで風味付けをした香ばしいバスマティライス。南インド全土でお馴染み!)
  • レッドマッタライス +250円(南インドでもケララ州をはじめ西海岸沿いでしか食べられないお米。当店の料理に一番合う‼︎)

今回は、スパイス包み焼きの方を「レッドマッタライス」に、レディースセットの方を「レモンライス」にしました。

注文を済ませ、お料理を待つことにします。

バラエティに富んだ副菜とオリジナリティ溢れるカレーが盛り沢山の豪華絢爛ミールス♪

三田、ゼロワンカレーA.o.D「ココナッツホワイト01」600円

 

取り敢えず、まずはお飲み物から。

こちらは、クラフトビール「ココナッツホワイト01」

島根県の石見麦酒とゼロワンカレー共同開発のオリジナルビールで、“南インド・ケララ州の地酒「トディ」を参考に、ココナッツの乳酸感と旨みを生かして醸し出した「最もスパイスに合うビール」”とのこと。

仄かなココナッツの甘味がビールの味とマッチして、初めて味わうお味でしたが、とっても美味しい★

三田、ゼロワンカレーA.o.D「ナチュール・ワイン(オレンジ)」

 

こちらは、「ナチュール・ワイン(オレンジ)」

銘柄は忘れてしまいましたが、イタリアのワインだったかな?

オレンジの爽やかな風味が感じられる深みのある味わいのワインで、こちらも初めてのお味でしたが、本当に美味しい♪

お飲み物を味わいながらいただいていると、ほどなくしてお料理が運ばれてきました★

三田、ゼロワンカレーA.o.D「レディース・セット」2,450円

 

こちらは、「レディース・セット」です。

“カレー、ライス、副菜が全体的に少なめの二種盛りミールスとケーキ(ショーケースの中から)とドリンク(ソフトドリンク)のセットメニュー”

五角形の不思議な形のプレートの上に載せられてきました。

三田、ゼロワンカレーA.o.Dフォトジェニックなビジュアルです。

 

プレートの上には、ライスを中心にたくさんのおかずが載っていて、かなり豪華な感じ。

それぞれのお料理の内容は下記です↓

基本のミールスの構成

  • ワダ・コランブ(甘くない豆生地ドーナツ「メドゥワダ」とココナッツソース)
  • カルナータカサンバル(豆とやさいのあっさりカレー。南インドのみそ汁)
  • ラッサム(酸味のある汁物。シメにお米にかけてみて!)
  • カレー(メニューよりお選び下さい)
  • ベルプーリ(豆と芋のスナックにやさいを合わせたストリートフード)
  • トーレン(やさいとココナッツのさっと炒め)
  • ココナッツ・チャトニドライ(混ぜ用ソース。味が変化します)
  • ダールタルカ(インドでお馴染みのひき割り豆の煮込み)
  • 乳酸醗酵アチャール(インドでは珍しい醗酵タイプの漬物)
  • バンガロールベジヌードル(季節やさいの細切りスパイス和え。混ぜると食感がたのしい)

三田、ゼロワンカレーA.o.D「チキンマサラAOD」「ベジマサラ」

 

こちらは、チョイスした二種のカレー「チキンマサラAOD」と「ベジマサラ」

レディース・セットのため、量が少なめですが、これくらいでも充分かも。

「ベジマサラ」は、それほど印象に残る味ではなかったのですが、「チキンマサラAOD」は、看板カレーだけあって抜群の美味しさ!

ココナッツオイルが使われているというグレービーは南インド風のマイルドな味わい。柔らかい国産モモ肉も手の込んだ調理がされているようで、普通とは違う味の深みを感じさせます。

三田、ゼロワンカレーA.o.D「ラッサム」「カルナータカ・サンバル」

 

ミールスの定番、ラッサムとサンバルです。

辛さ控え目のあっさりとした「ラッサム」、「カルナータカ・サンバル」は水分が多めで少し甘みのあるお味。

南インドの食堂で出てくるようなあっさり感で、スルスルいただけます♪

ちなみに、ラッサム、サンバル、ライスはお代わり自由です。

三田、ゼロワンカレーA.o.D「スパイス包み焼きミールス」2,600円

 

「スパイス包み焼きミールス」です。

プレートの上のお料理は、量が多いのとライスがレッドマッタライスなのを除けば「レディース・セット」と同じ。

プレートの外に、チョイスしたカレー「スモークラム肉のビンダルー」と、スパイス葉包み焼き「ミーンポリチャットゥ」、ラッサムとサンバルのカトリが並びます。

豪華絢爛なビジュアルです★

三田、ゼロワンカレーA.o.D「レッドマッタライス」「ダールタルカ」「ワダ・コランブ」「乳酸発酵アチャール」「ベルプーリ」

 

「レッドマッタライス」は、ケララ州を中心に南インド西海岸で食べられている大粒の赤みがかったお米。

ケララで食べて以来、日本では久々にいただきました!

このお米が、ケララのお料理との相性がぴったりでとっても美味しいんです★

三田、ゼロワンカレーA.o.D「バンガロール・ベジヌードル」「ココナッツチャトニ・ドライ」「トーレン」

 

バラエティに富んだそれぞれのおかずも、味、食感とも個性があって、食べていて楽しいです♪

それぞれのおかずを混ぜて、組み合わせの妙を楽しむのもなかなかGood!

三田、ゼロワンカレーA.o.D「スモークラム肉のビンダルー」「ラッサム」「カルナータカ・サンバル」

 

「スモークラム肉のビンダルー」は、この日いただいたお料理の中で特に気に入ったお料理のひとつ。

臭みがほとんどなく、スモーキーな風味と柔らかい食感のスモークラムが、刺激的な酸味と深みを感じさせるビンダルーにベストマッチなんです★

三田、ゼロワンカレーA.o.D「ミーンポリチャットゥ」(旬魚の葉包み焼き)

 

「ミーンポリチャットゥ」(旬魚の葉包み焼き)です。

魚は何を使っているのかは聞き逃してしまったのですが、本日の魚のカレーは、鹿児島のいさみブリだったので、こちらもブリなのかもしれません。

メニューの記載によると、ソースには「コカム」が使われているのだそう。

「コカム」は、タマリンドと共に南インドで酸味付けとして使われる素材。黒っぽい紫色の果実の外皮を乾燥させたもので、酸味と共に果実特有の甘味があるのが特徴です。

シャープな酸味と仄かな甘味と塩っぽさ。独特な風味のソースがなかなかGood!

白身魚との相性もバッチシです。

三田、ゼロワンカレーA.o.D最後は混ぜ混ぜ♪

 

それぞれのおかずやカレーの味をひとつひとつ味わい、おかずとカレーをご飯にミックスして混ぜていただき、味のバリエーションを味わった後、いつもと同じように全部のおかずとカレーをご飯にかけ、全部混ぜていただきました〜♪

それぞれ個性が違ったおかずやカレーであるにもかかわらず、全部混ぜていただいても、味がぶつからないばかりか、さらに美味しく感じられるのが不思議です。

美味しいです。『ゼロワンカレーA.o.D』のミールス。大満足です★

三田、ゼロワンカレーA.o.Dチャイを沸かし中!

 

食後は、チャイをいただくことにしました。

チャイは、カウンター席の後ろのビールやワインの入った冷蔵庫の上の、こんな簡易コンロで沸かしていました。ちょっとびっくり!

三田、ゼロワンカレーA.o.D「チャイ」

 

こちらが、「チャイ」

結構大きめのグラスにたっぷりとチャイが入っていて、かなり飲み応えあり!

お味は、特別に変わった感じはないですが、普通に美味しいです♪

三田、ゼロワンカレーA.o.Dケーキ「紅玉りんごのタルトタタン」とチャイ

三田、ゼロワンカレーA.o.Dチャイとデザート「シャインマスカットとジャガリーのババロワ」

 

チャイと一緒にデザートもいただきました。

「レディース・セット」には、チャイとデザートが付いてきますが、単品でも注文できました。

ショーケースの中から選んだデザートは、「紅玉りんごのタルトタタン」と「シャインマスカットとジャガリーのババロワ」

こちらのスイーツは、パティシエ歴10年という店主さんの奥様の手作りスイーツであるとのこと。

インド料理店とは思えないほどのレベルの高いスイーツで、どちらも、とっても美味しかったです★

三田、ゼロワンカレーA.o.D「ジャガリーのフィナンシェ」350円

 

店内ではお土産のスイーツも販売されていました。

「ジャガリーのフィナンシェ」“インドの素糖ジャガリーのこっくりとした甘さと焦がし発酵バターの香り。焼き立てはサクサク。時間がたつとシットリ。どちらもGood!!”

インド料理店で、こんなお土産スイーツが買えるなんて嬉しいですね。

もちろん、美味しかったです★

三田、ゼロワンカレーA.o.D『ゼロワンカレーA.o.D

 

三田にある南インド料理店『ゼロワンカレーA.o.D

南インド・ケララ州のお料理をベースにしたミールスは、バラエティに富んだ副菜とオリジナリティ溢れるカレーが盛り沢山の豪華絢爛ミールス♪

店主さんのこだわりが感じられる工夫を凝らしたお料理の数々は、一度は食べてみる価値ありあり。

南インド料理を食べたことがない人も、食べ慣れている人も、新しい味を発見し、その美味しさに唸らされること間違いなしです★

◉『ゼロワンカレーA.o.D』の地図・アクセス

  • 住所:東京都港区三田3-2-9 杉浦ビル 1F
  • アクセス:田町駅から徒歩4分 三田駅から徒歩4分
  • 営業時間:11:30~14:30 17:30~20:30
  • 定休日:水曜日・木曜日

]]>
ADI【中目黒】★落ち着いた素敵な空間で、ネパール料理のコースを堪能 https://search-ethnic.com/adi Tue, 10 Nov 2020 12:37:41 +0000 https://search-ethnic.com/?p=81399 以前麻布十番で営業されていた、間借りカレー屋さん『adhicurry』が8月に中目黒に実店舗『ADI』をオープン。

お昼はダルバート、夜はコース料理を堪能できるということで、今回夜のコース料理をいただきに伺いました!

お料理は全部本当に美味しく、お店の雰囲気、スタッフの方のホスピタリティもとても良く、大満足のディナーとなりました。

落ち着いた雰囲気の店内。ちょうどいいサイズの居心地の良い空間

中目黒、ADI

中目黒駅から祐天寺駅方面へ、高架下沿いに5~6分歩いたところに、『ADI』はあります。

駅の周辺は飲食店が建ち並んでいて人通りも多いですが、この辺りまで来ると人通りも少なく、落ち着いた感じの通りの中、突如このお洒落な外観が現れました。

お店がオープンすると聞いてからずっと行きたいと思っていたので、ワクワクしながら入店!

今回は、週末18時~の予約での訪問です。

中目黒、ADI

店内は、ちょうどいい感じにコンパクトにまとまっていて、落ち着いた雰囲気。

アクリル板で仕切りがされていて感染対策もバッチリなカウンター席が3席あり、2人掛けテーブルが4卓あります。

中目黒、ADI

中目黒、ADI

なんか、このお店のサイズ感がとても心地よかったんです。

広すぎず狭すぎず、ちょうど良い!

中目黒、ADI

棚には、販売用の紅茶の茶葉がディスプレイされていました。

ちゃんと見なかったけど、気になる。。

中目黒、ADI

中目黒、ADI

テーブルセッティングも素敵です☆

コースメニューもおしゃれに作られていて感動。

「Oct/Nov 2020」と書かれていたので、2か月ごとにメニューが変わるのかな。

夜はこのコースのみなので、各テーブルにコースメニューが置かれていました。

中目黒、ADI

さて、ドリンクはとりあえずビール!で。

ネパールビールもありましたが、お店の方が、ネパール料理にも合うと言っていたカリフォルニアのクラフトビールにしました。

すっきり爽やか、美味しいです!パッケージもおしゃれ。

一品一品手が込んでいて、美味しい楽しいコース料理

中目黒、ADI
Pani puri(じゃがいも、アボカド、イクラ)

ビールを飲みながら待っていると、来ました1品目!

18時スタートのコースで、他のお客さんも同時進行でお料理が提供されます。

「Pani puri(じゃがいも、アボカド、イクラ)」です。

インドやネパールで気軽に食べられる屋台スナック「パニプリ」が、こんなにオシャレな装いに・・・

そして、シェフがキッチンから出てきて、お料理の説明をしてくださいました!

一度に提供して、全員のお客さんに向けて料理の説明をする。

効率もいいし、とても丁寧です。

中目黒、ADI

イクラもたっぷり乗っています♪

パニプリの「パニ」は水、「プリ」は揚げたスナックやパンのことで、プリの中に具材を入れて、そこにコリアンダー、タマリンド、スパイスなどが入ったパニを入れて一口で食べるというスナックです。

パニの酸味は、通常タマリンドを使うのですが、「ラプシ」というネパールの酸味のある果物を使用してるとのこと。(タマリンドも使ってるのかな?)

手で持ってみると、具材がたくさん詰まっているような重量感(と言っても、ピンポン玉くらいのサイズですが)。

イクラの上からスープを注いで、パクっと一口。・・・美味し~い♪

じゃがいもにスープが染み込んで、プリのサクサク感と、イクラのプチプチ感。

フェンネルも散らされていて、爽やかさも加わり、ほんとに美味しいです。

中目黒、ADI
Salad(椎茸、赤レンズ豆、豆煎餅)

お次は、「Salad(椎茸、赤レンズ豆、豆煎餅)」。

サラダ? このビジュアルにビックリ。

何だろうとメニューを見ると、椎茸です!

大きな椎茸のうえに、赤レンズ豆と紫玉ねぎとトマトの角切り、豆煎餅(パパド)が乗っていて、クレソンが添えられています。

中目黒、ADI

パパドを砕いて、ナイフとフォークでいただきます。

椎茸が肉厚でジューシーで、これまた美味しい!

豆のコクとホクホク感、トマトサラダの酸味でさっぱり、パパドでパリパリ食感、そしてクレソンの苦みがアクセントになっています。

椎茸と合います。

中目黒、ADI
Cheese Pakoda(ホームメードチーズ、ひよこ豆、ミントソース)

魚のフライ?と思ったら、「Cheese Pakoda(ホームメードチーズ、ひよこ豆、ミントソース)」。

自家製のカッテージチーズをひよこ豆の粉で揚げたパコラです。

切ってみると、やはり白身魚のような感じ(笑)

味もチーズチーズしてないので、チーズだと言われなければ分からないかも。

ミントソースと一緒に爽やかにいただきます。

添えられているお野菜は、ミニセロリです。

中目黒、ADI
Beans Stew(Kwati)(8種類の豆、ジンブ、ギー)

大きな器で登場したのは、「Beans Stew(Kwati)(8種類の豆、ジンブ、ギー)」豆のスープです。

8種類もの豆が入っているとは! 意識せずに食べてしまいました(汗)

中目黒、ADI

スープに浮いている草?のようなものがジンブ(ー)です。

ネパール料理のダル(豆のカレー)には、一般的にジンブーが入っているらしく、ネパールのダルを食べたとき、インド料理のダルとは違った、香ばしいというか独特な香りがして、とても美味しいと思いました。

こちらのスープも、やさしいながらも深い味わいがして、美味しかったです。

中目黒、ADI

ドリンク2杯目は、オススメしていただいた「ヴァンクゥール」というフランスの赤ワインを。

上品で飲みやすく、とてもお料理に合うワインでした!

中目黒、ADI
Momo(鶏肉、アスパラガス、赤パプリカ、トマトソース)

そして、ネパール料理といえばの「Momo(鶏肉、アスパラガス、赤パプリカ、トマトソース)」!

アスパラとアスパラの花で、華やかな装いになって登場しました。

中目黒、ADI

モモの皮は、国産の全粒粉で作られているそうです。

ジューシーなモモに酸味の効いたトマトソースが合います。

間違いない美味しさ!

中目黒、ADI
Duck sekuwa(鴨肉、黒ごまアチャル)

お次は、お肉の登場!

「Duck sekuwa(鴨肉、黒ごまアチャル)」、鴨の炭火焼きです。

”セクワ”とは、炭火で少し焼いたお肉料理のことだそうです。

ちょこんと飾られている”きぬさや”が可愛らしい♪

黒ごまのアチャールが添えられています。ネパール料理は、黒ごまを良く使うようですね。

厚みのある鴨肉は食べ応えもあり、黒ごまのアチャールを付けて食べると、これまた絶品!

中目黒、ADI
Sanma curry(サンマ、バスマティライス、ターマリンドグレービー)

そして、お料理の締めは、「Sanma curry(サンマ、バスマティライス、ターマリンドグレービー)」!

今年はサンマが高いので、初サンマでした。

このサンマカレーが、最高に美味しかった♪

酸味のあるタマリンドソースの魚カレーは、とても好きです。

サラサラのグレービーとバスマティライスは、もちろん合うし、そこにサンマの苦みが加わり、何とも言えない美味しさです。

結構ちゃんと量もあり、大満足の一品。

中目黒、ADI
Chestnut dessert(栗、クリーム、カルダモン)

最後のデザートは、「Chestnut dessert(栗、クリーム、カルダモン)」。

栗のムースかな。

秋らしいデザートで嬉しいです。

食後のドリンクはコースに含まれていないので飲まなかったのですが、チャイがとても美味しいらしいので、飲めば良かったと後悔。。

中目黒、ADI

お料理には、季節の食材を使用し、ひとつひとつ丁寧に作られていてとても美味しく、スタッフの方のホスピタリティも素晴らしく、ゆっくりとネパールのコース料理を堪能することができました!

お腹も心も大満足♪

コースメニューの内容は、2か月ごとに変わるようだったので、季節ごとに訪れたいなーと思いました。また、お昼のダルバートも是非いただいてみたいです。あと、チャイも!

楽しみが増えて、嬉しいです♪

◉『ADI』の地図・アクセス

  • 住所:東京都目黒区上目黒2-46-7
  • アクセス:中目黒駅から徒歩5分
  • 営業時間:9:00~18:00 11:30~14:30
  • 定休日:ランチ:月&金、ディナー:月&日

]]>
アフリカ大陸【吉祥寺】★店内に溢れるアフリカ愛!本場そのもののアフリカ料理をいただけるお店 https://search-ethnic.com/africa-continent Sun, 01 Nov 2020 13:49:52 +0000 https://search-ethnic.com/?p=81697 JR・京王井の頭線吉祥寺駅南口から徒歩7分。井の頭通りの北を走る末広通り沿いの雑居ビルの地下1階に、アフリカ料理専門店『アフリカンバー&レストラン アフリカ大陸』はあります。

1998年12月にオープンしたというこのお店。アフリカをこよなく愛する日本人のママさんが、できるだけ現地の食材を使い、現地の味を再現したお料理を提供してくれるお店です。

お料理は、ママさんが通い詰めたというセネガルの料理を中心に、ナイジェリアやガーナ、トーゴなどの西アフリカ。ケニアやタンザニアなどの東アフリカ、ジンバブエなどの南アフリカなど、ブラック・アフリカのお料理が勢揃い!

壁一面に掲げられた「泥染め」。アフリカ感満点の店内

吉祥寺、アフリカ大陸ポップな『アフリカ大陸』の看板

 

吉祥寺らしいミュージックバーやオープンスタイルの居酒屋などが並ぶ末広通り界隈。

その一画にある雑居ビルの地下1階に『アフリカンバー&レストラン アフリカ大陸』はあります。

建物の入口には、アフリカらしいポップな看板が!アフリカ大陸が描かれた手作りの味のある看板です。

吉祥寺、アフリカ大陸地下1階にある『アフリカ大陸』の入口

 

階段を降りて一番奥にあるのが『アフリカンバー&レストラン アフリカ大陸』

ラスタカラーの鮮やかな看板は目立ちますね♪

吉祥寺、アフリカ大陸『アフリカ大陸』の店頭メニュー

 

店頭に掲げられていたお料理のメニューです。

丁寧にお料理の説明が書かれています。

お店の場所柄、界隈はディープでアングラな雰囲気が漂っているのですが、こういう案内を見ると、入りやすそうなお店だという印象を受けます。

吉祥寺、アフリカ大陸アフリカン・アートが飾られています。

 

店頭には、アフリカン・アートも飾られていました。

こういう素朴な感じのアート、好きです♪

店頭で写真を撮っていると、アフリカの民族衣装を身に纏ったお店のママさんに挨拶されました。

さっそく店内へと向かいます★

吉祥寺、アフリカ大陸『アフリカ大陸』の店内

 

こちらが、『アフリカ大陸』の店内。

小ぢんまりとした店内は、カウンター席、テーブル席合わせて座席数は18席。

土曜のディナータイムにネットで事前予約して訪問しましたが、お客さんは自分たちだけ。お食事をいただいている間に3人連れのグループが来店しました。

 

店内は言わずもがな、アフリカ一色!

壁にはアフリカの絵や写真、布や楽器などが所狭しと飾られていて、アフリカ感満点★

見ているだけで楽しくなってきます♪

吉祥寺、アフリカ大陸泥染めをバックにアフリカの楽器や飾り物がたくさん!

 

壁一面に飾られていたのは、マリやブルキナファソで使われる「泥染め」

この素朴な風合いが何とも言えず魅力的です★

吉祥寺、アフリカ大陸テーブルは「クラブビール」のケース

 

テーブル席は、ガーナのビール「クラブビール」のプラスチックケースを2段重ねにして作られていました。

上に敷かれているポップな布ともども、いかにもアフリカって感じでGoodです♪

吉祥寺、アフリカ大陸アフリカの美容院の髪型サンプル

吉祥寺、アフリカ大陸アフリカの衣服のサンプル

こちらは、美容院の髪型サンプルと服屋さんの衣服のサンプルのポスター。

ママさんによると、アフリカではこのようなイラストのサンプルで髪型や服を選ぶのだとか。

自分もセネガルやマリを訪れた時、同じようなイラストを見たことがあったので、うんうんと頷きながら傾聴。

吉祥寺、アフリカ大陸お店にあった親指ピアノ「ムビラ」

吉祥寺、アフリカ大陸ランプにはアフリカのお札が

 

アフリカのお札が飾られたランプの向こうには、セネガルの人気ミュージシャン(名前は覚えられなかった)の写真がありました。

セネガルのミュージシャンというと「ユッスー・ンドゥール」!

ママさんに、セネガルに行ったことがあることを伝え、その時にユッスーのライブを見たと言うと、「現地で見れるなんと、ラッキーね!」とのこと。

吉祥寺、アフリカ大陸手書きのメニュー

 

さてさて、そろそろメニューを見てお料理を選びましょうか〜。

メニューは、写真アルバムを使った手書きのメニュー。

お料理は、セネガル料理を中心に、いろいろあります。

お料理をあれやこれやと選んでいると、「どんなお料理なのかわからなかったらいつでも聞いてね」とママさん。

しばらく検討の結果、今回は下記のお料理を選ぶことにしました。

  • 「ハムス」(ひよこ豆のペースト)400円
  • 「サモサ」(ケニア・タンザニア)600円
  • 「スイヤ」(ガーナ)800円
  • 「アカラ」(ナイジェリア)600円
  • 「ヤッサギナル」(セネガル)1,000円
  • 「チキンのトマトココナッツ煮とウガリ」(ケニア)1,300円

さっそく注文し、お料理を待ちます。

レモン風味のチキンライス「ヤッサ」、独特のパウダーがかかった串焼き「スイヤ」

吉祥寺、アフリカ大陸ガーナ産の「クラブビール」800円

 

さて、お料理をいただく前にまずはお飲み物から。

もちろん、ビールです♪

ビールは、ガーナ産の「クラブビール」「スタービール」「ガーナギネスビール」、ケニア産の「タスカービール」、日本の「キリンビール」がありましたが、「クラブビール」をチョイス!

「クラブビール」は、1931年に醸造を開始したガーナで一番飲まれているビール。アルコール度数は5%。

さっぱりとした爽やかな味わいで飲みやすいビールです。

ビールをぐびぐびと飲んでいると、程なくしてお料理が登場!

吉祥寺、アフリカ大陸「ハムス」(ひよこ豆のペースト)400円

 

まずは、「ハムス」(ひよこ豆のペースト)

地中海や北アフリカなどアラブ地域でよく食べられているペースト(フムス、ホムスとも呼ばれます)。今回は、アラブのパンではなくクラッカーと一緒に出てきました。

いつ食べても満足できる、安定の美味しさです★

吉祥寺、アフリカ大陸「サモサ」600円

 

お次は、「サモサ」

メニューの紹介によると、

東アフリカの地域にはインドからの人々もたくさん住んでいます。食べ物にもそれが影響していて、ガラムマサラを使ったりチャパティなどの料理があります。

とのこと。

ガッチリと分厚い皮のインドのサモサと違って、こちらのサモサは春巻きのようなパリパリの薄い皮。中にはジャガイモや豆の他に独特の風味のある青菜が入っていました。

ピリ辛のソースを付けていただきます。

パリパリの皮とホクホクのジャガイモが美味しい♪インドのサモサよりもライトな感じでいただけます。

吉祥寺、アフリカ大陸「スイヤ」(ガーナ)800円

 

こちらは、ガーナの串焼き「スイヤ」です。

メニューの紹介によると、

ガーナの屋台の味。ハウサ族の配合したスイヤパウダーをまぶして焼いた串焼。シトーというガーナの辛いペーストをつけて召し上がれ!

とのこと。

「スイヤパウダー」とは、ピーナッツオイルを絞った後の粉をベースにいろいろなスパイスを調合して作るパウダーであるとのこと。

この「スイヤパウダー」がまぶされたマトンと玉ねぎ、ピーマンの串焼きなのですが、「スイヤパウダー」のせいか、マトン臭はほぼ無し。

独特の「スイヤパウダー」は水分を奪われる系な感じでしたが、ジューシーなマトンは食べ応えあり。「シトー」という辛味ペーストは、素材としてお魚やエビなどが使われているようで少し鰹節っぽいお味。

この「シトー」を付けて食べると辛味が出てイケます★

初めて食べるお味でしたが、ガーナの串焼き「スイヤ」、美味しいです♪

吉祥寺、アフリカ大陸「アカラ」600円

 

ナイジェリアの屋台スナック「アカラ」です。

ナイジェリアの屋台の味。黒目豆というアフリカ豆のうす皮をすべて取りのぞき、つぶし、玉ネギを混ぜ揚げたおつまみです。素朴な味。

この「アカラ」、結構好みのお味でした★

サクサクの衣の中に入った具材は山芋のような味と食感。少し粘り気を感じさせる黒目豆と玉ネギのシャキシャキした食感がなかなかのお味。お酒のつまみにぴったり♪

吉祥寺、アフリカ大陸「ヤッサギナル」(セネガル)1,000円

 

こちらは、セネガルの家庭料理「ヤッサギナル」

セネガルの家庭料理。チキン&オニオンとレモンでマリネードしたさわやかなチキンソースとライス。セネガル料理は日本人の口にもとても合います。

レモン風味のチキンと玉ねぎが載ったライスは、爽やかなレモン酸味と玉ねぎの食感、チキンの旨味が抜群のマッチング。

以前、セネガルに訪問した時、この「ヤッサ」がとても美味しく感じられ、毎日のようにいただいていました。

『アフリカ大陸』の「ヤッサギナル」も抜群の美味しさ♪

お店一番人気だというのも頷けます。

吉祥寺、アフリカ大陸「チキンのトマトココナッツ煮とウガリ」1,300円

 

「チキンのトマトココナッツ煮とウガリ」、ケニアの定番料理です。

左の白いお餅のようなのが「ウガリ」で、チキンと青菜が載っていました。

東アフリカ、ケニア出身の奥さんに教えてもらった家庭料理。「ウガリ」はホワイトコーンの粉を練ったおもち。手で食べる文化を体験してね♡

西アフリカに「フーフー」というキャッサバやヤムイモを素材とした同じような料理がありますが、キメの細かい「フーフー」と比べて、「ウガリ」は粗くざらっとした食感。

個人的にはこちらの「ウガリ」の方が好みです。

青菜はアフリカ料理でよく出てくる独特なお味。タンザニアでよく食べられているほうれん草を使った「ムチチャ」でしょうか。

単体で食べるとちょっと個性強過ぎな感じですが、チキンと一緒にウガリの上に載せて食べると美味しくいただけます。

吉祥寺、アフリカ大陸手食用のフィンガーボウル

 

ママさんが手食をおすすめしてきたので、フィンガーボールを使いつつ、手で食べてみました。

しかしながら、しばらく頑張ったものの、ウガリが熱過ぎて、「熱っ!熱っ!」って感じで途中で断念(汗)

吉祥寺、アフリカ大陸「ビサップ」(セネガル)ソーダ割 700円

 

ビールが無くなったので、追加でお飲み物を注文。

こちらは、「ビサップ」のソーダ割。

セネガルに咲く花のガクをラムにつけた酒。

「ビサップ」は、セネガルで栽培されているハイビスカスの一種の花で、現地ではよくジュースとして飲まれています。

ラム酒につけたこちらのソーダ割りは、アルコールは若干強めであるものの、爽やかで飲みやすいお味。

美味しいリキュールです♪

吉祥寺、アフリカ大陸「ブィジュース」700円

 

こちらは、「ブィジュース」

「星の王子様」に出てくるバオバブの木。セネガルでは実をブィという。実を割るとうす黄色の粉がついた種が出る。その粉を集めて現地では山羊のミルクと砂糖でジュースを作る。

バオバブの実を使ったミルク仕立てのジュースで、とろりとした食感が特徴。

お味は、バナナジュースに似ていました。

甘くて美味しい★

 

ちょっとお料理頼み過ぎな感があって、最後は食べ過ぎてお腹パンパンになってしまいましたが、普段はなかなか食べられないアフリカ料理は新鮮で、初めていただくお味もいくつかあり。

そして、どのお料理も想像以上に美味しい★

特に、ガーナの串焼き「スイヤ」とナイジェリアの屋台スナック「アカラ」のお味は新鮮な驚きでした。もちろん、現地セネガルでもいただいた「ヤッサギナル」も絶品!

満足のいくアフリカディナーを堪能することができました〜♪

吉祥寺、アフリカ大陸『アフリカ大陸』

 

お店のママさんの話では、このお店は在留アフリカ人の心の拠り所的なお店になっているのだそう。

ママさんのお料理を食べたセネガルやガーナの留学生に「故郷の味と同じだ」と言われることも少なくないのだとか。

また、お店では、これまで月いちでアフリカ音楽のライブを開催していたのですが、コロナ禍の影響により、音楽ライブは休止中であるとのこと。

ライブ開催時は、店内スペースでアフリカ出身のミュージシャンたちが演奏し、在留アフリカ人やアフリカ好きの日本の方々が集い、大いに盛り上がるのだとか。

「一番の楽しみの音楽ライブが出来なくて悲しい」「お世話になっていたミュージシャンの人たちが今どうしているのか心配」

コロナが収束し、音楽ライブが再開されたら、ぜひまたお店に再訪し、ママさんのお料理をいただきながらアフリカ音楽を楽しんでみたいな、と思いました。

 

吉祥寺にあるアフリカ料理専門店『アフリカンバー&レストラン アフリカ大陸』

本場の味を忠実に再現したアフリカ料理と、アフリカ愛に溢れた店主のママさんに出会えるお店。

日本に居ながらにして、“アフリカ”を満喫できるお店です★

◉『アフリカ大陸』の地図・アクセス

  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-4 オフィスワンB103
  • アクセス:JR.井の頭線 吉祥寺 南口より徒歩7分
  • 営業時間:17:00〜0:00
  • 定休日:月、木、金

]]>
ダルバート シャンティ(ダルバート Shanti)【神田】★素材の味を活かしたダルバートが絶品! https://search-ethnic.com/dalbhat-shanti Sun, 01 Nov 2020 05:14:16 +0000 https://search-ethnic.com/?p=81607 神田駅北口から中央通りを北へ3分ほど。雑居ビルの5階に、ネパール料理のお店『ダルバート シャンティ(ダルバート Shanti)』はあります。

ネパール人の店主さんが作るオリジナリティ溢れるダルバートが美味しいということで話題になっているお店です。

2020年2月にオープンしたこのお店。元々は学芸大学で店舗を構えていたのだそうですが、現在はここ神田で、奥様が経営するスナックの昼の時間を間借りして営業されているのだとのこと。

スナックを間借りした店内でいただく本場仕込みのダルバート

神田、ダルバートシャンティお店はこの「味仙」の横の階段を昇った5階

 

お店は中央通り沿いにあるラーメン屋「味仙」の横の階段を昇った5階。

階段を昇った中2階にエレベーターもあります。

神田、ダルバートシャンティ『ダルバート シャンティ(ダルバート Shanti)』の黒板メニュー

神田、ダルバートシャンティ夜は「スナックShanti」が営業しています。

「味仙」の横に、店頭のメニュー看板が立っています。

赤と青のネパール国旗を掲げて頑張ってアピールしていますが、事前にお店のことを知っていないと、なかなか一見客が多く来店するのは難しそうな感じ。

兎にも角にも、エレベーターに乗って5階のお店へと向かいます。

神田、ダルバートシャンティスナックを間借りした『ダルバート シャンティ(ダルバート Shanti)』の店内

 

こちらが、『ダルバート シャンティ(ダルバート Shanti)』の店内。

夜に営業している「スナックShanti」そのままの内装で、棚にはお酒がずらりと並んでいます。

スナックそのままの内装なので、ネパール感は皆無ですが、渋めのスナックの風情がかえって、”ありきたりではないお店”を感じさせてくれています。

神田、ダルバートシャンティ夜間営業している「スナックShanti」のお昼の時間を間借りしています。

 

訪問したのは平日の12時頃。お店の営業時間は月〜土の11:30~18:00なので、神田近辺のサラリーマンがメイン顧客である様子。

訪問時は、2名ほどのスーツを着た男性お一人様客がダルバートをいただいておりました。

神田、ダルバートシャンティ『ダルバート シャンティ(ダルバート Shanti)』のメニュー

 

こちらが、『ダルバート シャンティ(ダルバート Shanti)』のメニューです。

メニューは、「ダルバートセット」(1,000円)と「カレーライス」(800円)の2品。

「ダルバートセット」は、カレーを3種から選ぶことができ、季節などによって内容は変わるそうですが、この日は「さんまのカレー」「マトンのカレー」「きのこのカレー」から選ぶことができました。

カレーは2種がけ(+200円)にすることもできたので、今回は「ダルバートセット」の2種がけで、「さんまのカレー」と「マトンのカレー」をチョイス!

ちなみに、「カレーライス」はどんなものが出てくるのか不明ですが、多分、ライスとカレーのみのシンプルなプレートなのだと思われます。

「さんまのカレー」と「マトンのカレー」が美味しい♪絶品ダルバート

神田、ダルバートシャンティ「ダルバートセット」

 

注文してしばらくすると、「ダルバートセット」が運ばれてきました〜♪

銀のプレートの上には、桜エビの載ったバスマティライスと日本米をブレンドしたライス、ゴロッとサンマの入った「さんまのカレー」、ガシッとした骨付きマトンの入った「マトンのカレー」、ネパールスタイルの水分多めの「ダル」、りんご、大根、ししとう、梅干しのアチャール、ブロッコリーとじゃがいものタルカリ、チャトニとパパドが載っています。

う〜ん、美味しそう!さっそくいただきましょう〜♪

神田、ダルバートシャンティさんまのカレーとマトンのカレー、ダル(豆のカレー)

 

とにかく美味しかったのが「さんまのカレー」

トマトベースのサラっとしたカレーの中に程よく身がほぐれたサンマが入っていて、スパイスの風味とサンマの出汁、トマトの酸味が合わさって、何とも言えない美味しさ★

ご飯とも合います♪

店主さんの話では、トマトと玉ねぎをベースにして、スパイスは、コリアンダーやクミン、カルダモン、スターアニスやメースなどを入れているのだそう。

「マトンのカレー」も美味しい!

食べ応えのある骨付きマトンがコクと深みのあるカレーの中にゴロゴロ。程よいマトン臭とカルダモンの香りが「さんまのカレー」とはまた違ったベクトルの美味しさ★

「ダル」(豆スープ)もいいですね♪

水分多めのダルはライスにピッタリ!

優しい豆の旨みと主張し過ぎないクミンの香りがパンチの効いた2種のカレーを中和してくれます。

ライスもバスマティ単体ではなく、日本米とブレンドしていて、その方が美味しく感じられるんですよね。日本人のお口に合う気がします。

神田、ダルバートシャンティ各種アチャールとチャトニ、パパド

神田、ダルバートシャンティバスマティライス、青菜の炒め物

 

各種アチャールやチャトニ、お野菜のタルカリなども、控えめながらそれぞれ個性的で、カレーのお味を引き立て、味のバリエーションを豊かにしてくれています。

う〜ん、『ダルバート シャンティ(ダルバート Shanti)』のダルバート、これは美味しい♪絶品でした★

神田、ダルバートシャンティテーブルに置いてある唐辛子のスパイス

 

店主さんの話によると、出身はネパール南部、インドに近い「ブトワル」という町であるとのこと。

ネパールに行ったことがあると伝えると、とても喜んでくださいました。

 

神田にあるネパール料理のお店『ダルバート シャンティ(ダルバート Shanti)』

素材の味を活かしたダルバートはシンプルながら飽きのこない、和食に通づる味わいを感じました。

スナックの間借り営業のため、日中のみの営業ですが、時間を作って訪問する価値ありありです★

◉『ダルバート シャンティ』の地図・アクセス

  • 住所:東京都千代田区神田鍛冶町3-3-21 晴花ビル 5F
  • アクセス:神田駅から徒歩3分
  • 営業時間:11:30~18:00
  • 定休日:日曜日、祝日

]]>
創作カレーMANOS【三軒茶屋】★出汁とスパイスが効いた個性的なカレー3種がけ! https://search-ethnic.com/manos Sat, 31 Oct 2020 12:38:32 +0000 https://search-ethnic.com/?p=81587 東急田園都市線三軒茶屋駅から茶沢通りを北へ7分ほど。スパイスカレーの人気店『創作カレーMANOS』はあります。

“スパイスカレー”というのは、インド料理とも日本のカレーライスとも違う、自由な発想でスパイスを使うカレーのこと。1990年代に大阪で生まれ、ここ20年ほどで一大ブームを巻き起こしているカレージャンルで、“大阪スパイスカレー”とも呼ばれます。

そんな、”大阪スパイスカレー”ブームの火付け役とも言えるお店『旧ヤム邸』と、その東京店である『旧ヤム邸シモキタ荘』で働いていたシェフが2019年にオープンさせたのが、この『創作カレーMANOS』です。

 

『旧ヤム邸 シモキタ荘』についてはこちら↓

大阪の人気店が下北沢に!絶品スパイスカレー『旧ヤム邸 シモキタ荘』@下北沢
大阪で大人気のスパイスカレーのお店『旧ヤム邸』が2017年7月に東京・下北沢にやってきました!レトロな佇まいの『旧ヤム邸 シモキタ荘』は、こぢんまりとした店内で、スパイスとハーブたっぷりのカレーをガッツリといただける、スパイスカレー好きにはたまらないお店。お味はもちろん、接客もとても丁寧で、満足できるお店です。

『旧ヤム邸』のシェフがオープンさせたスパイスカレーの新店

三軒茶屋、MANOS『創作カレーMANOS』の外観

 

『創作カレーMANOS』の外観です。

レンガ造りの壁やウッディな扉、ランプや間接照明がお洒落な感じ。

訪問したのは平日のディナータイムで、5分ほど待った後に入店できました。

ランチタイムや休日は行列ができることもあるそう。

三軒茶屋、MANOS店頭の黒板メニュー。お弁当もあります。

 

店頭の黒板メニューです。

カレーメニューは3種類。季節によって変わるそうですが、今回は、

  • MANOSチキンカレー
  • 北の恵み!鮭とアサリの石狩ポークキーマ
  • 秋ゴボウ牛モツ白湯カレー

1種がけ1,000円、2種がけ1,200円、3種がけ1,400円。トッピングで温泉たまご(100円)、パクチー(200円)が追加できます。

テイクアウトのカレー弁当(1,000円)も提供している様子。

さて、さっそく店内へ!

三軒茶屋、MANOS『創作カレーMANOS』の店内

 

『創作カレーMANOS』の店内です。

レンガと白壁を基調とした内装は、ちょっとレトロな洋食屋さんのような風情。

写真はないですが、皮張りのソファーとか椅子もお洒落な感じ。

座席はカウンター4席、テーブル6席の合計10席。来店時はほぼ満席で、テーブル席にはカップルが、カウンター席にはお一人様が座っていました。

三軒茶屋、MANOS店内に描かれたインドの絵

三軒茶屋、MANOS『創作カレーMANOS』オリジナルTシャツ

 

店内の壁の黒板には、カレーやタージマハルなどインドの絵が描かれていたり、MANOSオリジナルTシャツが架けられていたり。

さて、メニューからお料理を注文。

カレー3種、全部食べてみたかったので、3種がけを注文。温泉たまごのトッピングも頼むことにしました♪

出汁とスパイスの効いた個性的なお味のカレー3種あいがけ!

三軒茶屋、MANOS生ビール(キリン一番搾り)500円

 

まずは、お飲み物をということで、生ビール(キリン一番搾り)を注文!

ぐびぐびと飲みながらカレーを待っていると、程なくして運ばれてきました〜♪

三軒茶屋、MANOS『創作カレーMANOS』のカレー(3種がけ)

 

こちらが、『創作カレーMANOS』のカレー(3種がけ)です!

  • MANOSチキンカレー
  • 北の恵み!鮭とアサリの石狩ポークキーマ
  • 秋ゴボウ牛モツ白湯カレー

右手にあるのがトッピングの温泉たまご。

スパイスの香ばしい匂い。見た目だけでもスパイスがガッツリ入っているのがわかります★

さっそく、いただきましょう〜♪

三軒茶屋、MANOSチキンと大根、ネギがアクセント

 

「MANOSチキンカレー」は、スパイスをガッツリ効かせた鶏肉と鶏の出汁を染み込ませた大根。特に山椒のアクセントが効いていて、和の味わいのあるカレー。

柔らかい鶏肉と大根の旨み。日本人のお口に合う美味しいカレーです★

三軒茶屋、MANOS鮭とアサリ、いくらも載ってます♪

 

「鮭とアサリの石狩ポークキーマ」は、鮭とアサリと豚肉のキーマ、そして、いくらも載ったオリジナリティ溢れるカレー。

素材が多様過ぎて脳の理解が追いつかず(汗)。けれども舌的には間違いなく美味しいです。ピリッとした「MANOSチキンカレー」に比べて辛さは控え目な感じ。

三軒茶屋、MANOSスパイス、ガッツリ入っています!

 

「秋ゴボウ牛モツ白湯カレー」は、モツのコリっとした食感とゴボウのざっくりとした食感の組み合わせが楽しいカレー。

どんなスパイスが入っているかはわからなかったですが、こちらもそこそこな辛さでした。

3種のカレー以外にもプレートには、ダル(豆カレー)や枝豆、ビーツ、パパドなども添えられていて、彩りや食感も鮮やか★

三軒茶屋、MANOSトッピングの温泉たまご

 

さらに、トッピングとして「温泉たまご」を加えると、とろりとしてまろやかな卵の味と食感も加わり、これ以上ないほど、バラエティに富んだ味覚を味わうことができます。

三軒茶屋、MANOSレンガ造りの壁と「MANOS」のロゴ

 

三軒茶屋にあるスパイスカレーの人気店『創作カレーMANOS』

元『旧ヤム邸』のシェフが提供する”大阪スパイスカレー”の系譜を受け継ぐカレーは、行列ができるというのも納得の、華やかでバラエティに富んだお味。

インドのカレーとはまた違った美味しさを味わうことができます★

◉『創作カレーMANOS』の地図・アクセス

  • 住所:東京都世田谷区太子堂3-18-2 三茶ビル 1F
  • アクセス:三軒茶屋駅から徒歩7分
  • 営業時間:12:00~15:30 19:00~22:30
  • 定休日:月曜日・金曜日

]]>
恋とスパイス【東京】★新宿中村屋プロデュース!新スタイルのエキナカカリー専門店 https://search-ethnic.com/koi_to_spice Sat, 31 Oct 2020 12:37:36 +0000 https://search-ethnic.com/?p=81604 東京駅の「グランスタ地下北口」改札の外、「グランスタ東京」内、丸の内連絡通路沿いに、エキナカカレースタンド『恋とスパイス』はあります。

「グランスタ東京」の開業と共に2020年8月にオープンしたこのお店、インド料理店の老舗『新宿中村屋』がプロデュースした新スタイルのエキナカカリー専門店であるとのこと。

『新宿中村屋』プロデュースの新スタイルのカレー。どんなカレーなのか興味津々です★

 

『Manna (新宿中村屋 マンナ』についてはこちら↓

昭和2年に生まれた純インド式カリー。『Manna (新宿中村屋 マンナ)』@新宿
新宿のカレー屋さんと言えば、「新宿中村屋本店」以前はビルの2階に「ルパ」という店名で営業していた「新宿中村屋本店」ですが、長い改装工事を経て2014年。その中村屋ビルの地下2階に、新しいカフェ風のお店としてリニューアルオープンしました。それが、この『 Manna (新宿中村屋 マンナ)』です。

エキナカにあるスタイリッシュかつエキゾチックなカレースタンド

東京、恋とスパイス『恋とスパイス』の外観

 

『恋とスパイス』の外観です。

格子模様の外壁と店内の真っ赤なタイル壁がスタイリッシュかつエキゾチック!

ガラス窓もオープンで気軽に入れる雰囲気です。

東京、恋とスパイスお店は、丸の内連絡通路沿いにあります。

東京、恋とスパイス「無憂樹」のマーク

 

『恋とスパイス』のロゴマークです。

このロゴマークは、インドの花「無憂樹」をモチーフにしているそうで、お店の紹介によると、

【無憂樹】
マークはインドに縁のある無憂樹の花がモチーフ。
仏教三大聖樹のひとつで釈迦が生まれた所にあった木。
幸福の木。乙女の恋心をかなえる木。

とのこと。

さすが、『新宿中村屋』プロデュース。色々とコンセプトがしっかりしている感じです。

東京、恋とスパイス店頭に掲げられたメニュー

東京、恋とスパイスインド風の「恋の〜」カリーと欧風の「幸せの〜」カリーから選べます。

 

店頭には大きな電光パネルのメニューが掲げられていました。

『恋とスパイス』では、下の2種類のカレーを選ぶことができます。

  • 厳選されたスパイスや上質な食材が自慢の、心にも身体にもやさしいスパイス薫るインド風カリー
  • 90年以上に渡り培ってきたレストランの調理技術を凝縮させたコク深い欧風カリー

インド風カリーは「恋の〜」という名前、欧風カリーは「幸せの〜」という名前になっていて、それぞれ種類があります。

  • スパイス薫るインド風カリー
    • 恋のチキンカリー(恋盛りトッピング:1,330円 スタンダード:980円)
    • 恋の野菜カリー(恋盛りトッピング:1,380円 スタンダード:1,030円)
    • 恋の豆カリー(恋盛りトッピング:1,280円 スタンダード:930円)
  • コク深い欧風カリー
    • 幸せのビーフカリー(幸盛りトッピング:1,380円 スタンダード:1,080円)
    • 幸せのカツカリー(幸盛りトッピング:1,380円 スタンダード:1,080円)

 

今回は、「恋のチキンカリー」の恋盛りトッピングを頼むことにしました。

注文は、入口にある自動券売機での購入。お店のスタッフの方が丁寧に買い方を案内してくれました。

東京、恋とスパイス『恋とスパイス』の店内

 

こちらが、『恋とスパイス』の店内。

座席はカウンター3席、テーブル16席の合計19席。平日のディナータイムでの訪問でしたが、お客さんは数名のみ。場所柄、ランチタイムの方が客入りが多いのかもしれません。

東京、恋とスパイスカルダモンウォーター

 

座席に座ると、お店のスタッフのかたがお水を持ってきてくれました。

このお水は、「カルダモンウォーター」であるとのこと。

当店のお水は、「カルダモン」のエキスが入っております。清涼感のあるすっきりとした風味が、カリーとの相性も抜群です。

飲んでみると、確かにカルダモンの風味がします!これはカレーに合うかも。

心にも身体にもやさしいスパイス薫る「恋のチキンカリー 恋盛りトッピング」

東京、恋とスパイス「恋のチキンカリー 恋盛りトッピング」1,330円

 

しばらくして、カレーが運ばれてきました。

「恋のチキンカリー 恋盛りトッピング」です★

ブルー系のお皿の上に、鮮やかな黄色のカリーと、ほうれん草ソテー、パクチー、淡路島産玉ねぎのフライドオニオン、揚げたまご、ビーツのアチャール、マッシュポテト、ポルサンボーラが載っており、ライスの上にはパパド(豆粉せんべい)が刺さっています。

彩り鮮やか!フォトジェニックです♪

さて、さっそくいただきましょう〜★

東京、恋とスパイスパパド、ほうれん草ソテー、パクチー、フライドオニオン、揚げたまごをトッピング

 

カリーのお味はマイルドで少し甘みがあり、インド料理やスパイシーなカレーが苦手な人でも食べやすいお味。

フライドオニオンやビーツのアチャール、ポルサンボーラなどの付け合わせも、味にバラエティをもたらしていて、なかなかの美味しさ★

『新宿中村屋』のチキンカレーとは違った味わいですが、美味しいです★

しかしながら、スパイシーなカレーに慣れている身としては、ちょっとスパイス感が物足りないのも事実。

東京、恋とスパイス「もうひと恋、スパイスをどうぞ」

 

けれども、インド式カリーを長年提供してきた『新宿中村屋』、そこは抜かりはありません。

スパイシー好きな人のために、”追いスパイス”を用意してありました!

東京、恋とスパイス「スパイスオイル」と「辛味スパイス」

 

”追いスパイス”は、2種類。

  • 香りづけに「スパイスオイル」
    • 5種類のホールスパイスとカレーリーフをマスタードオイルで加熱し抽出した、スパイス香る特製オイルです。
  • 辛味づけに「辛味スパイス」
    • 中村屋特製ガラムマサラと2種類の唐辛子を高温に加熱したマスタードオイルと混ぜ合わせ作った特製辛味スパイスです。

さっそく、2種の”追いスパイス”をカリーに振り掛けます♪

東京、恋とスパイス”追いスパイス”を加えてさらに美味しく

 

”追いスパイス”を加えたカリーは、「スパイスオイル」の香ばしいスパイスの香りと、刺激的な「辛味スパイス」の辛味が加わって、さらに美味しく!

香りと味に深みが増し、スパイシーカレー好きにも満足できるお味になりました★

 

東京駅「グランスタ東京」内にある、新スタイルのエキナカカリー専門店『恋とスパイス』

インド料理店の老舗『新宿中村屋』がプロデュースしたカリーは、スタンドカレー店としてはかなりのレベルの高さ。

万人受けするマイルドなカリーは、スパイスカレーに慣れていない方にも、”追いスパイス”を加えて、スパイスカレー好きの方にも、どなたにも美味しくいただけるカリーです。

◉『恋とスパイス』の地図・アクセス

  • 住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 グランスタ東京 B1F
  • アクセス:東京駅から127m
  • 営業時間:8:00~22:30(日曜は〜21:30)
  • 定休日:無休

]]>
ビリヤニ食堂【北千住】★古民家風のお店でいただくスリランカのビリヤニ https://search-ethnic.com/biryani-shokudo Fri, 30 Oct 2020 10:32:20 +0000 https://search-ethnic.com/?p=81491 北千住駅西口から徒歩3分ほど。旧日光街道の西側の路地裏に、スリランカスタイルのビリヤニ専門店『ビリヤニ食堂』はあります。

このお店、同じ北千住西口にあるスリランカ料理のお店『タンブリン カレー&バー』の2号店。

スリランカプレートをいただける『タンブリン カレー&バー』とは打って変わって、『ビリヤニ食堂』はその名の通り、ビリヤニのみを提供しているお店です。

 

『タンブリン カレー&バー』についてはこちら↓

居心地の良いバー空間で味わう本格スリランカカレープレート『タンブリン カレー&バー』@北千住
北千住のスリランカカレー&バー『タンブリン カレー&バー』。丁寧に作られた本格的なスリランカカレープレートが味わえ、ディナータイムにはスパイシーなお料理を肴にお酒を楽しめるお店。お値段もリーズナブルだしオススメしたいお店のひとつです★

古民家をリノベーションした趣のあるお店

北千住、ビリヤニ食堂古民家を改装した『ビリヤニ食堂』の外観

 

こちらが、『ビリヤニ食堂』の外観です。

昭和の時代の古民家をリノベーションした建物で、レトロな趣きのある風情が魅力的♪

ブロック塀とか、台所部分の窓の感じとか、ノスタルジーを感じます。

北千住、ビリヤニ食堂スパイスご飯とチャイの店

北千住、ビリヤニ食堂『ビリヤニ食堂』の看板メニュー

 

店頭には、流行りのお洒落な手書き黒板メニューが立て掛けられていました。

メインメニューは、ビリヤニのみ!

ランチタイムのみの営業となります。

北千住、ビリヤニ食堂『ビリヤニ食堂』の店内

 

『ビリヤニ食堂』の店内です。

木のぬくもりが感じられる和テイストの内装。テーブルや飾られた小物などもセンス良く、さりげない感じが魅力的♪

店内は小ぢんまりとしていて、座席はカウンター4席、テーブル6席の合計10席。

営業時間は、火水を除く12:00〜15:00まで。

今回は土曜の14時頃に訪問しましたが、お客さんは7人くらい来店していました。

北千住、ビリヤニ食堂フードメニューはビリヤニのみ

 

カウンター席に座り、テーブルに立て掛けられたメニューを見て、お料理を選びます。

フードメニューはビリヤニのみ。「チキンorベジタブル」と、「本日のビリヤニ(スペシャルプレート)」の3種類。

トッピングとして、「フィッシュ・アンブルティヤル」と「牡蠣のテルダーラ」があります。

しかしながら、「本日のビリヤニ」は、既に売り切れてしまったとのことなので、チキンのビリヤニにトッピング2種を追加して注文してすることにしました。

スパイシーながら繊細な優しさを感じさせるビリヤニ

北千住、ビリヤニ食堂「ラッシー」

 

こちらは、食前に頼んだ「ラッシー」(500円)

濃厚過ぎない、さっぱりとしたお味のラッシーで、スパイスの効いたビリヤニに合う感じ。

ラッシーをちびちび飲んでいると、しばらくしてお料理が運ばれてきました〜♪

北千住、ビリヤニ食堂「チキンビリヤニ」

 

こちらが、『ビリヤニ食堂』の「チキンビリヤニ」(1,250円)

ビリヤニの上には「牡蠣のテルダーラ」(400円)が載っていて、左の白いお皿の上にあるのは「フィッシュ・アンブルティヤル」(400円)です。

お皿のターコイズブルーとパリップの黄色のコントラストが色鮮やか★

さて、さっそくいただきましょう〜♪

北千住、ビリヤニ食堂お皿の水色とパリップの黄色のコントラストが鮮やか

 

茶色がかったバスマティライスのビリヤニは、ホールスパイスがたくさん入っているわりには優しい感じのお味。

スリランカ料理定番のパリップ(豆カレー)や、ゴロっとしたチキンも期待に違わぬ美味しさです★

北千住、ビリヤニ食堂優しいお味のパリップとスパイスの効いたチキンと

 

カトリに入ったシンプルな味付けのお野菜、ピリッとしたアチャール、ホールスパイスの入ったパンチのあるライタ。

レモンを搾ったり、アチャールを混ぜたり、ライタを掛けたり。味の変化が楽しい★

北千住、ビリヤニ食堂「牡蠣のテルダーラ」

 

こちらは、「牡蠣のテルダーラ」

“テルダーラ”とは、ココナッツオイルを使ったスリランカ式の油炒めのこと。

スパイスを効かせた牡蠣は、ぷりぷりで身が締まっていて、これは美味しい♪

もっと食べたい!

北千住、ビリヤニ食堂「フィッシュ・アンプルティヤル」

 

こちらは、「フィッシュ・アンプルティヤル」

“アンプルティヤル”とは、スリランカでよく食べられている魚のスパイス煮。

水分がなくなるまで煮詰めて作られるそうで、結構塩気が強いです。

これは、1人だと量がちょっと多いかな。

優しいお味のビリヤニとのマッチングはGoodです★

 

『ビリヤニ食堂』のビリヤニ。

噂通りの美味しいビリヤニでした!

インドやパキスタンの刺激的なビリヤニとはベクトルの違った美味しさ。

日本人の繊細な味覚でアレンジされているのでしょう。現地スリランカでいただいたビリヤニともまた違ったお味です。

ちなみに、現地で食べたビリヤニよりも、『ビリヤニ食堂』のビリヤニの方が圧倒的に美味しいです★

北千住、ビリヤニ食堂レトロな雰囲気がいい感じ♪

 

北千住にあるスリランカスタイルのビリヤニ専門店『ビリヤニ食堂』

古民家風のお洒落な店内でいただくビリヤニは、スパイシーながら繊細な優しさを感じさせる美味しいビリヤニ。

日本人なら誰もが美味しいと思えるようなオススメのビリヤニです★

◉『ビリヤニ食堂』の地図・アクセス

  • 住所:東京都足立区千住2-31
  • アクセス:北千住駅から274m
  • 営業時間:11:00~15:00
  • 定休日:水曜日

]]>
日本のベトナム!横浜にある“ベトナムタウン“「いちょう団地」を探検する https://search-ethnic.com/ichou-danchi Mon, 26 Oct 2020 15:03:35 +0000 https://search-ethnic.com/?p=81368 今回ご紹介するのは、横浜にある“ベトナムタウン“「いちょう団地」です★

日本に在留するベトナム人は、2019年末時点の統計で41万1968人。国籍・地域別では中国人、韓国人に次ぐ第3位の人口で、在留外国人全体の約14%を占めているそうです(前年比+24.5%の増加は国別では最大の伸び率であるとのこと)。

そんな、在留外国人の一大勢力であるベトナム人、彼らはいったいどこに住んでいるんでしょうか。

中国人と言えば、池袋や川口。韓国人と言えば、新大久保や東上野などに在日タウンがあることが知られていますが、在日ベトナム人が集まる“ベトナムタウン“はどこにあるの?ってことで、ちょこっと調べたところ、ありました〜!

それが、神奈川県横浜市泉区と大和市に跨がる公営団地「いちょう団地」です。

「いちょう団地」には、多くのベトナム人が住んでおり、現地の味そのままのベトナム料理店があったり、現地食材を買えるお店がいくつもあるのだとか。

今回、その「いちょう団地」に訪問したのでレポしてみたいと思います★

「いちょう団地」とは?

高座渋谷、タンハーいちょう団地

「いちょう団地」の概要

高座渋谷、タンハー「いちょう団地」の地図

 

「いちょう団地」は、神奈川県横浜市泉区と大和市に跨がる県内最大の公営団地

3600戸からなる大型団地で、横浜市側に48棟、大和市側に31棟が建てられています。

団地の入居は、1971年(昭和46年)に開始されましたが、外国人が入居するようになったのは、1990年代前半の頃から。

現在では、東南アジア、中国、南米など11か国2500人以上(団地全体の約24%)の人々が住んでいるのだとのこと。

なぜ、「いちょう団地」に外国人の入居が多いのか?

「いちょう団地」になぜ、外国人の入居が多いのかというと、大和市にインドシナ難民の定住促進センターがあったからなのだそう。

1975年、ベトナム・カンボジア・ラオスのインドシナ三国は社会主義体制に移行。その際、体制からの迫害を逃れるため、また、経済活動ができなくなるという理由から、多くの人々が国外に脱出しました。これが「インドシナ難民」です。

「大和定住促進センター」は、そんなインドシナ難民を受け入れるため、1979年(昭和54年)に、大和市の南林間に開設され、1998年に閉所するまで2000人以上の人々が日本語教育を受け、1000人を超える人々が斡旋により就職したのだそう。

「いちょう団地」は、大和定住促進センターに近く、居住条件が緩く、入居費用も安く、入居募集も多かったのだとのこと。

そのため、多くのインドシナ難民が「いちょう団地」に集まるようになったというわけです。

「いちょう団地」への行き方 ❶高座渋谷駅

高座渋谷小田急江ノ島線の高座渋谷駅東口

 

さて、さっそく「いちょう団地」へと行ってみることにしましょう〜♪

「いちょう団地」の最寄駅は、小田急江ノ島線の高座渋谷駅。新宿からは1時間ほどの場所にあります。急行は停車しないので、手前の大和で各停への乗り換えが必要です。

「いちょう団地」は駅の東側にあるので、東口から改札を出ましょう〜。

高座渋谷、タンハー「いちょう団地」のメインストリート

 

駅から「いちょう団地」へは、直線距離で1㎞ほど。

近道を使うと歩いて15分くらいで行けますが、今回はわかりやすいメインストリートを通って行くことにしました。

東口のロータリーを直進し、町田街道(国道467号)を右折。下和田のT字路を左折し、道なりに歩くと、「いちょう団地」が見えてきます。

訪問したのは土曜日の午後2時くらい。歩いている人はほとんどいませんでしたが、車通りはそこそこありました。

ちなみに、下の地図が、今回の「いちょう団地」訪問ルートです★

高座渋谷、いちょう団地いちょう団地訪問MAP

❷いちょうショッピングセンター

高座渋谷、タンハー「いちょうショッピングセンター」

 

まず最初に訪れたのが、「いちょうショッピングセンター」

下和田のT字路から、ぐるっと左に道なりに進んだ右手にあります。

この場末感満点の外観がたまりませんね!

ショッピングセンターの前には、ベトナム人らしき外国人の若者たちが数名、地べたに座って談笑しておりました。

さて、さっそく中に入ってみましょう〜♪

高座渋谷、タンハー「いちょうショッピングセンター」の館内

 

こちらが、「いちょうショッピングセンター」の館内の様子です。

入っているテナントは10店鋪ほど。雑貨屋さん、美容院、ラーメン屋、韓国食材&食堂、スナック、八百屋などがありますが、半分くらいのお店のシャッターが閉まっていました。

この寂れ具合が何とも言えない感じ。

ちなみに、「いちょう団地」は、アジア人が多いと言っても、住民の7割は日本人です。

けれども、その大半が高齢者であるとのこと。

高座渋谷、タンハーアジア食品「ビェット・フォン」

 

センター内にあったアジア食材のお店「ビェット・フォン」です。

隣に同じ名前のレストランもありましたが、シャッターが閉まっていました。

夜になるとオープンするのでしょうか?

取り敢えず、中を覗いてみます。

高座渋谷、タンハー「ビェット・フォン」の商品棚

高座渋谷、タンハーライスペーパーやフォーの麺も売られています。

 

店内の棚には、ライスペーパーやフォーに使う麺、ヌクマムなどの調味料、即席めん、ココナッツミルク、ドライフルーツなど、ベトナム食材を中心としたアジアの食材がたくさん!

お客さんもパラパラと来ていました。

高座渋谷、タンハーいちょう団地

 

ショッピングセンターを出て、団地を北へと歩いていきます。

歩いている人はほとんどおらず、かなり閑散とした印象。

高座渋谷、タンハー境川の注意看板

 

団地の真ん中には境川が流れています。

川の側には、注意看板が立てられていて、看板には日本語、英語、中国語、ベトナム語、クメール語、ラオ語で案内文が書かれていました。

「畑を作ったり」って、作る人がいるのでしょうか?

高座渋谷、タンハーいちょう団地

 

境川を渡って、団地の東側へと向かいます。

土曜日の午後、静かで長閑な風情です★

❸いちょうマート

高座渋谷、タンハーいちょうマート

 

境川を渡ると、すぐ右手にあるのが、いちょう団地最大のショッピングセンター「いちょうマート」

いちょう団地32号棟の1階にあるマーケットで、館内にはデイサービスや薬局、洋品店、青果店、理容室、美容院、中華菓子のお店。そして、もちろん、アジア食材のお店も入っています。

さっそく、中に入ってみましょう〜♪

高座渋谷、タンハー「いちょうマート」の館内

 

こちらが、「いちょうマート」の館内の様子。

先ほどの「いちょうショッピングセンター」と比べると、シャッターを下ろしている店も少ないし、きちんと稼働している感じ。

けれども、人影はほとんどなく、煌々と館内を照らし出す蛍光灯が何とも言えない寂寥感を醸し出していました。

高座渋谷、タンハーアジア食材のお店「シーワント食品」

 

「いちょうマート」内にあるアジア食材のお店「シーワント食品」です。

看板にアンコール遺跡の写真が掲げられ、”アジア”を主張している感じ。

店主さんは、カンボジア出身の方なのでしょうか。

高座渋谷、タンハー「シーワント食品」の店内

 

「シーワント食品」の店内です。

「いちょうショッピングセンター」にあったアジア食材店「ビェット・フォン」よりも、品揃えはかなり充実していて、店内も綺麗。お客さんも何人か来店していて繁盛している様子。

高座渋谷、タンハーかなり渋い美容院

 

それにしても、この「いちょうマート」の館内、何とも独特な気怠い空気に包まれていました。

写真の美容室も、理容室もデイサービスも洋品店も、シーワント食品以外は驚くほど殺風景な店構え。

宣伝がない(する必要がない)とお店ってこうなるのかと、思い知らされた感じです。

高座渋谷、タンハー多言語で書かれた「バイク侵入禁止」

高座渋谷、タンハー「いちょう団地」の給水塔

高座渋谷、タンハーベトナム語らしき落書きが

高座渋谷、タンハーゴミ案内も多言語

 

「いちょうマート」を出て、団地の中をぶらぶら。

ガランとした団地内。時折り外国人らしき子供が遊んでいたり、団地の部屋から異国っぽい音楽が聴こえてきたり。

団地のそこかしこにある標識や案内板が多言語だったり。

❹いちょう小学校

高座渋谷、タンハー「いちょう小学校」

 

ぶらぶらと歩いていると、「いちょう小学校」の校舎がありました。

「いちょう小学校」は、平成26年4月に近隣の小学校と統合され、現在は閉校となっています。

多くの在留外国人の子供たちが通ったという「いちょう小学校」。学校の塀に、そんな子供たちが描いた絵があるというので見に行ってみることにしました。

高座渋谷、タンハーベトナムの田園とアオザイ女性

高座渋谷、タンハーこちらは、カンボジア。アンコールワット

高座渋谷、タンハーラオスの仏塔と僧侶たち

高座渋谷、タンハーこちらは中国でしょうか。龍です。

高座渋谷、タンハーブラジル、リオのキリスト像とサッカー

高座渋谷、タンハー給水塔の立つ「いちょう団地」

 

学校の塀には、子供たちが描いたそれぞれの国にまつわる絵が描かれていました。

ベトナムの田園とアオザイ女性の絵、カンボジアのアンコールワットの絵、ラオスの仏塔と僧侶たちの絵、中国の龍の絵、ブラジルのリオのキリスト像とサッカーの絵。

様々なルーツを持つ子供たちがこの小学校で日本の子供たちと一緒に学んだのでしょう。

「先生方、たくさんの思い出ありがとう。ここが私達のふるさと♡」

それぞれのお国柄を表した絵とそこに書かれた言葉を見て、「いちょう小学校」で展開されたであろう、いろいろな情景を勝手に想像し、何だかうるっときてしまいました。

❺バインミーヴィエ

高座渋谷、タンハー1階に店舗が入ったアパート「中和田2号棟」

 

「いちょう小学校」の絵を見て優しい気分になった後、「いちょう団地前」の交差点を右折。すると、1階に店舗が入ったアパート「中和田2号棟」が現れます。

ここには、いくつかの在留外国人御用達のお店が並んでいます。

高座渋谷、タンハー「バインミーヴィエ」

 

こちらは、「バインミーヴィエ」

本場ベトナムと同じ、サクサクのパンを使ったベトナムサンドイッチ「バインミー」をいただけるお店です。

「バインミー」は、魚のすり身、焼豚、卵焼き、パテー・ハムの4種類。お値段はいずれも500円です。

「バインミーヴィエ」では、「バインミー」をテイクアウトできるのはもちろん、店内でベトナム料理をいただくこともできます。

高座渋谷、タンハーベトナム料理「サイゴン」

高座渋谷、タンハーアジア食材のお店「金福」

高座渋谷、タンハーカラオケバー「ディエム・ヘン・カフェ・バー」

 

他にも、「中和田2号棟」には、ベトナム料理のレストラン「サイゴン」、アジア食材のお店「金福」、カラオケバーらしきお店「ディエム・ヘン・カフェ・バー」など、在留ベトナム人(他のアジア人も)御用達のお店が並んでいます。

いずれも、ディープな雰囲気で入るのには思い切りが入りそう。

今回は次に紹介する『タンハー』に行く予定だったので中には入りませんでしたが、この辺のお店も覗いてみるのも面白そうです。

高座渋谷、タンハーいちょう団地

 

さて、「中和田2号棟」を抜け、道なりに南へと歩いていきます。

そして、300mほど歩いた左手に、本日の最終目的地、ベトナム料理店『タンハー』があります。

❻タンハー

高座渋谷、タンハーベトナム料理店『タンハー』

 

こちらが、ベトナム料理店『タンハー』です。

この『タンハー』、日本ナイズドされていない、本場そのもののベトナム料理を味わうことができるということで、ベトナム料理好きにとっては聖地のようなお店であるとのこと。

さっそく、中に入ってみましょう〜♪

高座渋谷、タンハー『タンハー』の店内

 

こちらが、『タンハー』の店内です。

お店に入ってまずびっくりするのが、店内中に置かれた野菜や果物、調味料や加工食品、飲料などの数々!

食堂というよりは、スーパーの中に食事をいただけるテーブルを設置しましたという感じです。

高座渋谷、タンハー店内にはあらゆるベトナムの食材が販売されています。

高座渋谷、タンハーお野菜やフルーツもたくさん!謎なものも結構あります。

 

店内には、現地ベトナムのお店で売られているような、ありとあらゆるベトナムの食材が並んでいます。

お料理の定番ココナッツミルクやベトナム調味料ニョクマム。春巻き用のライスペーパーやフォーの麺などなど。

「いちょうショッピングセンター」のアジア食材店「ビェット・フォン」よりも、「いちょうマート」の「シーワント食品」よりも、品揃えは充実している感じです。

高座渋谷、タンハーぐるりとベトナム食材に囲まれた食堂テーブル

 

この『タンハー』、「いちょう団地」の中でも一番の人気店なのでしょう。

店内には、食材を買う人、真ん中のテーブルでお食事をする人、たくさんのベトナム人で賑わっていました!

高座渋谷、タンハー「フォー・ボー」750円

高座渋谷、タンハー「ブン・ボー・フエ」750円

 

『タンハー』でいただいた「フォー・ボー」と「ブン・ボー・フエ」です。

このお店、お料理のメニュー数が驚くほど多く、しかも、見たことも聞いたこともないようなお料理が盛りだくさん!

もちろん、お料理のお味も本場ベトナムの味そのもので、ベトナム料理好きなら満足すること請け合いです★

 

『タンハー』についての詳細はこちら↓

タンハー【高座渋谷】★”ベトナムタウン”の中にある本物のベトナム料理をいただけるお店
横浜・高座渋谷のいちょう団地内にある日本ナイズドされていない本場そのもののベトナム料理をいただけるお店『タンハー』。アクセスがちょっと不便ですが、本物のベトナム料理が食べたくなったら、迷わずここ一択です★

高座渋谷、タンハーいちょう団地横にある田んぼ

 

『タンハー』からの帰り際、団地の横に青々とした田んぼを見つけました。

現地ベトナムを思わせる広々とした水田の風景。

その脇には、ベトナム人の集団が集まって何やら賑やかに談笑していました。

「いちょう団地」、ここにはベトナムがありました★

 

横浜市泉区にある在留ベトナム人が数多く居住する“ベトナムタウン”「いちょう団地」

日本に居ながらにして、ベトナムの雰囲気を味わうことができる貴重なところです。

ベトナムの空気を感じたくなったら、本物のベトナム料理をいただいてみたいと思ったら、ぜひ、「いちょう団地」へと足を運んでみることをオススメします★

]]>
タンハー【高座渋谷】★”ベトナムタウン”の中にある本物のベトナム料理をいただけるお店 https://search-ethnic.com/thanhha Mon, 26 Oct 2020 15:02:07 +0000 https://search-ethnic.com/?p=81163 神奈川県横浜市と大和市にまたがる県内最大の公営団地である「いちょう団地」

この団地には10ヵ国以上の人が暮らしているそうで、特にベトナム人の入居が多く、界隈は「リトル・ハノイ」とも言われているとかいないとか。

そんな「いちょう団地」に、在住ベトナム人御用達の超現地感満点のベトナム料理店があるというので、行ってみることにしました!

お店の名前は『タンハー』です★

いちょう団地の中にある『タンハー』

高座渋谷、タンハーいちょう団地

 

「いちょう団地」の最寄駅は、小田急江ノ島線の高座渋谷駅。

わかりやすい行き方としては、東口から出て町田街道を右折。「下和田」の交差点で左折し、道なりに行くと「いちょう団地」が見えてきます。

いちょう団地についての詳細はこちら↓

日本のベトナム!横浜にある“ベトナムタウン“「いちょう団地」を探検する
横浜市泉区にある在留ベトナム人が数多く居住する“ベトナムタウン”「いちょう団地」。日本に居ながらにして、ベトナムの雰囲気を味わうことができる貴重なところです。ベトナムの空気を感じたくなったら、本物のベトナム料理をいただいてみたいと思ったら、ぜひ、「いちょう団地」へと足を運んでみることをオススメします★

団地の風景を眺めながらずっと直進し、境川を渡ってすぐのところにある「いちょう団地前」の交差点を右折。そのまま道なりに進むと、左手に『タンハー』のお店があります。

かなり遠回りですが、途中にベトナム人御用達のスーパーがあったり、他のベトナム料理店があったり、ベトナム人の子供たちが遊んでいる様子が見えたりして、いちょう団地の様子を垣間見ることができます。

ゆっくり歩いて30分くらいかかりました。近道すれば15分くらいで行けそうです。

高座渋谷、タンハーいちょう団地に佇む『タンハー』

 

こちらが、ベトナム料理店『タンハー』です。

団地の片隅にポツンとあります。

向こうに見える給水塔がシュールな感じ。

高座渋谷、タンハー『タンハー』の外観

 

『タンハー』の外観です。

看板には「アジア食材」と書かれています。レストランや食堂の表記はなく、パッと見だとお食事できる場所とは絶対にわかりません!

入り口も入りづらい雰囲気満点ですが、しばらく眺めていると、ちょくちょく入っていくお客さんがいるので、一緒に中に入ってみることにしましょう〜。

高座渋谷、タンハー『タンハー』の店内

 

こちらが、『タンハー』の店内です。

お店に入ってまずびっくりするのが、店内中に置かれた野菜や果物、調味料や加工食品、飲料などの数々!

店内の四方に商品を並べる棚が置かれ、真ん中に食事をする長テーブルがふたつ置かれています。

食堂というよりは、スーパーの中に食事をいただけるテーブルを設置しましたという感じ。

実際、そうなのでしょう。たぶん、このお店は、食堂よりも食材販売の方がメインです。

座席に座る前に、取り敢えず、棚に並べられた商品を物色してみましょう〜♪

テーブルをぐるりと取り囲むベトナム産の野菜や加工食品

高座渋谷、タンハー豆類

高座渋谷、タンハーココナッツミルクや調味料、漬物など

高座渋谷、タンハーベトナム調味料の数々

高座渋谷、タンハーベトナムコーヒー

高座渋谷、タンハーライスペーパーやフォーの麺など

 

店内には、現地ベトナムのお店で売られているような、ありとあらゆるベトナムの食材が並んでいます。

お料理の定番ココナッツミルクやベトナム調味料ニョクマム。春巻き用のライスペーパーやフォーの麺などなど。

ベトナムの人気コーヒー、チュングエン・コーヒーの豆もありました!

棚の表示はもちろん、ベトナム語オンリーです★

高座渋谷、タンハーお野菜やフルーツ

高座渋谷、タンハー謎なものも結構あります。

高座渋谷、タンハーココナッツ

高座渋谷、タンハーナッツやドライフルーツなど

 

野菜やフルーツも様々な種類のものが売られています。

日本では見掛けたことのない謎な食材もちらほら。

店内で現地の食材が販売されているお店はよく見掛けますが、これほど品揃えが充実したところは見たことがありません。

並んでいる商品を見ているだけで楽しいです♪

高座渋谷、タンハー『タンハー』のテーブル席

 

こちらが、お食事をいただける『タンハー』のテーブル席。

事務所のテーブルのような簡素なテーブルと丸椅子が並んでいて、テーブルの下には食材が入っている段ボール箱が所々に置かれています。

訪問したのは土曜日の午後3時頃でしたが、店内は地元のベトナム人のお客さんで賑わっていました。

お客さんは、ベトナム人の若者の男性客が多く、グループだけでなくお一人様客も何人か。

日本人のお客さんもちらほらいました。

 

さて、そろそろ席に座って、お料理を注文しましょうか。

本場ベトナムでしか食べられなさそうなディープなお料理がよりどりみどり!

高座渋谷、タンハー分厚い『タンハー』のメニュー

 

こちらが、『タンハー』の日本語メニュー。

写真用のアルバムを使ったメニューブックで、かなりの分厚さ!

中を捲ると、写真付きで数え切れないくらいのメニューが並んでいて、見たことも聞いたこともないようなお料理が盛りだくさん!

これはすごいです★

高座渋谷、タンハー「フォー・ボー」750円

高座渋谷、タンハー「ブン・ボー・フエ」750円

高座渋谷、タンハー「チャー・ジョー」4本300円

高座渋谷、タンハー「コム・チャイ・モゥ・ハン」750円

それぞれのお料理には、誰が書いたのか、詳しい説明が書かれていてわかりやすい♪

おすすめの調味料の使い方が書かれていたり、「日本人は頼まない方がいいかも」と説明されていたり、初めての人でも選びやすいのが嬉しいです★

さてさて、今回選んだのは上の写真の4品。

麺料理2品(「フォー・ボー」と「ブン・ボー・フエ」)、単品で「チャー・ジョー」と「コム・チャイ・モゥ・ハン」を注文することに。

あひる肉のつけ麺とか、蟹のスープ麺とか、有名な孵化直前のアヒルの卵とか、珍しいお料理もたくさんありましたが、スタンダードなチョイスにしました★

高座渋谷、タンハーこちらは、ニューメニュー

 

こちらは、店内に掲げられていた「New Menu」

分厚いアルバムメニューに気を取られていて気付かなかったのですが、今になってよくよく写真を見てみると、「巻貝のココナッツミルク、レモングラス味」「マッドクラブ、タマリンド炒め」など、美味しそうなメニューがずらり!

ぜひ、再訪していただいてみたいです★

高座渋谷、タンハーテーブルの上に置かれたお茶

 

こちらは、テーブルの上に置かれたお茶。ベトナムでよく飲まれている蓮茶でしょうか?

蓮茶は結構好きなので嬉しい限り♪

けれども、お茶よりもやっぱりビール!

ってことで、ビールを注文することにしました♪

高座渋谷、タンハー「バーバーバー」と「ビアハノイ」

 

チョイスしたのは、ベトナムで一番メジャーなビール「バーバーバー」と、ハノイで人気のビール「ビアハノイ」

ちなみに、『タンハー』では、店員さんがビールをサーブしてはくれません。

店内のクーラーボックスから、売り物のビールを自分で持ってくるのです!

これはこれで新鮮な感じ♪

 

クーラーボックスから自分で取り出し、さっぱりと軽めのベトナムビールをぐびぐび飲みながら待っていると、さっそくお料理が運ばれてきました〜!

高座渋谷、タンハー「コム・チャイ・モゥ・ハン」750円

 

「コム・チャイ・モゥ・ハン」です。

ネギ油で揚げたおこげ(コムチャイ)に、ベトナムハム、ベトナムソーセージ、豚肉のでんぶが載ったおつまみ。

お味はちょっと甘めですが、カリカリとしたおこげの食感とハムやソーセージの旨みがなかなか。

ビールのおつまみにちょうどいいです♪

高座渋谷、タンハー「フォー・ボー」750円

 

そして、程なくしてメインのフォー。「フォー・ボー」(牛肉のフォー)が登場★

メニューの紹介によると、

“ベトナム人は牛肉のフォーが大好きです。甘みそ、チリソース、チリペースト、ヌクマムで味の調整をして食べて下さい。小皿に甘みそ・チリソースを入れて牛肉を付けて食べたら最高に美味しーよ!!”

とのこと。

一緒に出てきたフレッシュなもやしとミントを入れ、ライムを絞って、さっそくいただきましょう〜♪

まずは、スープをひと口啜って、美味い!!

高座渋谷、タンハー甘みそ、チリソース、チリペースト、ヌクマムで味の調整

高座渋谷、タンハーあっさり目ながら、牛肉のダシがしっかり効いたスープ

 

あっさり目ながら、牛肉のダシがしっかり効いたスープが、かなり美味しい!

程よい柔らかさで食べ応えのある牛肉と、フレッシュなハーブやお野菜、ツルツルで喉越しの良い米麺のマッチングがたまりません♪

テーブルの上のヌクマムやチリペーストなどを入れると、味にパンチが出てさらにGood!

高座渋谷、タンハー「ブン・ボー・フエ」750円

 

続いて、「ブン・ボー・フエ」が運ばれてきました!

メニューの紹介によると、

“牛肉のせ汁麺。スープが辛く、ブンという細麺(米)。レモングラスの香りがポイントです。自分で味を調整してください。チリソース、ヌクマム、マントム(えびみそ)、サテ ”

とのこと。

「ブン・ボー・フエ」は、ベトナム中部の都市フエ名物の米粉の太麺と牛肉を使ったライスヌードル。

スープの味付けには、レモングラスと赤唐辛子を炒めて作った調味料「サテ」とヌクマムが使われ、酸っぱ辛いお味が特徴です。

フレッシュなハーブやお野菜と牛肉や練り物系などの具材、うどんのような太麺が刺激的なお味のスープに絡んで美味しい★

高座渋谷、タンハー「チャー・ジョー」4本300円

 

こちらは、「チャー・ジョー」(揚げ春巻き)

メニューの紹介によると、

“サクサクの食感です。お米のシートで巻いているので中国の春巻きとぜんぜん違ーます。ヌクチャムと言う甘酢のソースに付けて食べるさっぱり味。ビールのおつまみにもオススメ!!”

とのこと。

カリッとした春巻きの中に脂身の多いお肉が詰まっていて、ヌクチャムを付けて食べると絶品!

 

『タンハー』のベトナム料理、日本人向けでない現地感満点のお味で大満足でした★

ぜひ、再訪して他のお料理もいただいてみたいです♪

高座渋谷、タンハー「いちょう団地」の風景

 

“日本のベトナム”「いちょう団地」にあるベトナム料理店『タンハー』

アクセスがちょっと不便ですが、日本ナイズドされていない、本場そのもののベトナム料理を味わうことができます。

在留ベトナム人に囲まれていただくその雰囲気は、現地感満点です★

◉『タンハー』の地図・アクセス

  • 住所:神奈川県横浜市泉区上飯田町3050
  • アクセス:高座渋谷駅から徒歩16分
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:木曜日

]]>
RUKO RUKO CURRY(ルコルコカリー)【下北沢】★センスが感じられる美味しいカレープレート https://search-ethnic.com/rukoruko-curry Sat, 17 Oct 2020 05:33:30 +0000 https://search-ethnic.com/?p=81258 以前からインスタグラムで見て気になっていた、下北沢の間借りカレー屋さん『RUKO RUKO CURRY(ルコルコカリー)』。

毎週木曜日のランチのみの営業です。

カウンター3席のみのこじんまりとしたお店ですが、インドの風吹く、本格的なカレーに大満足しました!

サンドイッチ屋さんの定休日(木曜日)に、間借り営業されているカレー屋さん

下北沢駅から徒歩2~3分のところにある『sandwich club』というサンドイッチ屋さんの定休日(木曜日)に、間借り営業されているカレー屋さん『RUKO RUKO CURRY』。

以前からインスタグラムで見て気になっていて、平日の木曜日ということもあり、なかなか伺うことができなかったのですが、ついに木曜有休、行ける!ということで行ってきました~。

以前『カルパシ』のジェラートを食べに行ったときに、sandwich club のお店を見つけて、RUKORUKOさんはここか~と目をつけていたので、場所はすぐに分かりました。

そう、『Curry Spice Gelateria KALPASI 』の手前の左角のお店です。

下北沢、ruko ruko curry

ビビッドなかわいらしい看板が目印。

このイラストも店主さんが描いたもの?だと思われます。カワイイ♪

下北沢、ruko ruko curry

カウンター3席のみというこじんまりとした店内。

元々のお店 sandwich club のメニューが、ガラスに描かれています。

インドの雑貨などが飾られていて、販売されていました。

下北沢、ruko ruko curry

Himalaya のリップバームや、トゥルシーティー、アルミの小さなスプーンなど、インドを思い出すようなものが・・・

下北沢、ruko ruko curry

本日のメニューです。

ベジプレート(1,000円)か、ノンベジ1種プレート(1,200円)か、ベジ&ノンベジ1種の2CURRYS(1,400円)のチョイス。

ここはもちろん2種盛りで。ベジのサンバルと、ノンベジはチキンウプにしました。

この日は寒かったので、食後にホットチャイもお願いしました。

カウンターで注文をして、前払いです。

下北沢、ruko ruko curry

待っている間、インドのフォトブックがあったので、眺めていました。

そういえばRUKORUKOさんのインスタで、インドに行った時の写真をフォトブックにしたという投稿を見た気がします。

マドゥライやカライクディの写真があり、コメントも書いてあったので、年末年始に行ったタミル旅行を思い出しました。

今や写真もデータで残すだけで、後から見返すということがあまりないので、フォトブックにして残すのはいいアイデアですね!

センス溢れるプレート!他のメニューも食べてみたい

下北沢、ruko ruko curry

そして、プレートが運ばれてきました!

彩りも良く、美味しそう~♪

下北沢、ruko ruko curry

ライスには、ポディにギーもかかっていて、本格的な感じ。

このプレートもインドから買って来られたようで、とてもかわいいです。

下北沢、ruko ruko curry

右がサンバルで、左がチキンウプ。

サンバルは、何種類ものお野菜がたっぷりで、豆の旨みが効いててしみじみ美味しい~。

とてもほっこりできる、なんかちょうどいい感じ♪

チキンウプは、こちらもチキンがゴロゴロ入っていて、食べ応えあります。

”ウプ”は、”塩”の意味で、塩チキンカレーということ。

スパイスを最小限にして、塩とチキンの旨みで勝負!みたいなカレーだそうです。

その名のとおり、シンプルだけど旨みが効いてて、これずっと食べていられる。。

サンバルとの相性もバッチリです!

下北沢、ruko ruko curry

副菜は、上から「しぐれ大根とロビア豆のサラダ」「紅あずまとじゃがいものポリヤル」「金針菜のウールガイ」。ライスの左側には、「生姜のチャトニ」。

この副菜たちもいい働きをしてるんです!

紅しぐれ大根って、酢に浸すときれいなピンク色になるので、それを使ってるところも気が利いてるなーと思うし、じゃがいものポリヤルに大根か何かの葉を刻んで入れているところとか、金針菜をウールガイにする発想とか、何だか全部センスがいいなーと思って、一気にファンになりました★

しかも、店主さんはまだお若い方で、こういったプレートを作るのかーという意外性にもビックリさせられました。

下北沢、ruko ruko curry

食後にチャイをお願いしたのですが、大きなカップにたっぷりと入っていて、これは嬉しい♪

チャイの茶葉は、インドの茶葉を使用しているそうで、濃厚でとても美味しかったです。

この日は小雨が降ってちょっと寒かったので、濃厚でたっぷりのチャイが身体に沁みました。。

 

カレーのメニューは月替わりっぽいので、木曜有休を狙って毎月通いたい!と思いました。

他のメニューも色々食べてみたいです★

◉『RUKO RUKO CURRY(ルコルコカリー)』の地図・アクセス

  • 住所:東京都世田谷区北沢2丁目12−2
  • アクセス:下北沢駅から徒歩2~3分
  • 営業時間:11:45~16:00
  • 定休日:月曜日,火曜日,水曜日,金曜日,土曜日,日曜日

]]>
サッパドゥレディ(SAPPADU READY)【吉祥寺】★南インドで食べたカレーを思い出すような絶品カレー https://search-ethnic.com/sappadu-ready Sat, 10 Oct 2020 06:50:37 +0000 https://search-ethnic.com/?p=81180 今年(2020年)の5月にオープンしたばかりの南インドカレー屋さん『サッパドゥレディ(SAPPADU READY)』。

カウンターのみのこじんまりとしたお店で、落ち着いていてとても素敵な雰囲気。

南インドで食べたカレーを思い出すようなカレーで、とっても美味しかったです。

近くにあったら通いたい!お店の雰囲気もお味も好み!

吉祥寺、サッパドゥレディ看板の絵が逆さま?

吉祥寺駅から練馬方面に徒歩15分ほどのところに、南インドカレー屋さん『サッパドゥレディ(SAPPADU READY)』はあります。

一見、何屋さんか分からない、知らなかったら素通りしてしまうような外観ですが、落ち着いた色の壁や植物など、おしゃれな雰囲気が漂ってきます。

そして気になるのが、軒に描かれているクジャクの絵が逆さまなこと。。

敢えてなのか、間違えた?のか、意味が知りたいですね。

吉祥寺、サッパドゥレディ店頭のメニュー

店頭に貼られていたメニュー。

カレー1種と2種盛りがあります。

吉祥寺、サッパドゥレディ
SAPPADU READY

吉祥寺、サッパドゥレディ
店内はカウンターのみ

店内はカウンターのみでこじんまりとしています。6席くらいだったかな。

照明もおとしていて、グレーとブラウン基調な感じの落ち着いた雰囲気です。

飾られている植物もお花ではなく、木の枝?で、センスや個性を感じますね。

バターナッツも飾られています。

吉祥寺、サッパドゥレディ
渋くて落ち着いたカウンター

カウンターの壁の感じが、インドにありそうな色と質感!

この感じ、好きですね~

吉祥寺、サッパドゥレディ
貼られていたメニュー

この日のカレーは、「マドゥライチキンカレー」「アヴィヤル」「サンバル」の3種類。

1種盛りが900円、2種盛りが1,100円です。

どれにするか悩んでいると、右側のマスキングテープに3種盛りの金額もありました!

この日のカレーはベジ2種とノンベジ1種なので、3種だと1,300円になります。

もちろん3種盛りに決定!

ふと左側を見ると、「ラッサム150円」の文字を発見。

店主さんに伺うと、ラッサムも追加できますよ、とのこと。

はい、もちろん追加します!

ということで、フル盛りになりました!

吉祥寺、サッパドゥレディあ、このやかんは・・・

お水の入っているやかんは多分インドのもの。かわいい♪

素敵なビジュアルのカレー3種盛り「ミールス」

吉祥寺、サッパドゥレディ
素敵なビジュアル!

これこれ!料理通信の表紙にもなったあの盛り付けです。

美味しそう~♪

器は、アルマイトって言うんですかね。マットな感じがステンレスと違って、これもいいです。

ライスの上に全体的にカレーが盛られている盛り付けも、他ではあまり見ないので、個性が出てますね。

吉祥寺、サッパドゥレディ
サンバルとラッサム

まずは、サンバルとラッサムを一口ずつ。

お、美味しい~!!

なんだか、タミルで食べたサンバルとラッサムを思い出すようなお味。。

なんと表現したらいいのか、絶妙なんです。

吉祥寺、サッパドゥレディ
カレー2種

ライスにかかっているのは、マドゥライチキンカレーとアヴィヤル。

お店の定番というマドゥライチキンカレーは、カルパシが入っているように感じたのですが、どうでしょう。違うかな?

辛みの効いた濃厚なグレービーで、これまた美味い!

ヨーグルトとココナッツのまろやかなアヴィヤルと、辛みの効いたチキンカレーとの相性が抜群で、ご飯が進みます。

あー美味しいなぁ。。

吉祥寺、サッパドゥレディ
副菜

副菜は、大根のウールガイと、なす?のポリヤル的なもの。

見た目だけで、カレーとご飯に合いそうです!

吉祥寺、サッパドゥレディ
混ぜ混ぜの儀

そして、ミールスの美味しい食べ方。

カレーとご飯と副菜、そしてアッパラム(パパド)も全部混ぜ混ぜしていただきます。

うーん、最高です♪

美味しくて、スプーンがどんどん進みます。

あっという間に完食し、大満足! ご馳走様でした。

タミルで行ったあの食堂を思い出しました。。

なんか、インドに行きたくなったなぁ。

吉祥寺、サッパドゥレディあ~美味しそう♪

とても気さくな店主さんで、インドのお話しなどもさせていただきました。

同じような時期にタミルに行っていて、同じホテルにも泊まったことが判明!

また伺う機会があったら(というかまた行きたいですが)、インドのことなどまた色々お話しを聞きたいです。

駅からちょっと遠いですが、バス通りに面しているので、行きはバス、帰りはお散歩がてら歩いて帰るっていうのもいいですね。

とにかく美味しかったし、お店の雰囲気も好きです♪

そして、インドに行きたくるようなお店でした。

◉『サッパドゥレディ(SAPPADU READY)』の地図・アクセス

  • 住所:東京都練馬区立野町10-37
  • アクセス:吉祥寺駅(北口) 徒歩16分
  • 営業時間:11:30〜15:00
  • 定休日:火曜+不定休

]]>
映画「大海原のソングライン」★太平洋からインド洋までの人類の足跡を歌で綴るプロジェクト https://search-ethnic.com/songline Sat, 03 Oct 2020 03:58:19 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80981 大海原のソングライン

5000年前、人々をつないだものは、文字ではなく“音楽”だった。

東は太平洋のイースター島、西はインド洋のマダガスカルに至るまで
16の島国に残る伝統的なパフォーマンスを記録した前例のない音楽ドキュメンタリー

映画『大海原のソングライン』公式サイト

プロジェクト「大海原のソングライン(Small Island Big Song)」

映画『大海原のソングライン』予告編

 

オーストラリアの先住民アボリジニに受け継がれてきた思想「ソングライン(Song Line)」

アボリジニは、土や樹木、水に宿る精霊の声を信じ、その精霊の声を歌で表現してきました。その歌は彼らに道標を与え、その歌に導かれてアボリジニたちは現在暮らす土地にやって来たと信じられています。

そんな、歌によって受け継がれてきた彼らの旅の軌跡。それが「ソングライン」です。

オーストラリア人の監督のティム・コールと台湾人のプロデューサー、バオバオ・チェンは、「ソングライン」の思想に基づき、太平洋からインド洋までの5000年にも及ぶ人々の移動の足跡を、その土地に伝わる歌を通して追い求めようと考えました。

それが、「大海原のソングライン(Small Island Big Song)」のプロジェクトです。

コールとチェンは、2015年、オーストラリアを出発し、「大海原のソングライン」を辿る旅を始めます。

旅の目的は、一枚の音楽アルバムと映画を制作すること。

インドシナ半島から台湾、ジャワ島、ボルネオ島、ニューギニア島、オーストラリア、ニュージーランド、ミクロネシア、イースター島。そして、インド洋を越えてマダガスカル島に至るまで。

2人はその土地土地で、太古から受け継がれた伝統を継承するミュージシャンたちと出会い、プロジェクトに参加してくれないかと声を掛けたのです。

その結果、プロジェクトには、16の島国の100人以上のミュージシャンが参加することとなりました。

ティム・コール監督は、プロジェクトの制作にあたり以下のマニュフェストを設定し、これに従って制作を行いました。

  1. 海洋民族の子孫である彼らの母語で話し、歌い、演奏すること。(楽器は全て先祖から受け継いだその土地に残る伝統的な楽器を使用する。)
  2. 音楽家の母国で歌い、彼らが選んだ自然のロケーションで録音 / 撮影すること。
  3. 演奏された曲は演奏者達が選んだものを使用すること。
  4. 制作する中でイコライザーとレベル調整は行うが、リバーブやエコー等のデジタル・エファクトは使用しないこと。

プロジェクトは、単なる伝統音楽の記録に留まることはありませんでした。

それぞれの島の人々が伝承の音楽を伝統の楽器で演奏し、壮大なアンサンブルを奏でることとなるのです。

 

映画は、プロジェクトで生み出された楽曲がプロモーションビデオ的に続き、楽曲と楽曲の途中にミュージシャンや監督などのインタビューが入る感じ。

期待していた、旅の軌跡を綴ったロードムービー的な構成ではなかったですが、島々の美しい大自然の映像と、それを背景に演奏される伝統楽器の音色はうっとりするほど素晴らしかったです★

その楽曲のいくつか(映画で流されていた映像と同じもの)のYOUTUBEをご紹介します。

「大海原のソングライン(Small Island Big Song)」の楽曲

アルバムのメイン楽曲でもある曲「Ka Va’ai Mai Koe (small island mix)」

イースター島出身のシンガーソングライター「ヨヨ・トゥキ(Yoyo Tuki)」の伸びやかで広がりのある歌声とポリネシアン・ウクレレによるレゲエ的なリズムをベースに、マダガスカル、ハワイ、マレーシア、パプア・ニューギニア、台湾、タヒチの14のミュージシャン(グループ)がドラムやベースで伴奏し、弦楽器やコーラスなどを重ねています。

印象的なのは、マダガスカル「サミー・サモエラ(Sammy Samoela)」による「ヴァリハ(Valiha)」(マダガスカルの竹製の撥弦楽器)の美しいメロディと、ラストのたくさんのミュージシャンたちによるアンサンブル。

海洋民の陽気さと大海原の広がりを感じさせる魅力的な曲です♪

楽曲「Pemung Jae (small island mix)」

マレーシア・ボルネオ島サラワク州に住むクラビット族の「アレナ・ムーラン(Alena Murang)」が、クラビット族の伝統楽器「sape」の美しい演奏とヴォーカルを聴かせてくれる曲。参加ミュージシャンは4人でいずれもサラワク州の出身です。

どこか懐かしさを感じる「sape」のメロディーとアレナの優しい歌声が、とても癒される感じ♪

楽曲「Alie Sike (small island mix)」

パプア・ニューギニアにあるブーゲンビル島の竹製の打楽器「monoka」の奏者「The Yumi Yet Bamboo Band」のドラムをベースに、同じくブーゲンビル島出身のヴォーカリスト「Kowoya」の陽気な感じの歌声が魅力的な曲。

この曲、様々な地域のミュージシャンのアンサンブルが素晴らしいです★

マダガスカル「Noels Pain」による「kabosyという弦楽器のユーモラスでリズミカルな調べがとても印象的♪

 

他にも魅力的な楽曲がたくさんあります★

下がアルバムのサンプラー動画です。

太平洋からインド洋までの5000年にも及ぶ人々の移動の足跡を音楽で綴ったドキュメンタリー映画『大海原のソングライン』

参加したミュージシャンたちは、遠く離れた地域であっても、共通するメロディやリズム、言葉などがあると口々に語っています。

5000年の時空を超えて、様々な地域に暮らす、同じルーツを持つミュージシャンたちがアンサンブルし、ひとつのアルバムを作り上げる。

素晴らしいプロジェクトです★

ひとつ、残念だと思ったのは、「大海原のソングライン(Small Island Big Song)」プロジェクトの一番のメッセージであるべき「世界は繋がっている。ルーツは同じである。」に加え、環境保護的なメッセージが唐突な感じで散りばめられていること。

「我々が住むひとつの地球を守ろう」という意図だと思うのですが、美しい島の映像を見るだけでも、この映画を観る視聴者にはそう感じてもらえる気がします。

メッセージはひとつの方がダイレクトに響く気がしました。

スタッフ

監督        :ティム・コール
プロデューサー :バオバオ・チェン

出演

クアナ・トレス・カヘレ(ハワイ島)、タリカ・サミー(マダガスカル)
ホロモナ・ホロ(アオテアロア)、アレナ・ムーラン(マレーシア)
チャールズ・マイマロシア(ソロモン諸島)、ポエモアナ(タヒチ島)
マウパワー(オーストラリア)、ヨヨ・トゥキ(イースター島)
ピテュ・ウカ(台湾)、他16の島国の100名以上のミュージシャン

]]>
スパイスカレー青藍【高円寺】★ホールスパイス盛り沢山!香り引き立つ絶品カレー https://search-ethnic.com/seiran Mon, 28 Sep 2020 10:06:57 +0000 https://search-ethnic.com/?p=81012 JR高円寺駅から徒歩5分。高円寺北口から続く歴史のある商店街「高円寺庚申通り商店街」の北の端に、スパイスカレーの人気店『スパイスカレー青藍』はあります。

元サラリーマンの店主さんが間借りカレーでの営業を経て、2017年11月にオープンしたお店であるとのこと。

コンセプトは、“香りを食べるカレーライス”

がっつりホールスパイスを使ったインパクトのあるお味が人気を呼び、スパイスカレー激戦区でもある高円寺のカレー屋さんの中でも1,2を争う人気店になっています。

お店は、高円寺庚申通り商店街の雑然とした界隈の中にあります。

高円寺、スパイスカレー青藍『スパイスカレー青藍』の外観

高円寺、スパイスカレー青藍高円寺庚申通り商店街の北の端にあります。

高円寺、スパイスカレー青藍『スパイスカレー青藍』の看板メニュー

こちらが、『スパイスカレー青藍』の外観です。

お店は、高円寺庚申通り商店街の雑然とした界隈の中にあります。

綺麗な字で書かれた看板メニュー。カレー定食は1種のみ(平日は2種)で固定ですが、定食に付く旬の野菜惣菜が時期によって変わる様子。

今回は、

  • アンチョビ野菜炒め黒胡椒
  • キャロットクルミクミンラペ
  • 大根マスタード
  • 紫キャベツゴマ塩昆布
  • 生パクチー

のようです。

さっそく店内へGo!

高円寺、スパイスカレー青藍『スパイスカレー青藍』の店内

 

『スパイスカレー青藍』の店内です。

店内は、L字型のカウンターテーブル席のあるラーメン屋さんのような構成で席数は13席。カウンター席から見える厨房では、店主さんとサポートの女性の方が黙々と調理をしておりました。

お料理の注文は、座席の後ろにある券売機でチケットを購入して行います。

お店の営業時間は、ランチが11:30~14:00。ディナーは月水木が18:00~20:00、土日は17:30~19:30です。

土曜日の18時頃での訪問でしたが、座席は半分ほど埋まっていて、食べている間も続々とお客さんが来店していました。テイクアウトの注文も多いようで、テイクアウトのお客さんも来ていました。

高円寺、スパイスカレー青藍座席に置かれたメニュー解説

高円寺、スパイスカレー青藍座席に置かれた「スパイシーチキンカレー定食」の紹介

 

カウンター席はアクリル板で仕切られていて、アクリル板にはメニュー解説が置かれています。

『スパイスカレー青藍』のおすすめは、「スパイシーチキンカレー定食」(980円)。この日は土曜だったので、提供はありませんでしたが、平日限定で「ポークジンジャーキーマ」とのカレー2種盛り定食もあるそうです。

ちなみに、定食はカレーと野菜惣菜がセットになったプレートで、野菜惣菜のない単品のカレーを注文することもできます。

注文したのは、もちろん「スパイシーチキンカレー定食」です★

 

券売機で「スパイシーチキンカレー定食」の食券を購入しお店の方に渡すと、店主さんがおもむろにフライパンを使って炒め物を始めました。

ジュージューパチパチという音、「テンパリング」です!

「テンパリング」とは、ホールスパイスを油で炒め、その香りを油に移す調理法のこと。スパイスの香りを強く引き立てることができる、南インド料理などで頻繁に使われるテクニックです。

この「テンパリング」こそが、『スパイスカレー青藍』のカレーの真髄。

オーダーをいただいてから炒めるホールスパイスのテンパリングにより、スパイシーだけど辛さがきつくない、“香りを食べるカレーライス”の風味が生み出されるのです。

そのテンパリングしたスパイス油に、鍋で煮込まれていた特製のルウを加えて軽く炒め合わせ、プレートにカレーとターメリックライスを載せ、旬の野菜惣菜を添えると「スパイシーチキンカレー定食」の出来上がり!

まさに“香りを食べるカレーライス”!複雑な味と香りに陶酔する★

高円寺、スパイスカレー青藍「スパイシーチキンカレー定食」980円

 

こちらが、「スパイシーチキンカレー定食」

深い青色をした美しいお皿に載って出てきました♪

お店のHPによると、この青いお皿が店名『スパイスカレー青藍』の由来だそうで、この「青藍」(日本の伝統色で英語名はインディゴブルー)色の美濃焼のお皿は2ヶ月以上かけて探し求めたものであるとのこと。

青藍色のお皿に載った深い茶色のカレーと黄色のターメリックライス、オレンジや紫のお野菜に緑のパクチー、見事な色彩バランス、フォトジェニックです★

濃厚に漂うスパイスの香り、美味しそうです。さっそくいただきましょう〜♪

高円寺、スパイスカレー青藍青藍色のお皿に載ったフォトジェニックなビジュアル

 

スプーンを口に近づけただけで飛び込んでくるスパイシーな香り、そして、ひと口食べると、これは美味しい!

たくさんのスパイスの味と香りが組み合わさって、今まで食べたことないお味でした。

座席に置かれた紹介パネルによると、使用しているスパイスは、カルダモン、クミン、花椒(フォアジャオ)、コリアンダー、ブラックペッパー、フェンネル、マスタード、四川青椒とのこと。

特に、インド料理ではあまり使われない「花椒(フォアジャオ)」の風味がインパクトがあって新鮮な感覚。他のスパイスとも絶妙なマッチングです★

高円寺、スパイスカレー青藍ホールスパイスもりもりのカレー

 

カレーは、玉ねぎをベースに緑黄色野菜、鶏ガラ、かつお節、昆布出汁、+アルファで旨味を出しており、小麦粉・うま味調味料不使用とのことで、とってもヘルシー。

スパイシーながら、辛さはそれほどなく、油っこさも少ないので、サクサクいただけます♪

食べやすく小ぶりにカットされた鶏肉や、さっぱりとした味わいの青森産のお米を使ったというターメリックライスとのマッチングもGood!

高円寺、スパイスカレー青藍ターメリックライスと3種の旬の野菜惣菜

 

3種の旬の野菜惣菜「アンチョビ野菜炒め黒胡椒」「キャロットクルミクミンラペ」「大根マスタード」も、それぞれ個性的ながら主張し過ぎず、スパイシーなカレーに変化を与えてくれます。

カレーとライスの上にパラパラと振り掛けられた「紫キャベツゴマ塩昆布」と「生パクチー」も、小気味良いアクセントを効かせてくれている感じ。

ほんと、美味しいです★

美味い美味いと食べ続け、あっという間に完食してしまいました〜♪

 

高円寺にあるスパイスカレーの人気店『スパイスカレー青藍』

オーダー後にテンパリングするカレーはスパイスの風味満点♪まさに、“香りを食べるカレーライス”です。

「花椒(フォアジャオ)」を使った新鮮な味わい、素材や出汁により引き出されている旨味、スパイスを多用しながら辛過ぎない、香り豊かな「スパイシーチキンカレー定食」は、何度でも食べたくなるクセになる美味しさ★

中央線沿線のカレー専門店の中でも、特にお勧めしたいお店のひとつです。

◉『スパイスカレー青藍』の地図・アクセス

  • 住所:東京都杉並区高円寺北2-41-15
  • アクセス:JR高円寺駅から徒歩5分
  • 営業時間:昼:11:30~14:00 夜:月水木18:00~20:00 土日17:30~19:30
  • 定休日:火曜日・金曜日

]]>
ヤムヤムカデー【白山】★一口食べて感動のスリランカカレープレート https://search-ethnic.com/yum-yum-kade Sun, 27 Sep 2020 12:37:52 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80924 都営三田線白山駅から徒歩3分ほどのところにある、以前から気になっていたスリランカカレーのお店『ヤムヤムカデー(yum-yum kade)』。

一言で言うと、最高に美味しかった♪

久々に唸ったカレーでした!

ガラス張りの明るい店内で、絶品スリランカカレーをいただく

白山、ヤムヤムカデー

以前から気になっていたスリランカカレーのお店『ヤムヤムカデー』。

なぜかなかなか機会がなかったのですが、やっと伺うことができました!

白山駅から徒歩3分くらいの17号沿いにあります。

白山、ヤムヤムカデー

お店の前には、かわいらしい看板が。

白山、ヤムヤムカデー

入口はガラス張りになっていて、カフェ風な雰囲気。

大きなテーブルが真ん中にあり、2人掛けテーブルが2卓、カウンター席もあります。

伺ったのは、休日のランチタイム。

上の写真は、食べ終わった頃、他のお客さんがいなくなったときに撮ったものですが、到着したときは、ちょうど2人掛けのテーブル1席だけが空いている状況で、ほぼ満席でした。

途中でも、お客さんが入れ替わり来て、人気がうかがえました。

白山、ヤムヤムカデー

キッチンのカウンターの上には、右端に見えるスリランカ(インド?)のお弁当箱や、紅茶や調味料などが並んでいたのですが、他のお客さんがいたので写真が撮れず、消毒液やペットボトルが雑然と置いてあるカウンターの撮影となりました(笑)

テーブルにメニューがないなーと思ったら、このカウンターに置いてある、ホワイトボードがメニューでした。

この日のメインは、・チキン・エビココナッツミルク・ビーツのいずれか。

それに、副菜が4種とパパダンとヨーグルトのデザートが付いて、1,200円です。

注文した後に気づきいたのですが、メインのカレーは1品300円で追加できるようです。

ライスの大盛り・おかわりは無料!

「エビココナッツミルク」「チキンカレー」のプレート

白山、ヤムヤムカデー

こちらのメインは「エビココナッツミルク」。

手前のパパドの下が空いているのは、ここでライスやカレーやおかずを混ぜ合わせて食べるための場所です。

白山、ヤムヤムカデー

こちらは、「チキンカレー」。

スリランカのパパダンは、インドのものより厚みがあって、パリパリというよりバリバリと言う感じです。どちらも好きですけどね。

白山、ヤムヤムカデー

エビココナッツミルク、一口食べて、「美味しい~♪」

エビのダシとかココナッツミルクの風味とか、色々絡まって何とも言えない美味しさ!

エビもたくさん入っていて、食べ応えありました。

白山、ヤムヤムカデー

チキンカレー、こちらも一口食べて、「うまっ♪」

チキンカレーって、何となく想像がつくかなーと思うのですが、想像を超えたお味で衝撃です!

スープは澄んでいるのに、旨みがすごくて、たまらない美味しさ。

エビ同様、チキンもごろごろ入っていて満足できます。

白山、ヤムヤムカデー

白山、ヤムヤムカデー

豆カレーは、汁気のないタイプ。

副菜は、なす、人参、ゴーヤで、スパイスはあまり強くなくとてもやさしいお味です。

カレーがインパクトあるお味なので、混ぜ混ぜしたときの、やさしい野菜とのバランスがすごく良いです!

とにかく美味しくて、一口目から最後まで食べるのが楽しく、最後は「あー食べ終わってしまう~」という感じでした(笑)

まさに唸るほど美味しかったです★

デザートは、キトゥルパニがかかったヨーグルト

白山、ヤムヤムカデー

カレーに付いているデザートは、キトゥルパニがかかったヨーグルト。

キトゥルパニは、孔雀椰子の花の蜜。ハチミツよりもやさしい感じがします。

白山、ヤムヤムカデー

ドリンクメニュー。

ホットコーヒーは、所沢の山田珈琲焙煎所とのスペシャルブレンド!

だけど、アイスコーヒーは、南インドのコーヒーなのですね。

スリランカと言えば、の紅茶ももちろんあります。

「ワタラッパンミルク」なんてあったんですねー。気づかなかったです。

甘そうだけど、美味しそう!

白山、ヤムヤムカデー

この日は、ホットコーヒーと、

白山、ヤムヤムカデー

マサラチャイにしました。

カップ&ソーサーは、ノリタケのもの。

ノリタケの製品の約9割は、スリランカの工場で作っているのだとか。

淡い色合いが素敵です☆

 

『ヤムヤムカデー』、店主の方も気さくで、近くにあったら週一は通いたくなるようなお店でした。

◉『ヤムヤムカデー』の地図・アクセス

  • 住所:東京都文京区向丘1-9-18 平山ビル 1F
  • アクセス:都営三田線「白山駅」 A2、A3出口より徒歩3分
  • 営業時間:11:30~17:00
  • 定休日:月曜日、日曜不定休

]]>
ポークビンダルー食べる副大統領【神泉】★ゴアの名物料理をワンプレートでいただく♪ https://search-ethnic.com/fukudaitouryou Sat, 26 Sep 2020 07:02:56 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80977 京王井の頭線神泉駅から徒歩9分、渋谷駅からは歩いて13分の渋谷宇田川町の雑居ビル「パピエビル」の2階に『ポークビンダルー食べる副大統領』はあります。

「ポークビンダルー」は、ポルトガルのワインとニンニクを使用した豚肉料理「カルネ・デ・ヴィーニャ・ダリョス」という料理に由来し、ポルトガルの植民地であったインドのゴアに伝えられ、現地のスパイスやチリなどを加えてアレンジされ、広まったお料理。

『ポークビンダルー食べる副大統領』は、そんな「ポークビンダルー」のみを提供するお店です。

アメリカ元副大統領「アル・ゴア」とインドの“ゴア”を掛けたインパクトのある店名

神泉、ポークビンダルー食べる副大統領『ポークビンダルー食べる副大統領』のある建物「パピエビル」

 

店名の由来は、もちろん、「ポークビンダルー」が伝えられたというインドの“ゴア”

“ゴア”と言えば、環境問題に尽力しているアメリカ元副大統領の「アル・ゴア」氏。

副大統領「アル・ゴア」の“ゴア”と、インドの“ゴア”を掛けて、『ポークビンダルー食べる副大統領』という意味である様子。

ひねりが効いたインパクトのある店名です★

神泉、ポークビンダルー食べる副大統領『ポークビンダルー食べる副大統領』のお店の看板

神泉、ポークビンダルー食べる副大統領お店は建物の2階の奥にあります。

建物を見て、このパピエビル、「以前訪れたことがあるな」と思いましたが、ここは以前訪れた、アフリカ料理を堪能できる熱帯音楽酒場『ロス・バルバドス』と同じ建物。

そして、お店は、これも以前訪れた、タイのディープな屋台料理を味わえるお店『パッポンキッチン』(現在は閉店)の場所にありました。

神泉、ポークビンダルー食べる副大統領『ポークビンダルー食べる副大統領』の外観

 

こちらが、『ポークビンダルー食べる副大統領』の外観です。

『パッポンキッチン』時代とほぼ同じ外観のお店ですが、話によると、『パッポンキッチン』も『ポークビンダルー食べる副大統領』も同じ会社の運営だそうで、運営しているのは、代々木公園にあるポルトガル料理のお店『クリスチアノ』であるとのこと。

ちょっとびっくりです。

神泉、ポークビンダルー食べる副大統領『ポークビンダルー食べる副大統領』の看板

 

店内の雰囲気も『パッポンキッチン』時代と変わらず、L字型のバーカウンター5席。

営業は11:30~17:00の日中しかやっていないので、平日の12時半頃訪問しましたが、お客さんが2名おりました。

店内でカレーを作っていたのは、よくメディアで紹介されている個性的な店主ではなく、若めの方でした。

メニューは、「ポークビンダルー」しかないので、注文しなくても自動的に出てきます。

酸味と辛味のバランスが最高!ワンプレートでいただける「ポークビンダルー」

神泉、ポークビンダルー食べる副大統領こちらが、「ポークビンダルー」1,000円

 

こちらが、「ポークビンダルー」

席に座ってほどなくしてサーブされました。

銀色のカレープレートにライスとカレーが半々に載せられたカレーライススタイル。

キャベツやニンジン、トマトなどが刻まれたサラダにクスクスやアチャールも添えられていて、彩り鮮やか★

さっそくいただきます♪

神泉、ポークビンダルー食べる副大統領ライスに酸味が効いたカレー、サラダとクスクス、アチャールが載っています。

 

お味は、さすが「ポークビンダルー」一本で勝負しているお店。抜群に美味いです★

ワインビネガーが効いた強めの酸味、チリの辛味、各種スパイスの味わいがマッチしていて、とってもバランスの良いお味。サラダやクスクスと一緒にいただくのも美味しいです♪

ちなみに、テーブルには4種類の調味料があって、それらを混ぜていただくこともできます。

  • ソルティーヨーグル(ニンニクの効いたヨーグルトソース)
  • ローリングハリケーンチリペッパー(豆板醤とキビ糖入りチリソース)
  • フィッシャーマンズヴィネガー(ナンプラー入りビネガー)
  • ファンタスティックジンジャー(スパイスの効いた生ショウガおろし)

調味料を加えなくても最高に美味しかったので、使いませんでしたが、次回訪問したら試してみたいです。

 

インドカレーの中でもまだまだマイナーでニッチな存在の「ポークビンダルー」

けれども、酸味と辛味が同居したこの味わいは、他のインドのカレーにはない美味しさ。この味、結構好きな方も多いのではと思います。

そんな、美味しい「ポークビンダルー」をワンプレートでいただける『ポークビンダルー食べる副大統領』は貴重な存在。

近くにあったら週一でも通いたくなるお店です★

◉『ポークビンダルー食べる副大統領』の地図・アクセス

  • 住所:東京都渋谷区宇田川町41-26 パピエビル 2F
  • アクセス:神泉駅から622m
  • 営業時間:11:30~17:00
  • 定休日:無休

]]>
ゼノビア【広尾】★マッザ(メゼ)が絶品!都内では希少なシリア料理のレストラン https://search-ethnic.com/zenobia Fri, 25 Sep 2020 14:39:52 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80899 東京メトロ日比谷線広尾駅から徒歩5分のところに、シリアを中心とした本格的アラビア料理のレストラン『ゼノビア』はあります。

2015年6月にオープンしたこのお店、都内では数少ないシリア料理のレストランです。

ちなみに、店名の「ゼノビア」は、シリアにある世界遺産の古代遺跡「パルミラ」を治めていた「ゼノビア女王」から採られています。

アラビア感満点のエキゾチックな店内

広尾、ゼノビア『ゼノビア』の入口

広尾、ゼノビアお店は地下1階にあります。

広尾、ゼノビア入口からアラビアンな雰囲気

 

お店は、外苑西通りから西に進んだ広尾散歩通り沿いの地下1階にあります。

アラビアンランプでライトアップされていたり、入口の扉にアラビックなタイルが飾られていたり、入口からアラビアンな雰囲気満点です♪

広尾、ゼノビア『ゼノビア』の店内

広尾、ゼノビアシックでオリエンタルな雰囲気

 

『ゼノビア』の店内です。

ブラウンを基調としたシックでオリエンタルな雰囲気。

店内はアラビア風の装飾やインテリアで埋め尽くされている感じ。

広尾、ゼノビアアラビアンランプが飾られています。

広尾、ゼノビアアラブの人形たち

広尾、ゼノビアイエメンの短剣「ジャンビーヤ」

 

店内はゆったりとした空間で、座席数は45席。アラビア風座敷の半個室もあります。

訪問したのは休日のディナータイムで予約していきましたが、18時半頃入店した時はお客さんはおらず、しばらくしてインド人のグループがひと組、アラブ人の夫婦がひと組来店しました。

 

シリアは、アラビア半島の東地中海に面した国。現在では内戦のイメージが強くなってしまいましたが、紀元前から続く歴史と豊かな文化遺産を持った美しい国です。

中東のお料理と言えばレバノン料理が有名ですが、シリアとレバノンはもともと同じ国だったので、お料理もよく似ています。

「マッザ(メゼ)」という野菜や豆を使った前菜。マッゼのひとつである「ホンモス(フムス)」などのペースト料理。豆を使ったコロッケ「ファラフェル」。パセリを使ったサラダや肉の串焼き「ケバーブ」などなど。

広尾、ゼノビアマッザ(前菜)メニュー

広尾、ゼノビアサラダ、スープなど

広尾、ゼノビア一品料理

広尾、ゼノビアケバブ、ナン、ライス

さて、メニューを見てお料理を選びましょう〜♪

コースもありましたが、今回はアラカルトで注文。

定番の「マッザ(前菜盛り合わせ)」と、パセリのサラダ「タッブーラサラダ」「レンズ豆のスープ」「ファラフェル」。メインに「シシカバブ」と、グルメ本の紹介で美味しそうだった「シュシュバラック」を注文することに。

ホカホカのアラビアナンに載せていただく、マッザ(メゼ)やカバブ、ファラフェルが美味しい♪

広尾、ゼノビア「グラスワイン」500円

 

まずは、お飲み物です。

ビールにしようか迷いましたが、今回は「グラスワイン」をチョイス!

ワインの詳細は聞き逃してしまいましたが、普通に美味しく飲みやすいワインでした。

ワインを飲みながら待っていると、お料理が運ばれてきました〜♪

広尾、ゼノビア「タッブーラ」1,500円

 

「タッブーラ」(パセリのサラダ)です。

「タッブーラ」(タッブーレ、タブーリ)は、細かく刻んだパセリをメインに、トマト、ミント、玉ねぎ、ブルグル(小麦の挽き割り)、レモン汁、オリーブオイルなどを混ぜて作るサラダ。

東地中海のレバント地域(シリア、ヨルダン、レバノン、イスラエル、パレスチナ)などで前菜(マッザ、メゼ)のひとつとして日常的に食べられているサラダです。

この「タッブーラ」がめちゃくちゃ美味しい★

独特の風味のパセリと刺激のある玉ねぎに、レモンの酸味がマッチしていて、とても爽やか!刻んだパセリの食感もNiceです♪

広尾、ゼノビア「前菜盛り合わせ(ジャバティ付き)」1,600円

 

続いて、「マッザ(前菜)」の盛り合わせが運ばれてきました!

盛り合わせは3品から選べるので、「ホンモス」「ムハンマラ」「ミックスピクルス」をチョイスしました。

真ん中の白いペーストが、「ホンモス(フムス)」(ひよこ豆とゴマのペースト)。ひよこ豆の旨みにゴマやオリーブオイル、レモン汁などがインパクトを加えた中東料理定番のペースト。いつ食べても美味しい♪

左のオレンジ色のペーストが、「ムハンマラ」(唐辛子とくるみのペースト)。唐辛子のピリッとした感じと、胡桃の味わいが独特で、ホンモスとはまた違った美味しさ。

ムハンマラの右が、「ミックスピクルス」です。

スタンダードなピクルスですが、その酸味がペーストやパンとの付け合わせにピッタリ!

広尾、ゼノビア「ジャバティ(薄いナン)」

 

前菜盛り合わせには、「ジャバティ」という薄いナンが付いてきます。

インドのチャパティをさらに薄くした感じ。シンプルだけど美味しい★

広尾、ゼノビアアラビアンナン(250円)

 

こちらは、アラビアンナン。別で注文しました。「ホブス」と呼ばれる中東で広く食べられているパンです。

ジャバティよりも少し厚みがあって、食べ応えがあります。

個人的にジャバティよりもこちらの方が好みでした。

広尾、ゼノビアホンモス、ムハンマラ、ミックスピクルス

 

中東料理は、この「マッザ(前菜)」がとにかく美味しいです★

ジャバティやアラビアンナンに、ホンモスなどのペーストやタッブーラサラダ、後から出てくるファラフェルやカバブなどを挟んで頂くのがたまりません♪

広尾、ゼノビア「レンズ豆のスープ」650円

 

こちらは、「レンズ豆のスープ」

柔らかく煮込まれたレンズ豆が入ったダルみたいなスープ。

優しいお味。レモンを絞ると爽やかな酸味が絡んで美味しいです★

広尾、ゼノビア「ファラフェル」900円

 

「ファラフェル」です。

潰したひよこ豆とそら豆にパセリやコリアンダーなどを混ぜ、丸めて揚げた中東風のコロッケです。

「タヒーニ」(ゴマペーストのソース)を付けても、ジャバティやアラビアンナンに挟んで食べても美味しい★

サクサクいただけます♪

広尾、ゼノビア「シシカバブ」1,800円

 

「シシカバブ」です。

クミンやパセリなどのスパイスやハーブが練り込まれたマトンの挽き肉を串に刺して焼いた、中東料理の定番です。

スパイスやハーブがマトンの臭みを和らげていて食べやすい。

もちろん、ジャバティやアラビアンナンに挟んで食べてもいけます!

広尾、ゼノビア「シュシュバラック」1,400円

 

こちらは、「シュシュバラック」

挽き肉をもちもちの皮で包んだシリア風水餃子を具材にしたヨーグルトソースのスープです。

グルメ本に掲載されていて、美味しそうだなと思ったので注文。

けれども、ヨーグルトの酸味とマトンの臭みがちょっと強過ぎて、個人的にはあまり好みではありませんでした(汗)

広尾、ゼノビアアラビアコーヒーを淹れる

 

食後のデザートのお供にってことで、アラビアコーヒーを頼みました。

アラビアコーヒーは、粉に挽いたコーヒー豆を取っ手の付いた鍋に入れ、水を注いで煮立て、上澄みを飲むコーヒーの飲み方。トルココーヒーと同じものです。

アラブでは、「カフワ・アラビーヤ」と呼びます。

写真は、コーヒーを煮立てる炉に火を焚いているところ。

広尾、ゼノビアコーヒーが沸いてきました。

 

取っ手の付いた鍋「イブリーク」にコーヒーと水を入れ、煮立てます。

広尾、ゼノビアカップに入れて出来上がり!

 

ほどなくして沸いたコーヒーをカップに入れて出来上がり!

広尾、ゼノビア「アラビアコーヒー」600円

 

淹れたコーヒーの上澄みを飲むのがアラビアコーヒーの飲み方です。

お味は、苦味が強く濃いめでドロっとした感じ。この素朴な味わいと深みがたまりません!

広尾、ゼノビア「シリアの焼き菓子」600円

 

デザートは、「シリアの焼き菓子」。ナッツをつかったシリアの小さなパイ「バクロア(バクラヴァ)」です。右の赤いお飲み物は「ミントティー」

オスマン帝国で発明されたデザートで、薄いフィロ生地を何層も重ね、ピスタチオやクルミ、ヘーゼルナッツなどを挟んで焼き上げ、濃厚なシロップを掛けて作ります。

トルコを初め、中東や地中海地域、アゼルバイジャン、ボスニア、中央アジアなど幅広い地域で食べられているお菓子です。

バクラヴァも地域によって作り方や味に違いがあるそうですが、今回いただいたバクラヴァは、シロップの量が少なめで甘さも若干控え目な感じでした。

広尾、ゼノビア『ゼノビア』のキャッシャー

広尾、ゼノビアタイルで飾られた入口

広尾、ゼノビアシリア料理レストラン『ゼノビア』

 

広尾にあるシリアを中心とした本格的アラビア料理のレストラン『ゼノビア』

アラビアンな雰囲気の中、「フムス」や「ファラフェル」、「タッブーラサラダ」や「シシカバブ」など、美味しいシリアのお料理を堪能できるお店です。

シーシャ(水タバコ)も用意されているようで、お客のインド人が吸っていました。

ちなみに、麻布十番には、カフェ専門の「ゼノビアカフェ」というお店もあり、こちらは、シーシャやアラビアンコーヒー、デザートなどをメインに提供しているそう。

◉『ゼノビア』の地図・アクセス

  • 住所:東京都渋谷区広尾5-2-25 本国ビルB1F
  • アクセス:東京メトロ日比谷線・広尾駅から5分
  • 営業時間:11:30~14:30 17:00~23:00
  • 定休日:無休

]]>
ラ・カシータ【代官山】★創業1976年。本場のメキシコ料理が食べられるお店 https://search-ethnic.com/la-casita Wed, 23 Sep 2020 12:23:58 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80803 東急東横線代官山駅西口から徒歩3分の所に、本格的なメキシコ料理店『ラ・カシータ』はあります。

このお店、1976年にオープンした老舗中の老舗のメキシコ料理店。

アメリカ生まれのTexMex料理ではなく、本場本物のメキシコ料理を提供しているお店なのだそう。

ちなみに、オーナーシェフの渡辺氏は1998年に人気番組「料理の鉄人」にも出演した経歴のある方であるのだとのこと。

長年多くの人に愛され、メディアにも評価されたメキシコ料理店、どんなお味なのか、楽しみです★

カラフルで賑やか!メキシコ感満点の店内

代官山、ラ・カシータ『ラ・カシータ』の外観

 

『ラ・カシータ』の外観です。

代官山駅西口から坂道を下った交差点の建物の2階にお店はあります。

通り沿いのオープン席が華やいでいるので目立つと思います。

代官山、ラ・カシータ『ラ・カシータ』の店頭メニュー

代官山、ラ・カシータ入口の階段、雰囲気あります!

代官山、ラ・カシータお店は建物の2階です。

 

入口の階段は、ピンク色の煉瓦造り風。

異国感漂っています♪

店名看板の風情なんかも味がある感じ。

代官山、ラ・カシータメキシコらしい飾り付け

代官山、ラ・カシータ壁に飾られたメキシコのタイル

 

階段には、ソンブレロを被った人形とか、素朴感のあるメキシコのタイルとかが飾られていて、まさに、メキシコのお店って感じです★

代官山、ラ・カシータ『ラ・カシータ』の店内

代官山、ラ・カシータメキシコ感満点です♪

 

『ラ・カシータ』の店内です。

座席数は57席。テラス・屋外席もあり、なんと、ペット同伴も可とのこと。

訪問したのは土曜日のディナータイム。事前に予約して行きました。

18時頃の訪問でしたが、既に半分ほどの座席が埋まっていて、お料理を頂いている間にほぼ満席になりました。

さすが人気店!予約はして行った方が良さそうです。

代官山、ラ・カシータこういう飾り付け、メキシコでよく見ました。

代官山、ラ・カシータメキシコビールのステッカーなど

店内は、本場メキシコでよく見掛けるカラフルなミニチュア人形とか、ソンブレロとか、マヤ文明をモチーフにした絵とか、メキシコの物が至る所に飾られていてメキシコ感満点!

それと、スタッフの感じが良く、お料理の説明を丁寧にしてくれるなど接客対応も抜群でした!

 

さて、お料理の注文です。

メキシコ料理は、メニューが色々あって迷いますが、取り敢えず、「ワカモーレ」と「タコス」はマスト!

サラダは、メキシコらしいサボテンのサラダ「ノパリートス・サラダ」をチョイス。定番屋台料理の「ケサディージャ」と食べログのレビューで美味しそうだった「メキシカンライス」も注文することにしました。

代官山、ラ・カシータ「モデロ・エスペシアル」800円

代官山、ラ・カシータ「テカテ」780円

まずは、ビール♪

コロナビールはメニューになかったので、「テカテ」と「モデロ・エスペシアル」を注文。

「テカテ」は、ライムを入れ、塩を舐めながら飲む、バハ・カルフォルニア州テカテ市発祥のメキシコの国民的ビール。爽やかでキレのある味わいが特徴のラガータイプのビールで、メキシコ一番人気のビールです。

ライムの酸味と塩辛さがテカテのすっきりとした味にぴったりマッチ♪

美味しいです★

「モデロ・エスペシアル」は、コロナビールを醸造しているモデロ社のピルスナータイプのビール。オレンジとほのかなハーブの香りが特徴のビールで、フルーティーで爽やかな味わい。

テカテとはベクトルが違いますが、こちらもなかなかのお味です★

ビールをぐびぐび飲んでいると、お料理が運ばれてきました〜!

メキシコのレストランで出てくるような本場のメキシコ料理を堪能♪

代官山、ラ・カシータ「ワカモーレ」980円

 

「ワカモーレ」です。

「ワカモーレ」は、アボカド、トマト、玉ねぎ、ライム果汁、塩、コリアンダー、チリなどをすり潰して作られるディップ。トルティーヤ・チップスに付けて食べるのが一般的です。

TexMex料理のお店とは違って、厚くて硬めのメキシコで出てくるようなトルティーヤ・チップスが素朴な感じで美味しい★

ワカモーレのディップもアボカドのクリーミーな感じとトマトやライムの酸味のバランスがナイス!

代官山、ラ・カシータ「ノパリートス・サラダ」1,000円

 

こちらは、「ノパリートス・サラダ」

ノパリートス(うちわサボテンの塩水漬け)とトマト、インゲン、カブを使ったメキシコ料理定番のサラダです。

アロエのような食感のノパリートスは清涼感があり、さっぱりといただけます♪

代官山、ラ・カシータ「ケサディージャ」840円

 

こちらは、「ケサディージャ」

トルティーヤの皮でチーズを包み揚げたメキシコの屋台定番のスナックです。

よくあるケサディージャは、ピザのように円を三角にカットしたスタイルが多いのですが、『ラ・カシータ』のケサディージャは手のひらサイズ。

トルティーヤの中にチーズがたっぷり入っていて、レモンとサルサソースを掛けていただきます。

美味しいです!何個でも行けちゃいそうです★

代官山、ラ・カシータ「タコス」ビーフ840円 チキン720円

 

お次は、メキシコ料理と言えばこれ!「タコス」です。

ビーフとチキンをチョイスしました★

焼き立ての自家製トルティーヤを使っていて、本場メキシコのレストランで出てくるようなとうもろこし感満点の素朴なお味。

具材のビーフやチキン、トマトや玉ねぎとのマッチングもGoodで、レモンを絞り、サルサソースを付けて食べるともう最高です♪

代官山、ラ・カシータ「メキシカンライス」(ハーフ)700円

 

こちらは、「メキシカンライス」

チキンとトマトを入れて炊き上げた、メキシコ風の炊き込みご飯です(エビも入ってました)。

スタンダードで食べやすいパラパラのピラフで、付け合わせのサルサソースやピクルスを混ぜていただくと味に変化が出て美味しいです★

代官山、ラ・カシータ「トスターダス」980円

 

追加でもう一品何か食べようってことで、お店の方に勧められたのが「トスターダス」

カリッと揚げたトルティーヤにチキン、リフライドビーンズ、レタス、トマトを載せたオープンサンドです。

お店の方が「食べづらいかも」と言っていましたが、確かに食べづらくて、すぐに具材がトルティーヤからこぼれてしまいました(汗)

けれども、クリスピーなトルティーヤが具材とマッチして、お味の方は抜群に美味しいです★

代官山、ラ・カシータ「セノーテ」500円

 

デザートは「セノーテ」をチョイス。

黒糖とシナモンが入ったコーヒーゼリーです。

黒糖がちょっぴり「和」の甘味を感じさせるお味。結構甘いけと美味しい★

代官山、ラ・カシータ「コーヒー」500円

 

「セノーテ」が甘いので、コーヒーはシンプルなブラックコーヒーを注文。

メニューにあった「カフェ・デ・オージャ」というコーヒーが気になったのですが、お店の方によるとシナモンと黒糖が入った「セノーテ」と同じ味のコーヒーとのことで、スタンダードなコーヒーを勧められました。

 

代官山にあるメキシコ料理店『ラ・カシータ』

タコスやワカモレなど、現地メキシコと同じお味の本場本物のメキシコ料理を頂くことができるお店です。

お店の雰囲気もスタッフの感じも良く、さすが40年以上愛され続けているお店だなと感じました★

◉『ラ・カシータ(La Casita)』の地図・アクセス

  • 住所:東京都渋谷区代官山町13-4 セレサ代官山 2F
  • アクセス:東急東横線代官山駅西口から 徒歩3分
  • 営業時間:[月]17:00~22:00 [水~日]12:00~15:00 17:00〜22:00
  • 定休日:第一・第三月曜日、火曜日

]]>
プリヤマハル東京【笹塚】★月替わりのスペシャルターリーで、ムンバイ名物パオバジをいただく https://search-ethnic.com/priya-mahal-tokyo Mon, 21 Sep 2020 07:33:05 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80523 京王線笹塚駅から徒歩3分ほどの、甲州街道沿いにあるインド料理店『プリヤマハル東京』。

東京でも珍しい、インドの西部マハーラーシュトラ州周辺で食べられている料理を提供するお店です。

ムンバイ名物のストリートフード ”パオバジ” が乗ったスペシャルターリー(8月)をいただきました!

 

インド西部マハーラーシュトラ州の料理が食べられるお店

インド西部マハーラーシュトラ州の料理が食べられるお店が笹塚にあるとのことで、前日に予約をして伺いました。

月替わりのスペシャルターリーがあり、それをいただくには、前日までに要予約です!

笹塚、プリヤマハル東京

甲州街道沿いにお店はありました。

「氷」の旗がはためいていて、インド料理屋さんぽくない外観です。

笹塚、プリヤマハル東京
ムンバイ料理

笹塚、プリヤマハル東京
インド人が二度見した!?

お店の入口には、「ムンバイ料理 プリヤマハル東京」の看板が。

間違いなくインド料理屋さんでした。

「インド人が二度見した なぜこの味が笹塚に」。。。

マハーラーシュトラ州の料理を提供するお店があるとは、インド人もビックリ!なんですね。

笹塚、プリヤマハル東京

2019年8月オープンで、まだ1年しかたってないため、店内は新しい雰囲気が漂っています。

笹塚、プリヤマハル東京

厨房にはインド人のシェフが二人と、ホールを担当されてるのが、日本人のご夫婦らしき二人です。

淡いオレンジとピンクの中間みたいな色の壁が、お店の雰囲気を柔らかくしています。

訪問したのは、休日のディナータイム。オープン直後の時間だったのでお客さんは自分たちの他は一組のみ。途中でお一人の方が2組来店しました。

笹塚、プリヤマハル東京
笹塚ビール(800円)

笹塚、プリヤマハル東京
赤味噌ラガー(700円)

ドリンクは、インドビールが品切れ中だったため(コロナの影響で、現地のものが入ってこなくて、品切れ中なこと結構ありますね)、笹塚の地ビール「笹塚ビール」と、クラフトビールの「赤味噌ラガー」をオーダー。

笹塚ビールは、ラベルが可愛く、グラスもオリジナルのもの。なかなか凝ってます。

小麦のホワイトビールのような味わいでオリがあるビール。

飲みやすくて美味しかったです。

赤味噌ラガーは、ほんのり味噌の風味を感じる不思議なビール。コクがあります。

笹塚、プリヤマハル東京

ビールのおつまみとして、インドのスナック菓子が。

ポリポリつまみながら、ターリーを待ちます。

要予約!月替わりのスペシャルターリー

笹塚、プリヤマハル東京
ノン・ベジタリアンターリー(デザート付き3,200円)

パオバジ付きのスペシャルターリーが来ました!(訪問したのは8月です。)

初パオバジ!!

・・・なんだか、パンもボリュームあるし、ライスも結構な量です。。汗

笹塚、プリヤマハル東京

パオバジの”パオ”はパン、”バジ”はおかずのことで、一般的には、じゃがいもなどの野菜をマッシュしたものをパンに挟んで食べるもののようなのですが、なんと分厚い豚肉がパンに挟まれています。ボリューミー!!

お肉は旨みが凝縮されていて食べ応えがあり、美味しかったですが、これだけでかなりお腹いっぱいに。。二人で半分こしました。

笹塚、プリヤマハル東京

カレーは、「ドライマトンカレー」と「フィッシュコルハプリ」。

マトンは、実はあまり得意ではありませんが、それほどマトン臭さはなく比較的食べやすかったです。が、やはりマトンでした。

フィッシュコルハプリの”コルハプリ”は、西インドの街の名前で、激辛カレーが特徴だそうなのですが、特に辛いカレーではなかったような。。記憶が・・・

笹塚、プリヤマハル東京

この揚げもちみたいなものは、タピオカコロッケです。

もちもちしてて、不思議なコロッケでした。

真ん中の小さなグラスに入っているのは、名前は忘れてしまいましたが、トマトのクリーミーなスープです。

笹塚、プリヤマハル東京
ベジタリアンターリー(デザート付き2,900円)

ベジターリーも、ライス大盛りでオムレツも付いていて、なかなかボリュームがあります。

メインのカレーは、「野菜のコルハプリ」。

笹塚、プリヤマハル東京

瓜の炊き込みご飯。

瓜とカシューナッツもたくさん入った贅沢ご飯です。

笹塚、プリヤマハル東京

「オクラのマサラ挟みカレー」は、オクラがたくさんで、一度にこんなにオクラを食べることはないだろうという量です(笑)

マサラがしっかりとからんでいて、ご飯に合います。

そして、ベジにもタピオカコロッケ。

笹塚、プリヤマハル東京

三角錐状になったパパドの中に、カチュンバルサラダが入っています。

これ、さっぱりしてていい感じでした。

 

ベジもノンベジも、かなりボリュームがあり、満腹!

美味しくいただきました~♪

笹塚、プリヤマハル東京

食後には、デザートとチャイを。

デザートは、単品だと450円か500円なのですが、ターリーとセットにすると300円で付けられます。

5種類くらいある中から選ぶことができ、チャイプリンとシュリカンドをチョイス。

チャイプリンは、これまたなかなかの量でした。甘さ控えめで美味しい♪

笹塚、プリヤマハル東京

シュリカンドは、水切りヨーグルトにナッツやドライフルーツが入ったインドのスイーツです。

さっぱりしてて、カレーの後のお口直しにいい感じ。カルダモンが効いていました。

チャイは、お砂糖別添えで甘さの調整可能。

こちらも、大きめカップにたっぷりで嬉しい量でした。

笹塚、プリヤマハル東京

初めての西インド料理専門店。

北や南とは違う、今まで食べたことのない感じのターリーで、なかなか面白かったし、美味しかったです。

自分たちもそうでしたが、アジアハンターさんの『食べ歩くインド』を持って来ている方がいました。

今は、インドに行くことはできませんが、この本を見ながら、広大なインドの色々な地域の料理を日本で楽しみたいものですね☆

◉『プリヤマハル東京』の地図・アクセス

  • 住所:東京都渋谷区笹塚2-7-9 ライブイン笹塚 1F
  • アクセス:京王線・京王新線 笹塚駅北口より徒歩3分
  • 営業時間:(月・火・水・金)11時30分~14時30分 (月・火・水・金・土・日)18時00分~22時00分
  • 定休日:水曜日

]]>
世界の遺跡おすすめランキング★1位〜15位★ https://search-ethnic.com/ruins-ranking Sat, 19 Sep 2020 07:47:54 +0000 https://search-ethnic.com/?p=80205 世界の魅力的な遺跡(これまで訪問した遺跡)をおすすめ順にランキングにしました★

失われた文明、栄華を誇った王都や隊商都市、神に捧げられた神殿や寺院。

いずれも太古のロマン溢れる遺跡です。

アジア、中南米、アフリカ、ヨーロッパの15遺跡をご紹介します★

★遺跡ランキングマップ

⭐️15位⭐️ アテネのアクロポリス(ギリシャ)【世界遺産】

アテネ【ギリシャ】

ギリシャの首都アテネにあるアクロポリス。その中心に建つ「パルテノン神殿(Παρθενών:Parthenon)」です。

「パルテノン神殿」は、古代ギリシアの都市「アテナイ(Ἀθῆναι)」の守護神、女神アテーナーを祀る神殿。紀元前438年に完成し、当時は赤や青などの色で華やかに彩られていたのだとのこと。

紀元前8世紀頃からギリシア各地に都市国家「ポリス」が生まれ、アテナイはその中でも中心的な存在となっていきました。

アテナイは、世界で初めて民主主義を成立させたことで知られています。

アテナイの民主主義は直接民主制で市民が直接法律や法案の投票を行いました。

けれども、投票権があったのは人口の10%ほどの大人の男性市民で、女性や奴隷には投票権はありませんでした。

アテナイの民主制は、紀元前404年、スパルタとのペロポンネソス戦争に敗れた時に事実上崩壊します。

デマゴーグと呼ばれる扇動者が市民の支持を受けて実権を握るようになり、衆愚政治に陥ったため国力が低下してしまったのです。

「パルテノン神殿」は、そんなアテナイの栄枯盛衰を見つめてきた歴史の証人です。

「アテネのアクロポリス」の★評価

歴史の古さ  4.0
謎・神秘性  1.0
壮大さ・規模 3.0
朽ち果て度  4.0
ストーリー性 3.0

アテネのアクロポリスの詳細はこちら↓

アクロポリスの「パルテノン神殿」とスニオン岬の「ポセイドン神殿」【ギリシャ】
「アテネ」はギリシャの首都。紀元前20世紀頃南下をはじめた民族の一派、イオニア人によって造られた町です。古代ギリシア時代にはアテナイと呼ばれていたそうです。アテナイはエーゲ海や黒海を舞台に海上交易を盛んに行い、地中海に多くの植民都市を造るなど次第に地域の盟主のひとつとなっていきました。

⭐️14位⭐️ ポンペイ遺跡(イタリア)【世界遺産】

イタリア、ポンペイ

「ポンペイ(Pompei)」は、イタリア・ナポリ近郊にあった、古代ローマ帝国の植民都市です。

紀元79年、「ポンペイ」はヴェスビオス火山の噴火による火砕流によって、一瞬のうちに消失しました。

灰に埋まった町はその後、長らく放置されていましたが、1748年に発掘が行われ、火山灰を取り除くと、そこにはローマ時代そのままのポンペイの町が姿を現したのです。

ポンペイは当時のローマでも活気のあった町で、ワインの醸造や物流の拠点として大いに繁栄していたそうです。

町にはパン屋やクリーニング屋などの商店や市場、レストラン、浴場、劇場や闘技場などがあり、ローマ人の別荘や娼館まであったことが発掘によりわかっています。

このポンペイ遺跡の発掘により、そんなローマ時代の豊かな暮らしぶりが明らかにされました。

紀元前から約1200年もの長きに渡って続いた古代ローマ文明。その版図は北アフリカ、中東を含めた地中海全域に渡りました。それらに住む異なった民族にローマのブランドとしての「ローマ市民権」を続々と与え、それぞれの植民都市はローマ風の建築や文化で埋め尽くされました。

法律、土木・建築、政治、思想など、古代ローマの文明は、その後の世界の形成に非常に大きな影響を与えています。

ポンペイ評価

歴史の古さ  3.0
謎・神秘性  1.0
壮大さ・規模 3.0
朽ち果て度  2.0
ストーリー性 5.0

ポンペイの詳細はこちら↓

イタリア縦断★古代ローマとルネサンスに触れる旅 in 1996【イタリア】
「イタリア」を旅しました。中世の港湾都市ジェノヴァ、世界最大のゴシック建築のあるミラノを経由し、水の都ヴェネツィア。ルネサンスの花の都フィレンツェやパリオ祭で賑わうシエナを抜け、永遠の都ローマとカトリックの総本山バチカン。ヴェスビオス火山を望むナポリと噴火により消失したポンペイの遺跡を巡って、ギリシャへ。

⭐️13位⭐️ ペルセポリス(イラン)【世界遺産】

イラン ペルセポリス

イラン・シーラーズの北東約60km、ファールス地方の荒野の只中に「ペルセポリス(تخت جمشید)」の遺跡はあります。

紀元前520年、アケメネス朝ペルシア第3代の王、ダレイオス1世の手によって建設が始められました。

アケメネス朝は紀元前550年から紀元前330年にかけて、古代オリエント世界を統一した帝国で、最盛期は第3代のダレイオス1世の頃。その当時の版図は西はエジプトやマケドニア、東はインダス川にまで達していたのだそうです。

遺跡は、東西約300m、南北約450mの石造りの基壇の上に造られており、林立する高さ20mの列柱や、精緻な彫刻の施されたレリーフなど、往時の繁栄を垣間見ることができます。

アケメネス朝ペルシアが滅んだのはダレイオス3世治世の紀元前330年のこと。

マケドニア(ギリシアの北)のアレクサンドロス大王の侵攻により、帝国は蹂躙され、ペルセポリスは徹底的に破壊されてしまいました。

2000年以上も荒野に佇む壮大な帝都の廃虚。見応えがあります。

「ペルセポリス」評価

歴史の古さ  4.0
謎・神秘性  1.0
壮大さ・規模 4.0
朽ち果て度  4.0
ストーリー性 3.0

ペルセポリスの詳細はこちら↓

アレクサンドロスに滅ぼされた聖域「ペルセポリス」とアドベ煉瓦の都市遺跡「アルゲバム」【イラン】
アレキサンダー大王に滅ぼされたアケメネス朝ペルシャの聖域「ペルセポリス」とアドベ煉瓦で造られた世界最大の遺跡「アルゲバム」。どちらも壮大な遺跡で一見の価値があります。

⭐️12位⭐️ ボロブドゥール(インドネシア)【世界遺産】

インドネシア ボロブドゥール

「ボロブドゥール(Borobudur)」は、インドネシア・ジャワ島中部のジョグジャカルタ近郊にある世界最大級の仏教遺跡。大乗仏教の遺跡です。

「ボロブドゥール」の建立は8世紀末。ジャワ中部を支配していたシャイレーンドラ王朝の王、ダルマトゥンガの治世に建造されました。

「ボロブドゥール」は、自然の丘に盛り土をし、その上に高さ23㎝の安山岩のブロックを200万個積み重ねてつくられています。

その造形はまさに立体の曼陀羅。大乗仏教の世界観が見事に表されています。

しかしながら、ジャワはその後、ヒンドゥー教の力が強まり、12世紀にはイスラム教も流入。仏教は衰退し、ボロブドゥールも密林に埋もれ、19世紀にイギリス人によって再発見されるまで、忘れ去られた存在となっていたのです。

イスラム教徒が9割を超える現在のジャワ島。

けれども、かつて、ここには、豊かな仏教信仰の文化がありました。

「ボロブドゥール」評価

歴史の古さ  2.0
謎・神秘性  1.0
壮大さ・規模 3.0
朽ち果て度  1.0
ストーリー性 2.0

ボロブドゥールの詳細はこちら↓

密林に聳え立つ巨大曼荼羅、ボロブドゥール(Borobudur)【インドネシア】
「ボロブドゥール」は、インドネシア観光の目玉のひとつで、世界遺産にも登録されている必見の遺跡。 かなり見応えがあるすごい遺跡です!

⭐️11位⭐️ ティワナク(ボリビア)【世界遺産】

ボリビア ティワナク

ボリビアの首都ラパスからバスで1時間ちょっと走ると、荒野の中に広大な遺跡が見えてきます。

「ティワナク遺跡(Tiwanaku)」です。

ティワナク遺跡はチチカカ湖の南東、内陸へ約17 kmほど入ったところにある遺跡で、標高は3,970m。

ティワナク文明の起源は紀元前200年頃。その最盛期は7世紀から11世紀にかけての間であろうと推測されています。

特に石造技術の高さが特徴的で、後世のインカにも大きな影響を与えたと考えられています。

ここにはかつて、1万から5万人ほどの人々が暮らしていたのだと考えられています。

しかし、ここがどういう社会形態を持っていたのか、なぜ滅びたのか、どんな民族によってつくられたのかは、まだ明らかにはされていません。

荒野に佇む謎に満ちた遺跡、魅力的です★

「ティワナク」評価

歴史の古さ  3.0
謎・神秘性  5.0
壮大さ・規模 2.0
朽ち果て度  5.0
ストーリー性 2.0

ティワナクの詳細はこちら↓

「ティワナク」(Tiwanaku)標高3970mの荒野に佇む謎の遺跡【ボリビア】
首都ラパスからバスで1時間ちょっと走ると、荒野の中に広大な遺跡が見えてきます。「ティワナク遺跡」です。インカの前のプレ・インカ期の遺跡で、2000年には世界遺産に登録されています。

⭐️10位⭐️ ニューグレンジ(アイルランド)【世界遺産】

ニューグレンジ遺跡(ボイン渓谷の遺跡群)【アイルランド】

アイルランドの首都ダブリンの北方約55キロ、ボイン川の中流域から下流域にかけて広がる一帯に「ブルー・ナ・ボーニャ(ボインの宮殿)」という先史時代の遺跡群があります。

エリア内には40の羨道墳がありますが、その中で最も重要な遺跡が、「ニューグレンジ(Newgrange)」です。

ニューグレンジはケルト時代以前、紀元前3200年頃(新石器時代後期)建設されたといわれています。

遺跡の中に入ると埋葬室までは真っ直ぐな通路で結ばれています。

冬至の明け方、日の出の際の太陽光線がこの通路に差し込み、奥の埋葬室を照らすのだとのこと。

けれども、その仕掛けの意味や、この遺跡が何のために造られたのかは、まだ判明はしていません。

エジプトのピラミッドよりも古いという「ニューグレンジ」

遥か古代へのロマンを掻き立てる遺跡です★

「ニューグレンジ」評価

歴史の古さ  5.0
謎・神秘性  5.0
壮大さ・規模 2.0
朽ち果て度  3.0
ストーリー性 3.0

ニューグレンジの詳細はこちら↓

緑の丘の上に立つ巨大古墳「ニューグレンジ」(ボイン渓谷の遺跡群)【アイルランド】
ダブリンの北方約55キロ、ボイン川の中流域から下流域にかけて広がる一帯に「ブルー・ナ・ボーニャ(ボインの宮殿)」という先史時代の遺跡群があります。ここは「ボイン渓谷の遺跡群」として世界遺産にも登録されています。

⭐️9位⭐️ テオティワカン(メキシコ)【世界遺産】

テオティワカン遺跡【メキシコ】

メキシコシティから北東約50km、バスで1時間ほどの距離の場所に、約20㎢の広さを持つ壮大な都市遺跡が遺されています。

紀元前2世紀から6世紀にかけて繁栄したテオティワカン文明の中心、「古代都市テオティワカン」(ナワトル語:Teōtīhuacān スペイン語:Teotihuacan)です。

テオティワカンに住んでいた人々が、どんな人々なのかは詳しくわかっていないそうですが、最盛期には、20万人の人が暮らしていたとされ、これは当時の世界でも最大級であったのだそうです。

壮大な規模を持つ「古代都市テオティワカン」

この都市は、8世紀に滅亡します。

滅亡の原因としては、人口の急増や干ばつによる農業の不作、外敵の侵略、内乱などが考えられていますが、文字記録をほとんど残さなかったため、謎に包まれたままだそうです。

また、都市の滅亡後、テオティワカン人たちがどこに消えてしまったのかということも、解明されていないそうです。

「テオティワカン」評価

歴史の古さ  4.0
謎・神秘性  5.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  3.0
ストーリー性 2.0

テオティワカンの詳細はこちら↓

「テオティワカン遺跡」で歴史ロマンを満喫!現地発半日ツアー(ガイド付き)【メキシコ】
「テオティワカン遺跡」へは、公共のバスを使って行くこともできますが、今回は現地旅行会社のツアーを利用。旅行会社は、日本人の方が経営している旅行会社で、ネットで予約をしました。ツアー内容は、グアダルーペ寺院とテオティワカン遺跡を訪れる半日ツアーで、ドライバーと日本人ガイド付き。

⭐️8位⭐️ ナスカの地上絵(ペルー)【世界遺産】

ペルー ナスカ

ペルー南西部海岸地帯、ナスカ川とインヘニオ川に囲まれた荒野の地表に、無数の巨大な幾何学図形や動植物の絵が描かれています。

「ナスカの地上絵(Lines and Geoglyphs of Nasca and Palpa)」です。

地上絵はあまりにも巨大なため、飛行機が登場する1939年まで、インカ帝国の人々も、侵略したスペイン人たちも誰もその存在に気が付きませんでした。

地上絵は、紀元前200年頃から紀元800年頃までの間栄えた「ナスカ文化」の時代に描かれたと考えられています。

この地上絵がどのようにして描かれたのか、何のために描かれたのかは、多くの研究が行われ、様々な説が提唱されていますが、いまだに謎に包まれています。

空からでしか全貌を見ることができない「ナスカの地上絵」。美しい図像の造形、壮大なスケール、解き明かされない謎。

誰しもが歴史のロマンを感じてしまう遺跡です。

「ナスカの地上絵」評価

歴史の古さ  4.0
謎・神秘性  5.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  5.0
ストーリー性 2.0

ナスカの地上絵の詳細はこちら↓

「ナスカの地上絵」セスナに乗って絵画鑑賞!荒野に描かれた世界最大の謎の絵【ペルー】
セスナ機に乗って、世界最大の絵画「ナスカの地上絵」を空から鑑賞しました!魅力的なデザインをしたナスカの地上絵。シンプルでインパクトがあって、オリジナリティーに溢れています。パイロットは、そんな美しい絵の上空にさしかかると、それぞれの絵のところで逐一ぐるっと旋回してくれました。
ナスカの地上絵を地上から見る!展望台「ミラドール」から見た地上絵【ペルー】
地上から見た「ナスカの地上絵」。パンアメリカンハイウェイ沿いにある展望台「ミラドール」からナスカの地上絵を眺めました! 「ミラドール」は、ナスカ市内からタクシーで約20キロ。雄大な荒地の風景の中、パンアメリカンハイウェイ沿いに「ミラドール」は立っていました。

⭐️7位⭐️ バガン(ミャンマー)【世界遺産】

雄大なバガン遺跡の夕景(シュエサンドー・パヤーにて) 【バガン遺跡】【ミャンマー(バガン)】

「バガン遺跡(ပုဂံ:Bagan)」は、ミャンマーのエーヤワディー(イワラジ)川中流域、その東岸の平野部一帯に広がる仏教遺跡群です。

40㎢のエリアにはおよそ3000といわれる仏塔や寺院が点在しており、そのほとんどが11世紀から13世紀にかけて建てられたものであるそう。

当時、バガンはビルマ初の統一王朝である「パガン朝」の都として栄えていました。

パガン朝の創始者であるアノーヤター王は、上座部仏教の国教化を進め、バガンは仏教研究の国際的な中心地となり、カンボジアやタイ、スリランカなど諸外国の多くの仏僧や学生が訪れたといいます。

広大な平原に無数の仏塔が点在するその風景は、圧巻のひと言。

夕暮れ時の、日没の陽の光に仏塔が浮かび上がる様子も美しいです★

「バガン」評価

歴史の古さ  2.0
謎・神秘性  2.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  5.0
ストーリー性 2.0

バガンの詳細はこちら↓

地平線の果てまでパゴダが並ぶ!雄大なバガン遺跡の夕日【ミャンマー】
夕方、馬車でシュエサンドー・パヤーに向かい、夕陽が沈むのを見ました。夕方、ニャウンウーの町で馬車をチャーター(7000K:700円)。バガン遺跡の夕陽を見に、サンセット・ポイントである「シュエサンドー・パヤー」に向かいます。
馬車で巡るバガン遺跡(日の出〜午前中)【ミャンマー】
馬車をチャーターし、バガンの寺院群を巡ります。バガン遺跡は、エーヤワディー(イワラジ)川中流域、その東岸の平野部一帯に広がる仏教遺跡群です。カンボジアのアンコールワットやインドネシアのボロブドゥール遺跡とともに、世界三大仏教遺跡と称されています。
馬車で巡るバガン遺跡(午後〜日没)【ミャンマー】
馬車をチャーターし、バガンの寺院群を巡ります。アーナンダ寺院からタビィニュ寺院、ゴドーパリィン寺院、ブーパヤー・パヤー、マハーボディー・パヤーを巡ります。

⭐️6位⭐️ パルミラ(シリア)【世界遺産】

シリア パルミラ

「パルミラ(Palmyra:تدمر)」は、シリア中央部、シリア砂漠のただ中にあるローマ帝国時代の都市遺跡です。

パルミラは、紀元前1世紀の頃、ローマとパルティア、ササン朝ペルシアを結ぶシルクロードの重要な隊商都市として繁栄しました。

3世紀、パルミラの女王ゼノビアはローマの混乱に乗じて小アジアやエジプトの一部を支配下に入れ、パルミラは絶頂期を迎えます。

しかし、273年、ローマ皇帝アウレリアヌスはパルミラに侵攻。皇帝はゼノビアを捕らえ、街を焼き払い廃墟としたのです。

ローマに滅ぼされた後、この町が歴史の表舞台に顔を出すことは二度とありませんでした。

1.2kmも続く壮大な列柱道路、ローマ風の劇場や浴場跡、壮麗な神殿や美しい門。ローマ軍に徹底的に破壊されたという悲劇の歴史。

中東屈指の見応えのある遺跡です★

「パルミラ」評価

歴史の古さ  4.0
謎・神秘性  2.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  5.0
ストーリー性 5.0

パルミラの詳細はこちら↓

朝、パルミラの遺跡には誰もいませんでした。世界遺産パルミラ遺跡をひとり占め!【シリア】
朝、パルミラ遺跡に向かうと、遺跡には人の姿がまったくありませんでした。パルミラ遺跡をひとり占めです! 夕方、パルミラ遺跡を見下ろす丘の上にあるアラブ城に登りました。眼下に広がる遺跡と広大な砂漠、その向こうに太陽が沈んでいきました。

⭐️5位⭐️ ギザのピラミッド(エジプト)【世界遺産】

エジプト ギザ ピラミッド

今から4500年前、紀元前2500年頃に造られた「ギザの三大ピラミッド(Giza:الجيزة Pyramids:أهرامات الجيزة)」は、世界で最も有名な建造物と言っても過言ではありません。

砂漠の中に聳え立つクフ王、カフラー王、メンカウラー王の3つのピラミッドは、圧倒的な存在感があります。

古代エジプト文明は、ナイル川の氾濫の恵みにより生まれた文明です。

人類最初の農耕文明のひとつと言われるこの文明は4000年以上も続き、文字、数学、建築技術、暦、天文学、美術など、様々な分野で後世の源流となりました。

未だその多くが謎に包まれているという神秘性、古代ギリシャの時代には既に“七不思議”であったという歴史。その全てが唯一無二の存在です★

「ギザのピラミッド」評価

歴史の古さ  5.0
謎・神秘性  5.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  5.0
ストーリー性 3.0

ギザのピラミッドの詳細はこちら↓

クフ王、カフラー王、メンカウラー王、ギザの三大ピラミッド【エジプト】
ギザの三大ピラミッド(Giza:الجيزة Pyramids:أهرامات الجيزة)。世の中にこれほど見事なランドマークがほかにあるでしょうか。砂漠の中に立つ3基のピラミッドは圧倒的な存在感!人類史上最も有名な建造物といっていいかもしれません。

⭐️4位⭐️ ティカル(グアテマラ)【世界遺産】

【グアテマラ⑨:ティカル】

グアテマラ北部、ペテン低地のジャングル地帯の中に、マヤ文明の都市遺跡として最大規模の遺跡「ティカル(Tikal)」はあります。

ティカルは、紀元4世紀から9世紀頃にかけて繁栄を極め、最盛期である8世紀頃にはその人口は6万人にも及んだと言われています。

「マヤ文明(Maya)」は、紀元前3000年〜16世紀頃まで、メキシコ南東部、グアテマラ、ホンジュラス、ベリーズなどの地域で栄えた文明です。

マヤ文明では、歴史上統一国家は存在することはなく、無数の都市国家が群雄割拠し、それぞれの都市の王が絶対的な権力を持っていたと考えられています。

マヤ文明は、アンデスの文明と異なり、独自の文字を持ち、数学や天文学、建築技術などが高度に発達し、メキシコ中央高原を含めた周辺国との交易が活発に行われていました。

9世紀に入ると、ティカルを含む熱帯雨林のマヤの都市は衰退し、人口が激減。都市は次々に放棄されていったのだとのこと。

ティカルの最後の石碑は869年の日付を示しているそうです。

「ティカル」評価

歴史の古さ  3.0
謎・神秘性  5.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  3.0
ストーリー性 3.0

ティカルの詳細はこちら↓

密林の中に佇むマヤ文明最大の都市「ティカル遺跡」を訪れる【グアテマラ⑧】
グアテマラ北部、ペテン低地のジャングル地帯の中に、マヤ文明の都市遺跡として最大規模の遺跡「ティカル(Tikal)」はあります。ユネスコの世界遺産のひとつであり、グアテマラ最大の見どころである「ティカル遺跡」。密林の中に佇む巨大な石造ピラミッドは見応えがありました★

⭐️3位⭐️ アンコールワット(カンボジア)【世界遺産】

アンコール・ワット

カンボジア北西部、シェムリアップ近郊にあるクメール王朝時代の寺院遺跡アンコール・ワット(Angkor Wat:អង្គរវត្ត)」

アンコール・ワットは、12世紀、アンコール王朝のスーリヤヴァルマン2世によって建設されたと言われています。

壮大な都城やたくさんの寺院によって形成される「アンコール遺跡群」の中核を成す寺院で、当初はヒンドゥー教の寺院として建てられましたが、16世紀になって仏教寺院に改修されています。

アンコール・ワットは、幅200mの濠と三重の回廊に囲まれており、外側の第一回廊の壁面は見事なレリーフによって埋め尽くされています。

カンボジアの最大の文化遺産であり、人々の心の拠り所でもあるアンコール・ワット。

国旗や紙幣にも描かれている、カンボジアという国そのもののような遺跡です。

「アンコールワット」評価

歴史の古さ  2.0
謎・神秘性  3.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  3.0
ストーリー性 4.0

アンコールワットの詳細はこちら↓

池に映ったシルエットが綺麗!アンコール・ワットの日の出【カンボジア】
アンコールの観光はまず日の出を見ることから始まります。アンコール遺跡群には、様々な遺跡があって日の出を見るポイントも多いのですが、やっぱり一番綺麗に日の出が見えるのは「アンコール・ワット」! 早起きは大変ですが、本当に綺麗なので毎日見に行ってしまいました。
アンコール・ワットに描かれたレリーフとデバター像【カンボジア】
アンコール・ワットの内部を見て回ります。内部にはレリーフがたくさん!アンコール・ワットはヒンドゥー教の神、ヴィシュヌを祀った寺院。レリーフも「ラーマーヤナ」や「マハーバーラタ」といったヒンドゥー教の叙事詩を題材としたものが多く見られます。ひと通り見た後は、塔の上の祠堂に登ってひんやり!

⭐️2位⭐️ ペトラ(ヨルダン)【世界遺産】

ヨルダン ペトラ

「ペトラ(Petra:البتراء‎)」は、ヨルダン南西部、死海とアカバ湾の間の渓谷にある、ナバテア人によって築かれた首都の遺跡です。

紀元前1世紀頃、ペトラは砂漠を通るキャラバン隊の重要な中継基地として栄えました。

最盛期の人口は約3万人、町はダムが作られ、水道管による給水設備が整備されるなど、見事な治水システムが造られていました。

その後、海上交易ルートが確立し、ペトラが主要通商路から外れると町は徐々に衰退していき、数回あった大地震による崩壊で歴史から完全に忘れ去られてしまうこととなります。

ペトラがスイス人探検家によって再発見されたのは1812年のこと。以降、現在でも発掘調査は続いており、未だ80%以上が未発掘の状態であるとのこと。

「ペトラ」評価

歴史の古さ  4.0
謎・神秘性  4.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  4.0
ストーリー性 4.0

ペトラの詳細はこちら↓

インディージョーンズの舞台ともなった壮大な「ペトラ遺跡」へ(世界遺産)【ヨルダン】
マーブル模様の峡谷を抜けたその先には、「ペトラ」の遺跡がありましたー!「ペトラ」は、インディージョーンズのロケ地としても使われたナバテア人の都市遺跡です。世界遺産にも登録されています。

⭐️1位⭐️ マチュピチュ(ペルー)【世界遺産】

マチュピチュ

南米ペルー、アンデス山麓に位置するウルバンバ谷の尾根にある、インカ帝国時代の遺跡マチュピチュ(Machu Pikchu)」

遺跡の標高は約2400m。麓の町とは約400mの高低差があり、周りは断崖絶壁です。

総面積は約5平方km。建造は15~16世紀と言われており、現在のところ、インカ帝国第9代皇帝パチャクティの離宮として造られたという説が有力視されています。

古代アンデス文明は、紀元前2000年頃からその輪郭を現し始めたといわれています。

旧大陸と隔絶されたこの地域では、16世紀にスペイン人がやって来るまで他の文明との接触がほとんどありませんでした。

文字を持たず、鉄や火薬、車輪の存在を知らない一方、金の鋳造技術や石造建築技術、脳外科手術などが高度に発達していたなど、旧大陸とは全く異なる独自の文化が形成されていたのです。

「マチュピチュ」は、そんなアンデス文明の集大成とも言える最後の帝国「インカ」の文明の粋が表された遺跡です。

「マチュピチュ」評価

歴史の古さ  2.0
謎・神秘性  5.0
壮大さ・規模 5.0
朽ち果て度  3.0
ストーリー性 5.0

マチュピチュの詳細はこちら↓

ハイラム・ビンガムが見つけたインカの隠れ里「マチュピチュ」との感動の対面!【ペルー】
つづら折の山道「ハイラム・ビンガム・ロード」をぐねぐねと400メートルも登っていき、しばらくすると標高2,280メートルの山の頂上にそれは見えてきます。「マチュピチュ」!「失われた都市」と呼ばれる古代インカの都市遺跡です!
]]>