エスニック料理一覧

『Mikazuki Curry SAMURAI.』★辛さもごはんの量も選べる!追加トッピングも楽しい@下北沢

下北沢にあるスープカレーの有名店『Rojiura Curry SAMURAI.』が、昨年12月に同じく下北沢にオープンした新しいカレーのお店『Mikazuki Curry SAMURAI.』。カフェ風のかわいい店内でいただく色とりどりのお野菜たっぷりなカレーは、見た目もお味もバッチリで満足できるカレーです。

『カレーショップ涅槃』★和風黒キーマカレーが傑作!フォトジェニックな“涅槃スペシャル”@下北沢

小田急小田原線・京王井の頭線下北沢駅から徒歩7分ほど。東北沢駅からは5分ほどのところに、カレー屋さん『カレーショップ涅槃』はあります。美しいビジュアルもさることながら、銀座デリー仕込みのお味は間違いなし!またまたシモキタに美味しいカレー屋さんが出来ました〜♪

『umitoyama』★水曜夜のみ営業!わざわざ時間を合わせて訪問する価値がある絶品ミールス@押上

お店のオープン時間は毎週水曜日の18時から22時までの4時間のみ。しかも、不定期でお休みすることもあるという入店ハードルの高さ。けれども、そのお味はインド料理通を唸らせる、わざわざ時間を合わせて訪問する価値があるほどに美味しい!そんな激レアなインド料理店『umitoyama』が墨田区向島にあります。

『ウランバートル』★マトンが旨いモンゴル料理!骨付き塩茹で肉をかぶり付く@両国

相撲のメッカ、両国にある都内でも数少ないモンゴル料理店のひとつ『ウランバートル』。小結にまで登りつめたモンゴル人力士「白馬関」とその母親「エンフトヤ」さんが提供するお料理は本場モンゴルのお味。モンゴル料理は、スパイス感はあまりないですが、羊肉メインの素材を活かしたお料理で、なかなかに美味しい★

『とら屋食堂』★揚げたてのワダが絶品!優しいお味のミールスが美味しい間借り食堂@西荻窪

西荻窪にある『とびうおkitchen』を間借りして、ランチタイムに南インド料理のミールスを提供するお店『とら屋食堂』。毎日でもいただけそうな穏やかで優しいお味のミールスは南インド料理好きなら満足必至!特に、揚げたての「ワダ」、ちょっとびっくりする美味しさだったので、ぜひ味わってみることをオススメします★

『虎子食堂』★お味もビジュアルもピカイチ!ランチ限定の間借りカレー屋さん@渋谷

渋谷駅から徒歩10分ほど。渋谷センター街にある『虎子食堂(とらのこしょくどう)』は、ランチタイムでは「カレー屋まーくん」という方が間借りで営業しており、カレーを頂くことができます。このお店のカレー、フォトジェニックなビジュアルもさることながら、とにかくお味が絶品中の絶品★

世界最大の南インド料理店『サラヴァナバワン』のミールスをバンコクでいただく★@タイ・バンコク

タイの首都バンコクの中心部、シーロム通り沿いにある「バーン・シーロム・アーケード」の一角に、南インド料理店『サラヴァナバワン バンコク店』はあります。この「サラヴァナバワン」、世界中に支店のある南インド料理店。本場南インド、タミル地方のスタンダードなミールスをバンコクでいただけるお店です★

非日常を味わえる、アラブの雰囲気満載のビアレストラン『カールヴァーン ブルワリー&レストラン』@飯能

埼玉の飯能河原渓谷の断崖絶壁に建つ『ブルワリー&レストラン<CARVAAN>』。どこかリゾート地に来たかのような外観と、異国情緒たっぷりな雰囲気の店内。非日常に浸れる、とても素敵でとても美味しいお店でした。飯能まで出かけて行った甲斐がありました!

フュージョンタイ料理のお店『DECK1』★ピン川を眺めながらテラス席でディナー@タイ・チェンマイ

タイ・チェンマイ旧市街の東側に位置するピン川沿いには、おしゃれなレストランやカフェがたくさんあります。チェンマイ最終日のディナーに伺ったのは、リバーサイドに建つ『DECK1』です。とても素敵で高級感のある雰囲気のレストランで、フュージョンタイ料理をいただきました。

【レシピ】ココナッツが効いてお味しっかり「ポークロースト」(南インド料理)

ポークロースト(豚肉とココナッツのスパイス煮込み)は、グレービーが濃厚なカレーです。豚肉がゴロゴロっと入っていて食べ応え十分。ココナッツと一緒に煮込むので、結構甘みもあるカレーでした。新しく購入した ”ナイル善己” さんの『南インド料理とミールス』を参考に作りました!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)