真ん前が水色の海!最高のロケーションのホテル「ザンジバル・オーシャン・ブルー」@ザンジバル・パジェ

パジェ①【ザンジバル③】

アフリカ、タンザニアの東海岸。インド洋に浮かぶ島「ザンジバル」

この島の東海岸にある「パジェ」という村は、美しい遠浅のビーチで有名です。

今回は、この「パジェ」に滞在。

宿泊したホテル「ザンジバル・オーシャン・ブルー(Zanzibar Ocean Blue)」をご紹介します。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

「ザンジバル・オーシャン・ブルー(Zanzibar Ocean Blue)」

~パジェ【ザンジバル②】「ザンジバル・オーシャン・ブルー」のヴィラ

パジェのメインロードから徒歩10分ほど。遠浅の浜辺に面したところに、ホテル「ザンジバル・オーシャン・ブルー」はあります。

抜群のロケーションと、快適な設備、フレンドリーなサービスがネットの口コミでも人気のホテル。3つ星のホテルです。

ホテルは、プールとオープンエアのレストランバーを中心に、コテージタイプのヴィラ(全8室)が取り囲むような構成になっていて、プールやレストランバーからは浜辺と海を眺め見ることができます。

部屋は、デラックス・キングルーム、ダブルルーム、ツインルームの3タイプありますが、今回は、ダブルルームに宿泊。

エクスペディアからのネット予約で、お値段は、1人1泊9,183円。3泊宿泊で合計27,549円でした。

空港からのピックアップタクシーでホテルに到着。

チェックインの時に、ウェルカムドリンクのサービスがあります♪

ドリンクは、ハイビスカスのドリンクだったかな?甘酸っぱくて美味しかったです。

~パジェ【ザンジバル②】「ザンジバル・オーシャン・ブルー」の部屋

宿泊したお部屋はこちら。

海を目の前に臨む最高のロケーションの部屋で大満足!

部屋はかなり広く、蚊帳付きのダブルベッド、ソファー、バスタブ付きの専用バスルーム、バルコニーがあり、床はピカピカの大理石のフロアー。もちろん、トイレ、エアコン完備です。

Wi-Fiは、客室内では繋がりにくいこともありますが、共有スペースだと問題なし。部屋のクリーニングもしっかりしていて、気持ちよく過ごすことができます。

~パジェ【ザンジバル②】部屋からバルコニーと海を見たところ。

~パジェ【ザンジバル②】「ザンジバル・オーシャン・ブルー」の専用バスルーム

こちらが、「ザンジバル・オーシャン・ブルー」の専用バスルーム。

バスタブとシャワーブースが分かれているのがGood!

洗面台もスペースがかなり広く、物がたくさん置けるのが高ポイントです。ドライヤーももちろん設置されています。アメニティーやタオルの質もいい感じ。

シャワーの湯量もホットシャワーのお湯の熱さも申し分なく、使い勝手の良いバスルームでした♪

また、写真の手前にはトイレがありましたが、こちらも必要充分なクオリティーです。

~パジェ【ザンジバル②】宿泊した「ザンジバル・オーシャン・ブルー」のヴィラ

~パジェ【ザンジバル②】部屋のバルコニーからパジェの水色の海を眺める。

宿泊したお部屋は、海の真ん前にあって、バルコニーの椅子に座りながらオーシャンビューを楽しむことができます。

このオーシャンビューがあるというだけで、もう大満足!

「ザンジバル・オーシャン・ブルー」の朝食、ディナー

パジェ①【ザンジバル③】「ザンジバル・オーシャン・ブルー」の朝食

パジェ①【ザンジバル③】フルーツ(バナナ、スイカ、パイナップル)

「ザンジバル・オーシャン・ブルー」の朝食です。

朝食は、プールの前にあるオープンエアのレストランバーでいただきました。

メニューは、豆の煮込みとスクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、パンケーキ、パン、パッションフルーツのジュース、フルーツ、コーヒーという普通の内容。

お味はまずまずでしたが、3日間毎日同じなので、もう少しバリエーションが欲しかったです。

パジェ①【ザンジバル③】ホテルのスタッフがバナナをお裾分けしてくれました。

こちらは、午後、スタッフがお裾分けしてくれたバナナ。

今回、このパジェでお腹を壊してしまい、丸一日ホテルでゆっくりすることとなりました。

スタッフに、お腹に優しいバナナが欲しいので、マーケットの場所を教えて欲しいと伺ったところ、スタッフが、ホテルのレストランで出しているバナナをお裾分けしてくれました♪

感謝です!

パジェ①【ザンジバル③】「ザンジバル・オーシャン・ブルー」のディナー。チキンベジタブルスープ。

パジェ①【ザンジバル③】ミートボール

パジェ①【ザンジバル③】ポテトフライ

ホテルの部屋で注文したディナーです。

なるべくお腹に優しく体力がつきそうなものをということで、チキンベジタブルスープとミートボール、ポテトフライを注文。

料金は、27,500シリング(1,329円)。お味はなかなか美味しかったです♪

ディナーメニューは、地元のシーフードを使ったお料理から、パスタやバーベキューなど、メニュー数は多いです。

「ザンジバル・オーシャン・ブルー」からのオーシャンビュー♪

パジェ②【ザンジバル④】目の前に広がる水色の海がたまらない!ホテルの部屋からの眺め

このホテル「ザンジバル・オーシャン・ブルー」

何と言っても1番の魅力は、部屋のバルコニーから臨む美しいオーシャンビュー!

ほんと、この眺め、最高です!

パジェ①【ザンジバル③】部屋のテラスに座って、本を読み、海を眺めながらまったり♪

パジェ②【ザンジバル④】ただ海を見るだけで何にもしないという贅沢

パジェ②【ザンジバル④】マサイの人たちが頻繁に通りかかります。

パジェ②【ザンジバル④】水色の海の中を航行するダウ船

白い砂浜、その向こうに広がる遠浅の水色の海。

真っ青な空には、もくもくとしたダイナミックな雲があって、そんな風景の中、地元の黒い肌をした子供たちが遊んでいたり、海には白い帆が張られたダウ船が航行していたり。

部屋のテラスに座っていると、時折、目の前の浜辺を人が通りかかって行くのが見えます。

マサイの物売りたちも頻繁に通りかかり、こちらの姿を見つけると大声で声を掛けてきたりします。

パジェ①【ザンジバル③】早朝5時、日の出前のパジェの海

早朝5時に起きて、海を眺めます。

パジェは、ザンジバル島の東海岸にあり、海から昇る日の出を見ることができるのです。

パジェ①【ザンジバル③】部屋のバルコニーに座って、海から昇る日の出を見ることができます。

パジェ~ストーンタウン【ザンジバル⑤】インド洋から日が昇る。パジェの日の出

パジェ~ストーンタウン【ザンジバル⑤】ドラマチックな日の出の様子。パジェの日の出、感動的な光景でした★

ザンジバル東海岸、パジェの日の出。

ホテルのバルコニーに座りながら、眺め見る日の出の光景はドラマチックで感動的でした♪

ちなみに、訪問した8月下旬はザンジバルの乾季にあたり、雨はあまり降りませんが、雲の量が意外と多く、3日間のうち、日の出が綺麗に見えたのは1日のみでした。

パジェ~ストーンタウン【ザンジバル⑤】「ザンジバル・オーシャン・ブルー」の受付スタッフ

こちらは、「ザンジバル・オーシャン・ブルー」の受付スタッフの女の子です。

「ザンジバル・オーシャン・ブルー」は、スタッフもとても親切でフレンドリー。

マネージャーらしき男性の方も、フロントやレストランでサーブする女性スタッフも、部屋のメイキングやクリーニングをしてくれるおばちゃん達も、控え目ですが親切で温かい印象。

気持ちよくリゾートライフを満喫することができます。

パジェの3つ星ホテル「ザンジバル・オーシャン・ブルー」

最高のロケーション、親切なスタッフ、コストパフォーマンスの良さ。いずれも抜群!

再びパジェに滞在する機会があったら、ぜひまた宿泊したいホテルです★

ザンジバル・オーシャン・ブルー(Zanzibar Ocean Blue)

住所: Paje Beach, Paje, タンザニア
TEL: +255 776 760 716

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク