カシミール&薬膳!サラサラ激辛の味を受け継ぐカレー屋さん『横浜ボンベイ』@高田馬場

高田馬場、横浜ボンベイ

JR高田馬場駅戸山口より徒歩2分。戸山公園へと向かう大通り沿いの一角に、カレーハウス『横浜ボンベイ 高田馬場店』はあります。

このお店は、横浜の戸塚にある「カレーハウス 横浜ボンベイ」の味を受け継いだお店。

なんでも、戸塚の「横浜ボンベイ」は、上野にある老舗「デリー」、そして、その流れを受け継ぐ柏の「ボンベイ」の流れを受け継ぐサラサラ激辛カレーのお店であるそうで、この高田馬場のお店の源流は上野の「デリー」の、言うなれば”ひ孫”です★

お店のオープンは、2014年の1月ですが、すでに人気店となっているようで、先日大久保で行われた「激辛グルメ祭り2016」にも出店していました!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

2大人気メニュー「薬膳ボンベイカレー」(辛口)と「カシミールカレー」(極辛口)が絶品♪

高田馬場、横浜ボンベイ『横浜ボンベイ』の看板

高田馬場、横浜ボンベイ『横浜ボンベイ』のカレー

お店の入り口にあった豪華な看板です。

メニューは、かなりの種類があります。メニューは下の8種類。

  • カシミールカレー(ベリーホット) 834円
  • 薬膳ボンベイカレー(ホット) 880円
  • チキンカレー(マイルド) 741円
  • インドカレー(ホット) 787円
  • 茄子とひき肉のカレー(マイルド) 880円
  • ポークカレー(マイルド) 834円
  • ビーフカレー(マイルド) 1,278円
  • ベンガルカレー(マイルド) 1,019円

カレーの辛さは変えることができ、ちょっと辛/中辛/辛口がタダで、極辛だと+50円、超極辛で+100円、超極辛2〜5だと+150〜+300円です。

ライス大盛・追加も可能。

大盛(約1.5倍)が+100円、特盛(約2倍)が+200円、ライス追加は+200円、半ライス追加は+100円。

カレーソースの大盛は+200円、ドライカレーの大盛は+200円です。

このお店、サイドディッシュもかなりバラエティー豊か。

黒胡椒入りサラミ(445円)、サルシッチャ (ハーブ入り生ソーセージ)の オーブン焼き(723円)、イタリア産 生ハム盛り合わせ(815円)、チーズ盛り合わせ(630円)、ルッコラと生ハムのサラダ(797円)、オリーブ盛(352円)、デザートに本日のジェラート(324円)など、まるでイタリアンレストランみたいな品揃え。

今まで訪問した「デリー」系のお店の中でもかなりのバリエーションです。

その中でも、イチ押しはやっぱりインド料理で、「横浜ボンベイ名物 自家製タンドリーチキン」(1,112円)でしたー★

高田馬場、横浜ボンベイ2種カレーが味わえる特別メニューが1,389円

店内は、シンプルでモダンなカフェかバーのような雰囲気。

座席はカウンター&テーブルの18席です。

平日の夜の訪問でしたが、席は7割方の入り。ですが、お客の回転が早いので、入れ替わり立ち替わりお客さんが入ってきていました。

メニューは、「激辛グルメ祭り2016」でも食べた「薬膳ボンベイカレー」にしようかと思っていたのですが、カウンター前の黒板を見たところ、”2種カレー、薬膳ボンベイカレー(辛口)とカシミールカレー(極辛口)が一度に両方楽しめる特別メニューです。”の文字が!

これは、2種カレー、チョイスするしかありません!

高田馬場、横浜ボンベイ特別メニューの2種カレー

高田馬場、横浜ボンベイ「薬膳ボンベイカレー」(辛口)と「カシミールカレー」(極辛口)

しばらくして、やって来た2種カレー!

「薬膳ボンベイカレー」(辛口)と「カシミールカレー」(極辛口)です。

お店のHPによると、『横浜ボンベイ』では、厳選した20種類のスパイスを黄金比率で調合しているのだとのこと。

また、ルウには、玉ねぎをベースに、にんじん、りんご、セロリ、パセリなどの新鮮なお野菜をふんだんに使用していて、野菜のうまみがたっぷり含まれたフレッシュで飽きの来ない味を実現しているそうです。

高田馬場、横浜ボンベイ「薬膳ボンベイカレー」(辛口)

こちらが、「薬膳ボンベイカレー」

人気No1、リピートNo1のメニューだそうです。

玉ねぎを半日かけて炒めたという赤みのあるルウに、にんにくやしょうが、ブラックペッパー、クローブ、カルダモンを始めとした10種類以上のスパイスが入っていて、かなりスパイシー!

辛さは結構ありますが、複雑で華やかなスパイスの香りと味が、ほんと美味しい★

さらに、ルウの中に入っている、柔らかく、かつ、引き締まったチキンもとってもGoodです!

「激辛グルメ祭り2016」で食べた時も、美味しいと思っていましたが、やっぱり美味しい「薬膳ボンベイカレー」★

高田馬場、横浜ボンベイ「カシミールカレー」(極辛口)

そして、こちらが「カシミールカレー」(極辛口)

昭和31年、上野にある老舗「デリー」で生まれ、柏の「ボンベイ」、戸塚の「横浜ボンベイ」と受け継がれ続けてきた、真っ黒なさらさらのカレーソースの中に、柔らかく煮込まれたチキンとジャガイモが入っているだけのシンプルなカレー。

舌にビリビリ来るような強烈な辛さと、様々なスパイスが絡んだ重層的な深みのあるお味は、上野や柏のお店の伝統を踏襲しているんだなと感じさせます。

水を何杯も飲まなきゃいけないほど激辛ですが、間違いのない美味しさ★

「カシミールカレー」、これは外せません!

高田馬場、横浜ボンベイテーブルに置かれた玉ねぎ

高田馬場、横浜ボンベイご飯にかけて2種カレーのブレンドを楽しむ

ご飯に2種のカレーをかけて、ブレンドを楽しみます。

リッチなスパイス使いがたまらない「薬膳ボンベイカレー」と、激辛だけど深い味わいがクセになる「カシミールカレー」、どちらも捨て難い美味しさ★

テーブルに置かれた玉ねぎのピクルスも味に変化をつけてくれます。

強烈な辛さに汗をかきながら、お水を何杯か飲みつつ、あっという間に平らげてしまいましたー!

う〜ん、美味しい★

高田馬場、横浜ボンベイ食後のデミタスコーヒー

食後は、デミタスコーヒーが出てきます。

柏の「ボンベイ」と同じで、本格的な濃いめのエスプレッソコーヒーです。

このデミタスコーヒーが美味しいんですよね!

カレーを食べた後のコーヒー、本当に合うんです★

濃厚なエスプレッソの苦みが、激辛カレーの食後のお口直しとしてぴったり。

ホッとします。

高田馬場にあるカレーハウス『横浜ボンベイ』

上野にある老舗「デリー」、柏の「ボンベイ」、戸塚の「横浜ボンベイ」と受け継がれ続けてきた「カシミールカレー」の辛さと美味しさは、この高田馬場のお店でも健在でした♪

高田馬場駅周辺でカレーを食べたいと思ったら、この『横浜ボンベイ』一択!

間違いのない美味しさです★

必ずハマる!創業60年の『デリー』でカシミールとコルマに舌鼓@上野
JR御徒町駅から徒歩7分の場所にあるカレー屋さん『デリー』。創業は昭和31年、カレー好きなら一度は訪れたことがあるに違いない老舗中の老舗です。王道の看板メニュー「カシミールカレー」と「コルマカレー」は、昨日食べたのに、思い出すとまた食べたくなってしまうくらいの美味しさ!
柏の心の味、定番「カシミールカレー」!『カレーの店 ボンベイ』@柏
柏駅東口から徒歩5分ほどのところにあるカレー屋さん『カレーの店 ボンベイ』。このお店、柏では知らない人がいないほどの有名店。創業はなんと、1968年(昭和43年)。40年以上地元で愛されてきた、柏の心のカレーです。一番人気は極辛口の「カシミールカレー」。食後のデミタスコーヒーも美味しい😋

関連ランキング:カレーライス | 高田馬場駅西早稲田駅下落合駅


スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク