東南アジア一覧

おしゃれエリア「ニマンヘミン」にある行列のできる北タイ料理店『トーン(tong)』@タイ・チェンマイ

チェンマイ旧市街西側の、チェンマイの青山と言われているエリア「ニマンヘミン」に、ローカルに大人気で行列のできる北タイ料理のお店『トーン(tong)』はあります。テラス席もある雰囲気のいいオープンな店内は、とても気持ちよく食事をすることができます。

『ラサ・マレーシア』★どの料理も絶品!マレーシア料理の多様性を存分に味わえる♪@銀座

銀座にあるマレーシア料理店『ラサ・マレーシア』。このお店、実はマレーシアの王室関係者もご来店されたこともあるという、マレーシア政府観光局推奨のお店なのだとか。マレー、中華、インドという3主要民族の料理を持つ「マレーシア料理」。その多様性を存分に味わえる、大満足必至のお店です★

東京駅ナカで美味しいガパオをテイクアウト&イートインできる★『マンゴツリーキッチン グランスタ』@東京

東京駅駅ナカ、B1グランスタの一角にある、テイクアウト&イートインできるタイ料理店『マンゴツリーキッチン グランスタ』。出発前の駅ナカで、新幹線の車内で食べる駅弁として、ガパオをはじめとした美味しいタイ料理をいただけるのは嬉しい♪

名物”バクテー(肉骨茶)”をいただける日本初の専門店『シンガポールバクテー』@赤坂

赤坂にオープンした日本初のシンガポールバクテーの専門店、その名も『新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)』。現地の名店を食べ歩いた店主の作るオリジナルの「バクテー(肉骨茶)」は本場の味に勝るとも劣らない絶品です★

カップヌードル シンガポールチリクラブ★チリのピリ辛とトロふわ卵のマッチングがGood!

世界に冠たる日本の即席麺、日清の「カップヌードル」。世界80ヵ国以上で販売され、2016年時点での世界累計販売個数は400億食以上にも上るという超ヒット商品です。今回紹介するのは、シンガポール発のカップヌードル「カップヌードル シンガポールチリクラブ」です。

インドネシア発のカップヌードル「ラサ グライ アヤム ムラユ(スパイス香るココナッツカレー味)」

世界に冠たる日本の即席麺、日清の「カップヌードル」。世界80ヵ国以上で販売され、2016年時点での世界累計販売個数は400億食以上にも上るという超ヒット商品です。今回紹介するのは、インドネシア発のカップヌードル「ラサ グライ アヤム ムラユ(Rasa Gulai Ayam Melayu)スパイス香るココナッツカレー味」です。

どの料理も絶品!場末の一角にある都内屈指の人気ベトナム料理店『ミ・レイ』@蒲田

JR蒲田駅から徒歩3分。東口から線路沿いに北へ向かった飲屋街の中に、ベトナムレストラン『ミ・レイ』はあります。このお店、都内でも3本の指に入るほどの有名ベトナム料理店で、蒲田というちょっぴりマイナーな場所にありながらも予約困難だという人気店。噂通り、どのお料理も外れなく絶品でした!

屋台街でいただく、イサーンの名シェフ「インソン」さんの絶品タイ料理『ダオタイ』@渋谷

渋谷センター街、ちとせ会館の渋谷肉横丁にあるタイ料理屋『ダオタイ渋谷肉横丁店』。このお店、イサーン料理の名シェフであるインソンさんが腕をふるうお店として有名。本場よりも美味しいタイ料理がいただけるというもっぱらの噂です。今回、初めて訪問いたしました〜★

「タレンタイム 優しい歌」多民族社会マレーシアで生きる若者たちの青春【映画】

様々な民族や宗教が混在するマレーシア社会を描きながら、その多様性を肯定し、その垣根を越えるような作品を作り続けてきた女性映画監督「ヤスミン・アフマド」。2009年に発表されたこの作品『タレンタイム 優しい歌』は、2009年に惜しまれながらもこの世を去った彼女の遺作。日本初公開です。

コスパ良過ぎ!都内随一のラオス料理店『サバイディー』@阿佐ヶ谷

JR中央線阿佐ヶ谷駅南口から徒歩2分。阿佐ヶ谷一番街の並びに、タイ&ラオス料理のお店『サバイディー』はあります。このお店、本格的なラオス料理がいただける都内でも数少ないお店のひとつ。貴重なお店です。そして、何と言ってもお料理のお値段が安い!リーズナブルなお値段で美味しいラオス料理を堪能できます♪

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)