『スパイスマジック』テレビチャンピオン王者ダルジットさんの作る本格北インドカレー@上町

上町、スパイスマジック

東急世田谷線上町駅から徒歩10分。駅前の世田谷三丁目の交差点から世田谷通りを南西に進み、松ケ丘交番の交差点を過ぎて少し歩いた右手に、インディアンレストラン『スパイスマジック』はあります。

場所的にかなり不便な立地にあるのですが、このお店はかなり以前からの人気店。

それもそのはず、このお店のシェフ「ダルジット・シング」さんは、昔テレビ東京で一世を風靡した「テレビチャンピオン」の”カレー職人選手権”で優勝したという経歴の持ち主👑

美味しいインド料理店が林立するようになった現在においても、その料理のクオリティーは落ちていないようで、食べログでも高い評価を受けています。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

スパイスのみで漬け込んだ「タンドリーチキン」とイーストを使わない手ごね「ナン」

上町、スパイスマジック『スパイスマジック』の看板

上町、スパイスマジック「ダルジット・シング」さんのイラスト

上町、スパイスマジックターバンを巻いたインド人のイラストがインパクト抜群!

まず、お店のメインの看板がインパクト抜群❗️

ターバンを巻いたシク教徒のイラストに、英語で「INDIAN RESTAURANT Spice Magic」の文字。

カレー職人選手権で優勝した「ダルジット・シング」さんは、ターバンを頭に巻き、濃い髭を生やした恰幅の良いシク教徒の方👳

シク教といえば、インド北西部にあるパンジャーブ州ですね。

ダルジットさんのお料理は、パンジャーブ料理がベースとなっているのかもしれません。

上町、スパイスマジック『スパイスマジック』の店内

『スパイスマジック』の店内です。

カウンタメインの居酒屋風のお店で、座席は4人掛けのテーブル席が4卓ほど、カウンター席が5席ほどあり、奥には個室もあるみたいでした。

店内には、インドの絵や置物が置かれ、テレビチャンピオンの時の写真や、各種メディアの紹介部分などが貼られ、雑多な感じ。

上町、スパイスマジック本日のオススメがズラリ❗️

上町、スパイスマジックスパイスやカレーの素なども売られています。

壁の掲示板には、手書きで書かれた「本日のオススメ」メニューがズラリと並び、「魔法のミルクティー」「魔法のスパイス」「おうちカレー」などの『スパイスマジック』オリジナル商品も売られていました❗️

上町、スパイスマジック”時がつくる美味しさ”

上町、スパイスマジック『スパイスマジック』カレーメニュー

上町、スパイスマジックスパイスマジックへようこそ〜

上町、スパイスマジック『スパイスマジック』オリジナル商品ご紹介

さてさて、メニューを開いてお料理を選びましょう〜😊

メニューには、このお店『スパイスマジック』の特徴や魅力がいろいろアピールされていました✨

スパイスだけで漬け込んだ「タンドリーチキン」、イーストを使用していない手ごねの「ナン」、炭を使った「タンドール釜」

丁寧に炒めた玉ねぎとカシューナッツをベースとしたカレーは、出来上がるまで丸一日を優に超えるとのこと❗️

ダルジットさんのお料理、かなりこだわりが感じられます🌟

メニューには、お店の壁にも置かれていた『スパイスマジック』オリジナル商品についても紹介されていました✨

「魔法のミルクティー」「魔法のスパイス」「おうちカレー」などの他に、インド直輸入の「MESWAK」や「Himalaya」の歯磨き粉、「Himalaya」のリップバームも売られています😊

上町、スパイスマジック「マンゴーラッシー」(500円)

何はともあれ、手始めにお飲み物をオーダー。

「マンゴーラッシー」をチョイスしました🌟

マンゴーの果肉とマンゴーソースがさっぱりとした味わいのヨーグルトに絡んで、まろやかかつフルーティー。

美味しいラッシーです😋

上町、スパイスマジックお通しの鶏皮のスパイス揚げ

こちらは、お通しの鶏皮のスパイス揚げ。

量はかなり少なめに感じましたが、カリッとして香ばしいです❗️

ビールに合いそう。

上町、スパイスマジック「キャベツ クミン風味」(380円)

前菜として、「キャベツ クミン風味」を頼みました。

この「キャベツ クミン風味」がかなりクセになるお味😋

さっぱりとした酸味の感じられるキャベツに、クミンとニンニクが和えられています。

クミンの香ばしい風味とニンニクの旨み、キャベツの食感。

美味しい〜❗️最高の前菜です🌟

上町、スパイスマジック「タンドリーチキン(2P)」(680円)

お次は、「タンドリーチキン(2P)」

『スパイスマジック』の売り物のひとつである「タンドリーチキン」、注文しないわけにはいきません❗️

ひと口食べて・・・。う〜ん、これはたまらない美味しさ😌

スパイスだけで漬け込まれたというチキンは、本当にスパイス感満点🌟

備長炭を使ったタンドール釜でしっかりと焼き上げられていて、柔らかくてジューシーです。

タンドリーチキンを出すお店は数あれど、この『スパイスマジック』は本物、間違いのない美味しさです❗️

上町、スパイスマジック「サグチキンカレー」(980円)と「プレーンナン」(300円)

メインのカレーが登場です❗️

ほうれん草ベースにチキンティッカを刻んで入れた「サグチキンカレー」

『スパイスマジック』一番人気のメニューであるとのこと。

主食は、やっぱりナン❗️シンプルな「プレーンナン」をチョイスしました😊

上町、スパイスマジック「サグチキンカレー」

「サグチキンカレー」です。

ほうれん草ベースにあめ色の玉ねぎがたくさん入っていて、細かくほぐされたチキンティッカがごろごろと。コリアンダーシードやクミンシードを始めととたスパイスも豊富に使われていてスパイス感満点です🌟

まったりとまろやかな味わいの中に、スパイスの個性を感じさせる美味しい「サグチキンカレー」

辛さは「辛口」を選びましたが、それほど辛くはなかったです。

上町、スパイスマジック「プレーンナン」

「サグチキンカレー」を付けて食べたのが「プレーンナン」

タンドール釜で焼き上げたふっくらもちもちのナンです😊

イーストを使ってないとのことで、ナンにありがちなしつこさがなく、どんどんといける感じ。

「サグチキンカレー」の相性もベストマッチです✨

美味し〜い😋

久々に北インド料理の王道メニュー、サグカレー、ナン、タンドリーチキンをいただきましたが、そこら辺にある「なんちゃってインド料理店」(都内にはネパール人経営の「なんちゃってインド料理店」が数多くあるんです💦)とは全く違う、満足のいくお味でした〜🌟

上町、スパイスマジック『スパイスマジック』のタンドール釜

こちらが、店頭からも見える『スパイスマジック』のタンドール釜

結構狭めの厨房ですが、インド人の店員さんたちがあくせく働いておりました😊

恰幅の良いご主人、ダルジットさんは接客対応。テレビに出演した時よりも、かなり恰幅度が増している感じでした✨

”カレー職人選手権”で優勝したダルジットさんが作る、本格北インド料理を味わえるお店『スパイスマジック』

本格カレーやタンドール料理をしっかり味わうもよし、充実した個性的なおつまみを肴に居酒屋的に楽しむもよし、カレーやナンを単品でテイクアウトしていくのもよし(テイクアウト客が結構多かったです)。

間違いのない北インド料理店です🌟


関連ランキング:インド料理 | 上町駅宮の坂駅世田谷駅


スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク