崖の下にある「シバーム」と上にある「コーカバン」【イエメン】

※前回の記事→砂漠の摩天楼都市「シバーム」の外観と街の様子【イエメン】

アラビア半島南端にある「イエメン」

中世のアラブの風情を色濃く残すこの国。白い漆喰でデコレーションされた高層の建物が建ち並び、アラブ風の長衣を纏った男性の腰には、日本のサムライのように刀が差してあります。

そんなイエメンの町や風景をご紹介します。

今回は「シバーム」と「コーカバン」の町です!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

「シバーム」が農業を担い、「コーカバン」が軍事を担当する


イエメン シバームとコーカバン崖の上にある「コーカバン」の町

崖の下には「シバーム」の町が、上には「コーカバン」の町があります。

この「シバーム」と「コーカバン」は兄弟都市として知られています。

イエメン シバームとコーカバン崖の上にあるコーカバンの町

イエメン シバームとコーカバンコーカバンの街並み

首都サナアから乗合タクシーで1時間、私は兄弟都市のかたわれ、崖の下にある「シバーム」の町に到着しました。

シバームの町の標高は2300メートル、崖の上のコーカバンは2650メートルです。

私は、シバームの町からコーカバンの町まで、高低差350メートルの坂道を息を切らせながら登りました。

高地なので結構きついです。

イエメン シバームとコーカバンコーカバンの町の入り口で出会った女の子

はあはあ言いながら坂を登り切り、石垣に座って休んでいると、写真の女の子に出会いました。

帽子とかネックレスがお洒落ですね!

日本人が珍しかったみたいで、しばらくじーっと見つめられました。

イエメン シバームとコーカバンシバームの町からコーカバンを見上げる

イエメン シバームとコーカバンコーカバンの町からシバームを見下ろす

「シバーム」と「コーカバン」

この2つの町は、とてもうまく分担がなされているとのことです。

崖の下のシバームは農業を担当し、ふたつの町の生活を養います。上のコーカバンは軍事を担当し、外敵が来たらシバームに知らせ、シバームの人はコーカバンへと逃げ込みます。

コーカバンでは、ジャビルホテルという宿でランチを食べました。

そして、そこにいたヤヒヤ爺さんという方に誘われて一緒にカートを噛みました。2人してカートを噛んでまったりします。爺さんは「泊まっていけ」と言ってくれましたが、私は坂を降りることにしました。

イエメン シバームとコーカバンシバームの子供たち

コーカバンからシバームに降りる途中で出会った子供たち。

崖の上のコーカバンをバックにパチリ!

崖の上のコーカバン、遥か上に見えます。

登るときは、1時間も掛かりました。

※次の記事→ワディ・ダハールにある岩の上の離宮「ロックパレス」【イエメン】

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク