万能薬!100%ナチュラル シアバター<AFRIKICOアフリキコ>

シアバター

今年の4月に開催された「アフリカンフェスティバルよこはま」で買った、アフリキコの『100%ナチュラルシアバター』。

寒くなってから使おうと思いあたためていたのですが(笑)、最近やっと開封し使い始めました!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

万能薬として使われているシアバター

「シアバター」と聞いてすぐに思いことは、やっぱり”保湿”性が高いということですよね。

私が初めて「シアバター」という名前を聞いたのは、『ロクシタン』の商品だったと思います。「ロクシタン」といえば、「シアバター」、「シアバター」といえば「ロクシタン」って感じですよね!?

それもそのはず! 「ロレアル」「ザ・ボディショップ」「ロクシタン」「ビーバイイー」がシアバターの効能に着目し、製品化したことでシアバターが広く知られるようになったそうなんです。

シアバターはシアーバター ノキの種子から作られ、主にナイジェリア、マリ、ブルキナファソ、ガーナで生産されていて、食用や薬として用いられるほか石鹸やクリームなどにも配合されています。

かつては、アフリカの各国内で消費されていましたが、近年では重要な輸出品目になっているとのこと。

シアバター

この「アフリキコ」のシアバターは、ガーナ原産のものです。

ガーナ北部タマレでシアの実から丁寧に手作業によって作られたシアバター。保湿性が高く、顔や全身、髪にも。レモンの香り。遮光性、酸素バリアー性に優れたブリキ缶入。

(アフリキコ サイトより)

ところで、『アフリキコ afrikico』とは、、、?

横浜にあるアフリカ雑貨をアフリカより直輸入しているアフリカ雑貨の専門店で、ジャンベDjembe、アサラト(パチカ)などの民族楽器・人形・マスク・ビーズ・生活雑貨からアクセサリーまで様々なアフリカ雑貨を取り扱っているお店です。

サイト→アフリキコ afrikico

シアーバターノキが分布する地域では古くから食用、薬品、燃料として使われ、薬品としては傷や火傷の治療目的や筋肉痛、リュウマチ、白髪、脱毛予防など万能薬として用いられているそう。ガーナでは新生児を紫外線や乾燥から守るために、生まれてすぐ全身に塗布するとか。

筋肉痛にも効くとは、ビックリです❕

筋肉を柔らかくする効果があるそうなので、筋肉痛の箇所にシアバターをたっぷり塗って、ラップをして10~15分くらいすると、効果があるのだとか。。ホントでしょうか、、、? 今度筋肉痛になったときに試してみたいと思います!

アフリカンフェスティバル

ブリキ缶のふたを開けて、香りを嗅ぐと、ほのかにレモンの香りと油脂の香りがします。

シアバターは、常温では固形で固いのですが、肌に塗ると体温で溶けてすっと浸透していきます☺

植物性油脂であっても、「オイル」ではなく「バター」と言うのは、このためだそうです。・・・なるほどー❕

今は、寝る前にハンドクリーム代わりに、特に指先によく塗り込んでます。

使い始めてから、乾燥が和らいだ気がしますよ🎵 保湿効果はもちろん、なんだか手がツルツルスベスベになります⁂

これからもっと乾燥してくる季節になるので、どんどん使ってみようと思いますー!

シアバター

シアバター レモン 15g

『シアバター レモン』15g 600円。

成分:シア脂(未精製)、レモン油

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク