沙坪(シャーピン)の月曜市(沙坪・中国雲南省)【市場・バザール】

その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!

市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。

今回の市場は、中国、大理近郊の沙坪(シャーピン)の月曜市

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

雲南省大理近郊にある青空マーケット

雲南省 大理 沙坪(シャーピン)の月曜市

月曜日、早起きした私はバスに乗り、沙坪(シャーピン)へと向かいました。

沙坪は、中国雲南省の大理の街から北へ約30キロのところにあり、ここでは毎週月曜にマーケットが開かれています。

この辺りには白(ぺー)族が暮らしています。月曜マーケットにはぺー族だけでなく、方々の民族が集まるとのことでした。

写真は、沙坪のマーケットの様子です。

たくさんの売り子がいますねー。だけど、期待していた民族衣装はそれほど見られませんでした。

雲南省 大理ピーマンや唐辛子を売るおばちゃん

雲南省 大理砂糖のかたまりを売っています。

雲南省 大理派手な毛布が売られています。

雲南省 大理穀物のお店

雲南省 大理生きたニワトリが売られています。

雲南省 大理ぼんやりと佇む子供たち

市場の片隅でぼんやりと佇む子供たち。

退屈そうにしています。

この沙坪(シャーピン)の市場には、お土産物はほとんど売られておらず、地元の人のための市場という感じでした。

大理の土産物で有名なのは、「周城」の藍の絞り染ですが、ここには売っていませんでした。

世界の市場・バザール

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク