一流のタイ人シェフによる「本物」のタイ料理を味わえる『サイフォン』@小岩

サイフォン、小岩

タイ人が多く住んでいることで知られる東京都江戸川区小岩。

この街にはタイ料理屋さんがたくさんあります。

日本人向けに食べやすくしたタイ料理ではなく、本場タイそのままのお料理を提供するお店が多く、小岩のタイ料理のレベルは高いです✨

そんな中でも群を抜いて高い評価を受けているのが、『いなかむら』と『インター』、そして、『サイフォン』

食べログの東京のタイ料理ランキングの上位をこの3店舗が独占してます❗️

今回は、現在ランキング1位に輝いている『サイフォン』をご紹介します😊

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

スナックやパブのような怪しげな外観と内装

お店は、小岩駅南口から徒歩4、5分ほど。

商店街の並びの1階にあります。

外観はかなりのインパクト❗️

タイ国旗カラーの外装に、でかでかとした看板。

なぜか、テレビがあって、スケルトンのシャッターが少し降りています。

入り口のドアは重厚な感じで、いかにも入りづらい感じ。

とっても怪しいです。このお店💦

飛び込みでお店に入る人は、まず、いなさそうな雰囲気です。

サイフォン、小岩でかでかとした『サイフォン』の看板

サイフォン、小岩入りづらい入り口

サイフォン、小岩タイの料理人が創る本場の味!

サイフォン、小岩入り口には象の置物が

意を決して、黒い重厚な扉を開け、お店の中に入ってみます。

黒大理石の壁の通路を抜けて、ホールに入ると…、

サイフォン、小岩パブみたいな『サイフォン』の店内

サイフォン、小岩店内にはミラーボールがあり、カラオケのステージがあり

これまたすごい雰囲気。

ホールはかなり広々❗️

全面鏡張りになっていて、ゆったりとした豪華な感じのソファー席が30席ほど。

正面にはカラオケ用のステージがあって、モニターにはタイのカラオケのプロモーションビデオが流されています。

そして、天井にはミラーボールが…。

まるで、パブです❗️

お客さんは、金曜の夜という時間帯ながら、3組ほどしかいませんでした。

タイの料理人が創る本場の味❗️

サイフォン、小岩サワディーカァー❗️

サイフォン、小岩『サイフォン』のサラダメニュー

サイフォン、小岩サラダ、たくさんあります❗️

サイフォン、小岩トムヤムなどのスープメニュー

席には、タイ人の女性スタッフが案内してくれました。

この女性スタッフ、もろタイ人という感じで、日本語があまり通じず、こちらから質問すると、度々他のお店のスタッフに聞きに行ってました❗️

メニューは、タイのあらゆる料理が盛りだくさん🌟

どれにしようか迷っていると、タイ人の男性の方がやってきて、おすすめを教えてくれました。

この方が、「タムさん」みたいです。

食べログの口コミによると、この「タムさん」、かなりすごい料理人のようで、タイ料理ファンから絶大な評価を受けています。

なんでも、「タムさん」、小岩のタイ料理店を何店か渡り歩いているようで、この『サイフォン』、そして、『いなかむら』『インター』のシェフを歴任し、「タムさん」がメインシェフになったお店は、その評価がグンと上がるのだとか❗️

さらに、その作る料理は絶品なのですが、その日の調子によって、味にかなりの差があるのだとのこと。

果たして、今日の「タムさん」の調子はどうなのでしょうか❓

サイフォン、小岩チャーンビール

期待と不安を抱えつつ、「タムさん」のおすすめをいくつか注文し、チャーンビールをぐびぐび飲みながら、お料理を待ちます。

とりあえず、チャーンビール、美味しいです😋

パクチー、レモングラス、バイマックルー…。ハーブたっぷり本格タイ料理を堪能

サイフォン、小岩「ヤム・プラー・ムック」(イカの和え物)1,200円

さっそく、お料理がやって来ました〜❗️

「ヤム・プラー・ムック」(イカの和え物)です。

プリプリのイカにレタスや紫タマネギ、ニンジン、セロリ、レモングラス、そして、たっぷりのパクチー🌿

ひと口食べて…、

うん、さすが❗️美味しいです😋

ハーブの香りとイカの食感が絶妙❗️

これぞ、タイ料理って感じのお味です🌟

サイフォン、小岩「トム・ヤム・クン」(エビのハーブスープ)1,200円

続いて、すぐに「トム・ヤム・クン」(エビのハーブスープ)が登場❗️

定番ですね、トムヤムクン。

スープをひと口啜ると、なんとも深い味わい。

エビのだしの効いたスープは濃厚な旨味があって、そこんじゃそこらのタイ料理屋のトムヤムとは全く違うお味。

そして、パクチーにレモングラス、タイ生姜のカーなどのハーブがかなりインパクトあって、唐辛子の辛味も良い刺激感✨

エビもぷりっぷりです☺️

この「トム・ヤム・クン」、おいしい〜🌟

サイフォン、小岩「カオ・カー・ムー」(タイの豚もも肉の煮込み)1,200円

「カオ・カー・ムー」(タイの豚もも肉の煮込み)です。

タイの屋台の定番のひとつで、豚足を五香粉で甘じょっぱく煮込み、空芯菜や煮卵を添えたぶっかけご飯。

コラーゲンたっぷりで美容には二重丸。五香粉(シナモン、クローブ、花椒、フェンネル、八角、陳皮の粉末で作られるミックススパイス)の香りもしっかりと効いています。

かなり本格的なお味です❗️

サイフォン、小岩「ヤム・タクライ」(レモングラスのサラダ)1,200円

「ヤム・タクライ」(レモングラスのサラダ)

これ、かなり美味しかったです🌟

小口切りにしたレモングラス、パクチー、バイマックルー、ミント、紫タマネギ、プリッキーヌ(青唐辛子)などのハーブやお野菜に、カシューナッツ、ぷりぷりのエビが入った爽やかなサラダ。

レモングラスを始めとしたハーブの爽やかさと、プリッキーヌの辛さ、カシューナッツやエビの食感が楽しめるバラエティーに富んだ味覚を味わえる一品です。

うん❗️これはビールが進みますね🍺

ただし、かなり辛いです🔥

サイフォン、小岩シンハービール

チャーンビールがなくなったので、お次はシンハービールを注文✨

「ヤム・タクライ」でヒリヒリした舌をビールで冷まします🍺

サイフォン、小岩「クン・トート・ガディアム・プリックタイ」(エビのにんにく胡椒揚げ)1,500円

最後に頼んだのがこれ、「クン・トート・ガディアム・プリックタイ」(エビのにんにく胡椒揚げ)

ぷりぷりのエビに揚げにんにくが絡み、胡椒が香ばしい刺激を加えています。

添えられたパクチーと一緒に食べると美味しい〜😋

ビールによく合う満足の一品です❗️

サイフォン、小岩マンゴーサワー

最後に飲んだのは、このマンゴーサワー。

あまりマンゴーっぽくなかったですが、ハーブ&スパイスでホットになったお口を鎮める、締めとしてちょうど良いドリンクでした😌

タイ料理のお味にそこまで「通」ではないので、この日のタムさんの調子が良かったのか悪かったのかはちょっとわかりません。

だけど、どのお料理も日本人向けにアレンジしたお店とは違う「ガツン!」と来るインパクトのあるお味でした🌟

さすが❗️と思わせる美味しさです✨

ただし、このお店、一品一品の量が多い💦

大勢で来ないと2、3皿頼んだだけで、すぐにお腹いっぱいになってしまいます。


関連ランキング:タイ料理 | 小岩駅


追記:

現在はタムさんはこちらのお店にいるそうです→『バーン・タム』知る人ぞ知る天才タイ料理シェフ、タムさんのお店がオープン!@新大久保

『バーン・タム』知る人ぞ知る天才タイ料理シェフ、タムさんのお店がオープン!@新大久保
JR新大久保駅から徒歩6分のところにあるタイ料理店『バーン・タム』。2016年8月1日にオープンしたばかりのこのお店、すでに食べログのTOP1000にランクインするほどの高評価&人気店となっています。それもそのはず、この『バーン・タム』は、知る人ぞ知る天才タイ料理シェフ「タムさん」が腕を奮うお店なのです🌟
スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク