トビリシメトロに乗ってルスタヴェリへ。夕暮れの大通りをそぞろ歩き【ジョージア(グルジア)】

※前回の記事→メスティアからトビリシへ。猛スピードで車を飛ばして8時間【ジョージア(グルジア)】

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】トビリシ、アブラヴァリ(Avlabari)界隈の風景

ジョージア(グルジア)の首都「トビリシ」(Tbilisi:თბილისი)

ジョージア東部に位置する人口140万人の都会です。

街は「ムトゥクヴァリ川(クラ川)」(Mtkwari:Kura)に沿って北西から南東に広がっていて、三方を山や小高い丘に囲まれています。

「トビリシ」の名称の由来は、「あたたかい」を意味するトビリに由来し、温泉と関係あるとされています。

そうです。この街には温泉があるのです♨️

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

古い建物が残るアブラヴァリ界隈を歩いてメトロの駅へ

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】アブラヴァリの伝統的住居

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】アブラヴァリの街並み

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】古い建物が多い

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】味のある建物

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】2階にある出窓が特徴的

宿泊した宿のある「アブラヴァリ」(Avlabari)界隈は、トビリシの街の中でも歴史の古いエリア。

トルコやアラブ風の木製の出窓が付いた建物がたくさんあってエキゾチックな感じ。

現在の旧市街は19世紀に造られた建物がメインのようですが、トビリシの町自体の歴史は4世紀にまで遡るそうです。

アブラヴァリの古い街並みを眺めながらメトロの駅へと向かいます。

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】アブラヴァリの街角

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】扉に絵が描かれていました。

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】メトロのアブラヴァリ駅の裏手にある巨大アパート

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】アパートの壁に、なぜかカメレオンのアートが❗️

ホテルから5分ほど歩くと、巨大なアパートが見えてきます。

このアパートの前に、メトロの「アブラヴァリ駅」の入り口があります。

アパートの壁には、リアルなカメレオンと電気的な記号をモチーフにしたアートが描かれていました。

トビリシの街中には、こういった壁画や彫像など、いろんなところにアート作品があります。

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】アブラヴァリの広場

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】巨大なアパート

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】メトロのアブラヴァリ駅入り口

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】広場にあった彫像

トビリシ旧市街、アブラヴァリの界隈【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】雑誌を売るキオスク

アパートの前はバスやマルシェルートカ(乗合タクシー)の乗り場がある広場になっています。

メトロの入り口は植物を大胆に使ったデザイン。

後ろの巨大アパートも含め、モダンなのか時代遅れなのかよくわからない、旧ソビエト時代風のデザインです。

それにしても、このアパート、この界隈では一番高い建物で、トビリシ旧市街のどこからでも見ることができるほど目立つランドマークとなっています。

背の低い建物が並ぶ旧市街に、いきなりこのアパートがドカッと建っているので、ちょっと異様な感じです。

ソビエト時代に造られたトビリシのメトロに乗る

トビリシ旧市街、アブラヴァリのメトロ駅【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】メトロの駅構内にあったキリスト教グッズのお店

トビリシ旧市街、アブラヴァリのメトロ駅【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】メトロ駅構内にあった化粧品屋さん

メトロのアブラヴァリ駅の構内に入ります。

構内はかなり広いですが、無機的でガラーンとした感じ。

中にはチケット売り場と、なぜか、イコンや十字架などを販売するキリスト教グッズのお店と、化粧品屋さんがありました。

トビリシ旧市街、アブラヴァリのメトロ駅【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】メトロのチケット売り場

メトロのチケット売り場です。

チケットはICカード方式。1枚2ラリ(Gel)のデポジットが必要で、初回乗車時の料金は50テトリ(1ラリ=100テトリ)。合計2.5ラリのお支払いです。

トビリシメトロトビリシメトロの地図

トビリシのメトロの地図です。

トビリシのメトロの開業は1966年、旧ソビエト連邦で4番目の地下鉄として開業しました。

2014年現在、路線は2路線あって、総延長は26.4km、22の駅があります。

トビリシ旧市街、アブラヴァリのメトロ駅【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】メトロの自動改札

メトロの自動改札です。

さて、改札を通ってメトロのホームへと向かいましょうか〜🌟

長〜い、トビリシメトロのエスカレーター

見てください、この長〜いエスカレーター❗

地底の底まで吸い込まれていきそうな、どこまでも続くエスカレーターです。

しかも、スピードがとっても速い💨

乗る時に注意して乗らないと転んでしまいそうなほどの速さ。年配の方や妊婦の方などは大変そうです💦

トビリシのメトロは、他の旧ソビエトの地下鉄と同様、地下100m以上のとても深いところを走っています。

きっと、戦時中の核シェルターを想定して造られたものなのでしょう。

ホームに辿り着くまで2分くらいかかりました💦

トビリシ旧市街、アブラヴァリのメトロ駅【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】メトロ「アブラヴァリ駅」のホーム

アブラヴァリ駅のホームです。

アーチの天井に間接照明、壁には壁画が描かれています。

駅によってはシャンデリアも吊り下げられているなど、トビリシメトロのホームは結構豪華❗️

旧ソビエトの地下鉄って感じがします。

トビリシ旧市街、アブラヴァリのメトロ駅に居た女の子たち【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】ホームにいたトビリシの女の子たち

ホームにいた女の子たち。

仲良し四人組でルスタヴェリまでお買い物でしょうか。

にこやかに写真を撮らせてくれました😊

トビリシのメトロ【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】メトロがやってきました❗️

しばらくすると、メトロがやって来ました。

車両は旧ソビエト製。飾り気のないデザインの車両です。

トビリシのメトロ【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】メトロに乗車

メトロに乗車します。

列車は6時から24時まで運行していて、ラッシュ時は2.5分間隔、夜間は12分間隔でやってくるとのこと。

トビリシのメトロ【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】トビリシメトロの車内

車内の様子は日本の地下鉄とあまり変わりありません。

つり革ではなく金属製のバーで、車内広告が少ないことが違うところでしょうか。

トビリシのメトロ【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】ルスタヴェリ駅で下車

2駅、ほんの5分ほどで、目的地のルスタヴェリ駅に到着しました❗️

ルスタヴェリ駅は、トビリシいちの繁華街「ルスタヴェリ大通り」の起点ともなる駅。

大勢の乗客が降ります。

アブラヴァリ駅と同じように長〜いエスカレーターを上っていって、地上に出ます。

トビリシ、ルスタヴェリ駅前広場【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】ルスタヴェリ広場(バラ革命広場)の風景

地上に出ると、賑やかな界隈が広がっていました。

「ルスタヴェリ広場」(バラ革命広場)です。「ルスタヴェリ」とは、12〜13世紀のジョージアの詩人「ショタ・ルスタヴェリ」(Shota Rustaveli:შოთა რუსთაველი)のこと。

「バラ革命」とは、2003年11月に起こった無血革命のことです。

トビリシ、ルスタヴェリ駅前広場【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】ルスタヴェリ広場の露天のアクセサリー屋

トビリシ、ルスタヴェリ駅前広場【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】若者の姿が多いです。

トビリシ、ルスタヴェリ駅前広場【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】路上雑貨屋さん。ナッツからタバコ、石鹸、アクセサリーから扇子まで。

トビリシ、ルスタヴェリ駅前広場のマクドナルド【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】トビリシのマクドナルド

トビリシ、ルスタヴェリ駅前広場【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】遠くに見えるトビリシ・タワーと観覧車

「ルスタヴェリ広場」には、露天で商品を並べる土産物屋や雑貨屋がたくさん❗️

広場の一角にはマクドナルドもありました。

広場には若者の姿が結構多かったです。

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】周辺には18〜19世紀の歴史的建造物が並びます。

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】ルスタヴェリ大通り沿いの路上綿菓子屋さん

「ルスタヴェリ広場」から南東にある「自由広場」へ向かって1.5kmほど続く通りが「ルスタヴェリ大通り」。

通りには、18〜19世紀の歴史的建造物が並んでいます。

華やかな「ルスタヴェリ大通り」をそぞろ歩き

トビリシ、ルスタヴェリ大通りの土産物屋【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】ルスタヴェリ大通り沿いにある土産物市場

大通り沿いには土産物市場がありました✨

路上にたくさんの土産物が売られています。

トビリシ、ルスタヴェリ大通りの土産物屋【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】ヤギの角のワイングラス「カンツィ(kantsi)」

トビリシ、ルスタヴェリ大通りの土産物屋【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】グルジア戦士の剣

トビリシ、ルスタヴェリ大通りの土産物屋【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】「カンツィ(kantsi)」と剣がたくさん❗️

トビリシ、ルスタヴェリ大通りの土産物屋【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】持ち運びできるイコン

トビリシ、ルスタヴェリ大通りの土産物屋【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】カンツィや銀の小箱、マグネットなど

トビリシ、ルスタヴェリ大通りの土産物屋【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】トビリシの街を描く画家の絵

トビリシ、ルスタヴェリ大通りの土産物屋【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】こちらの画風はカラフル

トビリシ、ルスタヴェリ大通りの土産物屋【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】たくさんの土産物屋が並んでいます。

グルジア土産の定番、ヤギの角のワイングラス「カンツィ(kantsi)」やグルジア戦士の剣のイミテーション、フェルト製の小物やカバン、靴下。イコン、路上アーティストが描いた絵など、いろいろ。

この土産物市場は結構おすすめ❗️

街中の土産物屋よりも2〜3割くらい安いんです。

値引き交渉をすると、さらに負けてくれることも❗️

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】ルスタヴェリ大通りを歩きます。

お土産を物色した後、ルスタヴェリ大通りを自由広場に向かって歩き始めます。

通り沿いに並ぶのは欧米ブランドのお店が中心。オシャレな通りです🌟

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】欧米資本のお店が並びます。

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】路上の似顔絵描き

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】素敵なカフェもあります。

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】マラソン大会のポスター

大通りは、三車線の車道を中心に、両脇には並木が植えられた幅の広い歩道があります。

歩道にはベンチやオープンテラスのカフェなどもあって、まるでパリのシャンゼリゼのような雰囲気。

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】オシャレな「ルスタヴェリ大通り」、小ぶりなシャンゼリゼのよう

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】石畳の路地

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】並木の続く歩道は人々の憩いの場

大通りにはストリートミュージシャンもたくさんいます❗️

歌っている彼、なかなかいい歌声してますね🎵

夕暮れのトビリシの風景によく合っています。

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】ルスタヴェリ大通りの風景

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】日本料理屋「京都」

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】着物の人形がいました❗️

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】ランチメニュー

通りを歩いていると、日本料理のお店を発見❗️

「京都(Kyoto)」というお店です。

ちょっと怪しげな着物姿の人形がランチメニューを持って「いらっしゃいませ」しています😆

ランチが20Gel(1,000円)なので、お値段は結構高め。

店内を覗くと、ちょっと高級そうな雰囲気だったので中に入るのはためらわれました💦

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】ポップコーン屋さん

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】ミニーマウスやスパイダーマン

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】イエスが描かれた石

大通りにはいろんな露店があります。

ポップコーンの屋台やら、風船売りやら、キリスト教グッズを売る露店やら。

夕暮れの大通りを歩き、ライトアップされた自由広場へ

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】立派な建物。何の建物なのでしょうか。

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】国会議事堂

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】国会議事堂前の噴水に集う人々

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】国会議事堂

ルスタヴェリ大通りには、首都トビリシを代表するような建物が並んでいます。

上の写真は国会議事堂。正面には噴水があり、人々がのんびりと夕涼みをしていました。

他にも、国立美術館やオペラハウスなど、立派な建物がいくつか。

そんな建物群を眺めながら歩いていると、いつしか辺りは夕暮れの様相を帯びてきました。

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】夕暮れ、街灯の灯ったルスタヴェリ大通り

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】向こうに自由広場が見えます。

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】ルスタヴェリ大通りの夕暮れ

ルスタヴェリ大通りの夕暮れ。

歩道に並ぶ街灯に灯りが灯され、辺りをオレンジ色に照らし出し始めます。

国会議事堂や国立美術館などの歴史的な建物は間接照明によって美しくライトアップされます。

雰囲気満点❗️

夜のルスタヴェリ大通り、魅力的です🌟

歩いていると、向こうからサックスとアコーディオンの音色が聴こえてきました🎵

老夫婦のストリートミュージシャンです❗️

哀愁を帯びた旋律が夜のトビリシの街に溶け込んでいます。

トビリシ、ルスタヴェリ大通り【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】地下鉄の「ダヴィズプレヴィスモエダニ駅」(自由広場駅)

ルスタヴェリ駅から1.5kmほど歩くと、ダヴィズプレヴィスモエダニ駅(自由広場駅)が見えてきます。

駅は帰宅途中の人たちや、これからお買い物や食事に行く人たちで賑わっていました。

ここから程なく歩くと、トビリシの街の中心のひとつ「自由広場」があります。

トビリシ、自由広場【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】夜の「自由広場」(Freedom Square:თავისუფლების მოედანი(Tavisuplebis))

トビリシ、自由広場【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】自由の記念碑

トビリシ、自由広場【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】「聖ジョージ像」Monument of Freedom (St. George)

トビリシ、自由広場【ジョージア(グルジア)Georgia:საქართველო】ライトアップされた自由広場の様子

「自由広場」(Freedom Square:თავისუფლებისმოედანი)です。

中心に立つのは「聖ジョージの像」、後ろに見えるのはトビリシの市庁舎です。

この「自由広場」は、ソビエト崩壊後に起こった軍事クーデターや2003年11月の「バラ革命」の舞台ともなった場所です。

広場は19世紀初頭に造られ、ソビエト時代は「レーニン広場」と呼ばれ、現在の「聖ジョージ像」ではなく、レーニン像が置かれていたのだとのこと。

ライトアップされた夜の「自由広場」

ロマンチックな風情満点です❗️

美しい広場の風景を眺めつつ、次は旧市街へと続く通り「コテ・アブハズィ通り」(Kote Abkhazi kucha)へと向かいます。

トビリシ地図バラ革命広場(ルスタヴェリ広場)から自由広場まで

※次の記事→夜のトビリシ旧市街、コテ・アブハズィ通りを散策【ジョージア(グルジア)】