老舗のインド料理店『ルソイ』でいただくタンドリーチキンとバターチキンカレー@目黒

目黒、ルソイ

JR目黒駅より徒歩5分。駅から目黒通りを目黒川方向に歩き、目黒通りの上下線が合流する辺りに、インド料理店『ルソイ』はあります。

このお店、古くから本格的な本物のインド料理が食べられるお店として知られてきたお店で、インド料理店を紹介する雑誌や書籍には、必ずと言ってもいいほど掲載される有名店。

開業は1998年と、かなりの老舗です。

北インド料理の本丸とも言える「パンジャーブ料理」を提供するお店で、お店のスタッフの方もターバンを巻いたシク教徒★

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

ターバンを巻いたシク教徒スタッフが提供する本格パンジャーブ料理

目黒、ルソイビルの2階にあるインド料理店『ルソイ』

目黒、ルソイ『ルソイ』の看板

『ルソイ』は雑居ビルの2階にあります。

階段を登っていくと、老舗ならではの渋い看板が!

手書きの黒板メニューのある今風のインド料理店とは一線を画した重厚な風情です。

目黒、ルソイ『ルソイ』の店内の様子

『ルソイ』店内の様子。

南国風のトロピカルな植物が飾られた薄暗い店内は、とっても落ち着いた雰囲気。

座席数は36席。テーブルも椅子も広めで、客層も大人めな感じ。

ゆったりと静かにお食事が楽しめます。

お店に入ってやっぱり印象的なのは、ターバンを巻いてひけシク教徒のスタッフさんの姿です。

最近日本でもインドの方をよく見かけるようになりましたが、ターバンを巻いたシク教徒の方ってあまり見ないですよね。

シク教とは、インド北西部パンジャーブ州に信者が多い宗教で、総本山はアムリトサルにある「黄金寺院」

体の毛を剃ってはいけないという決まりがあって、あのターバンの中は長〜い髪の毛がとぐろを巻いているんです。

肉食もOKなので、恰幅の良い人が多いのも特徴です。

『ルソイ』のスタッフさん、見かけはいかついですが、愛嬌があって親切な方でした!

ところで、インド料理と言ったら、まず思い浮かべるのが、バターチキンカレーやほうれん草のサグカレーなどのクリーミーでマイルドなカレーとナン。そして、タンドリーチキンですよね。

実はこれらのお料理、パンジャーブ州のお料理なんです。

ギー(煮詰めたバター)やクリームなどの乳製品を多用し、主食はナンやチャパティーなどの小麦のパン。タンドール釜を使ったお料理もパンジャーブ由来のお料理。

ムガル帝国で愛され続けてきた、王道のインド料理です★

目黒、ルソイキングフィッシャービールストロング(600円)

さっそく、お飲み物から。

「インディアンビール」ということで出てきたのがこれ。

「キングフィッシャービールストロング」です。

インドビールの定番「キングフィッシャービール」のアルコール度をストロングにしたビールで度数は7.5

炭酸強めでスッキリとしてコクがあるインド料理に合うビールです。

目黒、ルソイ「インディアンサラダ」(480円)

ビールを飲みながら待っていると、「インディアンサラダ」が来ましたー!

コールスロー的なサラダの周りに野菜の輪切りが並べられていて見た目華やか★

サラダにはクミンやコリアンダー、チリなどが和えられていて、スパイシーなインド風です。

シンプルながら美味しい♪

目黒、ルソイ「タンドリーチキン」(1P:500円)

お次はこちら。

『ルソイ』の看板メニューのひとつ、「タンドリーチキン」です。

タンドリーチキンとは、クミンやコリアンダー、ターメリック、カルダモン、ブラックペッパーなどの香辛料とヨーグルトの中に鶏肉を半日ほど漬け込み、串に刺して、タンドールと呼ばれる窯で焼いたお料理です。

鶏肉は骨つきのものが使われ、骨がないものは「チキンティッカ」と呼ばれます。

『ルソイ』のタンドリーチキン、めちゃくちゃ美味しいです♪

タンドール窯で焼き上げられたチキンは身がしっかりと引き締まっていて、スパイスのお味がしみ込んでいます。

付け合わせのレモンを絞って、ソース(何が入っているソースかわからなかったですが)をかけて食べると、なお美味しい★

目黒、ルソイ「ルソイ・バターチキン」と「アル・ゴビー」

カレーは種類がたくさんあって、何にしようか迷いましたが、ここは、シク教徒スタッフさんオススメの「ルソイ・バターチキン」と、いつどこで食べても安定の美味しさのジャガイモ&カリフラワーのカレー、「アル・ゴビー」をチョイスしました!

目黒、ルソイ「アル・ゴビー」(1,380円)

「アル・ゴビー」です。

「アル」はじゃがいも、「ゴビ」はカリフラワーのことで、インドではどのお店にも必ずあるような定番のお料理です。

クミン、コリアンダー、ターメリック、カイエンペッパー、ニンニク、ショウガなどのスパイスを効かせた炒め物で、じゃがいもの旨味とカリフラワーの食感が美味です。

『ルソイ』の「アル・ゴビー」も期待に違わぬ美味しさでした★

目黒、ルソイ「ルソイ・バターチキン」(1,380円)

そして、『ルソイ』のもうひとつの看板メニュー、「ルソイ・バターチキン」です。

濃厚でクリーミーなバターたっぷりのソースにトマトの酸味、カルダモンやクミンなどのスパイスの香りが効いていて美味しい★

中に入っているチキンは、タンドリー窯で焼き上げられたチキンティッカです。

マイルドな中にもピリリと辛さがあって、絶妙なお味に仕上がっています。

『ルソイ』のバターチキンカレー、かなりレベルが高いです!

これは、ナンと合いそう!

この「バターチキンカレー」、ヒンディー語では「チキンマッカーニー」と言い、「マッカーニー」とは、”バターを使った”という意味です。

ムガル帝国時代にパンジャーブ地方で生まれた料理だそうですが、イギリス植民地時代に本国イギリスのレストランが、「チキン・ティッカ・マサラ」として売り出したところ大ヒット!

イギリス中に広まり、インド料理の中でもメジャーなお料理となったのだとのこと。

目黒、ルソイ「ナン」(315円)

そして、「アル・ゴビー」と「ルソイ・バターチキン」と一緒にいただくのが、ご存知「ナン」!

『ルソイ』のナンは、バターナン、ガーリックナン、カブリナン(カシューナッツ、レーズン、ハーブ、パニールが入ったナン)などいろいろ種類がありますが、今回はプレーンのナンにしました。

手頃なサイズにカットされ、カゴに入って出てきたナン。

もちもちして美味しい。2種のカレーにつけて食べるとなお美味しい★

大満足のディナーとなりましたー!

目黒の老舗インド料理店『ルソイ』、いつ来ても長年変わらぬハイレベルで美味しいパンジャーブ料理がいただけるお店。シク教徒のスタッフさんの親切さも、落ち着いたお店の雰囲気も二重丸◎

間違いなく美味しい北インド料理を食べたくなったら、ここ『ルソイ』です♪

絶対に間違いがありません!


関連ランキング:インド料理 | 目黒駅不動前駅


スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク