アイヌ料理が食べられます!『民芸喫茶 ポロンノ』@北海道・阿寒湖温泉

アイヌ料理ポロンノ(阿寒湖)、北海道

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

アイヌコタン内にあるアイヌ料理のお店 民芸喫茶 ポロンノ

阿寒湖温泉にある、アイヌの人たちが暮らす集落「アイヌコタン」内に、アイヌ料理のお店『ポロンノ』はあります。

アイヌ料理ってどんな料理なのでしょう。。。

Wikipedia によると、

アイヌ民族の食文化は漁労や狩猟で得られた鮭や鹿、山野の採集で得られたオオウバユリの鱗茎やドングリや山菜、畑で栽培された雑穀やジャガイモを素材とする。特徴としては、油脂をふんだんに使った味付けが挙げられる。

調味料は塩のほか、タラ、イワシ、ニシン、サメ、アザラシ、エゾシカ、ヒグマなどの脂肪を用いた。近世以降は味噌も使用された。また、コンブや動物の骨、魚の焼き干しを使って出汁をとる文化をもっていた。香辛料としては、ギョウジャニンニクやキハダの実、タネツケバナを利用した。

とのこと。

ここ『ポロンヌ』では、山菜や鹿肉を使った本格アイヌ料理や、オリジナル料理が楽しむことができます。

アイヌ料理ポロンノ(阿寒湖)、北海道

おすすめメニュー

やっぱり鹿肉の料理が名物なんですね~。鹿は食べたことないなぁ。

『めふスパ』!? ”めふん”とは何でしょ。。

・・・”めふん”は、「オスの鮭の中骨に沿って付いている血腸を使って作る塩辛」のことだそうです。

あまり馴染みのないお料理ですよね。

さぁ、店内に入ります。

アイヌ料理ポロンノ(阿寒湖)、北海道

伺ったのは、オープンと同時の11:30頃だったので、他にお客さんはいませんでした。

木のテーブル、木の椅子にランプなど、雰囲気のある店内。

アイヌ料理ポロンノ(阿寒湖)、北海道

各テーブルにあるランプやお砂糖の入れ物などは、テーブルによって違い、どれも素敵です!

下に敷いてあるマットの模様もアイヌっぽくていいですね♪

アイヌ料理ポロンノ(阿寒湖)、北海道

テーブルの上にあるメニューもアイヌの文様ですね。

アイヌ料理ポロンノ(阿寒湖)、北海道

メニューの文様もそれぞれ違います。渋くていいです!

アイヌ料理ポロンノ(阿寒湖)、北海道

壁にも飾りが。ナイフでしょうか。。

アイヌ料理ポロンノ(阿寒湖)、北海道

このランプシェード、とっても素敵です!

アイヌ料理ポロンノ(阿寒湖)、北海道

お店の奥は、カウンターになっていて、壁面にはたくさんの本や漫画。

レトロな感じです!

さて注文ですが、実は朝ごはんを食べてからそれほど時間が経ってなく、あまりお腹空いてなかったんです。。

で、選んだのがコチラ。

アイヌ料理ポロンノ(阿寒湖)、北海道

名物『ポッチェピザ』

生地にポッチェイモを使ったピザです。

ポッチェイモとは、アイヌ民族の間で、じゃがいもを使った保存食として伝わる料理。

作り方は、、、

・冬に、雪の中にじゃがいもを埋める。

・雪の中でじゃがいもが凍り、発酵する。

・春に雪とともに溶け出したじゃがいもの皮をむき、潰し、水を張った桶などで何度も洗う。

・澱粉質が沈殿したらそれを漉して乾燥させる。

・その状態で保存する。

・食べるときは、保存したじゃがいもを水で戻し、練ったりして成形して焼く。

生地を作るのに、とても時間がかかっているのですね。

お味はというと、生地はモチっとしていて素朴な味です。ピザなので、チーズがトロっとたくさん乗っていて、美味しかったですよ。具は、サラミと山菜です。

生地がモチっと噛み応えがあるので、意外にお腹にもたまります。

アイヌ料理ポロンノ(阿寒湖)、北海道

『ハスカップジャムヨーグルト』

見た目、普通のブルーベリーヨーグルトという感じ。

「ハスカップ」は、アイヌ語で、「枝に実るもの」という意味で、昔からアイヌの人々にとって、貴重なビタミン源だったそうです。アントシアニンがブルーベリーの10倍も含まれていると言われていて、女性に嬉しい果実です。甘酸っぱく、疲れた体によく効きます!

お味は、甘酸っぱくて爽やかで、もちろん美味しかったです♪

お腹が空いていたらもっと色々食べたかったのですが。。。

1品だけですが、初めてのアイヌ料理が食べられて、思い出になりました。


関連ランキング:郷土料理(その他) | 釧路市その他

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク