【レシピ】酸味と辛みがいいバランス!ゴアの名物料理「ポークビンダルー」

ポークビンダルー、里芋のポリヤル【レシピ】

ポークビンダルーは、長くポルトガル領だったゴア州(インド)の名物カレーです。

白ワインヴィネガーをたっぷり使うので、酸味があって食べやすい!

マリネ液にたくさんのスパイスを使うので、お肉に旨みがギュっと凝縮され、お肉が柔らかく仕上がります。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

材料(4人分)

豚肩ロースかたまり肉(ひと口大)・・400g

<マリネ液>

・にんにく(すりおろし)・・・・・・2かけ分

・しょうが(すりおろし)・・・・・・2かけ分

・白ワインヴィネガー・・・・・・・・大さじ3

・酢・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

・ココナッツミルクパウダー・・・・・大さじ2

・塩・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

■ホールスパイス

・マスタードシード・・・・・・・・・小さじ1/2

●パウダースパイス

・コリアンダー・・・・・・・・・・・大さじ1

・パプリカ・・・・・・・・・・・・・小さじ2

・パイエンペッパー・・・・・・・・・小さじ1/2

・黒こしょう・・・・・・・・・・・・小さじ1/2

・ターメリック・・・・・・・・・・・小さじ1/2

玉ねぎ(薄切り)・・・・・・・・・・1個分

トマト(ざく切り)・・・・・・・・・1個分

水・・・・・・・・・・・・・・・・・400ml

サラダ油・・・・・・・・・・・・・・大さじ3

塩・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

■ホールスパイス

カルダモン・・・・・・・・・・・・・5粒

クローブ・・・・・・・・・・・・・・5粒

ベイリーフ(ローリエで代用)・・・・2枚

※レシピだと4人分ですが、この量で2人でちょうど食べられるくらいの量だったので、4人分作る際は、材料をもっと多めにすることをオススメします。

ポークビンダルー【レシピ】

豚肉をマリネする

・ボウルにマリネ液の材料を合わせる。

ポークビンダルー【レシピ】

ポークビンダルー【レシピ】

スパイスたっぷりです。

ポークビンダルー【レシピ】

・豚肩ロース肉をしっかりからませ、ラップをかけて冷蔵庫で1時間おく。前日に仕込んでもよい。

ポークビンダルー【レシピ】

ポークビンダルー【レシピ】

ホールスパイスを炒める

・鍋にサラダ油を軽く温め、ホールスパイスを炒める。

ポークビンダルー【レシピ】

玉ねぎを加える

・カルダモンがふくらんだら玉ねぎを加え、強めの中火で明るめに色づくまで炒める。

ポークビンダルー【レシピ】

ポークビンダルー【レシピ】

トマト、豚肉を加える

・トマトを加えて、つぶしながら炒める。

ポークビンダルー【レシピ】

・水分がとんでペースト状になったら、マリネした豚肉をマリネ液ごと加えて、水分をとばしながら軽く炒める。

ポークビンダルー【レシピ】

ポークビンダルー【レシピ】

ポークビンダルー【レシピ】

煮る

・水を加え、強火にしてひと煮立ちさせる。

ポークビンダルー【レシピ】

・弱火にして蓋をし、ときどき混ぜながら約40分煮込む。

・途中水が足りなくなったら、その都度水100mlを数回足し、しっかりなじませる。

・塩で味を整えたら、出来上がり!!

出来上がり!!

ポークビンダルー【レシピ】

よーく煮込まれたポークビンダルーの出来上がりです♪

ポークビンダルー、里芋のポリヤル【レシピ】

バスマティライスも炊きました!

バスマティライスのレシピは以前ご紹介したので、コチラでどうぞ→【レシピ】バスマティライスを炊いて、南インドのえびカレーを作りました!

おかずには、「里芋のポリヤル」を。こちらのレシピは、また別途ご紹介します。

ポークビンダルー、里芋のポリヤル【レシピ】

ポークビンダルーのお味は、なかなかGOOD!!

ポークビンダルー【レシピ】

ご飯にかけて、混ぜ混ぜしてるところ。スパイスをたくさん使っているので、深いお味がします。

酸味と辛みがあって、ごはんが進みます。

お肉は食べ応えがあって、旨みもバッチリ☆・・・だけど、柔らかく煮込まれるはずが、ちょっと固くなってしまいました。。

おかずの「里芋のポリヤル」がまた美味しくて、ポークビンダルーにとっても合いました♪

ポークビンダルー、里芋のポリヤル【レシピ】

インド料理には珍しい豚肉を使ったカレー。ポルトガル領だったゴアならではですね!


レシピは、「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理を参考にさせていただきました。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク