絶品のスパイスカレーがいただける、行列の出来る人気店『スパイスツリー』@逗子

JR横須賀線逗子にあるインド料理・スパイスカレーのお店『スパイスツリー(spice tree)』。都内からも多くの方がわざわざ訪れ、毎日行列ができる名店です。インド料理好き・スパイス料理好きなら大満足すること間違いなし!このお店のお料理をいただくために、わざわざ逗子まで訪問する価値のあるお店です★

真っ黒カツがインパクト大!松尾貴史さんプロデュースのカレー屋さん『般゜若』@下北沢

下北沢駅から徒歩7分ほど。東北沢駅からは5分ほどのところに、カレー屋さん『般゜若(PANNYA CAFE CURRY)』はあります。このお店、タレント・ナレーター・DJ・俳優・コラムニストとして知られる松尾貴史さんがオープンさせたというカレー屋さん。美味しいと評判なので、行ってみることにしました♪

新大久保のネパール居酒屋の元祖『MOMO(モモ)』でダルバートをいただく!@新大久保

JR新大久保駅から徒歩2分。ハラルフードの食材店が軒を連ね、ベトナムやタイ料理のレストランや怪しげな韓国マッサージのお店などが並ぶ「百人町」の南側。通称“イスラム横丁”と呼ばれる界隈の一画に、元祖ネパール居酒屋『MOMO(モモ)』はあります。

スパイス満点のフォトジェニックなカレーライス『カレー&オリエンタルバル 桃の実』@水道橋

JR水道橋駅から徒歩3分ほどのところにある『カレー&オリエンタルバル 桃の実』。このお店、本郷三丁目の名店『オリエンタルビストロ 桃の実』の2号店。オープンは2017年1月。コースメニューを主体とした1号店とは違って、2号店はカレーライスメインのお店です。

旧市街の便利な場所にある「ホテル インペリアル(Hotel Imperial)」@エストニア・タリン

バルト三国、エストニアのタリンで宿泊したホテル『ホテル インペリアル(Hotel Imperial)』。旧市街の西の端、城壁沿いに建っているこじんまりとしたホテルです。ラエコヤ広場やトームペアの展望台からも近く、食事や観光にも便利です。

神保町に登場したデリー系のサラサラ極辛カレー『ビストロべっぴん舍』@神保町

JR中央線御茶ノ水駅から徒歩3分、地下鉄神保町駅から徒歩5分。駿河台交差点の角、三省堂書店の向かいの一画にある建物の2階に、カレー&ワインのお店『ビストロべっぴん舍』はあります。この『ビストロべっぴん舍』は、『デリー』の流れを組む、サラサラスパイシーなカレーを提供するお店。神保町の新たな選択肢です。

『アハサ食堂』『カルパシ』『コジコジ』3店のコラボプレートがいただけた!「スリランカフェスティバル2017」

6月24日(土)~25日(日)、代々木公園で「スリランカフェスティバル2017」が開催されました。最近注目されているスリランカカレー。東京でも、スリランカ料理のお店が増えているそうです。そんな人気急上昇中のスリランカの食や雑貨などを堪能してきました☆

フェリーでヘルシンキからエストニアのタリンへ【バルト三国・エストニア】

ヘルシンキからエストニアのタリンまで、フェリーに乗って約2時間半で行くことができます。フェリーはとても大きく、かなり快適に過ごすことができ、あっという間にバルト三国のエストニアへ。タリンに到着すると、そこはまるでおとぎの国の世界♪ 街歩きだけでも十分楽しめちゃいます。

『ライオン ~25年目のただいま~』GoogleEarthで見つけ出した25年ぶりの故郷【映画】

5歳の時に迷子になってしまったインド人の少年「サルー」。オーストラリアで養子として引き取られ、成人した彼は、25年後にGoogle Earthの広大な地図上から故郷を探し出します。この映画はインドで実際に起こった出来事を題材とした作品。涙なくしては観られない奇跡の物語です。

醸造所のあるビアレストラン『ビアハウス(Beer House)』@エストニア・タリン

エストニア・タリンの旧市街にあるビアレストラン『ビアハウス(Beer House)』。隣には自前の醸造所があり、7種類の生ビールを味わうことができます。店内は広々としていて、みんなが楽しそうにビールを飲んでいる、まさにビアハウスです!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)