オーチャード・ロードからマリーナ・ベイ・サンズまで観光名所巡り【シンガポール】

※前回の記事→地元の人や観光客で賑わう「チャイナタウン」【シンガポール】

オーチャード【シンガポール】

シンガポールのメインストリート、「オーチャード・ロード」。

デパートや近代的なショッピングセンター、高級ホテルなどが並ぶ、一大観光スポットです。

シンガポール発の紅茶ブランド「TWG」でお目当ての紅茶を買いました☕

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

一大観光スポット「オーチャード・ロード」

チャイナタウンからMRTに乗って、オーチャード駅まで移動しました。地下鉄から地上に上がると、今まで見たシンガポールとは違った景色が。。

オーチャード【シンガポール】

近代的でおしゃれな大型ビルが立ち並び、広々とした通りに人がたくさん!

なんだか、とても都会に来た気分。

写真は、オーチャード駅の上に建つショッピングセンター、「アイオン・オーチャード(ION Orchard)」です。

オーチャード【シンガポール】

ブランドショップもたくさん入っていて、高級感漂っています。

オーチャード【シンガポール】

カラフルなオブジェが。。

オーチャード【シンガポール】

オーチャード【シンガポール】

南国な木がもりもりと茂っていて、道路が広く綺麗で、ここが「オーチャード・ロード」か~と実感。

オーチャードに来て、まず始めにしたこと。

「お茶☕」です。この日は朝からかなり歩いたので、ゆっくりコーヒーでも。。

でも、特にお目当てのお店がある訳でもなかったので、アイオン・オーチャードをぐるっと物色。すると、東京にも店舗が増えている『星乃珈琲』を発見👀

オーチャード【シンガポール】

海外にも進出してるんですねー。

シンガポールで星乃珈琲もいいかも! ってことで、こちらに決定。

オーチャード【シンガポール】

カフェラテでホッと一息☺

カフェラテ S$7.0、ブレンド S$5.8 で、日本と同じくらいですね。

お店の内装や、テーブルなどの家具もすべて日本と同じ! ここは、日本?と思ってしまうくらい同じでした。店内はほぼ満席で、地元の人や、やはり日本人の観光客もいました。

ゆっくりできたのですが、注文してからドリンクが来るまでとーっても時間がかかりました💦 ドリンクだけなのに、15~20分くらい待ったような。。

そしてそして、アイオン・オーチャードに来た目的はというと、シンガポール発の紅茶ブランド『TWG』で紅茶を買うことです🎵

オーチャード【シンガポール】

アイオン・オーチャードの2階にありました!

『TWGティーサロン&ブティック』です。

オーチャード【シンガポール】

オーチャード【シンガポール】

店内は、綺麗でカラフルな紅茶のパッケージがたくさん! そして、お客さんと店員さんもたくさんでした!

お値段は、日本よりもちょっとお安く買えるくらいですね。

悩みに悩んで、2種類の茶葉と、1種類のティーバッグ入りを購入☺

シンガポールお土産【雑貨】

「フレンチアールグレイ」S$8/50g(100gx2)

シンガポールお土産【雑貨】

ダージリンミストティー」S$11.5/50g

シンガポールお土産【雑貨】

「ロイヤルダージリン」S$25/15ティーバッグ入り

高級なお紅茶を買うことができて大満足☺

「TWG購入」の詳細記事はこちらで→シンガポール発のおしゃれなティーブランド『TWG』【シンガポール】

シンガポール発のおしゃれなティーブランド『TWG』【シンガポール】
シンガポール発のティーブランド『TWG(ティダブリュジィ)』。日本にも店舗があって、ずっと気になっていました。シンガポールでは、日本よりも若干お安く購入できるようなので、絶対買って帰ろうと意気込んで行きました☺

ラッキー・プラザ(リトル・マニラ)シンガポール

オーチャード・ロードの伊勢丹と高島屋の向かい側にあるビル「ラッキー・プラザ」。

リトルマニラ、ラッキープラザ【シンガポール】

ラッキー・プラザは、シンガポール在住のフィリピン人のたまり場としてよく知られていて、通称「リトル・マニラ」と言われています。

リトルマニラ、ラッキープラザ【シンガポール】

この「ラッキー・プラザ」は、オーチャードの一等地にありながら、庶民的なお値段で洋服やアクセサリー、生活雑貨や食料品などを買えるお店が揃っています。

とても綺麗な館内です。

リトルマニラ、ラッキープラザ【シンガポール】

リトルマニラ、ラッキープラザ【シンガポール】

ラッキー・プラザ内の総店舗数は約600店舗。

そのほとんどが、フィリピン人経営の、フィリピン人向けの商品を扱う店舗です🌟

たくさんのお店があって、シンガポール在住のフィリピン人の生活を垣間見ることができました~!

ラッキー・プラザの詳細はこちらで→ラッキー・プラザ(リトル・マニラ)シンガポール【市場・バザール】

ラッキー・プラザ(リトル・マニラ)シンガポール【市場・バザール】
シンガポールに在住するフィリピン人は約12万人。その多くが出稼ぎ労働者で、特にメイドの数が多く、約8万人のフィリピン人メイドが働いているのだとのこと。シンガポール在住のフィリピン人のたまり場として、よく知られているのがオーチャードにある「ラッキー・プラザ」、通称「リトル・マニラ」です。

ラッフルズホテルの『ロング・バー(LONG BAR)』で名物のシンガポールスリングを

オーチャードから一旦ホテルに戻り、お次は、ラッフルズホテルへ向かいます!

シンガポールに行ったら、やっぱりラッフルズホテルを見学して、ロング・バーでシンガポールスリングを飲まなきゃ!ってことで、行ってきましたー☺

ラッフルズホテル【シンガポール】

クラシックなコロニアル様式の建物は、贅を尽くした雰囲気が醸し出されています。

アーケード内をちょこっと見学して、目的の「ロング・バー」へ。

ラッフルズホテル【シンガポール】

お店の前では、数組のお客さんが並んでましたが、10分もかからないくらいで店内に入れました。

ラッフルズホテル【シンガポール】

欧米系のお客さんばっかりです!

テーブルとテーブルの間は、結構詰め詰めで狭いですが、お店全体的には開放感があって、リゾート的な感じもします🎵 天井のうちわみたいのが自動で動いていて、面白かった☺

注文したのは、、、もちろん!

ラッフルズホテル【シンガポール】

シンガポールスリング S$31

ラッフルズホテル【シンガポール】

サマースリング S$31

ここ「ロング・バー」で生まれた、名物の『シンガポールスリング』です🍹

甘くて美味しい、とても飲みやすいカクテルです。

でも、S$31 とは高い。。💦

ラッフルズホテル【シンガポール】

食べ放題のピーナッツをポリポリいただきながら、シンガポールスリングを堪能します☺

ロング・バーの詳細記事はこちらで→ラッフルズホテルの『ロング・バー(LONG BAR)』で名物のシンガポールスリングを@シンガポール

ラッフルズホテルの『ロング・バー(LONG BAR)』で名物のシンガポールスリングを@シンガポール
シンガポールのホテルといえば、『ラッフルズホテル』。ラッフルズホテルといえば、『ロング・バー(LONG BAR)』の『シンガポールスリング』🍹ということで、ラッフルズホテルにシンガポールスリングを飲みに行きました!

『ジャンボ・シーフード(Jumbo Seafood)』で食べるチリクラブ

この日の夕食は、前日に予約をしておいた、『ジャンボ・シーフード(Jumbo Seafood)』です! シンガポールの名物料理のひとつ、チリクラブを食べに行きます~!!

ジャンボ・シーフード【シンガポール】

店内は、満席状態で賑わっています。

予約してあるので、すぐに店内へ~☺

ジャンボ・シーフード【シンガポール】

ビールを飲んで、、、

ジャンボ・シーフード【シンガポール】

ジャンボ・シーフード【シンガポール】

お馴染みの「空芯菜炒め」と、「豆腐煮 きのこ添え」!

どちらも、あんしんできる美味しさ😋

そしてそして、、、

メインのチリクラブ登場です🌟

ジャンボ・シーフード【シンガポール】

どどーんとお鍋に入って登場です!

お値段は時価。この時は、、なんとお値段忘れてしまいましたが💦、確か S$68~70 くらいだったかと。。

ジャンボ・シーフード【シンガポール】

チリクラブを食べるときは、揚げパンをソースにつけて食べるのが定番とのことで、揚げパンを4つ注文。

初めてのチリクラブのお味は、、、

濃厚でスパイシーだけれど、卵が入っているのでまろやかでもあり、なんともいえない深いお味。美味しいです😋

プリっとしたカニとソースの相性はたまらなくいいですが、ソースを揚げパンにつけて食べるのもまた合います🎵

かなりお腹いっぱい! 満足です☺

『ジャンボ・シーフード』の詳細記事はこちらで→『ジャンボ・シーフード(Jumbo Seafood)』で食べるスパイシーだけどマイルドなお味のチリクラブ@シンガポール

『ジャンボ・シーフード(Jumbo Seafood)』で食べるスパイシーだけどマイルドなお味のチリクラブ@シンガポール
シンガポールの名物料理の一つ、チリクラブ。お値段はちょっと張りますが、シンガポールに行ったら是非食べたい一品です!濃厚で、スパイシーだけどマイルドなお味は、ビールにもとっても合います🍺

夜の「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」と「マリーナ・ベイ・サンズ」

シンガポールの観光名所として近年人気がある、2010年に開業したホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」と、巨大なスーパーツリーのある「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」に行ってきました!

まずは、『ジャンボ・シーフード』にチリクラブを食べに行く前に、昼間(夕方)のガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ【シンガポール】

ツリーの周りにたくさんの人が座ってますが、20:45~の光と音楽のショー「OCBCガーデン・ラプソディ」を観るために、早くから座って場所を確保しているようです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ【シンガポール】

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ【シンガポール】

それにしても、奇妙な光景。。

下に写っている人の大きさと比べると、どれだけ大きいかが分かります👀

これは、かなり見応えがありますよ🌟

そして、チリクラブを食べた後に、再びガーデンズ・バイ・ザ・ベイに戻ってきました☺

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ【シンガポール】

夜のライトアップも、とっても素敵です☆

バックにはそびえ立つ「マリーナ・ベイ・サンズ」が!!

この光景は貴重です。。🎵

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ【シンガポール】

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ【シンガポール】

青や緑のライトアップが綺麗です🌟

光と音楽のショーは終わってる時間でしたが、これでも十分見応えあります。

スーパーツリーのライトアップを堪能したら、マリーナ・ベイ・サンズへ向かいます。

ガーデンズからマリーナ・ベイ・サンズまでは連絡通路があり、歩いて10分くらいでサンズまで行くことができます。

マリーナ・ベイ・サンズ【シンガポール】

連絡通路から見た真正面のマリーナ・ベイ・サンズ。

迫力があってキレイです🌟

マリーナ・ベイ・サンズ【シンガポール】

建物の真下まで来ると、中に入れる通路が。

おー!マリーナ・ベイ・サンズの中に入れた🎵 感激☺

目指すは、屋上のバー『セ・ラ・ビ』です。

『セ・ラ・ビ』へ行くために、エレベーターの列へ。57階まで上がります。

マリーナ・ベイ・サンズ【シンガポール】

『セ・ラ・ビ』へ到着! おしゃれな雰囲気です🎵

真ん中にバーカウンターがあって、みなさんスタンディングでお酒を飲みつつ楽しんでいます🌟

お酒🍸でも1杯、と思って行ったのですが、風がとても強く混雑もしていたので、落ち着いてお酒を。。という訳にもいかず、景色だけ堪能してきました~。

マリーナ・ベイ・サンズ【シンガポール】

マリーナ・ベイ・サンズ【シンガポール】

最後の夜、このバーでお酒が飲めなかったのは残念でしたが、マリーナ・ベイ・サンズの屋上まで来て、夜景を見られて良かったです🎵

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」と「マリーナ・ベイ・サンズ」の詳細記事はこちら→夜の「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」と「マリーナ・ベイ・サンズ」を堪能【シンガポール】

夜の「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」と「マリーナ・ベイ・サンズ」を堪能【シンガポール】
シンガポールの観光名所として近年人気がある、2010年に開業したホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」。屋上のプールは、メディアでもたくさん取り上げられ、一度見てみたいと思っていました。そして、巨大なスーパーツリーのある「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。スーパーツリーの光景は異世界です。。

シガポール最終日のこの日は、チャイナタウン散策から始まり、一日中歩き回り、足は棒💦

かなりの疲労でしたが(笑)、色々な観光名所を回り、充実の一日でした~☺

明日は、もう帰国です。。

オーチャード、マリーナベイ【シンガポールマップ】

※次の記事→帰国&シンガポールのお土産【シンガポール】

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク