高円寺のアナザーワールド『ネグラ』で“妄想インドカレー”を味わう★@高円寺

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)『ネグラ(妄想インドカレー)』入り口

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)『ネグラ(妄想インドカレー)』の看板

中央線高円寺駅南口から徒歩5分ほど。

高円寺南4丁目の交差点を右折し、エオアール通りに入った右手に、インドカレーのお店『ネグラ(妄想インドカレー)』はあります。

このお店、インドに行ったことのない店主が妄想で作るインドカレーというコンセプトの様子。

スパイスをふんだんに使った「インド風」のカレーやおかずに、和の食材などをミックスしたオリジナルなカレーを提供しているとのこと。

お店の外観には、手作り風の看板や幟が掲げられていてB級グルメ感満点な雰囲気!

こういうスタイルのお店、好きです★

さあ、お店に入ってみましょう〜♪

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

インドに一度も行ったことがない店主が作る“妄想インド”

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)『ネグラ(妄想インドカレー)』の店内

『ネグラ(妄想インドカレー)』の店内です。

お店の入り口には、インド風のもの、インド以外のエスニック雑貨、インドとは全く関係なさそうなものなど、いろいろなものが飾られていて、ちょっとカオス的な空間。

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)自主制作のチラシやら何やら

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)本棚の本のラインナップも謎な感じ

自主制作のイベントチラシがあったり、クラッカーの缶があったり、和物の手ぬぐいがあったり、インドの現地のものと思われる金属やガラスの置物があったり。

本棚のラインナップも、キャンプファイヤー、マジック入門、日本の電車、凧づくり、都市の化石地図などなど、謎なチョイスです。

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)ド・カラフルなダルマ、なぜかタブラも!

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)サイババ風のイラストが描かれたオリジナルトートバッグ

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)昭和のレトロなマスクとか

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)サイババ・オリジナルトートバッグなどなど

カラフル過ぎるダルマとか、インドの太鼓「タブラ」とか、昭和のレトロなマスクとか・・・。

サイババ風のイラストが描かれたオリジナルトートバッグ(こちらは販売していました)とか、年代物のラジカセとか、なぜかアヒルの置物とか。

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)どーんと、壁に貼られた「妄想」の文字

お店の壁には、どーんと、「妄想」の文字が!

横にいる中国風の子供の壁掛けも謎感を醸し出しています。

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)謎な飾りが至る所に

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)お店のイメージキャラクター?サイババ風の人物

壁面の一角には、トートバッグにもなっていたサイババ風の人物の絵がどど〜んと!

お店のイメージキャラクターなのでしょうか?

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)手作り感満点、怪しさ満点!

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)壁には一面にサイケな「妄想インド」の絵が!

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)インパクト抜群!妄想インド女性の絵

カウンター前の壁一面には、サイケな色彩で描かれた、タージ・マハル、インドの牛、虎、コブラ、そして、ビンディーを額に付けたインド人女性の絵がバーンと!

店内全体がサイケでカオスな空間。

うん、妄想インド、こんなイメージです★

ちなみに、店内のBGMは、70年代〜80年代の英米ロックでした♪

お店は居酒屋風の構成になっていて、カウンター席が5席、テーブル席が4名席が1卓、2名席が4卓の合計17席。

訪問したのは平日のディナータイムでしたが、お客さんの入りは7割方といったところ。

お一人様率が結構高かった印象です。

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)『ネグラ(妄想インドカレー)』のメニュー

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)ミールスレディー!本日は「秋鮭ミールス」

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)『ネグラ(妄想インドカレー)』のドリンクメニュー

座席に座ってしばらくしたところで、店主さんが銀色のインド風の器に入ったお水と、手書きのメニューを持ってきてくれました。

メニューには、「MEALS READY」の文字が!

本日は、「秋鮭ミールス」がメインメニューのようです。

迷うことなく、「秋鮭ミールス」をチョイス!

トッピングに「タンドリーチキン」も注文しました。

お飲み物は、「痺れるチャイ」がかなり気になったのですが、どうしてもビールを飲みたい気分だったので、ビールを注文。

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)ビールはサッポロ黒ラベル(500円)

さっそくビール登場〜!

ビールは普通のサッポロ黒ラベルでしたが、グラスが錦鯉の絵が描かれたワンカップのグラスでした★

ぐびぐび飲みながらミールスを待ちます。

この日は店員さんが店主さんひとりだけだったので、お料理が出てくるのはちょっと時間がかかりました。

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)「秋鮭ミールス」1,200円

ようやく出てきた「秋鮭ミールス」!

青い和風のお皿の上に、ご飯とカレーとたくさんのおかずが載っていて、いかにも美味しそう♪

店主さんがご丁寧にもお料理の内容をひとつひとつ説明してくれました。

お料理の内容は、

  • 秋鮭のビンダル
  • 鳥海なめことローズマリーのサブジ
  • 里芋、タラゴン、バーズアイのマッシュ
  • 甘長唐辛子のマスタードソテー
  • スパイス金平
  • じゃことスマックのふりかけ
  • タンドリーチキン(トッピング)

です。

う〜ん、インド風と和の幸せな融合★

さあ、いただきましょう〜♪

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)インド風と和の幸せな融合

秋鮭、金平、里芋、なめこ、じゃこ・・・。

日本の秋の味覚にインドのスパイスがガツンとパンチを効かせています。

和と”妄想インド”が融合したおかずは、いずれも個性的ですが、食べやすいお味。

そして、タンドリーチキン。これがなかなか美味♪

インドのタンドリーチキンとはちょっと別物なんですが、スパイスがめっちゃ絡んだスモーキーなチキンという感じで病みつきになりそうなお味。

パラパラのターメリックライスもおかずやカレーとマッチしていて、あっと言う間に完食。

大満足の美味しさでした〜!

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)トイレの壁の絵もインパクト抜群!

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)ネ 店内イベントもいろいろ行われているようです。

高円寺、ネグラ(妄想インドカレー)『ネグラ(妄想インドカレー)』の入り口

サイケでカオスなお店の内装も、店内に流れる70年代〜80年代ロックのBGMも、和と融合したスパイス満点のカレーも、インドに一度も行ったことがないという店主さんの”妄想インド”の世界観が具現化された、オリジナル『ネグラ』ワールド!

高円寺に出現した『ネグラ(妄想インドカレー)』

このアナザーワールド、一度体験してみる価値ありありです★


◉ ネグラ(妄想インドカレー)

  • 住所:東京都杉並区高円寺南3-48-3
  • アクセス:高円寺駅から291m
  • 営業時間:12:00~22:00
  • 定休日:月曜日、火曜日、水曜日

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク