居酒屋風の店内で本場仕様の「ネパール料理」を味わう『ナングロガル』@大久保

大久保、ナングロガル

JR大久保駅、新大久保駅から徒歩2,3分。大久保通り沿いのビルの3、4階に、ネパール料理店『ナングロガル』があります。

2015年12月にオープンしたばかりのこのお店、本場ネパール仕様の味は、瞬く間にネパール料理好き、カレー好きの心を鷲掴みにし、今や都内最強の呼び声も高いネパール料理店となりました🌟

さてさて、その評判はいかに❓

さっそく中に入ってみましょう〜😊

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

これぞ❗️というネパール料理を居酒屋風の店内で味わえる

大久保、ナングロガルネパールの本物料理 居酒屋『ナングロガル』の看板

『ナングロガル』入り口の看板です。

「ネパールの本物料理 居酒屋 ナングロ」、「お持ち帰りOK パテーイOK」(笑)

大久保、ナングロガル『ナングロガル』の看板

大久保、ナングロガルお店は階段を上って3階にあります。

大久保、ナングロガル『ナングロガル』3階の入り口

階段を上がってお店へと向かいます。

お店は3階にあります。

3階に着くと、お店のスタッフに喫煙席か禁煙席か聞かれました。

喫煙席は3階、禁煙席は4階です。

4階の禁煙席へと向かいます。

大久保、ナングロガル『ナングロガル』の店内

『ナングロガル』店内の様子です。

座席は3階4階合わせて70席。

座席は結構ゆったりしていて居心地いいです🌟

客層は、外国人率がかなり高め。

大久保、ナングロガル壁に飾られたネパールの仮面や太鼓など

内装は、土色と白をベースとしたナチュラルな感じ。

ネパールの民家の風情を思わせます。

壁には、ネパールの仮面や太鼓などの素朴な民芸品が飾られていました。

大久保、ナングロガル「ネパールアイス」550円

大久保、ナングロガル燦然と輝くマチャプチャレ山(6,993m)

まずは、ビール🍺

ネパールのビール「ネパールアイス」です。

ヒマラヤの雪解け水を使ったキレとコクのあるビール。

アルコール度数は、5.0%です。

ラベルのマチャプチャレ山(6,993m)が燦然と輝いています✨

スッキリとしていて美味しい😋

大久保、ナングロガル「ミックス漬物」490円

最初はおつまみ系から頼みました。

ネパール料理って、お酒に良く合う美味しいつまみ料理が多いんですよねー😊

この『ナングロガル』も、もちろんおつまみが充実❗️

「即メニュー」のおつまみが14種類もありましたが、とりあえず一品「ミックス漬物(Mix Achar)」をチョイス。

さっそく出てきた「ミックス漬物」、ネパールらしい一品です✨

ムラコ(大根)をメインに、ひよこ豆、グリンピースなどを、ショウガやニンニク、青唐辛子、マスタードシード、ターメリックなどのスパイスと混ぜ合わせ、油を入れて瓶に詰めて2週間ほどすると出来上がるそうです。

そのままお酒のつまみとしても、ご飯のお供としても、ネパールではなくてはならない料理がこの「アチャール」なのです。

お味は、酸っぱ辛いという感じ。辛さは結構あります🔥

でも、この辛さがお酒に合うんです❗️

大久保、ナングロガル「チョイラ(ポーク)」650円

こちらは、ネワール族のスパイシーを加えた料理「チョイラ」

チキン、ポーク、ラム、鴨の4種類ありましたが、ポークをチョイス。

厚みがあった食べ応えのある豚肉に、ネギやニンニクなどの薬味が効いた、これまたお酒のつまみにピッタリの一品。

唐辛子がかなり効いているので、かなりスパイシー❗️

うん、美味しいです😋

大久保、ナングロガル「バラ(ミックス)」550円

これは、ネワール族の伝統料理「バラ」です。

「バラ」は、プレーン、卵、肉、ミックスの4種類ありましたが、ミックスをチョイス。

豆の粉でできた生地の中に卵や肉の入ったお焼き的なお料理。

卵がどっさりなので卵感が強く、オムレツみたいなお味でした。

酸味のあるソースに付けて食べるとなかなか🌟

「ネワール族」とは、ネパールのカトマンズ盆地一帯に居住する民族で、12世紀から18世紀にかけては、カトマンズ盆地はネワール族の王朝「マッラ朝」が支配していました。

ネワール族は、高度な文字文化や建築技術、木彫りや金属工芸などに優れ、近隣のアジア諸国にも影響を与えています。

大久保、ナングロガル「スープ餃子(Momo)」600円

スープ餃子「モモ」です。

チベット伝来の蒸し餃子、小籠包に類する料理で、マトンやヤクなどの肉を小麦粉の皮で巾着状に包んで、茹でたり蒸したりして作ります。

厚手の皮の中にジューシーなお肉が入っていて、頰張ると口の中に肉汁が沁み出してきます。

少し酸味のある豆スープとの組み合わせもGoodです❗️

大久保、ナングロガル「ネパールローカル料理セット」1300円

大久保、ナングロガルチキンカレー、豆スープカレー

大久保、ナングロガルほうれん草炒め、じゃがいもとカリフラワーのカレー、アチャール、パパド、ライス

そして、こちらが本日のメイン「ネパールローカル料理セット」

メニューには、

サラダ、ライス、豆スープカレー、ラム又はチキンカレー、じゃがいもとカリフラワーのドライカレー、グンドゥルック(漬物を乾燥させた感じです)、トマト漬物、乳脂肪製品、デサト

と書いてありましたが、実際のお料理の内容は、ちょっぴり違う感じ。

だけど、豆カレー(ダル)も、チキンカレーもほうれん草炒めも、各種アチャールも、とても美味しかったです。

バスマティライスに、ダルやカレーをかけて、アチャールやほうれん草などを加えて混ぜて食べるとほんと美味🌟

特にダルは、インドのものとはまた違って、優しいお味で本当に美味しかったです😋

だけど、ほうれん草炒めとか、アル・ゴビ(じゃがいもとカリフラワーのカレー)とか、もうちょっと量があったら嬉しかったなー、

大久保、ナングロガルセットのデザート

セットにはデザートもついていましたが、ヨーグルトに黄桃の缶詰とシロップがかかった普通のデザート。

ちょっと物足りない気分になったので、別のデザートを注文することにしました。

大久保、ナングロガル「ラルモン」300円

こちら、「ラルモン」

世界一甘いお菓子と呼ばれるインドのデザート「グラブジャムン」のネパール名です。

ヨーグルトの上に載せられてました✨

ひと口食べて、甘〜い❗️

でも、この甘さがたまりません❗️

思い描いていた通りのとても甘い「ラルモン(グラブジャムン)」でした〜😊

大久保、ナングロガル「ラルモン」と「マサラーチャイ」(300円)

「ラルモン」と一緒にいただいたのは「マサラーチャイ」

スパイシーなお料理の後のチャイとデザート、ホッとしますね😌

評判のネパール料理店『ナングロガル』

噂に違わず、お料理美味しかったです😋

そして、何よりもお値段が安い❗️

スパイシーなネパールの一品料理をつまみながら、ビールやネパールのお酒「アイラアー」や「チャング」などを飲む(今回はネパール酒を飲みませんでしたが)

居酒屋感覚で気軽に立ち寄れる、貴重なお店です❗️

このお店、使えます✨


関連ランキング:ネパール料理 | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅


スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク