都心にオープンした、南インド料理の名店「ナンディニ」の2号店★『ナンディニ 虎ノ門店』@虎ノ門

虎ノ門、ナンディニ

JR・地下鉄新橋駅から500mほど。虎ノ門ヒルズからほど近い路地の一角に、南インド料理店『ナンディニ 虎ノ門店』はあります。

このお店、清澄白河にある『ナンディニ』の2号店です。

何でも、この『ナンディニ』、10年の修行をした南インド出身のシェフ8名が立ち上げたお店であるのだとのこと。

オープンは2017年4月。南インド出身のシェフが提供する美味しい南インド料理店がまたまた都心に出来ました〜♪

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

ベジミールス、チキン65!本場のベテランシェフが作る美味しい南インド料理を堪能する★

虎ノ門、ナンディニ『ナンディニ 虎ノ門店』の店頭メニュー

虎ノ門、ナンディニ『ナンディニ 虎ノ門店』の店内

休日のディナータイムに当日予約電話しましたが、いつでもOKとのこと。

ビジネス街に近いため、休日は予約しないでも大丈夫そうです。

店内はシンプルでナチュラルな明るく落ち着いた空間。インド人経営のお店らしく、店内には南インド映画の音楽がかかっていました。

座席はテーブル席のみで48席。訪問時は他に2組のお客さんがいました(そのうちひと組はインド人家族)

虎ノ門、ナンディニチキンとシーフードのアラカルトメニュー

虎ノ門、ナンディニディナーセットメニュー

さっそくメニューを選びましょう〜!

メニューを持ってきてくれたのは、笑顔が優しそうな南インドの方。

この方、清澄白河のお店で見掛けたような。

メニューは、もちろん南インド料理メインで、ミールス、ドーサ、イドゥリやワダ。そして、カレーも「チキン・ハイデラバーディー」や「チェッティナード・チキン」「フィッシュ・モーリー」「サンバル」など、南インド料理なカレーがたくさん!

南インド料理人気の軽食「チキン65」もあります★

アラカルトのカレーも魅力的だったのですが、ここはやっぱり「ミールス」を選ぶことにしました。そして、追加で「チキン65」も注文します。

ちなみに、清澄白河のお店では「ミールス」は事前に予約注文が必須でしたが、この虎ノ門店では事前予約なしでも注文することができました。

虎ノ門、ナンディニゴッドファーザービール(690円)

虎ノ門、ナンディニキングフィッシャービール(690円)

さて、まずはお飲み物ということで、ビールを♪

「ゴッドファーザー」と「キングフィッシャー」を注文!

アルコール度高めでパンチのある「ゴッドファーザー・ストロング」、強めの炭酸と適度なコクが特徴の「キングフィッシャー」、どちらも美味しい★

虎ノ門、ナンディニお通しのインドスナック

こちらはお通し。お馴染みのインドスナックです。

これが、なかなか美味しい♪

インドスナックをポリポリかじり、ビールをぐびぐび飲みながらお料理を待ちます。

虎ノ門、ナンディニチキン65(1,020円)

ビールを飲んでいると、お料理が運ばれて来ました〜♪

「チキン65」です。

「チキン65」とは、南インドで生まれた揚げ鶏のスパイス和え料理。

ショウガやにんにく、青唐辛子、カイエンペッパー、マスタードパウダー、クミン、パプリカなどの香辛料が使われることが多いですが、レシピは様々だそうです。

『ナンディニ 虎ノ門店』の「チキン65」は、柔らかめの鶏肉にヨーグルトと各種スパイスを使ったグレービーが絡み、ショウガとニンニクが和えられたスタイル。

※ちなみに、代々木の『アヒリヤ』は『ナンディニ 虎ノ門店』に似たグレービーなスタイル。南インドのコヴァーラムの食堂で食べた「チキン65」は、唐揚げみたいなクリスピースタイルでした。

虎ノ門、ナンディニ柔らかめのスタイル

『ナンディニ 虎ノ門店』の「チキン65」、めちゃくちゃ美味しいです★

スパイス感が半端なく、かなり辛かったですが、ビールに合いまくり!

う〜ん、美味い!!

虎ノ門、ナンディニベジ・ミールス(2,200円)

「チキン65」に舌鼓を打ちつつ、ビールを飲んでいると、程なくしてメインの「ベジ・ミールス」が運ばれて来ました!

メニューに書かれていたお料理の内容は、ライス、プーリ、サンバル、ラッサム、シェフベジドライ、シェフカレー、ダルカレー、ポリヤル、ヨーグルト、アッパラム、チャットニ、ポロッタ、ピクルス、ムールチリ、デザートの15品。

四角いトレーの上にバナナの葉が敷かれ、カレーやおかずが入った銀の器がずらりと並ぶビジュアル。

なかなかの豪華さです★

写真を撮るや否や、もう待ち切れないという感じで、さっそくいただきます!!

虎ノ門、ナンディニサンバル、ラッサム、ダルカレー、ピクルス、チャットニ

虎ノ門、ナンディニシェフカレー、シェフベジドライ、アッパラム

虎ノ門、ナンディニポリヤル、プーリ

虎ノ門、ナンディニライス、ポロッタ、ヨーグルト、デザート

手始めに、アッパラム(パパド)をかじり、ラッサムをすすって、そして、それぞれのカレーを味わいます。

酸味×辛さ、さらさらスッキリなタイプのラッサム、優しい野菜と豆の味とカレーリーフの香りがたまらないサンバル、ダルカレー。

ココナッツミルクのマイルド感が南インドらしいシェフカレー、ひよこ豆を使ったシェフベジドライ、マスタードシードの食感がいいポリヤル。

強烈だけどクセになる味のピクルス、プーリやポロッタなどのパンも美味しい!

う〜ん、これぞ南インドのお味!最高です★

虎ノ門、ナンディニ最後は混ぜ混ぜ♪

そして、お料理をそれぞれに味わった後は、ライスに全部掛けて混ぜ混ぜ!

あ〜美味しい!至福のひとときです♪

お代わりも自由だというので、バスマティライスを少しと、サンバルをお代わりしちゃいました★

ちょっと食べ過ぎた気もするけど大満足!

南インドの現地でいただけるような、本場っぽい、スタンダードな、ミールスらしいミールスをいただくことができました★

新橋・虎ノ門にある南インド料理店『ナンディニ 虎ノ門店』

本場の南インド料理を味わいたいなら、ここは間違いありません。

お店の雰囲気もスタッフの親切さも二重丸◉

都内の南インド料理店の中でも、おすすめしたいお店のひとつです★


◉ ナンディニ 虎ノ門店

  • 住所:東京都港区西新橋2-22-1 ル・グラシエルBLDG4 1F
  • アクセス:新橋駅から504m
  • 営業時間:[平日] LUNCH 11:00~15:00(L.O.14:30) DINNER 17:30~22:30(L.O.22:00) TEATIME 15:00~17:30 [土・日・祝] LUNCH 11:00~15:00(L.O.15:00)
  • 定休日:無休
  • 電話:03-6809-2748

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク