ケララの赤米でいただく美味しいミールス♪南インド料理店『ナマスカール』@小田急相模原

小田急相模原、ナマスカール

小田急線小田急相模原駅南口から徒歩1分。

駅から直進してすぐのT字路の左手すぐのところに、南インド料理店『ナマスカール』があります。

このお店、町田・相模原界隈では唯一の南インド料理店。2015年3月のオープンです。

インド人提供の南インド料理店の例に漏れず、ランチタイムはナンやバターチキンカレーなどがメインの北インド風のお料理中心ですが、ディナータイムはガッツリ南インド料理をいただくことができます。

もちろん、南インド料理好きとしては、ディナータイムに訪問。ミールスを目指して相模原へ♪

小田急相模原、ナマスカール『ナマスカール』の看板

小田急相模原、ナマスカール美味しそうなお料理の数々が!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

ケララ赤米のミールスとスパイスリッチなチキンチェッティナードを堪能★

お店は居酒屋やパブ、バーなどが入った雑居ビルの2階にあります。

入り口には目立つ看板があるのですぐにわかります。

看板には美味しそうな南インド料理の数々が!

期待が高まります♪

小田急相模原、ナマスカール『ナマスカール』の入り口

『ナマスカール』の入り口です。

昭和の喫茶店風のシックでクラシカルな店構え。

さあ、お店の中に入ってみましょう〜!

小田急相模原、ナマスカール『ナマスカール』の店内

『ナマスカール』の店内です。

休日のディナータイムでの訪問だったのですが、お客さんは誰もおらず、自分たちだけ。

どこもそうかもしれませんが、集客のメインは、やっぱり平日のランチタイムのようです。

小田急相模原、ナマスカールスパイスの紹介

小田急相模原、ナマスカールチャイニーズ・フィッシング・ネットの写真

小田急相模原、ナマスカールハウスボートの写真

小田急相模原、ナマスカールカタカリの絵

お店の壁には、南インド料理らしいスパイスの紹介、ケララ州の名物「チャイニーズ・フィッシング・ネット」や「ハウスボート」の写真。そして、「カタカリダンス」の絵が!

ケララ州出身の方がケララ州のお料理を提供しているお店なんですね〜。

先日、ケララに旅行に行って来たばかりなので嬉しい限りです★

店内は小ぢんまりとしていて、座席数はテーブル席のみで25席。

内装は古びた感じですが、照明が落ち着いていて居心地はいいです。

小田急相模原、ナマスカールディナーセットメニュー

小田急相模原、ナマスカールカレーメニュー

席に座ると、いかにも”いい人”って感じの南インド出身の店員さんが、メニューを持ってきてくれました。

注文するのは、もちろんミールス。

「ケララスペシャルミールス」(2,200円)です。

ノンベジタリアン(マトン&フィッシュカレー)とベジタリアン(野菜&豆)がありましたが、ベジの方をチョイス!

ベジ好きなので。

それと、ネットの口コミで評価の高かった「チキンチェッティナード」(990円)も追加で注文しました★

小田急相模原、ナマスカール「キングフィッシャービール」

小田急相模原、ナマスカール鮮やかなカワセミの絵

まずは、おビールから♪

お馴染み、「キングフィッシャービール」です!

今回は、缶のビールが出てきました。

炭酸が強めでスッキリ、適度なコクがあります。アルコール度数は6%。

ごくごく飲みながらお料理を待ちます。

小田急相模原、ナマスカールお通しのパパド

お通しのパパドも出てきました〜。

一枚だけで、ちょっと寂しいですが、パリパリとしていて美味しい♪

お料理を待っている間、南インド出身の店員さんが話し掛けてきました。

話によると、店員さん、ふるさとのケララ州に里帰りをしていて、つい先日、日本に戻ってきたばかりなのだとのこと。

自分もこの間ケララ州に旅行に行ったのだということを伝えると、大喜び!

故郷ケララ州の写真がたくさん貼られたアルバム(家族や友人たち、家の様子などを写したプライベートなアルバム)を見せてくれました〜★

小田急相模原、ナマスカールバナナの葉に見立てた紙のお皿

そうこうしているうちに、お料理が出来上がったようです。

店員さんが、バナナの葉に見立てた紙のお皿を持ってきて、テーブルの上に敷いてくれます。

南インドでは、ミールスはバナナの葉っぱの上にお料理を載せて提供されるんです。

小田急相模原、ナマスカール次々とおかずやカレーが並べられます。

そして、おかずやカレーが次々とバナナの葉っぱ風のお皿の上に載せられていきます。

ケララでいただいたのと同じスタイル、ワクワクしてきます♪

小田急相模原、ナマスカールミールス完成!

小田急相模原、ナマスカールたくさんのおかずとカレーがカラフル!

ひと通り、バナナの葉っぱ風のお皿の上に、お料理を載せ終わりました。

左下から時計回りに、

  • ラッサムスープ
  • サンバール
  • ダル(豆カレー)
  • モール(ヨーグルト)カレー
  • アチャール(ピクルス)
  • バナナチップ
  • くるみ?
  • ひよこ豆の炒め物
  • ポリヤル
  • 野菜カレー
  • ケララ赤米

うん、やっぱりバナナの葉っぱ(風)だと、南インドの雰囲気が出ますね!

見るからに美味しそうなお料理が、ビジュアル的にさらに引き立って見えます。

小田急相模原、ナマスカールサクサクもちもちのパロータ

そして、先ほどお通しでいただいた「パパド」と、南インドのサクサクもちもちのパン「パロータ」もテーブルの上に置かれました。

インドには、チャパティーやナン、プーリー、バトゥーラなど様々なパンがありますが、その中でもこの「パロータ」は、かなりお気に入り。

小田急相模原、ナマスカールサンバル、ラッサム、ダル、ケララ赤米

小田急相模原、ナマスカールモール(ヨーグルト)カレー、ケララ赤米

小田急相模原、ナマスカールひよこ豆の炒め物、ポリヤル、野菜カレー

小田急相模原、ナマスカールパロータ

カラフルで華やかなビジュアルと、カレーリーフをはじめとした芳しいスパイスの香りを楽しんだ後、さっそくいただきましょう〜♪

まずは、「ラッサム」から。

ブラックペッパー、チリ、ニンニク、タマリンドのお味がインパクト大のサラサラスープ系の「ラッサム」。

美味しい!好きなタイプの「ラッサム」です。

豆の旨味とカレーリーフの香りがガッツリ効いた「サンバル」や「豆カレー」

マスタードシードの食感が美味しい「ポリヤル」や、デザート的な味わいで味に変化をつけてくれる「モール(ヨーグルト)カレー」などなど、どのおかずも抜群の美味しさ★

そして、「ケララ赤米」

なんでも、南インド出身の店員さんの話によると、先日ケララに里帰りした際に、この赤米を現地から日本まで持ってきたのだそう。

店員さん曰く、「日本じゃ手に入れるのが難しい」とのこと。

これは、貴重です!

ひと口食べて、あ〜、これこれ!って感じでした。

ふっくらしてひと粒ひと粒が存在感あるお米ですが、意外とあっさりしていて食べやすく、どんどん食が進んでしまうケララの赤米。

カレーやおかずと一緒にいただくと、もう最高です★

小田急相模原、ナマスカール「チキンチェッティナード」

しばらくして、追加で頼んだ「チキンチェッティナード」が来ました!

この「チキンチェッティナード」、絶品でした★

インドの美食の極北として知られる「チェッティナード料理」は、スパイスをふんだんに使うことで有名。

この「チキンチェッティナード」も、ブラックペッパーやフェンネル、コリアンダー、シナモンなどの香りとココナッツミルクのまろやかさが絡んだ濃厚かつ、スパイシー感満点のお味。

奥深いお味にうっとりさせられてしまいます★

パロータとの相性がぴったりな感じ。

小田急相模原、ナマスカール最後は混ぜ混ぜしていただきます!

そして、最後は、赤米の上に、おかずやカレーを全部載せて、パパドも砕いて振り掛けて、混ぜ混ぜ!

赤米が美味しい!カレーリーフの香りがたまりません★

大満足です♪

小田急相模原、ナマスカールデザートのアイスクリーム

こちらは、食後のデザートのアイスクリーム。

スパイシーなお料理の後のアイスクリーム、ほっとする甘さですね♪

小田急相模原、ナマスカールケララの象の飾り付け

小田急相模原、ナマスカール石鹸や歯磨き粉も売られていました。

ケララの赤米もいただけて、大満足だった『ナマスカール』の「ケララスペシャルミールス」と、絶品の「チキンチェッティナード」

今回は、ベジが食べたかったので、ミールスは「ベジタリアン」をチョイスしましたが、店員さんによると、「ノンベジタリアン」では、ケララの「フィッシュ・モーリー」を出してくれるのだそう。

ケララと言えば、ココナッツミルクをふんだんに使ったフィッシュカレーが有名なので、今度訪問した時は、ノンベジを頼んでみようかなと思います。

バナナの葉っぱを模したお皿で美味しいミールスをいただける南インド料理店『ナマスカール』

ケララ州出身の店員さんもフレンドリーだし、駅近なので便利。

また、お気に入りのお店ができました★


関連ランキング:インド料理 | 小田急相模原駅


スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク