マレーシア料理店『マレーチャンdua(2)』@東池袋

土曜日の午後、中途半端な時間に小腹が空いたので、軽く食事ができるお店がないかな~と探していたところ、ふと目に入ったのが「マレーシア料理レストラン」の文字。

マレーシア料理ってあまり食べる機会がないので、即決定!

マレーチャン

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

マレーシア中国系の代表料理「肉骨茶(バクテー)」を中心にした料理を提供するお店

『マレーチャンdua(2)』 というお店で、こちらは池袋の東口にあるのですが、西口にある『マレーチャンsatu(1)』の2号店になるようです。

マレーシア料理とは

マレーシアは多民族国家であり、マレーシア料理はいくつもの文化が交り合ってできたものです。

その代表的なものが、マレー系・中華系・インド系の3民族の料理です。

◆マレー系・・・マレーシア国民の60%弱を占める。料理にココナッツオイルやココナッツミルクを使うのが大きな特徴。主食はお米。宗教上、豚肉は使われない。サテやナシゴレンなどが代表的。

◆中華系・・・・マレーシア国民の約30%を占める。海鮮がふんだんに使われているのが特徴。麺類のバリエーションが豊富。チキンライスや肉骨茶(バクテー)などが代表的。

◆インド系・・・マレーシア国民の約10%を占める。マレー料理に似ているが、香辛料がたっぷりと使われているのが特徴。南インド料理が主流。


さあ、お店に入店。この日は午後の中途半端な時間だったため、お客さんは1組のみでした。

何にしようかなぁ。。この後夕食を食べに行く予定もあったので、軽く食べられるものを探します。

その前に、まずはやっぱりビールで。

マレーチャン

マレーチャン

シンガポールの「タイガー」と、フィリピンの「サンミゲル」をチョイスしました。

タイガーはすっきりと飲みやすい感じで、サンミゲルはコクがあって黒ビールに似た味わいでした。個人的に黒ビールのような大人の味はちょっと苦手なので、タイガーの方が好みでした。

そして、軽食にちょうどいいメニューが♪ 前菜の盛り合わせ(2人分)

じゃーん!登場です。

マレーチャン

食べたいものが少しずつ何種類も。見た目も楽しく、何気に豪華ですよね!?

マレーチャン

おすすめの前菜6種類の盛り合わせです!

●マレーピクルス・・・マレーシアのピクルス。香ばしいスパイスで野菜を漬け込んでいます。結構スパイシーでした。

●エビセンベイ・・・タイ料理やインドネシア料理屋さんでも良く食べますが、えびせんべい好きです。サクサクしてて、もちろん美味でした。

●オタオタ・・・魚のミンチにスパイスを利かせ、バナナの葉で包み焼きしたものです。日本の「魚のつみれ」をもっと柔らかくした感じ。

●サティ・・・マレーシアの焼き鳥。スパイスの効いたピーナッツソースがたっぷりです。鶏肉がとってもやわらかく、ピーナッツソースとの組み合わせが抜群でとても美味しかったです。

●ムルタバ・・・皮がチーズのようにもっちりしていて、中身はさっぱりした鶏のひき肉です。マレーシアのお好み焼き。皮がもちもちしてて美味しかったです。

●生春巻・・・エビと野菜とサンバルソースを包んだ生春巻。チリソースで食べます。かなりあっさりしてたので、美味しかったけど、ちょっと物足りなかったかな。

今回は、この前菜盛り合わせしか食べなかったのですが、小腹は十分に満たされましたよ!

次回は、看板メニューの豚肉の漢方煮込み「肉骨茶(バクテー)」を是非食してみたいです。マレーシアの薬膳料理で、健康と美肌効果があるとのことなので、とっても興味津々です♪

気軽に入れて、居心地も良いお店でした!


マレーチャン dua

関連ランキング:東南アジア料理(その他) | 東池袋駅東池袋四丁目駅都電雑司ケ谷駅


スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク