ほんのり甘くて飲みやすい LUPICIAの「アッサムカルカッタオークション」

ルピシアって、紅茶専門のお店だと思っていましたが、「世界のお茶の専門店」なのですね。

旬の紅茶、緑茶、烏龍茶や、オリジナルブレンドティー、フレーバードティーなど世界のお茶を紹介しているお店とのこと。

今回は、『アッサムカルカッタオークション』をご紹介したいと思います。

ルピシア 紅茶

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

インドのアッサム地方の紅茶、アッサムティー

写真左が『アッサムカルカッタオークション』、右は『ダージリンファーストフラッシュ』。

まずは、ルピシアの製品について。(ルピシアHPより抜粋)

●産地直送の安全でフレッシュな茶葉

ルピシアは、日本はもちろんインド、スリランカ、中国、台湾など世界各国の産地から新鮮な茶葉を厳選し、直接買い付けています。輸入茶葉は、国で定められた安全基準を満たしたもののみ販売しています。

●自社工場にて異物除去、ブレンド、製品化を行っています

●フレッシュをそのままに

茶葉は新鮮さを保つために、窒素充填したプリパックにて販売しています。

アッサムカルカッタオークション

今回いただいたのは、ティーバッグのもの。時間がないときでも手軽に飲めるので、ティーバッグのものもストックしておくと重宝しますよね。

ルピシア 紅茶

そして、このパッケージがかわいい! 赤の色みも好きな感じだし、このサイ?のようなイラストもカワイイです♪

ルピシアのパッケージは、どれもオシャレでかわいいので、見てるだけで幸せな気分になれます♫ 贈り物などにも喜ばれますよね。

お店の雰囲気やディスプレイも素敵なので、見かけるとつい寄って見入ってしまいます。新作の試飲もできたりするので、お味見してみたり・・・

さて、この『アッサムカルカッタオークション』の特徴は、、、

ゴールデンチップスを贅沢に含んだ、アッサム紅茶のみのブレンド。豊かなコクとふくよかな甘みがミルクとの相性抜群です。

■「ゴールデンチップス」とは?

チップとは新芽のことで、茶葉の先端にくるんと丸まった状態で、葉が開いていない芽のことをいいます。これをチップといいます。

そして、自然乾燥させたチップをシルバーチップと呼び、シルバーチップを製茶工場で発酵したタンニンの成分で着色されて金色にしたものを、ゴールデンチップと言います。

そのゴールデンチップだけを集めたものをゴールデンチップスとよびます。

ただ、チップの味や香りはとても淡いので、ゴールデンチップだけを集めた紅茶よりも、ゴールデンチップが適量含まれる紅茶の方が美味しく感じ、人気が高いそうです。

さて、紅茶を飲んでみましょう!

カップにティーバッグを準備します。

ルピシア 紅茶

お湯を注ぎます。

ルピシア 紅茶

すぐに色が出て、美味しそうな紅茶が出来ました♪

ルピシア 紅茶

お味は、美味しいです!! ほんのりと甘みがあって、喉越しがとても良く、スーっと入っていく感じでとても飲みやすいです。

アッサムティーは、色が濃い紅色でコクがあるためミルクとの相性が抜群だそうです。チャイ用として、細かく丸まったCTC製法(つぶして、ひきさいて、丸める)で製茶されたものが多く出回っているそうです。

アッサムティーは、1823年にインドのアッサム地方に交易開拓にきたイギリス人が野生茶樹を発見し、この発見がアッサムでの茶栽培のきっかけになり、その後イギリスに輸出され、以降インド紅茶を代表する紅茶になったのだそうです。

今では、紅茶といえばダージリンかアッサム、ですもんね。

まだミルクティーでは飲んでないので、今度は、相性抜群のミルクティーにして飲んでみようと思います♪

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク